POG is the spice of life !! 

Paper Owner Game(POG)と競馬をメインに気分次第に綴っております。

NEW !
テーマ:

フォックスクリーク
フォックスクリーク posted by (C)M-Kou

 

 

POG指名馬達の出走が重なったので、行ってきました京都競馬場競馬

その中でもレース的にも注目度の高かった

 

 

若駒ステークス

 

 

普段余程の事が無いと重賞開催の無い日に競馬場へは行かないのですが

伝統ある3歳クラシックレースへの登竜門のレースを1度は見ておこうかとイヒ

 

とりあえずPOG指名馬達の走ったレースを振り返ろうと思います虫めがね

 

 

 

まずは 6R 3歳未勝利

 

デクレアラー こんなにひょうきんとは思ってなかった(笑)
デクレアラー こんなにひょうきんとは思ってなかった(笑) posted by (C)M-Kou

 

デクレアラー
デクレアラー posted by (C)M-Kou

 

【 当日のパドック動画 】

 

今季主催POG指名馬の1頭 デクレアラー

 

このレース出走までデビューから3戦、前走逃げて良さが出て2着と初連対。

この時期の京都芝コースはイン有利の馬場なので、今回はチャンスかなと思った

んですが、スタートから逃げる姿勢は見せず出たなりのポジションをデムーロ騎手

が取ったのを見て 「あぁ~」 と思わずため息。

 

今回も3着と相手なりには走っているので、現状の様にコンスタントに出走出来れば

勝ち上がりするのもそう遠くはないのではニコ

 

 

 

サトノグロワール
サトノグロワール posted by (C)M-Kou

 

サトノグロワール
サトノグロワール posted by (C)M-Kou

 

【 当日のパドック動画 】

 

こちらも今季主催POG指名馬の1頭 サトノグロワール

 

年末のデビュー時に見た時よりも線が細く見え、-10kgが悪かったかは微妙な所

ですが、デビュー戦よりメンツが揃った今回、前走で小回り競馬でコーナー加速で

キタノコマンドールに置かれた様に内回りコース、今の力のいる馬場は不向きな事

は明確で、8着と言う結果も打倒かなぁとうーん

 

距離はあった方が良いでしょうし、ゆったり走れる外周りコースで見直したいのも

ありますが、元々デビューすら明確に判らなかった馬なので、とにかく大事に出走

を続けてくれれば。

 

 

 

 

続いては 8R 4歳上1000万下

 

ケルティックソード
ケルティックソード posted by (C)M-Kou

 

ケルティックソード 見返りガン飛ばし(笑)
ケルティックソード 見返りガン飛ばし(笑) posted by (C)M-Kou

 

3季前の主催POG指名馬の1頭 ケルティックソード

 

現地で見るのが初でどんな馬なのかなぁ~と思っていましたが感想は

 

「 Chief's Crown 丸出し 」

 

ハーツクライ産駒なんですが、パワフルな馬体で同季指名のロジクライと同じく

期待していた1頭なんですが、まさかまさかのダート路線に。現状もこのクラスで

苦戦しているので、デビュー戦以来となる芝を試して欲しいなぁとえー?

 

 

 

 

最後は 10R 若駒ステークス(OP)

 

スーパーフェザー
スーパーフェザー posted by (C)M-Kou

 

スーパーフェザー
スーパーフェザー posted by (C)M-Kou

 

【 当日のパドック動画 】

 

セールで高額取引され話題にもなった スーパーフェザー

 

今回が初見でパドックでの実馬の印象は、思っていたよりもコンパクトな造りで

筋肉質、前の捌きは硬め。若い内は距離をこなせていても、本質的にはマイラー

だろうなぁと印象ニコ

 

新馬戦を見てのイメージはコーナーでの加速に手間取る印象で、小回り競馬は

どうなのかと疑問を持ってパドック周回を見届けました。

 

 

 

フォックスクリーク
フォックスクリーク posted by (C)M-Kou

 

フォックスクリーク
フォックスクリーク posted by (C)M-Kou

 

【 当日のパドック動画 】

 

今季主催POG指名馬の1頭 フォックスクリーク

 

