だって女ですものぉぉぉ

Spontaneous is Romantic!カッコ悪くったってイイじゃないか!
天城越えと三十路越えを済ませた、別の峠が近づきつつある
東京で頑張るおババな女の毎日は七転び八起き♪
・・・ですが、プチっとだけ、国際派。

あぷーの間にようこそ♪

いらっしゃいませ~。

ご訪問いただき、どうもありがとうございま~す。(`・ω・´)/


気まぐれ更新続行中~。

ご返杯に皆さんのブログに伺っても
コメントを残せないことが多く・・・

うぐぐぐ・・・ ごめんなさい~。



テーマ:

●-∀-● 幸せオーラってきっと伝染するんだと思います。


伝染するというか、幸福感からくるプラスのエナジーにちょっぴりあやかれるというか・・・


自分では、これまでいろんな方々からおすそ分けのようにちょこっとずつ幸せオーラを頂いてきたような気がします。



以下、とりとめもない内容になりますが・・・


このブログを通じて出会えた人々・・・

前にやっていたブログを含めると、本当に長いお付き合いの方もいらっしゃいますわね(笑)

その間、ずっと見守ってくれているだなんて、あなた様は相当の物好きなの知っています?(笑)


そしてどういうご縁なのか、ひょっこりとこのブログを訪ねてきて下さり、それ以降なぜかチラ見してくれている方々・・・


あらら?

恐いもの見たさですか?(笑)


ありがとうございます。

でも、実際怖いんですよw


でも真剣に申し上げますとね・・・


ブログを通じて、皆さんのいろんな生活に出会い、日常に出会い、悩みや考え、そして喜び、笑いに出会い・・・

与えていただいたものは数知れずです。本当に。


思えばこの6年間、多くのスンバラシイ女性たちが、キラキラと嫁いでいく様を目撃してまいりました。


いろんな日常の1コマを共有してきただけに、そんな素敵なニュースと出くわすたび、アタクシは本当にうれしく思い、思わず目頭が熱くなってしまうことも多々ありました。


今回なんて本当に・・・時の流れを思い知るいい機会でしたよ。

時の流~れに身を任せ~♪

♪ま~かせ~(コーラス)

ているばっかりだと、知っていました?


年だけ取るんですねー(笑)

俺オレ!汗



新しいPCを購入し、「では再び~」と、ブログの世界に戻ってみると、アタクシがボーっと空気だけ吸って生きている間に(笑)大好きなブロガーさんたちがご結婚されていたり、そして、お子様も宿されていらっしゃったり・・・


アタクシ感無量!!号泣(勝手に親族気分)


『三十路ライフの酸いも甘いも!』

をお互いさらけ出しあってきた皆様のお幸せな様子には本当にぐぐっとくるものがありました。


みんながポジティブに毎日を生き抜いているお姿は本当にまぶしかった~。



そして、こんなアタクシも、いつの間にか皆さんから勝手にポジティブパワーを吸い取っていたようです。


幸せな女性に囲まれると、幸せに向かってポジティブになれる気がします。

うらやましいと思わせてくれた皆さんに感謝♪

「このこの~っ♪うらやましいぜ♪

ひゅ~ひゅ~♪」きゃはっって(笑)

「結婚っていいものなんだ~」と、思わせてくれた皆さんに感謝。



今回のアタクシからの報告に、友人の中には、泣き崩れてしまった子もいます。

「あぷーが嫁いじゃったら、一人ぼっちになっちゃう」と嘆いておられました・・・


たぶん、こんな男勝りなアタクシは、相当先まで嫁がないと思っていたのでしょうね。

でも、ブログタイトル見てっ!

「だって女ですものぉぉぉ」なのよ。。。



報告するタイミングを間違えたかも・・・と

アタクシもそのあと落ち込んでしまったのですが・・・

どうしても他の人から又聞きするような状況は避けたかったし、顔を見ながらタイミングを見つつ報告したかったんですよね。(で、結局失敗してしまいましたが・・・がっかり


事実婚状態だったカップルが、入籍したり挙式してみたりするだけのことですよ~ん

としか言えなかった。

(「おめでとう」だなんて言葉を無意識に期待するアタクシの方が、この場合イケテないわよねぇムムムまったく・・・)


でもね。その子は、婚活なども進めてみればいいと思うのに、残念なことに動かないんですよね。

詳細は違えども、いろんな事情があるのは人間皆一緒だと思うアタクシは・・・

何も行動を起こさなかったら、

何も起きないのよ~

と、どうしても思ってしまう。

今度、時期を見てその子の背中をそっと押してみようと思うんだ。


出会いがゴロゴロ転がっている時代は過ぎ・・・

今じゃ虫眼鏡持って探しても、なかなか見つからないんだからさ。


それを知って動いている女子たちは本当にすごいよ!

