Variety is the spice of life !! 

POG、競馬をメインに、写真、旅行、蹴球、猫の事など気分次第に綴ってます。


テーマ:

第4コーナーの攻防
第4コーナーの攻防 posted by (C)M-Kou

 

 

私は、グラスワンダーの走りに魅了され競馬に嵌った訳ですが

(最初にライスシャワーの宝塚記念を見て、なんて残酷なんだと競馬を毛嫌いしてたんですけど、不思議なもんですぼけー

 

 

4コーナーを持ったまま凄い勢いで捲る!

 

 

走りを見るとゾクッとするというか、未だにテンションが上がってしまいますゲラゲラ

 

 

そんなタイプが好みのせいか、POG指名馬も中山や阪神、内回りコースを捲って

走る様な馬を何故か選びがちで

 

 

ヴィクトワールピサ … 皐月賞、有馬記念

ゴールドシップ … 皐月賞、有馬記念、宝塚記念

アヴェンチュラ … 秋華賞

 

 

外回りのG1を勝った指名馬はレーヴディソールぐらいで、他の重賞勝ち馬も

内回りコースで結果出てる馬ばかりの様な気が・・・

ヴィクトワールピサはドバイWC、ゴールドシップは天皇賞(春)勝ってるとは言え・・・)

 

もう、皐月賞と有馬記念はよいのでダービーが欲しいえーん

ってのは冗談でもちろん皐月賞もダービーも指名馬には取って欲しい(笑)

 

 

と、また長くなった前置きはさておき、本題の

 

 

 

競馬 POG 2017-2018

       指名馬候補リスト 競馬

 

 

 

今回の記事が大トリ、全50頭記事掲載完了グッ(テコ入れはしますが)

指名馬候補にピックアップした50頭から活躍馬が沢山出る事を祈っておりますウシシ

 

 

では、早速続きをご覧ください虫めがね

 

 

 

-------------------------------------------------------------------

POG 2017-2018 注目馬リスト リーディング10傑種牡馬編は ⇒ こちら
                    リーディング10傑外種牡馬編は ⇒ こちら
                    新種牡馬編は ⇒ こちら

POG 2017-2018 指名馬候補リスト その1は ⇒ こちら   その2は ⇒ こちら
                        その3は ⇒ こちら   その4は ⇒ こちら

-------------------------------------------------------------------

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

41. ゴレラの2015 

(馬名:未定)  栗毛  母13歳時  4/24産まれ

父:オルフェーヴル  母父:Grape Tree Road  半兄:ネオウィズダム(5勝馬)
生産:ノーザンF  馬主:サンデーR  厩舎:池添学(栗)

 

【短評】

母の産駒はこれまで5頭デビュー、4頭勝ち上がりで重賞勝ち馬こそ居ないが堅実

に結果を出している。本馬の父オルフェーヴルは今季種牡馬デビューで傾向等は

未知数だが、全兄のドリームジャーニー産駒の配合を参考にSir Gaylord、Nureyev

(Lt.Stevens×Thong)、母がNorthern Dancer持ちの本馬をピックアップ。遅生まれ

で馬格に不安もあるが、父の一族的に馬格の大きさは然程気にしなくてよさそう。

 

 

 

42. シンハリーズの2015 

(馬名:未定)  栗毛  母13歳時  4/22産まれ

父:オルフェーヴル  母父:シングスピール  半姉:シンハライト(G1勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:キャロットF  厩舎:石坂正(栗)

 

【短評】

ついに産駒がG1初制覇を成し遂げた、名繁殖牝馬シンハリーズ。

産駒は無事にデビューさえすれば勝ち上がり率100%、5頭中3頭が重賞勝利する

とんでもない母馬だが、先日のシンハライトの故障引退で涙を飲む様に、とにかく

足元に不安が絶えない。種牡馬考察からSadler's Wells(Lt.Stevens×Thong)

Fair Trial、母がNorthern Dancer持ちの配合で、姉に続くクラシック制覇を期待。

 

 

 

43. リュシオルの2015 

(馬名:未定)  栗毛  母13歳時  2/17産まれ

父:オルフェーヴル  母父:クロフネ  兄姉:目立った活躍馬無し
生産:ノーザンF  馬主:近藤利一  厩舎:未定

 

【短評】

母リュシオルはG1馬スリープレスナイトの全妹で、産駒はまだ1頭もデビュー

しておらず、本馬の半兄で父同系、3/4同血のマテンロウオスカーがどんな

走りをするかも興味深い。配合は、父父ステイゴールド×クロフネの継続の

ニックスに種牡馬考察のNureyev(Lt.Stevens×Thong)、母Northern Dancer

持ちの条件を満たす。栗毛にド派手な流星で、ターフを沸かす姿が楽しみ。

 

 

 

44. リーサルヒートの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母10歳時  1/23産まれ

父:オルフェーヴル  母父:Unusual Heat  半姉:トータルヒート(5勝馬)

生産:社台白老F  馬主:社台RH  厩舎:平田修(栗)

 

【短評】

母はこれまで産駒が3頭デビューし、全て勝ち上がりでポテンシャルの高さを

見せており、そろそろ重賞で勝負になる様な産駒も登場しても不思議では無い。

種牡馬考察のNureyev(Lt.Stevens×Thong)、Buckpasser、母Northern Dancer

持ち、を満たす配合馬で、父オルフェーヴルを育てた社台白老Fの生産馬。

父、母の代表産駒となれるような活躍を期待したい。

 

 

 

45. マルペンサの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母9歳時  1/27産まれ

父:オルフェーヴル  母父:Orpen  半兄:サトノダイヤモンド(G1勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:サンデーR  厩舎:池江泰寿(栗)

 

【短評】

初年度産駒サトノダイヤモンドが菊花賞を制しG1馬の母となったマルペンサ

は既に他界。半姉で3/4同血のリナーテも、デビュー勝ちを果たしており、母

マルペンサの早世は本当に悔やまれる。配合は種牡馬考察のBuckpasser

母Northern Dancer持ち、父父ステイゴールド×Danzigの継続ニックスとなる。

この一族の牝馬なので、気性面での不安は大きいがポテンシャルに期待。

 