新馬戦のレースを見ての印象ではもっとパワータイプで馬場を苦にしないのかと

思ってたんですが、パドックで本馬を見ると想像以上にしなやかな歩様をしていて

自分のイメージしていた感じとはこの時点で若干ズレが真顔

 

カミノタサハラみたいにパワー面で勝ってるなら小回り向きと思ってたんですが

スーパーフェザー同様広いコースの方が良さが出そう。

 

 

 

 

フォックスクリーク vs スーパーフェザー
フォックスクリーク vs スーパーフェザー posted by (C)M-Kou

 

 

そんな感じで人気馬2頭のパドックをじっくり見届けていざレース本番。

小頭数のレースをケイティクレバーが気分良く逃げ切り、3馬身差の完勝おーっ!

 

人気したスーパーフェザーフォックスクリークも良いとこ無しで完敗という

結果になってしまい、写真の様な2頭のマッチレースを期待したものの

 

 

ほろ苦若駒ステークス初観戦 笑い泣き

 

 

と、なってしまいました(苦笑)

 

インが伸びる馬場で直線あれだけ外に張り出しての競馬をするとは・・・

とはいえ現状では能力が足りてないとも言えるのでこれも競馬、仕方なしぼけー

 

スーパーフェザーフォックスクリークもパドックでの印象から飛びぬけては

いないものの、良い馬だと思ったのでこれからどんなレース選択をするのか

変わらず注目したいと思いますイヒ

 

 

 

※ 若駒ステークス当日の他の写真は ⇒ こちら

 

 

 

 

~ おまけ ~

 

メイショウカリン
メイショウカリン posted by (C)M-Kou

 

キリッと可愛らしい メイショウカリン

 

こんな風にキリッとした表情でパドック周回を続けてるかと思いきや・・・

 

 

 

メイショウカリン 荒ぶると凄い顔(笑)
メイショウカリン 荒ぶると凄い顔(笑) posted by (C)M-Kou

 

 

すんげぇ表情 おーっ!

 

 

 

 

 

他のPOGブロガーさんや、一口馬主ブロガーさん達の記事も

参考になる情報が多いので、是非、目を通してみてください虫めがね

 

下矢印 下矢印 下矢印

 

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村


ペーパーオーナーゲームランキング

 

一口馬主ランキング

 

馬主ランキング

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一斉にスタート!
一斉にスタート! posted by (C)M-Kou

 

 

昨年の4月に書いた

 

 

POG 2017-2018

     新種牡馬 どうすりゃ委員会

 

 

記事はこちら 下矢印

 

 

 

この記事の最後に書いた様に、ファーストシーズンサイアーランキングが

確定したので予想がどうなったか、結果を見ていこうと思います虫めがね

 

 

 

- 2017 FSサイアーランキング 結果 -

※ データは中央競馬の集計分のみ

 

 

1位 ロードカナロア (予想 : ○)

代表産駒 : ステルヴィオ

 

86頭が出走し、30頭が勝ち上がるハイアベレージで新種牡馬としては

ディープインパクト以来の勝ち星の多さで他を圧倒する結果に。

 

重賞勝ち馬こそ出てきていないが、朝日杯&サウジアラビアRCを2着

したステルヴィオなどが居るので、勝ち馬が出るのも時間の問題なはず。

 

予想としては○を打てたので、この結果には満足していて、想像したより

早期から活躍馬を出したのはスピードをしっかり伝えているからだなぁとぼけー

 

 

2位 ヘニーヒューズ (予想 : ▲)

代表産駒 : ドンフォルティス

 

77頭が出走し、21頭が勝ち上がり。既に持ち込み馬の活躍があること

を考慮しても、上々のデビューを果たしたと言えそう。

 

予想ではもう少し芝での勝ち馬も出ると思っていたが、ダートに比べる

とやや物足りない感じで、主戦場はやはりダートの1400~マイル。

アジアエクスプレスの様な馬はなかなか出るもんじゃないのかもぶー

 

中央に2歳ダート重賞が無いが、ドンフォルティスが北海道2歳優駿を

制し重賞勝利、全日本2歳優駿でも連対したので先は明るい。

 

 

3位 オルフェーヴル (予想 : ◎)

代表産駒 : ラッキーライラック

 

