平和の発見

テーマ:
{5F0D7D6B-D18D-497B-96F7-1543F9FC3E5D}


大東亜戦争後、戦勝国による一方的な裁判が行われた。いわゆる東京裁判だ。
僕が知らなかったのは、戦犯にされた人々の処刑が行われた巣鴨プリズン跡地に池袋サンシャインシティがあるという事実だ。展望台から見る夜景はとてもきれいでよく見込みありと思われた女性と行ったなあ。と全く的外れな事を考えてしまった。
それはさておき。
米軍の依頼により著者で僧の花山氏が処刑までの間、戦犯の方々の心を癒すため仏教の教えを説いたり、仏教の本を差し入れたりしていたと言う。誰だって死というものは恐ろしい。しかし、仏教を学ぶうちに戦犯とされた方々は心が清められ心静かに死を受け入れて行ったと言う。
戦時中は仏教など見向きもしなかった軍人たちが、みな口を揃えて宗教は大事だ、と仏の道を説いた著者の花山氏に感謝して、処刑台の露と消えていった。
限りある命、死と向き合ってこそ、いままで生かされてきた事に気付き感謝の念が沸き起こる。
宗教観の薄い日本人と言われるが、何か手を合わせずにはいられない瞬間があるはずだ。
世界はなにやら利己主義的な風潮だが、我々日本人は改めて先人たちが作り上げて来た宗教概念を見直す時期にあるのかもしれない。


◆2月の魁!失敗塾のご案内
失敗塾とは自らの失敗を語り合い成長へ繋げる
ことを目的としています。
2月のテーマは「男と女」です。
どんな話になるか少しドキドキですね!

日時   2月11日土曜日  18時半〜20時位まで
場所   読書のすすめ店内
参加費  千円

終了次第店内にて懇親会に突入します!

AD

2月の失敗塾!

テーマ:
前回から参加者1人10分を持ち時間にテーマを
決めて「失敗」を語って頂きました!
 
個別で話するよりやはりテーマを決めてプレゼンを
して頂いたようでした。
 
ライトな内容からディープなものまでいろんな失敗が
ありましたけど、何かをチャレンジした結果、たまたま
「失敗」になっただけのことで、その「失敗」がなければ
このメンバーでゲラゲラ笑って話せなかった訳ですからね。
 
やっぱり人生はネタですね!!
 
さて2月の魁!失敗塾のテーマはずばり!「男と女」です!
これはいろんなネタが出て来そうですね!
笑いに変えられるか、ここがポイントになりそうです。
 
日時 2月11日(土)建国記念の日 18:30~21:00位まで。
場所 読書のすすめ店内特設ステージ
参加費 1,000円
 
その後、適当に懇親会になります。
 
ではではよろしくお願い申し上げます。
塾長:金子
 
 
AD

1月の魁!失敗塾

テーマ:

たろーです!!久しぶりの更新です。スミマセン(;・∀・)

 

さて、わたくし年に1回、人生の失敗日本一を決定する

「全日本失敗王選手権大会」を主催しております。

 

今年も6月18日(日)に第3回になる全日本失敗王選手権大会を

開催が決定しております。全国から選りすぐりの失敗自慢の強者が

集います。

スペシャルゲストには「スタンドバイユー」著者、ソーシャルアライアンス(株)

代表取締役の岡根芳樹さんが、まさにスペシャルな講演をしてくださいます。

 

で、昨年12月からは月1回「魁!失敗塾」を開催しています!

こちらは毎回テーマを決めて、それにまつわるご自身の失敗談を

振り返り、その失敗を笑いに変えて、プラスに変えていくことを

目的としています。

 

過去の失敗に捕らわれるのではなく、それを糧にしてジャンプアップ

していこうよ!と言うもの。

 

1月の開催日は1月28日土曜日、18:30~20:00

場所は読書のすすめ宴会スペースです。

参加費は1000円になります。

今回のテーマは

「昨年やらかした大失敗を大公開!そして今年はド~するの?」

これをみんなでワイワイ語り合いましょう!

失敗の反対は成功ではなく、「やらないこと」!

 

アクションを起こすこと、こいつがなければ成功も失敗も何もありません!

 

ご興味のある方、ぜひ起こし下さいませ~

 

 

 

 

 

AD

痛みを知ること

テーマ:
空手を教えていて一番大切なことは楽しいこと。
その楽しい時期があるていど過ぎると子供同士でふざけあいどつきあいます。
このときに大人はしっかりと見ていなくてはなりません。
子供はまだ、どの力でどついたり蹴ったりしたら相手にどれだけのダメージを
あたえるかわかりません。
ですので、指導者クラスは自由時間中のおにごっこやふざけ会いに目を光らせなくては
なまりません。

「痛みをしること」これがわかれば、そうそう相手を攻撃はできなくなります。

相手の痛みをしらないから、訳のわからないヤンキー崩れの連中は思い切り人を蹴とばす。
それじゃあいけません。

場合によっては、そういうわからずや君たちにはある程度鉄槌を落としても
良いかと思います。舐められちゃいけないんです。

しかし原則、空手を志すもの「押忍」の精神で自己をコントロールして
気迫で相手をあっとうするべきです。

本気の目には勝てないものです。

善心道の諸君の突きや蹴りも十分な凶器になります。
とぎすまされた刀はいざというとき以外には鞘からださないもの。
いちど鞘から出したらこれはもう、生き死にの問題になります。

ですので、平常心を保ち、押忍の精神をもつこと。

弱気をたすけ、強気をくじくこと。

それらを目指して精進しましょう!


「人の痛みが分かる人間になれよ。」

人間だものね

テーマ:
3月20日(日)に第2回全日本失敗王選手権ってのをやるんですけど。

なんで失敗王選手権なんてやるんだ?

だって人間だもの。

いい事もあれば悪い事もあるわけじゃない?

そのいい事も、人生ってものさしでみたら

実は良くなかったりもするし、悪い事だって

ひっくり返してプラスに持っていくことができる。

いい事ばかり言ってたり、積善ばかりじゃ

人として面白みがないような気がする。

どこか欠点があったり、間違ったことをして

しまうから人間味があろうと言うものだ。

そして、振り子の法則ってのがある。

振り子のふり幅が大きければ大きいほど

良いことも悪い事もすごい結果になる。

まあ悪い方には出てほしくないけど(笑)

しかし悪い方に思い切り振れたらチャンスなんだ。

それは人の痛みや弱さを嫌と言うほどわかるようになるし

二度とそうならないよう、強く前向きに生き方を変えるチャンスに

なるからだ。

だから、大失敗をひっくり返し笑いやすばらしい人生に

した人の話は面白い。しかも事実だから。

人間、陰もあれば陽もある。

だから人間らしくて、いいのだ。


第2回全日本失敗王選手権