2017-03-12 23:44:39

Apple Parkのスタートは4月4日のスペシャルイベント開催で一般へのお披露目か?

テーマ:iPad

ギズモード・ジャパンより

http://www.gizmodo.jp/2017/03/april-ipad-event-in-apple-park.html

 

書いたと思っていたら公開してなかった・・・。

 

Appleは4月から新社屋のApple Parkへ引っ越して改めてスタートとなりますが、

一般へのお披露目は4月4日に行われると言われているスペシャルイベントになるようです。

 

Apple Park内にはイベントを行うための「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」があり、

4月からスタートしたばかりの新社屋のお披露目と合わせて、新製品を発表すれば、

大きな話題を振り撒く事になるでしょう。

 

4月4日に発表される内容は新しいiPadとiPad Proと噂されており、

あのスティーブ・ジョブズの名前が着いた舞台の上で新たなタブレットコンピューターとして生まれた

iPad Proがどのような進化を遂げるのかが注目です。

 

私としては圧倒的な性能とバッテリー駆動時間でアダプタ無しで持ち運びできる事に加えて、

コンピューターとして使うにはキータッチが酷いカバーキーボードが、まともなキータッチに進化する事を

期待したいところですし、iTunesの代わりとしてiPhoneを管理できる機能が搭載されると脱PCのデバイスとして

魅力的なモノになると思います。

 

そして、上から見るとドーナッツ型の社屋がどんな美しさで機能的なのかを

マスコミの方々にはスペシャルイベントの内容と一緒に社屋の内部も紹介して欲しいです。

 

私としては、どちらかというと新製品よりも社屋の内部のほうが気になってたりして・・・。

 

 

 

AirPods MMEF2J/A AirPods MMEF2J/A
 
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-07 22:21:43

BeatsはAppleに買収される事を期待して作った会社

テーマ:ブログ

WIRED.jpより

http://wired.jp/special/2017/jimmy-and-dre/

 

2014年にAppleが買収したBeats Electronicsの創設者である

Jimmy IovineとDr. Dreが自身で立ち上げた音楽学校に関するインタビュー記事が

WIREDで公開されています。

 

記事の中では人生観や音楽業界の未来に関する話など沢山の内容が書かれていますが、

その中でAppleに買収されたBeats Electronicsに関する話もあります。

 

Beatsの話で非常に興味深いのは、Appleに買収される事を期待して会社を作ったという点です。

 

Jimmy Iovineは過去にジョブズと一緒にレコード会社に対して、

iTunesとの契約を結ぶように働きかけた経験があり、Appleの事をIT企業の中で、

マスカルチャーを深く理解していると考える唯一の企業と考えていて、

一緒に組むならAppleしかないと考えていたとの事。

 

そのため、Jimmy Iovine自らAppleに連絡をして売り込みをかけていて、

急な話と思われていたAppleがBeats Electronicsを買収するのは必然だったようです。

 

Beats買収が元になって作られたApple Musicは、

ライバルのSpotifyと比べるとユーザー数で劣っていてJimmy IovineとDr. Dreが

望む結果にはなっていませんが、WIREDの記事を読むと真剣に音楽業界の事を考えて

活動をしている事がわかります。

 

私も一人の音楽ファンとして、Jimmy IovineとDr. Dreの活動には共感しています。

これからも活動を応援していきたいです。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-05 18:10:39

Mac ProにThinkPadキーボードという組み合わせに変更してみた

テーマ:Macintosh

実はタイトルにも書いているとおり、キーボードとマウスを乗り換えました。

 

乗り換えたのは「ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード」です。

 

 

ブログしか書かないのに自宅でMac Proを使う強烈なAppleファンな自分なんですが、

会社ではMacBookではなく、意図的にThinkPadを使っています。

 

その理由は今やThinkPadにしかほぼ搭載されていないトラックポイントを使いたいからで、

会社では「GoGo! Machead!じゃなくて、GoGo! ThinkPad!じゃん」と言われた事もあります。

 

今まで、乾電池を使うApple製のMagic MouseとApple Wireless Keyboardを使っていて、

さほど大きな不自由は関してなかったのですが、割安でThinkPadのキーボードが手に入る機会があって、

購入しちゃいました。

 

接続は簡単でいつも通りにBluetoothのペアリングをすれば利用できるようになります。

ただ、利用できるようになるのと使えるは違う訳です。

 

ペアリングしたままの状態で文書を入力しようとすると不便があって、

日本語入力のオンオフができない、コピペできない、ファンクションキーが使えない。

これってWindowsユーザーがMacへ乗り換えた時に手持ちのキーボードが使えない

という必ずハマってしまう典型的な事例ですね。

 

そう、これは10年以上前に私が初めてMac miniを購入し始めた時と一緒です。

あの当時は色々なツールを購入してもモノ足りない部分が多く、しかもバージョンアップで使えなくなる

という悩みがあったので、結局はApple製キーボードを新たに購入した訳ですが、

今はMacも一般的になって状況が違います。

 

世の中に出ている優秀なツールが解決してくれるようになりました。

私はKarabiner Elementsを使って、キーの入替を行う事で今までに近い状態で

使えるようになりました。

※F1からF12キーがFnキーを押さないと反応しないというハード的な制約はありますが・・・

 

Karabiner Elements

https://github.com/tekezo/Karabiner-Elements

 

ThinkPadのキーボードと言えば、トラックポイントだけでなく独特のキータッチで根強いファンが多く居ます。

とはいえ、Lenovoになってからはキータッチも軽くなり、キー配列も昔の7列キーボードが6列になり、

昔の良さはかなり薄れてしまいましたが、このThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・

キーボードはノートPCのThinkPadの感覚を受け継いでいて好印象です。

 

Apple Wireless Keyboardと比べるとキータッチは深く、

MacBookを使っている人には違和感があるかもしれません。

 

私の場合は仕事でThinkPadを使っているので、いつもの感触で使えて違和感はないです。

むしろ、MacBookのキーボードのほうが軽すぎて物足りなさがありますね。

 

そして、トラックポイントはカーソル操作をするためにマウスを掴む動作がないので、

手首と腕が固定されて疲れが少ないと言われていますが、指の微妙な操作でカーソルがずれるため、

一長一短ですが、トラックパットが苦手なので個人的には使い易いと思っています。

ただ、マウスのほうが良い場面もあるので、Magic Mouseも併用して使う事にしました。

 

見た目もMac Proの黒いボディに黒いキーボードも新鮮な感じです。

一旦、Apple Wireless Keyboardは棚に片付けて新しいキーボードを使う事にします。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Google+
Palmo GiD
EM Store
Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」
FonePaw iOS転送
アクセス解析


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。