84頭が出走し、7頭が勝ち上がったのみと数字的には褒められたもの

では無いですが、勝ち上がった中からラッキーライラックが阪神JFを

制し、G1勝ち馬をいきなり誕生させました。

 

他にもロックディスタウンも重賞を勝っており、新種牡馬としては中央

重賞を勝った産駒を出したのはオルフェーヴルのみガーン

 

ステイゴールドもホームランタイプ(G1を複数勝つ様な強烈な産駒を出す

と言う意味で)を言われてましたが、オルフェーブルの方がその傾向は

強いのかもしれません。

 

 

4位 エイシンフラッシュ (予想 : △)

代表産駒 : コスモイグナーツ

 

80頭が出走し、12頭が勝ち上がりと及第点。

面白いのが産駒がタフなのかは判りませんが、産駒の総出走回数が222回

と新種牡馬では断トツの数字を残しているところニコ

 

 

5位 ノヴェリスト (予想 : 無)

代表産駒 : ヴァイザー

 

63頭が出走し、10頭が勝ち上がり。無印にしたので5位に入られたのが

ちょっと悔しいのがこのノヴェリスト。想像していたよりもスピードを活かし

短距離~マイルで走る産駒が多く鈍足な面があるだろうなぁとの思いを

覆されましたえーん

 

 

6位 ハードスパン (予想 : △)

代表産駒 : ダークリパルサー

 

38頭が出走して10頭が勝ち上がり、元々血統登録された産駒数が少ない

だけに十分健闘したのでは。ダークリパルサーが全日本2歳優駿で4着と

サマリーズ同様に2歳ダート戦線で活躍したので、アメリカへ戻ったのが

やはり残念真顔

 

 

 

とりあえずは厚めの印を打った3種牡馬で上位を占めてくれたので及第点ニコ

 

予想外だったのがノヴェリストで、先も挙げましたがもっと鈍足な産駒が多く

距離もあった方が良いのかなぁ~と思ったら1400~マイルの距離もこなす

のでビックリ。

 

オルフェーヴル産駒に関しては、現状想像以上に仕上がりの難しさがある様で。

育成面では2年目から初年度の傾向を考慮し対応していくはずなので、牝馬だけ

でなく牡馬でも大物が現れると個人的には思っておりますイヒ

 

ロードカナロアの圧勝劇に、オルフェーヴルの一発と、2017年デビューした種牡馬

は皆揃って能力が高そうなので、今後の種牡馬界を引っ張って行くのでは!?

 

では、今回はこんなところでグッ

 

 

 

 

他のPOGブロガーさんや、一口馬主ブロガーさん達の記事も

参考になる情報が多いので、是非、目を通してみてください虫めがね

 

下矢印 下矢印 下矢印

 

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村


ペーパーオーナーゲームランキング

 

一口馬主ランキング

 

馬主ランキング

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

迎春Ver.フラワーホース
迎春Ver.フラワーホース posted by (C)M-Kou

 

 

皆様、2018年に入り良いスタートを切れているでしょうか?

私はというと

 

 

やっちまったな~ 

 

 

と、思わずぼやいてしまう様なスタートとなっております。

何がそんなにやってしまったかと言うと、この記事下矢印

 


 

 

主催POG 2017-2018 シーズンの指名馬候補の記事なんですが、50頭に絞り込み

つつリストに入れるか上げ下げしたりするのですが、その中の

 

 

リスト除外馬の項

 

 

様は指名する可能性から除外し下げた馬のリストから

 

 

プリモシーン

   フェアリーSを勝利し重賞勝ち馬にえーん

 

 

2018年の開始早々の3歳重賞でリスト除外馬が勝利する瞬間は実に悲しい。。。

 

全姉キャリコの時はその血統から物凄く期待し記事もUPしていたんですが、体質的な

弱さもあってか良いとこ無しの結果だったので、全妹プリモシーンにも同じ様なネガティブ

な印象を持ったのが大失敗だったなぁと反省。

 

こういう上げ下げをしているとこんな事も当たり前の様に起こりうるので凹んでも仕方ない

のですが、しっかり予想の方で

 

 

本命◎を打ち勝ってくれたので帳消し(笑)

桜花賞へ行ってどんな走りをするのか、プリモシーンには注目したいと思います虫めがね

 

 

さて、主題の『嫌な予感』というのはプリモシーンの事では無く、年末のシクラメン賞を

圧勝した

 

 

オブセッション

 

 

何故オブセッションに対して嫌な予感がするかと言うと

 

 

ディープインパクトとミスタープロスペクターのクロス

 

ディープインパクトとミスタープロスペクターのクロス 2017Ver.