 

 

46. レーヴドスカーの2015 

(馬名:未定)  栗毛  母18歳時  1/31産まれ

父:オルフェーヴル  母父:Highest Honor  半姉:レーヴディソール(G1勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:シルクR  厩舎:高野友和(栗)

 

【短評】

元指名馬レーヴディソールの半妹で、兄姉に重賞活躍馬多数の超良血。

レーヴドスカーの仔は、デビューすれば全て勝ち上がりする凄まじさに反し

足元に不安を抱えるのがポイント。配合は父父の好相性であるNever Bend

Nasrullahを増幅するBlushing Groom、アベレージUPのSir Gaylordを持つ。

如何に健康で、母からのポテンシャルを受け継いでいるかがカギに。

 

 

 

47. ダンスインザムードの2015

(馬名:未定)  青鹿毛  母14歳時  2/19産まれ

父:ノヴェリスト  母父:サンデーサイレンス  半姉:ダンスファンタジア(G3勝馬)

生産:社台F  馬主:社台RH  厩舎:松永幹夫(栗)

 

【短評】

これまで6種牡馬との産駒全てを勝ち上がらせている、超優秀な母。

本馬は父がノヴェリストで、ドイツ血統の父系は配合的に弄りにくいので

父母Night LagoonのNijinsky含むNorthern Dancer血脈を増幅させる形と

サンデーを組み込んで柔軟な素軽さも持ち合わせる事が可能な配合。

半姉ダンスファンタジア、元指名馬シャドウダンサーを超えて欲しい。

 

 

 

48. ランニングボブキャッツの2015

(馬名:未定)  栗毛  母13歳時  4/15産まれ

父:ヘニーヒューズ  母父:Running Stag  全兄:アジアエクスプレス(G1勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:金子真人HD  厩舎:未定

 

【短評】

兄は朝日杯FSを制したアジアエクスプレスで、本馬は全弟となる。

ヘニーヒューズ産駒はこれまで産駒数の少なさながらも、日本で成功して

おり、配合面は柔軟性を伝えるCozzene、Mr. Prospector、Seattle Slewと

同時にパワー血脈のDanzig、Vice Regent、Damascusなどを母が抱える事

で成功している。本馬は全兄同様芝もダートもこなし得るので期待は大きい。

 

 


49. トゥザヴィクトリーの2015

(馬名:未定)  鹿毛  母19歳時  2/10産まれ

父:ロードカナロア  母父:サンデーサイレンス  半兄:トゥザグローリー(G2勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:キャロットF  厩舎:池江泰寿(栗)

 

【短評】

重賞勝ち馬トゥザグローリー、トゥワールド、昨年指名のトゥクラウンの半弟。

本馬は上記の兄達とは血統的には3/4同血、キンカメ×サンデー、Nureyev

の3×5、ロードカナロアの母レディブラッサムを通じてHis Majestyなど底力

を補完出来ているので半兄達よりも個人的には血統構成は上に見る。母が

高齢なので、半兄クラウンの様に体質的弱点が出なければ活躍するはず。

 

 

 

 

50. ワイルドラズベリーの2015

(馬名:未定)  鹿毛  母8歳時  2/4産まれ

父:ロードカナロア  母父:ファルブラヴ  兄姉:目立った活躍馬無し

生産:ノーザンF  馬主:野田みづき  厩舎:安田隆行(栗)

 

【短評】

母は紅梅S、白百合Sをを制し、秋華賞で4着したワイルドラズベリー。

ロードカナロアとの配合は、父父キンカメ×母母父サンデー、Nureyev≒

Fairy Kingが成り立つ配合で、近親にベッラレイア、カフナ等が居る牝系

なので血統的にも筋は通っている。新種牡馬の父を良く知る安田厩舎

でどの様な競走馬になるか、非常に楽しみ。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

※ 各馬、名前の前の数字はnetkeiba.comへのリンクとなっております。

※ 馬名、馬主、厩舎等記載している内容は確定の情報ではないので悪しからず。
※ 馬名、馬主、厩舎、デビュー◇、勝ち上がり☆印については判り次第随時更新予定。
※ リストからの除外&変更等は下記に変更内容記載します。

 

 


----------------------------------リスト除外馬-----------------------------------


--------------------------------------------------------------------------------

 


----------------------------------更新ログ--------------------------------------

 

2016/12/01 POG 2017-2018 指名馬候補リスト その5 公開


--------------------------------------------------------------------------------

 

 

 



にほんブログ村

 


ペーパーオーナーゲーム ブログランキングへ


一口馬主 ブログランキングへ
 

 
馬主 ブログランキングへ
 

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

淀のパドック
淀のパドック posted by (C)M-Kou

 

 

淀のパドックは高低差もあり、非常に馬を見やすく大好きです。

 

 

しかしッしょんぼり

 

 

秋開催は日の差す方向が偏って、黒鹿毛の馬や、青毛の馬達が逆光で真っ黒に・・・

 

 

そんなどうでもええ事はさておきアセアセ

 

 

いよいよ4記事目となる

 

 

 

競馬 POG 2017-2018

       指名馬候補リスト 競馬

 

 

 

くだらない前置きはさておき、早速続きをご覧ください虫めがね

 

 

 

-------------------------------------------------------------------

POG 2017-2018 注目馬リスト リーディング10傑種牡馬編は ⇒ こちら
                    リーディング10傑外種牡馬編は ⇒ こちら
                    新種牡馬編は ⇒ こちら

POG 2017-2018 指名馬候補リスト その1は ⇒ こちら   その2は ⇒ こちら
                        その3は ⇒ こちら   その5は ⇒ こちら

-------------------------------------------------------------------

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

31. ポイントフラッグの2015

(馬名:未定)  黒鹿毛  母17歳時  4/10産まれ

父:ステイゴールド  母父:メジロマックイーン  全兄:ゴールドシップ(G1勝馬)

生産:出口牧場  馬主:小林英一HD  厩舎:須貝尚介(栗)

 