人としてホントに尊敬する。



そんなただ今婚活真っ只中の元同僚は、

「よっしゃーっ!

ハピネス来た~!

次はあたし~」と (笑)


アタクシの周りの空気をすくい取って自分の体にかけまくっていたわ


厄除け?ちょっと違くない?(笑)


もちろん、多少複雑なご心境であろうに、とことん明るく「おめでとう」と言ってくれる彼女に心から幸あれ!って思ったあぷーです。

そして、そんな一生懸命気を遣ってくれるような心優しい彼女には、本当に幸せがめぐってくるって信じている。



そして、同じく独身の大親友が、ただただ両手離しで「おめでとう」を連発してくれた時に、この数週間、もくもくと事務的に準備を進めていたアタクシが、初めてウルっと来てしまいました・・・。


彼女のおかげで、ようやく喜んでもいいことなのだなぁ~と思えるようになりました。



お金だけが天下の回り物ではなく、幸せも巡ってほしい。



勇気をもって婚活を頑張るすべての女性が、素敵な殿方と巡り合えますようにっ!!


皆は、アタクシの数倍

たくましく、そして美しい!



皆に幸あれっ!!





あ、そうだ。゜∀゜

(終わらないのかよっ!)


えーっとね。

昔書いた、エラワンプーム のご利益のお話し覚えていらっしゃいます?

(げっ!!もう4年も前になるのっ?!)


今回のタイの旅でもしっかりとお参りしてきましたよ!

宝くじのご利益にあやかるため!!

おっほっほっほ!!


前回は、本当に宝くじのことばっかりお願いしてきたんですが(笑)


今回は、宝くじ以外にも、しっかりと愛についてもお願いしてみました。

長年ニコさんというパートナーと仲良く過ごしていることに感謝し、これからもずっと一緒に居られますように♪とお願いごと。

でも、一番の願いが宝くじというアタクシ(笑)



エラワンプーム を訪ねたその夜に、具体的に結婚に向けて方向性が固まるような出来事が起こりました・・・



あの~。

宝くじの方は、からっきしなんですが号泣 天上界では、どんな状況でしょうかー??

やっぱり結構順番待ちなんでしょうかー??もしもーし・・・



AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜、ニコちゃんと一緒にライオネル・リッチー

はまってしまった。


なぜ今さらライオネル?



ことの始まりは、このお写真w



だって女ですものぉぉぉ


彼のヒット曲、「Hello」を茶化した投稿。

うひひひ。(あーまた思いだし笑いしちゃった・・・)


「Hello」を聞いたことがない人には面白くもなんともない写真なんですけどね。



しかし、アタクシもニコさんも、「Hello」のサビの部分しか思い出せず、YouTubeにて、この曲のプロモーションビデオを見たんですわ。


そうしました所・・・

このPV、そうとうヤバイっ!!

(≧▽≦)


80年代丸出しのドラマ仕立てのプロモーションビデオで、ライオネルは学校の先生役を演じております。


でも、いくらライオネルが気取っても・・・


He is TOTALLY stalking

one of his female students.


生徒をあらゆるところで見つめるストーカーになっています(笑)


どこにでも


「Hello~?」と登場し、彼女の背後で歌い始めるのに、

周りの人間は彼を無視。(笑)


(彼女が気が付かないのには、事情があるちゃーあるんですけどね)


あ、そんな事情を持つ彼女に向かって、


♪Hello~?♪

Is this me you are looking for♪

(ハロー。探しているのは僕のことですか?)


と聞くだなんて、失礼といえば、これもスーパー失礼。


真夜中に彼女に電話して、思い詰めた表情で

「Hello~♪」

でもすぐに切ってるし(笑)


いたずら電話ですの?


悩み続けるライオネルの表情ったら、

もう、Priceless!


1分24秒あたりで見せる「Hello~?」が最高です(笑)


2分40秒あたりの振り返りも笑えますっ。

そして、どんなエンディングが待っているのかと言うと、

これまた衝撃的すぎるから!