 

 

この2つの記事に記載している通り、オブセッションの配合は母がミスプロクロスの

配合馬で、どうしてもGold Diggerの影響から緩過ぎる体質になりがちの配合。

 

実際その緩さから全兄姉であるトーセンゲイル、パーシーズベストらは加速に時間が

かかり、大味なレースを繰り返していたので配合結果としての方向は正しと思っていて

オブセッションもスタートの出の悪さ、加速までの時間のかかり方は兄姉同様速くは無い

のですが

 

 

加速してからの力強さが段違いぶー

 

 

兄姉と違い、母のもつDeputy Ministerのパワーが上手く伝わったのとステッドファスト

程の巨漢ではなく500kg超えるぐらいのディープインパクト産駒の理想的なサイズに

出たのが要因かなぁと。

 

オブセッションが今後POG期間内に重賞制覇する事となればトーセンスターダム以来

母がミスプロクロスのディープインパクト産駒の重賞制覇となりますがどうなるか。

 

 

オブセッションの次走は弥生賞との発表が出ているので、このレースで懸念となる

 

 

・小回りコース多頭数に対応

・スタートでのロス

・他馬を怖がり好ポジションを取れない

 

 

現状抱えるこの3つの懸念材料をオブセッションがクリア出来るか。

 

 

同レースには好位で競馬出来るダノンプレミアム、中団から鋭く伸びるワグネリアン

など実績上位の馬達と当たるのでレースまでに如何に成長しているかも大事虫めがね

 

ディープインパクトとミスプロクロス持ちの母のPOG的ネガティブ要素への個人的な評価が

変わるという訳ではないですが、時折現れる異端児に屈するのは何とも言えぬ辛さ(苦笑)

 

 

オブセッションが弥生賞を多頭数の好メンバー相手にブッコ抜いたら・・・

 

 

嫌な予感が大当たり~ショック

 

 

と、なってしまうので3月のトライアルシーズンにどんな結果が待ち受けているのか!?

楽しみにしておきたいと思いますおーっ!

 

 

 

 

他のPOGブロガーさんや、一口馬主ブロガーさん達の記事も

参考になる情報が多いので、是非、目を通してみてください虫めがね

 

下矢印 下矢印 下矢印

 

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村


ペーパーオーナーゲームランキング

 

一口馬主ランキング

 

馬主ランキング

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

キタサンブラック お疲れ様でした!
キタサンブラック お疲れ様でした! posted by (C)M-Kou

 

 

2018年 競馬始めに行ってきました、京都競馬場競馬

この日は日本競馬界を盛り上げた

 

 

キタクの引退式

 

 

菊花賞での北島三郎オーナーのG1レース初勝利&生歌の『 祭り 』に感動ぐすん

16年の天皇賞(春)カレンミロティックとの競り合い炎

17年の天皇賞(春)シュヴァルグランサトノダイヤモンドをレコードで完封&連覇!!

 

 

素晴らしいレースを繰り広げた淀の舞台で、引退式をするのは非常に感慨深く

有馬記念後にそのまま引退式をするのではなく『 お別れ式 』にして、関西のファンにも

引退する姿を見せてくれた北島三郎オーナー&関係者の心意気も素晴らしい笑い泣き

 

 

では、キタサンブラックの引退式を写真にて振り返りますカメラ

 

 

 

キタサンブラック 主役の登場!
キタサンブラック 主役の登場! posted by (C)M-Kou

 

キタサンブラック 主役の登場!
キタサンブラック 主役の登場! posted by (C)M-Kou

 

キタサンブラック 主役の登場!
キタサンブラック 主役の登場! posted by (C)M-Kou

 

 

引退式までの間もしっかり坂路で調整していただけに、馬体は今でも十分に

走れる状態で、相変わらず素晴らしくカッコイイグッ

 