【短評】

元指名馬でG1を6勝したゴールドシップトレジャーマップの全弟となる本馬。

配合はご存じの通りステイゴールド×メジロマックイーンの黄金配合で、母の繁殖成績

も、7頭デビューで5頭勝ち上がりを見せているので、非常に優秀と言える。この配合は

ステイゴールド系の考察記事通りで活躍馬の条件をすべて満たしており、本馬が全兄

達を超える成績を残すかどうか、非常に期待が大きい。
 

 

 

32. サマーエタニティの2015

(馬名:未定)  芦毛  母10歳時  5/16産まれ

父:ステイゴールド  母父:アドマイヤコジーン  全姉:ウインファビラス(1勝馬)

生産:コスモVF  馬主:ウイン  厩舎:畠山吉宏(美)

 

【短評】

阪神JF、新潟2歳Sを2着したウインファビラス、昨年度指名したウインブライトの全妹。

昨年度ウインブライトを指名したが、配合的に見るとステイゴールド系の考察記事

書いた通りミスプロ持ちのステイゴールド産駒は牝馬の方が成績が上がるので牝馬に

出た本馬の方が期待値は高い。ダイナサッシュ≒アドマイヤマカディのニアリークロス

を持つ産駒はこれまで勝ち上がり率100%、姉兄を超える事が出来るか楽しみ。

 

 

 

33. ミライエの2015

(馬名:未定)  鹿毛  母5歳時  2/20産まれ

父:ジャングルポケット  母父:ディープインパクト  兄姉無し:初仔

生産:ノーザンF  馬主:未定  厩舎:未定

 

【短評】

母ミライエはクラフティワイフ~エヴリウィスパー~アドマイヤキラメキと続く名牝系で

各母から重賞勝ち馬を出し続けている。本馬は父がジャングルポケットなので天皇賞

勝ちのトーセンジョーダンと5/8同血、カンパニーとも血脈的に非常に近い。これまで

余り例の無いジャンポケ×ディープで相性そのものは未知数だが、牝系がこれだけ

しっかりしており、近親も活躍馬多数でむしろ期待感の方が増す。

 

 

 

34. ケアレスウィスパーの2015 

(馬名:トーセンアルタイル)  栗毛  母11歳時  2/25産まれ

父:ハービンジャー  母父:フジキセキ  全兄:トーセンバジル(5勝馬)
生産:ノーザンF  馬主:島川隆哉  厩舎:未定

 

【短評】

先のミライエの15に引き続き、同じくクラフティワイフ牝系出身の本馬。

母ケアレスウィスパーの産駒は重賞勝ち馬は出ておらず本馬の全兄トーセンバジル

が神戸新聞杯3着が目立つ程度。しかし、筋の通った牝系なので、重賞勝ち馬が出る

可能性は十分にあるはず。配合はハービンジャー×サンデー系、Northern Dancer1本

の母、名牝系、そして牡馬に活躍が偏る父の産駒と走る条件は整っている。

 

 

 

35. メジロフランシスの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母14歳時  3/20産まれ

父:スクリーンヒーロー  母父:カーネギー  全兄:モーリス(G1勝馬)

生産:戸川牧場  馬主:シルクR  厩舎:堀宣行(美)

 

【短評】

アジアのマイル王、そしてこの記事がUPされる頃に中距離王となっている可能性も

あるモーリスの全弟となる本馬。配合はスクリーンヒーローと好相性のSadler's Wells

Never Bend、モガミを持つ言わずもがなの好配合。全兄はデビュー前のセール、更に

2歳時から非凡な才能を示していたが、完成したのは古馬になってから。POGに向くか

どうかは判らないが、全兄を超える活躍を期待したい。

 

 

 

36. サラフィナの2015

(馬名:未定)  鹿毛  母8歳時  2/24産まれ

父:ヴィクトワールピサ  母父:Refuse To Bend  兄姉:目立った活躍馬無し

生産:社台F  馬主:未定  厩舎:未定

 

【短評】

母はルメール騎手騎乗で仏オークス、サンクルー大賞を勝った名牝。

初年度の産駒はまだデビューしていないのでポテンシャルは判らないが競走能力を

考えると日本向きのスピードを兼ね備えているはず。ヴィクトワールピサ産駒は今の

ところMr. ProspectorやMill Reef、Riverman等の柔らかくしなやかな血脈を好むので

そういった血を内包している本馬には期待度が高い。

 

 

 

37. ステージヴァージンの2015

(馬名:未定)  栗毛  母16歳時  2/4産まれ

父:ドリームジャーニー  母父:トニービン  半兄:ステージジャンプ(2勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:KTレーシング  厩舎:未定

 

【短評】

母はこれまで7頭産駒デビューしているが中央で勝ち上がったのは2頭のみ。

正直繁殖牝馬としてのポテンシャルには大きく疑問もあるが、本馬は父の現時点で

の代表産駒の1頭エスティタートと7/8同血となる血統構成で、種牡馬考察に書いた

牡馬、Lt. Stevens×Thong、母Northern Dancer持ちに当てはまる。ステイゴールド系

として、大きく嵌れば大物になる可能性もあるのでは。

 

 

 

38. ブライティアターフの2015

(馬名:未定)  芦毛  母7歳時  2/9産まれ

父:アドマイヤコジーン  母父:ステイゴールド  兄姉無し:初仔

生産:清水牧場  馬主:未定  厩舎:未定

 

【短評】

先に挙げたサマーエタニティの15とは配合的には同じ仕掛けの本馬。

ダイナサッシュ≒アドマイヤマカディのニアリークロスが成り立ち、父の代表産駒

スノードラゴンもロイヤルサッシュ≒トライバルチーフのクロスが施されているので

父、母父が入れ換わっても配合的な問題は無い。やや柔らかめの血が目立つので

晩成の可能性は否定できないが、無事デビューすれば結果を出すはず。

 

 

 

39. タンザナイトの2015

(馬名:未定)  黒鹿毛  母15歳時  3/12産まれ

父:ルーラーシップ  母父:サンデーサイレンス  半兄:ラブラドライト(4勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:社台GO  厩舎:友道康夫(栗)

 

