2017-02-27 00:19:16

iOSとAndroidでは最新OSを使うユーザーの割合に大きな格差がある

テーマ:iOS

GIGAZINEより

http://gigazine.net/news/20170223-ios-android-version-share/

 

AppleとGoogleが2017年2月におけるiOSとAndroidのバージョン別シュアを公開した結果、

iOSとAndroidで最新バージョンを利用してるユーザーの割合に大きな格差がある事がわかりました。

 

iOSは最新の「iOS 10」を使っているのは79%に対して、

Androidは最新の「Android 7.0/7.1 Nougat」を使っているのは1.2%でした。

 

Androidで利用しているユーザーの割合が一番多いのは、

「Android 5.0/5.1 Lollipop」の32.9%で初期リリースは2014年11月と古いです。

しかも、Lollipopより古いOSを使っているのが約35%近く居る事から、

各メーカーともに過去のデバイスを最新バージョンへアップデート対応する事に

あまりコストをかけていない事がわかります。

 

一方でAppleは古いiOSデバイスに対しても最新バージョンのアップデート対応は

怠らずにリリースしている事で、最新バージョンのOSを利用しているユーザーが

多くなっています。

 

多くのデバイスで最新バージョンのOSを利用している点で良いのは、

新しいサービスを多くの人に使って貰える機会が多い事です。

 

新しいサービスを利用するには新しい技術やプラットフォームで動く事が多いので、

最新のOSをインストールしていないと利用する事ができない場合があります。

 

もし、新しいサービスを開発して世に出しても、利用する環境が無ければ無駄になりますから、

多くのユーザーが最新のOSを利用している環境は、今後のエコシステム構築のために

必要な準備と言えますね。

 

iOSとAndroidで大きく割合が違うのは、Appleはハードもソフトも全て

Appleだけで開発している点と、Googleはハードの各メーカー任せでソフトのみ

開発してしている点で異なる事です。

 

どちらも一長一短の良さがある訳ですが、サービスやセキュリティという面では、

iOSのほうが有利な部分がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

gogo-macheadさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

2 ■nantoさんへ

設定頂いたリンク先ではXperia XZとAndroid 7.0で不具合が出ているようですが、nantoさんのお手持ちの端末では不具合無く利用できているようで良かったです。
不具合は固有の環境や使用条件で発生する場合もあるので、出るか出ないかは運もありますね。

1 ■SONY ドコモの XperiaXZ ユーザーですが

アンドロイドのOSは
4.4ぐらいから 安定してきて
5でかなりよくなり
6,7では 発熱問題や
バッテリーのロング継続をかなり気にして開発してるようです
SONYの省電力用ソフトも7ではほとんどのソフトで対応になりました。

アップデートでもトラブルは自分はないです。

コメント投稿

AD

Google+
Palmo GiD
EM Store
Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」
FonePaw iOS転送
アクセス解析


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。