 

 

 

キタサンブラック 現役最後のキャンター
キタサンブラック 現役最後のキャンター posted by (C)M-Kou

 

キタサンブラック 現役最後のキャンター
キタサンブラック 現役最後のキャンター posted by (C)M-Kou

 

 

現役最後となるレースコースでのキャンター姿。

シャッターを切りながら

 

 

『 ほんとカッコイイ馬やなぁ~ 』

 

 

と、改めて。

大型馬なのにホントスラッとしていて、走る姿が絵に描いた様ガーン

 

 

 

 

キタサンブラック 関係者表彰式
キタサンブラック 関係者表彰式 posted by (C)M-Kou

 

キタサンブラック 関係者口取り式
キタサンブラック 関係者口取り式 posted by (C)M-Kou

 

キタサンブラック 皆に囲まれても動じないのは凄い
キタサンブラック 皆に囲まれても動じないのは凄い posted by (C)M-Kou

 

 

表彰式などで関係者が多く居ても、全く動じず落ち着きのある姿を見て

 

 

『 この馬の精神力&落ち着き、賢さは物凄いなぁ 』

 

 

と、唸らされた場面。

キタサンブラックの強さは素晴らしい運動神経は勿論の事、この落ち着き

ある性格にあるんだろうなぁとぶー

 

 

 

 

キタサンブラック ファンへ最後のお披露目を
キタサンブラック ファンへ最後のお披露目を posted by (C)M-Kou

 

キタサンブラック ファンへ最後のお披露目を
キタサンブラック ファンへ最後のお披露目を posted by (C)M-Kou

 

ありがとうキタサンブラック!
ありがとうキタサンブラック! posted by (C)M-Kou

 

 

最後にファンの前でしっかり引退式様の馬服姿をお披露目。

パドックで気合を見せる様に周回していた時と同じ鶴首で

 

 

『 最後に見とけよ 』

 

 

と、言わんばかりの姿をみれたのは眼福なひと時でしたほっこり

 

 

 

 

サブちゃん結局生歌披露しちゃった(笑)
サブちゃん結局生歌披露しちゃった(笑) posted by (C)M-Kou

 

 

引退式開始時に北島三郎オーナーの 『 ありがとうキタサンブラック 』 が場内に

流れたんですが、そこはファン思いの北島三郎オーナー、ほんの少しですが

 

 

生歌で『祭り』を披露音符

 

 

ファン思いのオーナーだったからこそ、キタサンブラックもそれに答える様な偉大な

結果を残したんだと信じたいウシシ

 

 

 

 

キタサンブラック ファンへ最後のお披露目を
キタサンブラック ファンへ最後のお披露目を posted by (C)M-Kou

 

 

これからは種牡馬として第2の馬生をスタートする キタサンブラック

 

自身に似たカッコイイ容姿、素晴らしい精神力を受け継いだ産駒達がどんな

活躍を見せてくれるのか、2021年の産駒デビューを心待ちにしたいと思いますニコ

 

 

 

※ キタサンブラック引退式当日の他の写真は ⇒ こちら

 

 

 

 

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村


ペーパーオーナーゲームランキング

 

一口馬主ランキング

 

馬主ランキング

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スターリーステージ 尻尾に可愛い勝負服
スターリーステージ 尻尾に可愛い勝負服 posted by (C)M-Kou

 

 

年が明け、今週末から3歳戦線が始まるこのタイミングで

 

 

2018 牡馬・牝馬クラシック番付

 

 

を私的目線で行っていこうと思います虫めがね

 

昨年も同様に番付記事をUPして、ソコソコ良い感じにピックアップ出来たので

今年の春のクラシック戦線も上手くいって欲しいところですイヒ

 

 

昨年のクラシック番付記事 下矢印


 

 

また2月の終わり~3月のクラシックトライアル前に最終結論を出すつもりなので

現状は2歳戦を終えての評価となっておりますので悪しからずぶー

 

 

では、有力馬を数頭分析しつつ番付発表を!