【短評】

ルーラーシップの2年目の産駒となるが、現状勝ち上がっている馬達から見ると

母がサンデーの血を持つ、Riverman、Mill Reef、Mr. Prospector等の柔軟な血を

持つ、Northern Dancerの血量が多過ぎない方が良いという感じの配合馬が結果

を出している。全兄ダンビュライトが重賞で2着と結果を出してるので、本馬には

兄をあっさり超えてもらえるような結果を期待したい。

 

 

 

40. バレエブランの2015 

(馬名:未定)  黒鹿毛  母14歳時  4/6産まれ

父:エイシンフラッシュ  母父:ダンスインザダーク  半兄:アルディエス(3勝)

生産:追分F  馬主:G1TC  厩舎:須貝尚介(栗)

 

【短評】

父エイシンフラッシュの初年度産駒からは本馬をピックアップ。

エイシンフラッシュはアウトブリードの米×独の配合で血統表上の主張が薄い

ので、母にはNorthern Dancerの血量が豊富、サンデー持ち、筋の通った牝系

を持つ馬からバレエブランの仔である本馬に辿り着いた。Nureyevのクロスを

持つので、パワフルに小回りコースを捲る様な競走馬になれば。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

※ 各馬、名前の前の数字はnetkeiba.comへのリンクとなっております。

※ 馬名、馬主、厩舎等記載している内容は確定の情報ではないので悪しからず。
※ 馬名、馬主、厩舎、デビュー◇、勝ち上がり☆印については判り次第随時更新予定。
※ リストからの除外&変更等は下記に変更内容記載します。

 

 

 

----------------------------------リスト除外馬-----------------------------------


--------------------------------------------------------------------------------

 


----------------------------------更新ログ--------------------------------------

 

2016/12/01 POG 2017-2018 指名馬候補リスト その4 公開


--------------------------------------------------------------------------------

 

 

 



にほんブログ村

 


ペーパーオーナーゲーム ブログランキングへ


一口馬主 ブログランキングへ
 

 
馬主 ブログランキングへ
 

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シンザン像
シンザン像 posted by (C)M-Kou

 

 

偉大なクラシック3冠馬シンザンの様な馬を

 

 

POGで指名したいですぶー

 

 

と、願望ばかりが先走るこのブログ。。。

 

 

過去に歴史的名馬とも言えるヴィクトワールピサやゴールドシップを

指名出来てるにも関わらず未だダービーを勝てないのは悔しいしょんぼり

 

 

そんなボヤキはさておき、ちょうど折り返しとなる3記事目の

 

 

 

競馬 POG 2017-2018

       指名馬候補リスト 競馬

 

 

 

どんな配合の馬達が列記されているか!?

では、早速続きをご覧ください虫めがね

 

 

-------------------------------------------------------------------

POG 2017-2018 注目馬リスト リーディング10傑種牡馬編は ⇒ こちら
                    リーディング10傑外種牡馬編は ⇒ こちら
                    新種牡馬編は ⇒ こちら

POG 2017-2018 指名馬候補リスト その1は ⇒ こちら   その2は ⇒ こちら
                        その4は ⇒ こちら   その5は ⇒ こちら

-------------------------------------------------------------------

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

21. シーザリオの2015

(馬名:未定)  青鹿毛  母13歳時  3/17産まれ

父:キングカメハメハ  母父:スペシャルウィーク  半兄:エピファネイア(G1勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:キャロットF  厩舎:角居勝彦(栗)

 

【短評】

母の仔はこれまで7頭デビューし5頭勝ち上がり、G1馬2頭と名繁殖牝馬と呼ぶ

に相応しい成績を上げている。唯一牝馬の産駒が勝てていないのは一族特有

の足元の弱さに加え、気性的な激しさを伝えるので大成を阻んでいる可能性が

高い。キンカメ×スペシャルウィークのニックス配合、キンカメ譲りの穏やかさが

上手く伝わっていれば間違いなく結果を出すはず。

 

 

 

22. ディアデラノビアの2015

(馬名:未定)  栗毛  母13歳時  2/26産まれ

父:キングカメハメハ  母父:サンデーサイレンス  全姉:ディアデラマドレ(G2勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:キャロットF  厩舎:国枝栄(美)

 

【短評】

母の仔はこれまで6頭デビューし全て勝ち上がり、重賞勝ち馬2頭で内1頭は

昨年度の指名馬ドレッドノータス、本馬はディアデラマドレと同血の全妹となる。

産駒は皆激しい気性、首の高い走法と効率が悪く映るが結果を出すのが凄い。

兄2頭は激しさからセン馬になったりしているので牝馬の方が気性的には向く

可能性も。キンカメ×サンデーのニックス配合、そろそろ大物誕生となるか。

 

 

 

23. ブエナビスタの2015 

(馬名:未定)  栗毛  母9歳時  1/26産まれ

父:キングカメハメハ  母父:スペシャルウィーク  全姉:コロナシオン(1勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:サンデーR  厩舎:池添学(栗)

 

【短評】

全姉の走りを見る限り、前足の出が硬く、かなり高回転の走法から長い距離は

厳しそうなイメージ、これはキンカメの面が強く出た結果と思われる。母父である

スペシャルウィークに似た体型、しなやかさが備わり、キンカメの筋力が備わった

産駒が現れると恐ろしい。配合はキンカメ×スペシャルウィークでシーザリオの仔

と同じくニックス配合、本馬がどんな体質の競走馬に育つか注目。

 

 

 

24. アトアニの2015

(馬名:未定)  栗毛  母7歳時  2/9産まれ

父:ハーツクライ  母父:キングズベスト  兄姉無し:初仔

生産:ノーザンF  馬主:野田みづき  厩舎:未定

 

【短評】

母アトアニはサセッティの半妹で本馬はレッドセシリアと3/4同血となる。

配合はKingmamboを通じてNureyev、Mr. Prospector、Revoked、そしてMy Bupers

のクロスとハーツクライの好配合と一致、Northern Dancerの血量がやや薄いので

やや晩成傾向が強くなる恐れもあるが、それ以上に配合的な魅力の方が大きい。

初仔なのでどの程度の馬格でデビュー出来るかは注意したい。

 

 

 

25. オメガスピリットの2015

(馬名:オーケストラ)  鹿毛  母14歳時  3/15産まれ

父:ハーツクライ  母父:スピニングワールド  全姉:ヌーヴォレコルト(G1勝馬)

