POG is the spice of life !! 

Paper Owner Game(POG)と競馬をメインに気分次第に綴っております。


テーマ:

ダンビュライト
ダンビュライト posted by (C)M-Kou

 

 

昨年、産駒デビューを果たした

 

 

新種牡馬 ルーラーシップ

 

 

新種牡馬による2歳リーディングサイアーランキングでも20勝を挙げ

堂々の新種牡馬2歳リーディングサイアーに輝きました!

 

パロクサイド ~ ダイナフェザー ~ ダイナカール ~ エアグルーヴと続く

名牝系に、トニービン、キングカメハメハと日本でリーディングを獲得した

種牡馬を配された名馬で、その血統内に日本で主流血統の頂点にある

 

 

サンデーサイレンス を持たない

 

 

この条件から相当配合しやすく、しかも良血で自身の競走能力も高かった

だけに新種牡馬リーディングに輝けるのも納得の結果かとニコ

 

そんな ルーラーシップ産駒 の傾向を現時点で出ている成績等踏まえて

纏めておこうと思います虫めがね

 

 

 

---------- 種牡馬考察 ルーラーシップ編 ----------

 

 

【中央での勝ち馬一覧】

※ ND…Northern Dancer の略

※ 2017/01/08時点での成績

 

 

[ 芝勝利馬 ]

牡 キングズラッシュ (母母父サンデー、Seattle Slew、Riverman、母ND無し)

牡 ダンビュライト (母父サンデー、Riverman、母ND無し、母優秀)

牡 レジェンドセラー (母父スペシャルウィーク、Riverman、母ND5×5)

牡 イブキ (母父アグネスタキオン、Seattle Slew、母ND無し)

牡 ダノンディスタンス (母母父サンデー、Nureyevクロス、母ND5×4、母優秀)

牝 ナムラライラ (母母父サンデー、母ND1本)

牝 カリンバ (母父ディープインパクト、母ND4×5)

牡 キセキ (母父ディープインパクト、母ND5×5×4)

牝 ビートマッチ (母父サンデー、母ND5×5、Kingmambo≒ジェイドロバリー)

牡 マテラレックス (母父フジキセキ、母ND1本)

牡 ダイシンクイント (母父アグネスタキオン、母ND4×5)
牡 アドマイヤプリヴ (母父アドマイヤベガ、Nureyevクロス、母ND5×5×5、母優秀)

牝 プリンセスルーラー (母サンデー無し、Nureyevクロス、Riverman、母ND4×5)

牡 エリンソード (母父デュランダル、Riverman、母ND4×4)

 

[ コース別勝利数 ]

中山2000m(内) … 2勝

京都2000m(内) … 2勝

阪神2000m(内) … 2勝

新潟2000m(内) … 1勝

福島2000m … 1勝

東京1800m … 1勝

中山1800m(内) … 1勝

阪神1800m(外) … 2勝

小倉1800m … 1勝

京都1600m(内) … 1勝

中京1600m … 1勝

新潟1600m(外) … 1勝

 

 

[ ダート勝利馬 ]

牡 グランドディアマン (母サンデー無し、Secretariat、母ND1本)

牡 アディラート (母父マンハッタンカフェ、Secretariat、母ND1本)

牡 マイブルーヘブン (母サンデー無し、Mill Reef、母ND1本)

牝 キタノユーリン (母父ディープインパクト、Kingmambo≒ジェイドロバリー、母ND5×5)

 

[ コース別勝利数 ]

阪神1800m … 2勝

京都1400m … 1勝

阪神1400m … 1勝

 

 

 

【 ルーラーシップの血統表 】

 

 

 

1. 馬場適性は 芝 > ダート、距離は1800m以上が得意

 

これまで勝ち上がった産駒18頭の内、芝16勝、ダート3勝と差が歴然。

距離は芝とダート両方含めても1800m以上が15勝、以下が5勝と差が大きい。

 

2歳戦は1200~1600mの短&マイル主体の番組構成が10月ぐらいまで多く

勝ち鞍を11月以降で一気に増やしたのも中距離の番組が増えたのが要因かと。

 

 

2. 父キングカメハメハ同様に 牡馬 > 牝馬

 

これまで勝ち上がった産駒18頭の内、牡馬は13頭、牝馬は5頭。

牝馬路線に中距離の番組が少ない事を考えても、先に挙げた距離適性の面でも

牝馬はやや不利な面が否めない。

 

 

3. とりあえず母の血統表内にサンデーサイレンスを

 

これまで勝ち上がった産駒18頭の内、母の血統表内にサンデーサイレンスが無い

のは3頭のみ。しかもその3頭の内、芝で勝ち上がったのは1頭と露骨過ぎるデータ

が出ている。

 

 

4. 母の血統表内のNorthern Dancer血量は12.5%までが理想か

 

ルーラーシップ自身が5代血統表内にNorthern Dancerを3本抱えており、現状

産駒の母自身にNorthern Dancerの血量を12.5%以上もつ勝ち馬は出ていない。

 

 

5. 母がRivermanや名牝Specialを持つ産駒が好成績

 

勝ち上がった産駒18頭の内、母の血統表内にRivermanを持つ産駒は5頭。

これはルーラーシップの父キングカメハメハの持つMill ReefとRivermanが同じ

 

Nasrullah × (Princequillo×Count Fleet)

 

の配合構成、それと同時に父キングカメハメハの持つGold Diggerが

 

Nasrullah × Count Fleet (Teddy、Blue Larkspur、Sir Gallahadなども同じ)

 

要するにRivermanを組み合わせる事で

 

Mill Reef ≒ Riverman

Gold Digger ≒ Riverman

 

この2つのクロスでサンデーサイレンスを配するのと同じく、しなやかさを増幅

しており、これぐらい大幅にしなやかなキレ味を身上とする血脈を増幅しないと

瞬発力等のスピード面での不安が大きいとも取れるかと。

 

もう一つが名牝Specialを増幅するNureyevやジェイドロバリーとの組み合わせで

5頭が勝ち上がっているのも注目で、Specialをクロスする事で母エアグルーヴの

もつHyperionを増幅する事にも繋がっている。

 

あと今後どう考えても伸びてくるはずの母父ディープインパクトとの組み合わせ。
ディープインパクトのAlzaoとキングカメハメハのラストタイクーンが

 

Alzao ≒ ラストタイクーン

 

になるのがディープインパクト×キングカメハメハのニックスの根源。

ルーラーシップは更にディープインパクトと相性の良いトニービンも持ち合わせる

ので成功する組み合わせになると思われます。

 

 

 

~ まとめ ~

 

POG的には産駒の距離適性から早期活躍を期待するのは難しいが、中距離路線~

春のクラシック路線での活躍を狙えるかも。簡単に現時点ののルーラーシップ産駒

の狙いを定めると

 

⇒ 狙うなら圧倒的に牡馬

⇒ 母の血統表内のNorthern Dancer血量は12.5%(4×4ぐらい)まで

サンデーサイレンス持ちの母(必須)

⇒ RivermanやNasrullah×(Princequillo×Count Fleet)構成の血脈を持つ母

   Special(Hyperionを増幅出来る血脈)を持つ母

  母父ディープインパクト

 

現状はこんな感じとなりましたニコ

まだ2歳戦を終えたばかりで、2勝している馬も2頭、重賞勝ち馬も出ていないので

今後、傾向自体は大きく変わるかもしれませんので悪しからずぶー

 

 

 

にほんブログ村


ペーパーオーナーゲーム ブログランキングへ


一口馬主 ブログランキングへ

 

 
馬主 ブログランキングへ

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

M-Kouさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。