もうアタクシ、これでしばらくは幸せに暮らせるくらい笑いました。

ひーーっ。


ライオネル。

やるじゃん。


では皆様もぜひライオネル渾身の演技をご覧くださいませ。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、いよいよです。


イヨイヨ!
アタクシ、嫁いじゃおうかと思っておりまする~(笑)


昔からの読者の皆様方、
「イヨイヨもいよいよ!
こりゃ、イヨイヨすぎるだろうよっ!」

という突っ込みありがとう!(→o←)ゞ

心の声、しかと受け止めました(笑)
自分でそう思っているからねぇ(・・。)ゞ

実は、今回のタイへの旅行
結婚式の会場となるホテルとヴィラなどの下見も兼ねてのものだったんです。


もう後戻りすることなく、歩んでまいります・・・


といいつつ・・・

歳のせいなの、これは・・・

それとも、この性格のせいなのかい??

挙式の計画立てるのって、
すんごい面倒くさいもんなんですね(笑)

これ、30代前半までくらいだったら、めちゃめちゃ楽しいんだろうなー。
もうちょっとイベント気分で計画しながらあれこれ妄想して盛り上がれるのかも。

でも、こちらアラフォーでございやんす。
純白のドレスを着て「アタシを見て♪」ってお披露目する年ではないですわよ・・・

誰がオババのドレス姿をみたいのかっ!って話しですからね。

それに、双方の家族、友人たちとも、なにせ付き合いが長いです。

花嫁とか花婿を紹介する意味でのお披露目ってまったく必要ないのよね。披露宴ってそういうことでしょ(笑)


でも、まー・・・
ドレスは、ビーチでも動きやすそうな軽い素材のシンプルな形のものを一応着るつもりなんですけど。(着るんじゃん結局!みたいな(笑))

そうそう。これはのためにです。
馬子にも衣装といいますからね・・・(/ω\)


それにしても、なんだかうまく言えないんだけど、結婚式をすることに対して
すっごく恥ずかしい思いがあるのよね。


年を恥じているっということではないのね。
ただ無性に、恥ずかしいの。

こういうアタクシなのに、挙式で綺麗なおべべを着て、家族とか友達の前を歩いたりすること自体に、とんでもない恥ずかしさを感じるのよ・・・ もー、想像しただけで恥ずかしくって、キュッて目を閉じちゃう感じ。


当日は、どういう顔していいのか分からず、恥ずかしさを隠すためのしかめっ面か、恥ずかしさが噴出したヘラヘラ笑いのヘッポコ花嫁になるのがオチですな。


年を取ってから結婚するということと、それが海外挙式だった場合の利点って、はたしてあるかしらん?と思い考えてみたけど、いくつかある(と個人的には思う)。


いずれにしても、共通項としての利点は
しがらみが少ないってことかなー。


【1】 フリースタイル

すでに自立したオッサンとオバハンが結婚するわけです。
金銭面で親に頼らず自分たちの貯蓄を切り崩すことを前提で結婚式を計画する分、自由度は若干あがるかも。
もちろん、ファイナンシャル的に親からもらわないといっても、親の気持ちを汲み取る形で進めるのは重要だとは思うけどね。

【2】 招待客が異様に少ない(笑)

これって、アテンションプリーズ系の人間には、とんでもなく辛い事態なのかもしれないけどねw

若いころって、お付き合いからのしがらみもあったりするので、招待する人をどこで区切ればいいのか分からないものなんだろうと思うのね。実際、アタクシも結婚式にはいろいろ行きましたが、いまだになぜアタクシが招待されたのか分からないものもある(笑)人数合わせ?

でも、年取ってからの海外挙式でいいのは・・・

既婚者で子持ちはまず来れない


という前提で考えられる。

これで、恐ろしく人数が減ります(笑)
年の功です。(あら、単語の使い方が間違っているわっ)

誤解してほしくないので一応言っておくと、彼らと一緒に海外でのホリデーを楽しめないことはとても残念に思うのよ。一緒に楽しい時間を共有できたら、それは幸せです。
でも、ワタシの場合は、家計を圧迫するような無理をしてまで、彼らに参列してほしくないっていうのが本音です。

子供が2人もいて、旦那もそろって家族で来るとなったら、そりゃ大変な金額です。
子供とは言え、彼らのほとんどがすでにフライトチケット代金が大人と同額ですからね・・・

チケット代、アタシが出してあげる♪

なんて言えるほどコチラさんもリッチではございませんもの。
無理して参列しようとせず、その分、家族でのんびりできるホリデーのためにセーブしておいてもらいというのが本音ですな。

(ニコさん側の参列者には2組もファミリーが含まれるので、頭が下がる思いです)


でも、じゃぁ独身だったら簡単に来れるのか?