生産:社台F  馬主:原禮子  厩舎:斎藤誠(美)

 

【短評】

オークス馬ヌーヴォレコルトの全弟となる本馬。

配合は勝率の高いハーツクライ×スピニングワールド、更にDanzig、Secretariat

Mr. Prospectorとハーツクライの好相性血脈が豊富。トニービンの影響から来る

晩成傾向を緩和する仕掛けが施されているので全姉の活躍も頷ける。偉大な姉

を超える事が出来るか、牡馬クラシック制覇で姉弟クラシック馬となるか注目。

 

 

 

26. ドリームオブジェニーの2015

(馬名:未定)  黒鹿毛  母7歳時  3/15産まれ

父:ハーツクライ  母父:Pivotal  半兄:ナムラシングン(3勝馬)

生産:谷川牧場  馬主:ターフ・スポート  厩舎:高野友和(栗)

 

【短評】

母は初年度からクラシックレース出走のナムラシングンを出して繁殖牝馬として

のポテンシャルの高さを見せている。本馬は父がハーツクライに変わり、配合は

Nureyev、Busted、A.P. Indyを通じてSeattle SlewとSecretariatを持ち、牝系は

サンデー≒Coup de Genie(Mr. Prospector内包)となりHaloのクロスも発生する

ので嵌れば大物となりそう。

 

 

 

27. ラヴズオンリーミーの2015

(馬名:未定)  青鹿毛  母9歳時  2/28産まれ

父:ハーツクライ  母父:Storm Cat  半兄:リアルスティール(G1勝ち馬)

生産:ノーザンF  馬主:サンデーR  厩舎:矢作芳人(栗)

 

【短評】

母は初年度以降はディープインパクトを配されラングレー、リアルスティール

プロディガルサンと活躍馬を出し、ポテンシャルを遺憾無く発揮。本馬は父が

ハーツクライに変わったが配合的にはNureyev、Mr. Prospector、Secretariat

Northern Dancerの4×5を母が内包しているので全く問題なく、むしろディープ

産駒以上の大物となる可能性も。人気の1頭となる事は間違いなし。

 

 

 

28. ハワイアンウインドの2015

(馬名:未定)  青鹿毛  母6歳時  2/2産まれ

父:ハーツクライ  母父:キングカメハメハ  兄姉無し:初仔

生産:ノーザンF  馬主:社台GO  厩舎:高野友和(栗)

 

【短評】
母ハワイアンウインドはBurghclereの牝系でウインドインハーヘアの孫。

配合面は母父キングカメハメハからNureyev、Mr. Prospector、母母からDanzig

とLyphard、Bustedを母が内包しておりハーツクライの好相性血脈が多くかなり

好印象な組み合わせ。初仔なのでサイズが気掛かりではあるが1歳6月時点で

馬体重440kg、管囲20.0となんの問題もなさそう。大成する事を祈りたい。

 

 

 

29. アシュレイリバーの2015 

(馬名:ヘッドストリーム)  栗毛  母11歳時  2/18産まれ

父:ダイワメジャー  母父:Mr. Greeley  全兄:ヒルトンヘッド(1勝馬)
生産:ノーザンF  馬主:◎ぐりぐり君◎  厩舎:武井亮(美)

 

【短評】

◎ぐりぐり君◎さんの個人馬主デビュー応援でのピックアップ、と言うだけではなく

配合的にも優秀で母アシュレイリバーはNHKマイルCを勝利したカレンブラックヒル

の半姉で、本馬はカレンブラックヒルと3/4同血、ダイワメジャーと好相性のDrone

Secretariat、Storm Catを内包している好配合馬。兄姉も3頭デビューして2頭勝ち

上がりと結果が出ているので本馬にも期待したい。

 

 

 

30. ラウンドダンスの2015 

(馬名:未定)  栗毛  母11歳時  3/9産まれ

父:ゴールドアリュール  母父:アフリート  全兄:ランウェイワルツ(4勝馬)

生産:下河辺牧場  馬主:未定  厩舎:未定

 

【短評】

母ラウンドダンスはこれまで産駒を2頭デビューさせ共に4勝を挙げる活躍。

配合的には母がMr. Prospector、リアルシャダイを内包する、ゴールドアリュールと

好相性の配合。本馬の全兄ランウェイワルツはみやこSや兵庫チャンピオンシップ

等の重賞でも2着2回と惜しい所で結果が出ていないが、本馬には全兄を超えて

ダート路線を引っ張る様な活躍を期待したい。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

※ 各馬、名前の前の数字はnetkeiba.comへのリンクとなっております。

※ 馬名、馬主、厩舎等記載している内容は確定の情報ではないので悪しからず。
※ 馬名、馬主、厩舎、デビュー◇、勝ち上がり☆印については判り次第随時更新予定。
※ リストからの除外&変更等は下記に変更内容記載します。

 

 


----------------------------------リスト除外馬-----------------------------------


--------------------------------------------------------------------------------

 


----------------------------------更新ログ--------------------------------------

 

2016/12/01 POG 2017-2018 指名馬候補リスト その3 公開


--------------------------------------------------------------------------------

 

 

 



にほんブログ村

 


ペーパーオーナーゲーム ブログランキングへ


一口馬主 ブログランキングへ
 

 
馬主 ブログランキングへ
 

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

綺麗に手入れされたフラワーホース
綺麗に手入れされたフラワーホース posted by (C)M-Kou

 

 

今年の5月の 天皇賞(春)の時 に飾られていたフラワーホースが手入れされ

10月末なのに綺麗に展示されていた事に驚きガーン

 

 

あれだけ競走馬が凄いパワーで走っても馬場を維持出来るのは馬場造園課

の人達の仕事の凄さだなぁ・・・

 

 

と、唸らされた話はさておきぶー

 

 

 

競馬 POG 2017-2018

       指名馬候補リスト 競馬

 

 

 

の続きを公開して参りますニコ

 

 

このリストの中からどれだけ活躍馬が現れるか!?

