2016-09-08 23:19:05

私が沈黙し続けて、iPhone 7の発表を待った訳

テーマ:iPhone

このブログを更新せずにごめんなさい。

実はある思いがあって、ブログを更新せずにiPhone 7の発表をずっと待っていました。

 

昨年ぐらいからですが、Appleの新製品に関する情報が発表前に公になる部分が多くて飽き始めていた自分が居て、このままAppleの事を追い続けながらブログを書くのが苦痛になっていました。

 

それならば、いっそAppleの事を追いかけずに新しいiPhoneが発表されるのを待ってみたら、昔のAppleの事を追い続けていた自分に戻れるのではないかと思い、今日まで実践してきました。

 

実際にやってみると、自然にAppleの情報というのは入ってきました。

Yahoo! JAPANのトップニュースには「iPhone 7がFeliCa対応」なんて記事が出てくるので追わなくても知ってしまう事が多々ありました。

 

それでも、Appleの事を追い続けて記事にするよりも楽しむ事ができましたし、実際に発表を迎えてみると、発表された内容に興奮しましたし、「ああ、Appleが好きなんだなぁ」と実感する事ができて、今は楽しくこの記事を書いています。

 

この気持ちを維持したまま、記事を書き続けてみようと思います。

 

 

前置きが長くなりましたが、9月8日にAppleのスペシャルイベントで発表された内容を振り返ってみようと思います。

今回、発表された新製品はiPhone 7とApple Watch Series 2です。

 

今回はiPhone 7の話をしたいと思います。

 

本体はiPhone 6から続く構成で、4.7インチのiPhone 7と5.5インチのiPhone 7 Plusの2機種が用意されているのは変わりません。

前々から噂があったとおり、オーディオミニジャック端子は本体から省略されて薄くなり、ホームボタンは物理動作を排除して圧力感知する新しいボタンが採用されて、新しいデザインになりました。

カラーラインナップも光沢のあるブラックを採用したジェットブラックが増えて、今まであったブラックカラーはマッドな色に変更されています。

 

そして、カメラ性能の向上、バッテリー駆動時間の延長など基本機能の向上も行われていますし、ユーザーから要望が多かった耐水機能と日本向けにFeliCa対応となっています。

 

オーディオミニジャック端子の省略以外は、ユーザー要望に応える機能追加が行われており、しかも日本向けにローカライズする対応は、過去には無かった戦略で販売台数を少しでも増やしたいというAppleの意図が覗えます。

この判断に至ったのは最近の業績の悪さが影響しているのでしょう。

 

また、iPhone 7は過去の例に漏れず、危うい部分もあると思っています。

新色のジェットブラックは光沢を出した事で指紋やキズが目立ち易く、製造工程中にキズ付いたまま出荷されてクレームになったり、人気と製造の難しさから出荷の遅れによるになるという可能性も大きくありそうです。

 

これはApple製品を知っているファンなら受け入れる事ができると思いますが、耐水やFeliCa対応が理由でiPhone 7を買った初心者には大きな不満を抱える火種になるかもしれません。

 

そして、ミニジャック端子の廃止はスマートフォンで音楽を聴かないユーザーにとっては関係ないのかもしれませんが、ミニジャック端子を使っているユーザーについては大きな選択を迫られますね。

カッコ悪いLightningからのアダプタを使って聞くのか、Bluetooth対応のイヤフォンへ乗り換えるのか。

私は無くなるのを見越して、iPod touchを購入してイヤフォンを使う事にしたので、この問題は回避する事ができましたけど・・・。

 

とはいえ、今回のユーザーの要望に応えた機能追加は多くのユーザーの心を掴んで、沢山売れると思います。

今からスマートフォンを買うなら、iPhone 7はベストな選択だと思いますね。

 

iPhone 7の予約開始は9月9日16時1分からで、発売は9月16日からです。

まだ、キャリアからの販売価格やプランは発表されていませんが、私はApple StoreオンラインでSIMフリーモデルを予約して購入する予定で、来月には今使っているauを辞めてMVNOへ乗り換える事を考えています。

色々な部分で大手キャリアには不満があるので解約というカタチで意志を示したいと思います。

 

同じ事の繰り返しになりますが、今回のiPhone 7は発表を見て興奮しましたし、

「欲しい」という気持ちが強いです。

一度離れて冷静になってみると、良さの再発見ができていいのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-07-16 23:28:10

AppleがF1を買収して、ハードもストリーミングサービスも拡販を狙う?