と言うと、実際はそうでもないわけじゃない。

事前に声をかけるのも、ちょっと気を遣います。
お金がかかるのは一緒だものね。

こっちから声をかけて、その結果招待した友達が
「本当は厳しいしいけど、断りづらいなー」 みたいに思う可哀そうな事態になったらどうしよう!・・・とか考えちゃいます。(笑)

あれ?ムムム ・・・・


年寄の海外挙式の利点に聞こえなくなってきたのは気のせい?(笑)


ま、いいか。屁ぷーっ



というわけで、この挙式プランのお話しは、まだ高校時代からの親友にしかしていない状況。
彼女は、仕事の都合上、結構な特殊スケジュールの上で生きているから、まっさきに相談しましたわ。


でもね。
実際のところ、まだ土地が決まっていないの。

ニコさんもアタクシも2か所で揺れ揺れです。

ファーストインプレッションのまま動くべきか・・・

それとも皆様の利便性も考慮するべきか・・・



結局、タイはタイだけど、プーケットにするかサムイ島にするかで迷っています。
プーケットとサムイ島で雨季が違うタイミングで訪れるため、その雨季を避けて結婚式を行おうとすると、それぞれで理想の挙式予定日は違うものになるのよね。

現在、土地を決められずにいるため、挙式の月すら本決まりしていない状態。


大好きだったプーケット。。。
どういうわけか、今回はテンションあがらなかったんだよね。

行き過ぎて飽きただけかしら?

でも、ニコさんとの初めての海外旅行はプーケットでした。
思い出の地でもあります。

泊まったホテルは、チェディ(現スリンホテル)。
すんごく良かったなぁー。


今回は5年ぶりでプーケットに立ち寄ったんだけど、大きなショッピングモールとかできておりまして、びっくりした。中に入ると、どこにいるのか一瞬分からないくらいウエスタンな空間。

実は、ここのショッピングモールに入ったときに、ニコちゃんもアタクシもなぜかすんごくホッとして、気持ちがアゲアゲになった(笑)

昔の自分からは想像つかない!
プーケットの繁華街の、あの汚さとゴチャつきぶりがすごく好きだったのに、今では滞在時間によって多少ストレスを感じるなんて!

たぶん、プーケット繁華街のあからさまな品のなさみたいなものが、ちょっと鼻につくようになっちゃったのかもな・・・
楽しいは楽しいのよ。Go go barとかでポールにつかまってクルクル回るお姉ちゃんたちとお話ししながらビール飲むのも。カップルとかでみんな入っているからね。でも、なんかハッと我に返ったときに、すっごい時間の過ごし方をしているなと(笑)

でも、バチェラーパーティーにはもってこいの場所だね!(笑)

一方、サムイ島は二回目のタイ旅行でニコちゃんと訪れた土地。
あ、ここに少量写真 があった。
記事、書いていたのね(笑) レポートぶりがアホ丸出しですが・・・




観光客が多いのはどちらも一緒だけど、プーケットほどの大混雑ではない。
レイドバックで好きなんだよねぇ。
今回大変気に入ったランタ島とプーケットの中間くらいの雰囲気と言えるかな。
まだまだ素朴な雰囲気が大好きです。

でも、直行便がないのよね・・・
必ずバンコク乗り換えになるので、それは不便だよね。

大きなショッピングセンターもないので、本当に素朴なビーチリゾートが好きな人しか楽しめないんだと思う。
挙式の参列以外には骨休めくらいの気分で来てくれる人ばかりだといいんだけど、ブランドショッピングとか楽しみにする方には不向きな場所だよね。空港のショップもショポイから(笑)



自分たちのイベントだから、好きなところでやっていいのかな・・・汗
( ↑ 「年寄りの海外挙式の利点」だと言い切ったくせに悩み始めたバカ)