 

最大の難関は、この中から自分が選ぶ15頭に活躍馬が入らなといけない

ってとこなんですが・・・アセアセ

 

 

では、早速続きをご覧ください虫めがね

 

 

-------------------------------------------------------------------

POG 2017-2018 注目馬リスト リーディング10傑種牡馬編は ⇒ こちら
                    リーディング10傑外種牡馬編は ⇒ こちら
                    新種牡馬編は ⇒ こちら

POG 2017-2018 指名馬候補リスト その1は ⇒ こちら   その3は ⇒ こちら
                        その4は ⇒ こちら   その5は ⇒ こちら

-------------------------------------------------------------------

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

11. ハウオリの2015 

(馬名:未定)  青鹿毛  母9歳時  3/1産まれ

父:ディープインパクト  母父:キングカメハメハ  全兄:キロハナ(2勝馬)

生産:社台F  馬主:金子真人HD  厩舎:未定

 

【短評】

母ハウオリは名マイラーであるノースフライトの仔で、本馬の全兄は圧倒的な

パフォーマンスで2連勝もクラシック目前に故障に泣いたキロハナ。配合的には

ディープ×(キンカメ×トニービン)の多重ニックス配合で文句なし。昨年度指名馬

の全姉ハナレイムーンもデビュー戦で勝利。姉共々無事にクラシックへ駒を進め

られる事を願いたい。

 

 

 

12. ピラミマの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母10歳時  3/23産まれ

父:ディープインパクト  母父:Unbridled's Song  半姉:ナンヨーカノン(4勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:シルクR  厩舎:石坂正(栗)

 

【短評】

母ピラミマは産駒を5頭デビューさせ、全て勝ち上がりと繁殖牝馬としての能力

を遺憾なく見せつけている。個人的には一昨年前の指名馬エマノンでお世話に

なったが、全弟スワーヴリチャードをスル―し、やってしまった感も(苦笑)

配合的にはディープ×Unbridled's Songのニックスに加えAlydar、Rivermanを

母が内包している好配合。気性、馬体的に問題なければ外す事は無いはず。

 

 

 

13. モシーンの2015

(馬名:未定)  青鹿毛  母7歳時  4/27産まれ

父:ディープインパクト  母父:Fastnet Rock  兄姉:目立った活躍馬無し

生産:ノーザンF  馬主:シルクR  厩舎:木村哲也(美)

 

【短評】

昨年POGの開始時期、良血ながら情報が殆ど流れる事の無かった本馬の全姉

キャリコ。母の馬主だったP.S.スライ氏がそのキャリコの走りを見る事はなかった

のが非常に残念。配合はディープ×(母父Danzig系×母母父Nureyev系)の多重

ニックス、Blushing Groom、Mr. Prospector、Sir Ivorも持ち合わせる好配合。

全姉同様に遅生まれの面では不安もあるが、ポテンシャルは非常に高いはず。

 

 

 

14. レディアルバローザの2015

(馬名:未定)  鹿毛  母8歳時  3/14産まれ

父:ディープインパクト  母父:キングカメハメハ  兄姉:目立った活躍馬無し

生産:ケイアイF  馬主:ロードHC  厩舎:池江泰寿(栗)

 

【短評】

昨年度の指名馬ロードアルバータの全妹となる本馬。

昨年全兄をリストに記載した時に晩成傾向をやや不安視したが、やはり緩さが

あってか、年内デビューは見送られそうな状況。本馬は兄よりも早く産まれて

いる分そういった不安は和らぎそう。配合はディープ×キンカメのニックス配合

でSir Gaylordも持ち合わせる好配合、この一族のポテンシャルを信じたい。

 

 

 

15. アドマイヤテンバの2015 牡

(馬名:未定)  鹿毛  母8歳時  2/8産まれ

父:キングカメハメハ  母父:クロフネ  兄姉:目立った活躍馬無し
生産:ノーザンF  馬主:近藤利一  厩舎:未定

 

【短評】

母は女傑アドマイヤグルーヴの仔で、本馬はダービー馬ドゥラメンテと3/4同血

となり、ダイナカール~エアグルーヴ牝系の超良血ファミリーの出身となる。

キンカメ×クロフネの配合はピンとこないが12頭中5頭が中央で勝ち上がりと

一見パワータイプで鈍速になりそうなイメージよりも成績は良く、牝系の持つ

ポテンシャルを考えれば、この配合の代表馬に本馬がなっても可笑しくない。

 

 

 

16. ギーニョの2015 

(馬名:トーセンブレイヴ)  黒鹿毛  母12歳時  3/25産まれ

父:キングカメハメハ  母父:サンデーサイレンス  半兄:スワーヴジョージ(3勝馬)
生産:ノーザンF  馬主:島川隆哉  厩舎:未定

 

【短評】

母ギーニョは全兄姉にトゥザヴィクトリー、サイレントディールが居る良血馬で

産駒はシンボリクリスエス、ハービンジャーと配され4頭中3頭が勝ち上がり。

本馬は遂に父にキングカメハメハの仔として産まれたので、配合的に全姉の仔

トゥザグローリー、トゥザワールドと同血となり、Nureyevの4×3でパワー豊かに

伯父達同様中山でパフォーマンスを上げる競走馬となりそう。

 

 

 

17. ハブルバブルの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母7歳時  5/1産まれ

父:キングカメハメハ  母父:ディープインパクト  兄姉:目立った活躍馬無し

生産:社台F  馬主:金子真人HD  厩舎:未定

 

【短評】

母は能力は目を見張るものがあったが、脚部不安でクラシックを棒に振った。

その後、全弟ディープブリランテがダービーを制覇する等で尚の事無事だったら

とは思うが、それは本馬含む仔の役目になれば。配合はキンカメ×ディープの

ニックス、Nureyevの4×5、Mill Reef≒Rivermanとなり、キレ味ある末脚を持つか

はたまた、パワー豊かに捲る脚質となるか非常に楽しみ。 

 

 

 

18. ラストグルーヴの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母5歳時  2/25産まれ

父:キングカメハメハ  母父:ディープインパクト  兄姉無し:初仔

生産:ノーザンF  馬主:山本英俊  厩舎:未定

 