 

 

 

- 牡馬クラシック番付 -

 

 

 

横綱 ダノンプレミアム

 

朝日杯FSを圧勝、現時点での完成度はメンバー随一。

やや行きたがる面があるので、距離延長が今後の課題となると思われるのと

春までの成長力がどれ程あるかどうかがポイントかと。適性はダービーよりも

先行力を活かせる小回りの皐月賞で評価したい。

 

 

大関 ワグネリアン

 

デビューから3連勝で重賞制覇し春へ向け充電期間を設ける余裕があるのは

他馬に比べて優位。新馬戦の時点から東京スポーツ杯迄の馬体的な成長は

みられたが、レース内容的には然程変わりがないので成長力に疑問符もある。

弥生賞での復帰戦で馬体重が増えるなど数字的な成長を見られれば。

 

 

関脇 オブセッション

 

シクラメン賞での圧巻のパフォーマンスと優秀な時計で結果を出した。

現状スタートで後手を踏む、加速に時間が掛る等ウィークポイントを露呈して

いるので、今後は如何に改善出来るか。この感じはやはり緩さから来てると

思うので、小回り競馬の皐月賞よりダービーの広いコースの方が向くはず。

 

 

小結 ヘンリーバローズ

 

新馬戦でワグネリアンに屈するも、未勝利戦では圧勝した様に能力は間違いなく

あるが、如何せん体調不良による放牧に出た様に順調さを欠いているのが評価

し難い。他馬と並んだ時に頭を上げる悪癖を改善しつつクラシックに間に合う時期

に復帰出来れば一気に主役へ躍り出る可能性もある。

 

 

 

 

- 牝馬クラシック番付 -

 

 

 

横綱 ラッキーライラック

 

同じオルフェーヴル産駒のロックディスタウンとは対照的に気性面でも落ち着き

があり、大きく崩れないのがストロングポイント。課題という課題は見当たらない

ので、春先に台等してくるディープインパクト産駒や、阪神JFで破った馬達の成長

が大きくなければ安泰か。

 

 

大関 リリーノーブル

 

能力は高いが決め手に欠ける印象のある馬で、阪神JFではラッキーライラックに

キレ負け、マイル戦で今後ロードカナロアやディープインパクト産駒のキレに屈する

感じからイン前有利のオークスの方が向く可能性が高そう。距離に不安があるかも

しれないが、阪神1600の外周りをこなしているので春は問題ないはず。

 

 

関脇 ナスノシンフォニー

 

デビュー戦では不向きな感じのレースも差し切り、2戦目も牡馬相手に善戦を見せ

ホープフルSではスタートで横っ跳びの大ロスがありながらも最後豪脚で掲示板。

とにかく競馬の内容が荒く結果が伴って居ないが、能力は間違いなくあるので今後

改善しつつ成長すれば一気に牝馬のトップに立つ可能性も十分。

 

 

小結 シグナライズ

 

デビューから2戦は惜敗したものの、ハミ等を変えて臨んだ3戦目から一気に能力

を発揮。牝馬の一線級と戦えるだけの能力は十分備えていると思っているので

今後は気性的な危うささえ大きくならなければ、昨年同父であるソウルスターリング

が逃した桜花賞のタイトルも見えてきそう。

 

 

 

 

- NHKマイルC路線番付 -

 

 

 

NHKマイルC路線番付に関しては出走するかどうかもイマイチハッキリしない

ので有力馬に関しては割愛とさせていただきます。ダノンプレミアムが現状

出てくればあっさり勝ってしまうのではと思っているので横綱に。

 

 

 

 

とりあえず現状の番付はこんな感じとなりました!!

 

見落としているであろう馬、まだまだ未知数な馬も沢山いるので絞るのは一苦労

でしたが、 「これは!」 と思った馬は列記出来ていると思っておりますニコ

 

クラシックトライアル迄に他の馬がどれぐらい台等してくるか、今週末から始まる

3歳重賞戦線を楽しみつつ上げ下げしたいと思いますグッ

 

 

 

 

 

 

他のPOGブロガーさんや、一口馬主ブロガーさん達の記事も

参考になる情報が多いので、是非、目を通してみてください虫めがね

 

下矢印 下矢印 下矢印

 

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村


ペーパーオーナーゲームランキング

 

一口馬主ランキング

 

馬主ランキング

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。