テーマ:ブログ
Engadget Japaneseより
http://japanese.engadget.com/2016/07/15/f1/

AppleはF1世界選手権を保有しているCVCから買収するために交渉を行っている
という報道が英国から出てきました。

「F1」と言えばモータースポーツの最高峰でフェラーリ、メルセデスなどの世界的自動車メーカーが
参加しており、参加しているドライバーも世界的に有名で、全世界にコアなファンを持っています。

もし、AppleがF1世界選手権を手にする事になれば、人気コンテンツを思いのままに
コントロールする事ができるため、Apple製品を優先でF1のコンテンツを楽しめるようにしたり、
Appleが望むF1のレギュレーションを設定したりと自由に活用できるようになります。

もしかしたら、Apple TVを保有してApple Musicに契約しているユーザーはF1見放題、
更にiPhoneを持っているユーザーはiPhoneをVRゴーグルに装着すると360度動画を視聴できる
といった販促を実施できるでしょうね。

また、Appleが中止したと言われる電気自動車開発のプロジェクトもF1買収を機会に再び動き出す
といった展開も出てくるかもしれません。

Appleはコンテンツ販売ではiTunes Storeが市場トップになる成功をしましたが、
ストリーミングサービスではApple Musicも好調とはいえ、1番手にはなっていません。
自ら「F1」というキラーコンテンツを持つ事で巻き返しが期待できるでしょうね。

AppleとF1はイメージとしては不釣り合いのカップルかもしれませんが、
ビジネス的には補完関係でお似合いのカップルかもしれません。


ムービー・マスターピース バック・トゥ・ザ・フューチャー 1/6スケールビークル デロリアン・.../ホットトイズ

¥72,000
Amazon.co.jp

バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン 次元転移装置 Flux Capacitor USB.../ThinkGeek

¥価格不明
Amazon.co.jp

バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 3 1/24スケール ダイキャストミニカー デロリア.../WELLY

¥2,808
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-07-05 22:32:25

中国市場でのApple叩きが高まってきている

テーマ:Apple
CNET Japanより
http://japan.cnet.com/news/business/35085329/

ここ数ヶ月で中国市場でのAppleに対する風当たりが強くなってきています。

中国国営の新聞社(SARFT)参加のMovie Satellite Channel Program Production Centreが、
App Storeで配布したアプリ「Youku HD」で配信した1994年に制作の動画が独占的に保有している
として、アプリを作成したYoukuの親会社とアプリを配布したAppleを提訴しました。
SARFTは5万人民元の賠償金と動画の配信取り下げを求めています。

2016年4月にSARFTはiTunes MoviesとiBooksのサービス停止を政府に要請して、
実際に同サービスは停止に追い込まれたりと対立関係にあります。

また、北京の携帯アクセサリーメーカーが「IPHONE」の商標を保有を主張してAppleは敗訴したり、
携帯メーカーが自社の製品デザインを模倣しているとしてAppleを訴えて、裁判所は「iPhone 6」と
「iPhone 6 Plus」の販売停止を命じたりと、中国市場でApple叩きが高まっています。

中国が他国の企業を叩く時には政治だったり、経済といった問題がある時に行われる事が多く、
中国とアメリカは東シナ海を巡って対立している事が背景にあると思われます。

ただ、Appleにとって中国は製品製造や販売面において重要な市場で多くの投資をしています。
中国としてもAppleが完全に中国から撤退してしまうと、大きな打撃になる事は分かっているので、
あるレベルでApple叩きが収まる事でしょう。

これは中国の日本叩きでもあった事で、中国国民の不満が収まると静かになる事でしょう。

となると、中国がAppleを叩き始めたのは、Appleが米国を代表する企業として認知された
とも見る事もできるので、これも有名税と言えるのかもしれません。

Appleとしては中国は重要な市場として投資を続けるでしょう。
それがAppleの業績拡大の一つのキーポイントでしょうから。


Anker® Astro E1 5200mAh 超コンパクト モバイルバッテリー 急速充電可能.../Anker

¥3,399
Amazon.co.jp

iPhone6/6s 4.7インチ用ケース 液晶保護強化ガラスフィルム付き 生活防水/防塵/耐.../2win2buyStore

¥5,690
Amazon.co.jp

Bose ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort 35 密閉型/オ.../BOSE

¥39,960
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Google+
Palmo GiD
EM Store
Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」
FonePaw iOS転送
アクセス解析


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。