【短評】

母ラストグルーヴは期待されつつも、デビュー1戦で引退し繁殖入り。

昨年度指名馬ヴァナヘイムの母はラストグルーヴの全姉で、本馬はヴァナヘイム

と全くの同血、伯父ドゥラメンテとも7/8同血。キンカメ×(ディープ×(トニービン))

の多重ニックス配合で、今後この形の配合から大物が誕生すると予測している

ので、本馬にも血統の持つポテンシャルを発揮して貰いたい。

 

 

 

19. ラリズの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母11歳時  1/25産まれ

父:キングカメハメハ  母父:Bernstein  半兄:ミッキーシーガル(3勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:里見治  厩舎:未定

 

【短評】

母ラリズはアルゼンチンで競走生活を送り9勝、スプリント路線で活躍しG1勝は

最高2着、G3は2勝しているスプリンターだった。キンカメ×ストームキャット系の

ニックス配合で、母系に欧州のスタミナ血統を持ち合わせるのでロードカナロア

を彷彿とさせる。デビュー済みの半兄姉が共に3勝を挙げているので母の繁殖

牝馬としてのポテンシャルも折り紙つき。

 

 

 

20. アヴェンチュラの2015

(馬名:未定)  黒鹿毛  母7歳時  1/27産まれ

父:キングカメハメハ  母父:ジャングルポケット  兄姉無し:初仔

生産:ノーザンF  馬主:キャロットF  厩舎:角居勝彦(栗)

 

【短評】

母アヴェンチュラはブログ開始前のPOG指名馬。秋華賞を制し、あの英国の

怪物牝馬スノーフェアリーに肉薄したエリザベス女王杯は未だ記憶に新しい。

キンカメ×(トニービン系×サンデー)の多重ニックス配合で、やや心配なのが

Northern Dancerが4ラインある事。別々の種牡馬を通じて持つとは言え、初仔

体質面、足元と、不安が尽きない一族なので無事成長する事を祈りたい。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

※ 各馬、名前の前の数字はnetkeiba.comへのリンクとなっております。

※ 馬名、馬主、厩舎等記載している内容は確定の情報ではないので悪しからず。
※ 馬名、馬主、厩舎、デビュー◇、勝ち上がり☆印については判り次第随時更新予定。
※ リストからの除外&変更等は下記に変更内容記載します。

 

 


----------------------------------リスト除外馬-----------------------------------


--------------------------------------------------------------------------------

 


----------------------------------更新ログ--------------------------------------

 

2016/12/01 POG 2017-2018 指名馬候補リスト その2 公開


--------------------------------------------------------------------------------

 

 

 



にほんブログ村

 


ペーパーオーナーゲーム ブログランキングへ


一口馬主 ブログランキングへ
 

 
馬主 ブログランキングへ
 

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

綺麗に手入れされたフラワーホース
綺麗に手入れされたフラワーホース posted by (C)M-Kou

 

 

今年の1月にUPした 注目馬リスト 3記事 から来季POGへ向け絞り込んだ

 

 

 

競馬 POG 2017-2018

       指名馬候補リスト 競馬

 

 

 

を公開して参ります。

まだ2016-2017シーズン半分過ぎぐらいなのに・・・

 

 

超気の早いニヤ  超せっかちしょんぼり  超早○おーっ!

 

 

早いと言う意味っていろんな言葉で表せますよねぶー

ふざけてないで続けますと、記事は・・・

 

 

10頭ずつ、5つに分けて一気に公開!

 

 

致しますので、悪しからず。

 

最新情報等を得ての指名馬候補の入れ替えも、私が主催しているPOGの指名

期限まではテコ入れしつつ更新しますので、たま~に覗いて確認して貰えればニコ

 

 

では、注目馬リストから選び抜いた指名馬候補50頭を、早速ご覧ください虫めがね

 

 

-------------------------------------------------------------------

POG 2017-2018 注目馬リスト リーディング10傑種牡馬編は ⇒ こちら
                    リーディング10傑外種牡馬編は ⇒ こちら
                    新種牡馬編は ⇒ こちら

POG 2017-2018 指名馬候補リスト その2は ⇒ こちら   その3は ⇒ こちら
                        その4は ⇒ こちら   その5は ⇒ こちら

-------------------------------------------------------------------

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

1. アパパネの2015 

(馬名:未定)  黒鹿毛  母8歳時  3/8産まれ

父:ディープインパクト  母父:キングカメハメハ  兄姉:目立った活躍馬無し

生産:ノーザンF  馬主:金子真人HD  厩舎:未定

 

【短評】

金子オーナー所有牡牝クラシック3冠馬同士の夢配合は今季も牡馬に産まれた。

ディープ×キンカメのニックスに加え、Nureyev + Mr. Prospector、ラストタイクーン

母母の持つDeputy Minister系とディープと好相性血脈の塊の配合。全兄モクレレ

は気性面での問題かデビューが遅れており、兄の走りを参考には出来ないのは

残念だが、この配合は推し続けたい。

 

 

 

2. キャサリンオブアラゴンの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母7歳時  4/6産まれ

父:ディープインパクト  母父:Holy Roman Emperor  兄姉:目立った活躍馬無し

生産:ケイアイF  馬主:ロードHC  厩舎:角居勝彦(栗)

 

【短評】

昨年度指名したメイズオブオナーの半弟で、父がハーツクライからディープへ。

配合的には母父はデインヒル系、Nureyev + Mr. Prospectorを血統内に持つので

ディープインパクトの好相性血脈が多く、母はラヴズオンリーミーの半妹なので従兄

リアルスティールとは3/4同血となる。半姉の走りを見る限り母キャサリンオブアラゴン

も高い能力を伝える様に見受けるので、本馬への期待も大きい。

 

 

 

3. クロウキャニオンの2015 

(馬名:未定)  黒鹿毛  母13歳時  2/19産まれ

父:ディープインパクト  母父:フレンチデピュティ  全兄:カミノタサハラ(G2勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:金子真人HD  厩舎:未定

 

【短評】

元指名馬ベルキャニオン、そして昨年度指名したクリアザトラックの全弟。

ディープ×(フレンチ×Caerleon)、Damascus、Vaguely Nobleとディープと好相性血脈

が非常に多い配合で、母クロウキャニオンの仔は8頭全て勝ち上がりと超優秀。全兄

ボアレスがディープ産駒ながらダート重賞を制している様に、牝馬に出るよりは牡馬に

出る方が配合的に見ても良く、本馬も結果を出してくれるはず。

 

