ログインし直すのが面倒で放置してます m( _ _ )m



また、読書週間です。


ただでさえ、やるべきこともやらずに本ばかり読んでいるのに、

「宿題だから」と堂々と読んでいます。



今回の1冊目は、「シノダ!」シリーズの最新作。


消えた白ギツネを追え (シノダ!)/富安 陽子
¥1,365
Amazon.co.jp


息子いわく、「安定のおもしろさ」だそうです。

私もあとで読みたいと思います。

AD

ハリーポッター。

テーマ:

春休み前、学校でハリーポッターの本を読んだらしいんです。


で、春休みに金曜ロードショーでやっていた映画を見て、

やっぱり本が読みたい! ほしい!!

とうるさいので、購入。



ハリー・ポッターと賢者の石 (1)/J.K.ローリング
¥1,995
Amazon.co.jp


高い。

そして重い。


まだまだ続くのに、全部欲しいと言っています。

どうしよう。

AD
年末に息子が読んだ、「浜村渚の計算ノート」。

とっても面白かったので、続きも読みたい、と。

続きを読むにあたり、不適切な表現はないかどうか、

チェックしました。


全国の、健全な小中学生をお持ちの保護者の皆さん。

安心してください。

この本は、大丈夫でした(笑)。


なかなか面白かったので、続きも購入。


浜村渚の計算ノ-ト 2さつめ ふしぎの国の期末テスト (講談社文庫)/青柳 碧人
¥580
Amazon.co.jp

浜村渚の計算ノート 3さつめ 水色コンパスと恋する幾何学 (講談社文庫)/青柳 碧人
¥600
Amazon.co.jp

浜村渚の計算ノート 3と1/2さつめ ふえるま島の最終定理 (講談社文庫)/青柳 碧人
¥660
Amazon.co.jp


知らなくても生きていけるけど、

知っても困らない数学の話が満載です。



小学生にも安心です。

ちょっと難しいかもしれないけど。




個人的には、ときどき句点の位置が・・・

気にならないといえば嘘になるというか・・・あせる

好みの問題、でしょうけど。

AD
浜村渚の計算ノート (講談社文庫)/青柳 碧人
¥610
Amazon.co.jp


半年ほど前に買った「数学図鑑」。


なんだかんだ気に入って、熟読。

小数点とかフィボナッチ数列とか、

息子にとっては楽しいらしい。


で、先日書店に行ったときに

「数学の本が読みたい」というのでいろいろ見たんだけど、

結局、子ども向けで最強なのは「数学図鑑」だろう、ということになり、


ブラブラしていたらこの本を見つけました。


数学者(=息子の憧れの職業)がテロを計画して、

それを数学好きな中学生の女の子が警察に協力して対抗して・・・


という話、らしい。


らしい、というのは、

今まで小学生向けじゃない本は全部、

最初に私が読んで、内容的にOKなら息子に渡していたんだけど

(読ませられなかった・・・不適切な表現がある本も、たくさんありました)


これは、タイトルに惹かれて息子が勝手に読み始めてしまい。

ネットで検索したけど、どうも小学生に不適切な色恋沙汰もなさそうだし、

とか調べている間に読み終わってしまった、という・・・



続きもあるので読みたいそうです。

その前に私がチェックしないと。

くさいくさいチーズぼうや&たくさんのおとぼけ話/ほるぷ出版
¥1,890
Amazon.co.jp

夏休みなので、

本を読む時間がたくさんあるのです。

でも、何を読ませたらいいかわからないので、

チャレンジのHPで“おすすめ本”を探して、

図書館で何冊か借りてきました。

その中の1冊。

タイトルから内容が想像できないので、

ぜひ読んでみよう! と息子と意見が一致。

一言でいうと、

なんだかくだらないというか・・・短い話がたくさん入ってます。

詳しく書いちゃうと、ネタバレそのものなんだけど、

みにくいあひるの子がみにくいままだったり、

お姫様がカエルにキスしてもカエルのままだったりします。

なんて説明していいか、わからないです。

こういうのをシュールというのかしら?

息子はめちゃくちゃ気に入って、

ゲラゲラ笑いながら何度も読んでますが、

母としては、やめておけばよかった? と思ったり・・・

気に入ったならいいか、と思ったり・・・

気になる方は、ぜひ図書館で探してみてください。

親子で学ぶ数学図鑑。

テーマ:
親子で学ぶ数学図鑑:基礎からわかるビジュアルガイド/キャロル・ヴォーダマン
¥2,940
Amazon.co.jp


息子が、

「一番好きな教科は算数」

「中学生になって数学を習うのが楽しみ」

というので、買ってみました。


カラーで、わかりやすい図解で、

なかなかよいです。


“9歳から16歳までに習う内容”

と書いてあったので、ちょうどいいかも。


足し算・引き算から幾何とか代数まで。

途中から全然わからないんだけどあせる


おかーさんといっしょ。-SN3S0180.jpg


おかーさんといっしょ。-SN3S0181.jpg


おかーさんといっしょ。-SN3S0182.jpg


こんな感じ。



筆算の書き方がアメリカ式だったりするけど、

考え方がわかるから、重宝しそうです。


息子は「難しすぎる~」って言ってましたけど。

男子☆弁当部。

テーマ:
料理に興味津々の息子にいいかな、と思って
図書館で借りてみました・。
男子☆弁当部 オレらの友情てんこもり弁当 (ポプラ物語館)/イノウエミホコ
¥1,050
Amazon.co.jp


今、4冊出てます。


めちゃくちゃ気に入った様子。


先日、自分で焼いた「ほうれん草入り卵焼き」も

この本の影響。



おかーさんといっしょ。-SN3S0161.jpg


小学校5年生(4冊目は6年生になってた)男子3人の

お弁当づくりと友情と、ちょっと女子も意識してる物語。


料理とか栄養の豆知識も載っていたりして、

なかなかおもしろかったです。

アンティークFUGA。

テーマ:

最近、息子が全然お絵かきをしなくなり、

本は読んでるんですけど、


ログインし直したりするのも面倒で、

放置してました・・・すみませんあせる


来週からまた学校の読書週間が始まるので、

ぼちぼち書いていこうかと思ってます。



さて、4年生になった息子が今、

一番気に入っているのがこちら。


アンティークFUGA〈1〉我が名はシャナイア (YA!フロンティア)/岩崎書店
¥945
Amazon.co.jp


もともと、作者のあんびるやすこさんの本が好きで。


お洋服リフォーム支店―なんでも魔女商会 (おはなしガーデン)/あんびる やすこ
¥1,155
Amazon.co.jp


これは女子向きだと思うんだけど、

このシリーズが大好きで、


あんびるやすこさんの本を全部読んでみたい!


と思って手に取ったFUGAでした。


アンティークのつくも神と少年が織りなす

SFファンタジー。


↑ アバウト過ぎ? あせる


息子はファンタジー系が好きなようです。