ある程度交通の便とか考えて決めるべきなんだろうか・・・


参列者の人数が減る分には、全然オッケーなんで、自由に決めればいいだけなのかな。
こういうことを考えてこなかった分、早くも悩みどころだわ。



あぁ、みんな何に重きを置いて土地とか会場とか決めているもんなんでしょうね。

インスピレーション?
結局、ビビビ?(by 松田聖子) 古っ・・・

あ、レセプションパーティーの会場は、アタクシ結構どうでもよくって(笑)


なにせアチラスタイルで行うっつーことなので、結局、食べて飲んだくれて踊る会ですから(笑)

 
まぁ、旅行記でも書きつつ、ちょっと考えを整理していくつもりです。




AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:

ただいまーー♪



すんごくドス黒くなって帰国しましたあぷーでございます。

美白都市、東京で、国籍不明な風貌
街をかっ歩しておりますが、何か?

現地にて美味しいご飯をまたまた食べすぎましたようで、ちと肥えて帰国。
うっぷす~。あへへ



今回はちょっと長めの旅行となりましたが、めいっぱい楽しんでまいりました♪


最近、世界遺産づいていたので、いっそ不便な所で、

『ハイダウェイ』的に

隠れて過ごそう・・・ということだった(はずの)今回の旅。


でも海が美しすぎたせいかシュノーケルが思いのほか楽しく、

毎日結構な勢いで泳ぎまくってしまったアタクシ。


おかげさまで背中の皮むけてるわよ!!

ちょっとどういうことなのよ、アネッサっ!



それにしても、あんなに泳いで疲れたのに、肥えて帰ってくるだなんて、

悲しい新陳代謝ねっ!

(・・・あれは浮いているだけだったのか?)


ということで、

渡航前にダイエット

現地にて肥える

帰国してもダイエット


はい。というわけで相変わらず、大好評ロングランでお送りしております~。


趣味というかライフワークの域ですわな!!


================


今回滞在したタイは、津波を経験している国。
そのせいか、現地では気遣いのお言葉をいっぱいもらいました。

滞在したホテルの厨房で働く女の子と仲良くなったのですが、ビーチの先にあるバーを指さして、「去年は、あのバーにみんなで集まって、日本のためにみんなで歌ったのよ」と教えてくれました。

他の国から来ている観光客の方も、今話しをしている相手である私が日本人だということ、そして今自分たちがいるのは紛れもなく過去大津波を経験した国であるからでしょうか・・・
やはり世界を震撼させた日本の津波被害のニュースが脳裏によみがえるのでしょうね・・・

みなさん申し訳なさそうに少し戸惑いながらも、
「日本は大丈夫なの?ニュースで聞くことが少なくなってきたから復興が順調なんだと信じたいけど」
というような言葉をたくさんかけていただきました。

すぐさま救援に動いてくれ世界中の国々と義捐金の寄付やチャリティーイベントに動いてくれたその国の人々。

イギリス人の母娘親子、ドイツ人男性、スウェーデン人男性、旅で会話したこの4人には、日本人としてお礼が言えてうれしかった。

「国に帰ったらあなたのまわりの人々に、祈りを希望を送ってくれた皆さんに日本人はとても感謝していることをぜひ伝えてね!!」

というと、皆ニコニコして(余計なことを聞いたわけではなかったのだという風に)安心した顔をしていました。


もう1年。でも、まだ1年。
つい先日のことのようにも、ずいぶん昔のことのようにも感じます。


まだまだ世界は日本を気にかけてくれています。
物理的救援は少なくなっているかもしれませんが、失われた尊い命と日本の復活を願う祈り、そして明日への希望を今もなお送り続けてくれていますよ。


亡くなられた皆様のご冥福をお祈りいたします。
そして、被害にあわれた皆様方に、もっともっとたくさんの笑顔で過ごせる日々が、一日も早くやってきますように・・・

そのために私には何ができるかな・・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

誰が海外に行くのって?



アタクシなんですけど(笑) 苦笑



あれ?

