2017-05-17 23:53:39

市場の流行を追いかけるために生まれて、自社製品に食われて終了となるiPad mini

テーマ:iPad

Engadget日本版

http://japanese.engadget.com/2017/05/16/ipad-mini-iphone-7-plus/

 

6月開催のWWDC 2017では新しい10.7インチサイズのiPadが発表となる噂がありますが、

その発表に会わせて、7.9インチサイズのiPad miniが販売終了となる見込みとの事。

 

iPad miniはApple製品としては非常にユニークな生い立ちがあります。

10.7インチのiPadがタブレット市場を一気にメジャーへ押し上げて絶対的な地位を取った後、

Android勢が7インチのタブレット端末をiPadの半値ぐらいの価格で大量発売した事で、

Androidタブレットのブームが生まれました。

世間からブームの追随を求められたAppleは7.9インチサイズのiPad miniを発売しました。

 

iPad miniはiPadよりサイズも価格も手頃で販売は好調でしたが、

製品サイクルが長いタブレット市場はiPad全体の販売台数を鈍らせる結果となった事で、

iPad miniの販売も落ち込みました。

 

タブレット市場が落ち込んだ理由の一つにスマートフォンの画面サイズが大きくなった事です。

iPhone 6 PlusやiPhone 7 Plusなどの登場によって、iPhoneのサイズは5.5インチなりました。

その結果、iPad miniの存在意義はiPhoneに食われてしまい薄れてきました。

 

それを踏まえるとiPad miniの販売終了の考えは今の状況を考えれば妥当と言えますね。

 

ただ、Apple製品らしくない生まれ方で世に出たiPad miniは、

世の中の流れを変える事ができずに終了してしまうのはちょっと残念ですね。

 

iPad miniは良い製品だと思っていますが、世の中を変えるには他社の追随ではない

オリジナルな製品でないとダメのようです。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-16 22:41:31

ティム・クックと新社屋Apple Parkでランチを食べる権利がオークションで7500万円以上に

テーマ:Apple
 

ギズモード・ジャパンより

http://www.gizmodo.jp/2017/05/lunch-with-apple-ceo-2017.html

 

AppleのCEOであるティム・クックと1時間ほどランチを食べるという権利を得るために

数千万円という価値があるのかと疑問に思うのですが、オークションサイトの「Charitybuzz」で

その権利を得るために約7500万円以上の値段で入札が入っています。

 

過去に4回ほど同様のオークションが行われていて、過去の最高落札額が6600万だったので、

今回の落札額は過去最高を更新する事は決定となっています。

 

でも上にも書いたとおり、ランチを食べるだけで7500万円も支払うのは高すぎ。

ランチを食べる場所が新社屋のApple Parkというプレミアがあるとしても高い。

 

ただ、世界最高時価総額を記録したAppleのCEOとのランチを食べる時間を

何に使うかで価値も変わるかもしれません。

 

一介のAppleファンがティム・クックにApple愛を語るのは無駄かもしれませんが、

Appleとビジネスをしたいと望んでいる経営者が何もコネも無くても、同じテーブルで

交渉ができる機会を得られると考えれば安いのかもしれません。

 

要は何のためにお金を生かす事に価値を見出せるかが重要ですね。

 

ちなみに落札された代金はチャリティに寄付される事になっています。

ティム・クックとしては自分のちょっとした時間を捻出して多額の寄付を行う。

みんなの注目を集めるセレブだから出来る慈善事業といったところですね。

 

 

AirPods MMEF2J/A AirPods MMEF2J/A
 
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-05-11 22:27:29

ヘルスケア事業拡大のためにAppleが睡眠情報を取得・記録するBedditを買収

テーマ:Apple

CNET Japanより

https://japan.cnet.com/article/35100903/

Tech Crunchより

http://jp.techcrunch.com/2017/05/10/20170509apple-acquires-sleep-tracking-company-beddit/

 

Appleはユーザーの睡眠情報を取得して記録するBedditを買収しました。

Bedditの製品はハードとソフトのセットで、ハードはシーツとマットの間に差し込むセンサー、

ソフトはセンサーが取得した睡眠時間、睡眠効率、心拍数、呼吸速度、体温、体の動き、

いびき、室温、湿度などを記録します。

 

Bedditの技術は今までのAppleのビジネスから見ると関係がないように思えます。

 

しかし、それでもAppleがBedditを買収して手に入れたという理由は、

ヘルスケア事業への参入を本気で実行しているからでしょう。

 

以前の記事でAppleが針を使わずにセンサーのみでユーザーの血糖値を測定する開発に

530名の技術者を5年以上投入して行っている事を紹介しました。

 

それだけの莫大の投資を行う事にためらわない姿勢を見ると、

今回のBedditの買収は、ヘルスケアを次の事業の柱にするための投資と想定できます。

 

Appleが考えるだろうエコシステムを想像してみると、

ユーザーが起床して就寝するまでの間はApple Watchを装着して生体情報を取得し、

就寝から起床までの間はBedditの技術や製品で睡眠情報の取得ができれば、

ユーザーの情報を24時間の記録できるようになります。

 

それによって、病気の予防や病気の治療に役に立てるようになれば、

ユーザーの健康確保だけでなく、医学の進歩にも大きなメリットを与えると思いますし、

そのメリットを求めてApple製品が更に売れるようになるでしょうね。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Google+
Palmo GiD
EM Store
Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」
FonePaw iOS転送
アクセス解析


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。