 

 

4. シャムロッカーの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母8歳時  1/20産まれ

父:ディープインパクト  母父:O'Reilly  兄姉:目立った活躍馬無し
生産:ノーザンF  馬主:里見治  厩舎:池江泰寿(栗)

 

【短評】

母シャムロッカーはオーストラリアで競走生活を送りVRCオーストラリアンギニーズ

(マイル)、ATCオーストラリアンダービー(2400m)の2つのG1レースを勝利した名牝。

配合的にはディープと好相性のラストタイクーン、Storm Bird系、Sir Ivorを内包して

おり、Northern Dancerも5×6×7と薄過ぎないレベルで持ち合わせている。セレクト

セールでの評判も良く、サトノダイヤモンドに続くオーナー所有G1馬になるか楽しみ。

 

 

 

5. ベネンシアドールの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母9歳時  2/12産まれ

父:ディープインパクト  母父:キングカメハメハ  全姉:デニムアンドルビー(G2勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:未定  厩舎:未定

 

【短評】

全姉はデニムアンドルビー、マヤノフェアリーで母ベネンシアドールの産駒は今の所

ディープインパクトとの配合でのみ勝ち馬が出ている状況。配合的にはニックスである

ディープ×キンカメで、母自身がNureyevのクロスを持ち、ディープに欠けるHyperion

血脈の増幅が好感。全姉デニムアンドルビーがG1レース2着2回と涙を飲んでいる分

牡馬に産まれた本馬には、是が非でもタイトルを取って貰いたい。

 

 

 

6. ペンカナプリンセスの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母13歳時  5/25産まれ

父:ディープインパクト  母父:Pivotal  全兄:ダノンジェラート(5勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:シルクR  厩舎:友道康夫(栗)

 

【短評】

ダノンジェラード、元指名馬で青葉賞2着のワールドインパクトの全弟。

母は優秀でデビューした産駒6頭中5頭勝ち上がり、配合面ではNureyev、Busted

Lyphard、Sir Ivor、Vaguely Nobleとディープインパクトと好相性の血脈がズラリ。

やや懸念材料となりそうなのが、かなりの遅生まれ(5月末産まれ)のプロフィール

だが、配合的なポテンシャルを考えれば多少のハンデには目をつぶりたい。

 

 

 

7. エレクトラレーンの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母6歳時  2/20産まれ

父:ディープインパクト  母父:Dubawi  兄姉:目立った活躍馬無し

生産:社台F  馬主:社台RH  厩舎:須貝尚介(栗)

 

【短評】
初仔の全姉エレクトラレーンはデビュー前小柄との噂通り408kgでデビュー。

本馬は1歳6月時点で427kg、管囲も20.3と、これからの成長を考えると頼もしい。

配合はSadler's Wells、Mr. Prospector、ダンシングブレーヴ、Blushing Groom

Vaguely Nobleとディープインパクト産駒の好相性血脈が豊富に内包されている。

小さいディープ牝馬の活躍が目立ってきたが、大きい事に越した事は無いはず。

 

 

 

8. スターアイルの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母11歳時  4/12産まれ

父:ディープインパクト  母父:ロックオブジブラルタル  兄姉:ミッキーアイル(G1勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:社台GO  厩舎:音無秀孝(栗)

 

【短評】

5連勝でNHKマイルCを制したミッキーアイルの全妹となる本馬。

配合的にはデインヒル、Nureyev、Alydar、Northern Dancerの5×5×4のクロス

を母が内包しており、ディープインパクトとの相性は言わずもがな問題なし。

気性的な難しさが兄弟でも見受けられるので、牝馬に出た本馬が檄気性なのか

どうかは指名直前迄は情報をチェックしておく方が良いかも。

 

 

 

9. チェリーコレクトの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母6歳時  1/6産まれ

父:ディープインパクト  母父:Oratorio  兄姉:目立った活躍馬無し

生産:ノーザンF  馬主:ダノックス  厩舎:未定

 

【短評】

母チェリーコレクトはイタリア1000ギニー(G3)、イタリアオークス(G2)の勝ち馬

G1での実績はリディアテシオ賞の2着。配合的にはデインヒル、Vaguely Noble

Alydar、Mr. Prospector、Lyphard、Caerleonとディープインパクトの好相性血脈

盛り沢山の血を内包している。距離的にも母と同じくマイル~中距離とこなす

イメージが血統的に出来るので期待は大きい。

 

 

 

10. ドナブリーニの2015 

(馬名:未定)  鹿毛  母12歳時  1/18産まれ

父:ディープインパクト  母父:Bertolini  全姉:ジェンティルドンナ(G1勝馬)

生産:ノーザンF  馬主:サンデーR  厩舎:石坂正(栗)

 

【短評】

配合はDanzig、Alydar、Lyphard、Northern Dancerの4×5でディープインパクト

との相性は言わずもがな、全姉はG1を7勝の偉大な牝馬ジェンティルドンナ。

母ドナブリーニの産駒はドナウブルー、ジェンティルドンナ以降は体質的弱さ

が目立っているとは言え、ジェンティルドンナのパフォーマンスを考えれば

リスク承知でピックアップするべき配合馬。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

※ 各馬、名前の前の数字はnetkeiba.comへのリンクとなっております。

※ 馬名、馬主、厩舎等記載している内容は確定の情報ではないので悪しからず。
※ 馬名、馬主、厩舎、デビュー◇、勝ち上がり☆印については判り次第随時更新予定。
※ リストからの除外&変更等は下記に変更内容記載します。

 

 


----------------------------------リスト除外馬-----------------------------------


--------------------------------------------------------------------------------

 


----------------------------------更新ログ--------------------------------------

 

2016/12/01 POG 2017-2018 指名馬候補リスト その1 公開


--------------------------------------------------------------------------------






にほんブログ村

 


ペーパーオーナーゲーム ブログランキングへ


一口馬主 ブログランキングへ
 

 
馬主 ブログランキングへ
 

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。