いつの間にそういうことになったんだろう…


という気分。


ちょっと近所の居酒屋に誘われるくらいのノリで、


「来週タイにでも行こうよー」


とニコさんが言い出したのは、実は、バレンタインデーの夜のこと。


あ、バレンタインデーの夜はチョコレートあげましたよ。我が家の冬の定番スイーツ【フォンダンショコラ】  作って冷凍しておいたやつを、ささっと焼いて提供(笑)

だって女ですものぉぉぉ

この間紹介したスフレ と同じく冷凍しておけるよん。
フォンダンはマジ失敗しないです。
というか、通常だと失敗扱いの生焼けが成功なので(笑)

 


はい。ほんの数日前にいきなり決定した旅。


「大丈夫ならすぐチケット手配する~」


ってさー。


ライブとか映画とかのチケットと違うんですから、

もうちょっと、事前の検討期間みたいのって設けたりしませんの?



さまざまな事情でニコさんが緊急有給消化。


アタクシもあわてて方々に確認を取ったところ、なんとか大丈夫そうなんで
お付き合いできそうです。


ということで次の日にさっそく、羽田⇔バンコクのチケットは購入済み。

バンコクは2泊して他に移動したいのですが。。。


最初は、張り切ってあちこちに行きたいところがあったニコさん。


あそこにしようか、ここにしようかと、久々に行くタイの各所をくまなく検討。

スコータイ、チェンマイがあるに向かうか。

それともサムイ島などの方か。


じゃ、もう両方行っちゃう。国内線で飛べばいいさ。


とまで考えたあと、リサーチしすぎて、

行く前に燃え尽きたようです。

(ハヤッ!) orz....


四方八方に行きたい場所のアイディアが飛んでいくもんだから、

最終的には旅のテーマから考え始めたニコさん。


で、テーマは
Chill Out!

だそうな。

特に何もせず、ただ数日ビーチでのんびりしたいんだそうです。



ならば、北に南に動き回るのは結構せわしなく、全然チルアウトコースじゃな~い。


じゃ、『チルアウトするぜっ』:と探し始めた次の日


『やっぱりサムイ島だー』
ヾγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ うほほ~い
と、ここ半年、彼の中で熱い場所、サムイ島に行きたいということで、

アタクシも 『はい、了解』 (´∀`)

・・・と決定したかのように思えたのですが

さらに次の日に、

『いやいや、やっぱりクラビだー』
ヾγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ うほほ~い

はい、了解 (o^-')b

で、また次の日に
『やっぱりプーケットだー』
ヾγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ うほほ~い

はい、了解 (・ω・)


で、またまた次の日に
『やっぱり・・・』

って始まって
( ̄□ ̄;)!!




アタクシもいよいよ


( '=ิ益=ิ`) イラッ

っと来ましたよ(笑)

んもー、じゃぁ何、全部1日ずついったら??(思いっきり嫌味)


まー、あなた様が必要で取る休養ですので、
行きたいところに行ってくださっていいんですけど。

さすがに、どんだけ移り気なわけ・・・とこっちは驚くわ。


で、本日

『ここにしますぅ・・・』(´・ω・`)

と言ってきまして、本当に本当に本当に決定した
行き先だと思われるのが

(まだ「思われる」なのねw)


ランタ島。


どこなのそれ?

どの辺の島ですの?


クラビの下の方にある島で、まだまだ素朴な島らしいです(笑)

どなたかいらっしゃったことございます?


うん。ま、旅のテーマに合う気がする。
素朴な島、いいじゃないですか。
チルアウトに最適でしょ。



先ほど、ニコさんが、バンコクからの国内線のチケットとランタ島のホテルを予約していたので、本当にここに行くんだと思う。

もしくは、このあたり・・・って感じなのかも(笑)
高速艇でクラビ、プーケットなどなどに移動できるんで。


大好きだったタイランドへの熱が冷めてベトナムやカンボジアに浮気をしまくっていたここ数年。


タイの雰囲気やご飯は今でも大好きなので、たまに戻りたいと思うことも多々あるんですが・・・


タイは、あのいちいち巻き起こる値段交渉がもう面倒くさくって仕方がない。


どうして基本が、あそこまで過剰にボロウとする姿勢なんでしょうね(笑)

他の東南アジアの国と比べても、タイのボリ方は一番ひどいと思う。

考えただけでちょっと嫌悪感(笑)

自分だけだったら、まだ戻れなかったと思うなぁ。
目いっぱい張り切って元気な時じゃないと疲れるから無理。



でも、ゆっくり飲んで食べてビーチでゴロゴロが似合う

タイの湿度は、めっちゃ恋しい。



あ、来週火曜日に出発です。
マジでっ?!実感ゼロ。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。