2016-03-20 23:13:23

Appleがクラウド環境の戦略でリスク分散か?AWS集中からGoogleとも契約へ

テーマ:Apple
CNET Japanより
http://japan.cnet.com/news/service/35079766/

Appleは自社のデータセンターをノースカロライナ州やオレゴン州などに設立して、
iCloudなどのクラウドサービスを展開していますが、全世界で安定したサービスの供給と
障害時の対策として、クラウドインフラサービスのAmazon Web Service(AWS)を利用しています。

今後、AppleはAWSの利用は継続しつつも、Googleが提供しているGoogle Cloud Platformと
2015年後半に4~6億ドル規模の契約を締結したとの事。

AWSは企業や個人がクラウド上のサービスを開始しようと思った時に、
お金さえ支払えば即にサービスが開始できる環境を用意できるため、多くのベンチャーで利用されており、
DropboxやSpotifyといった企業もAWSと契約をしてサービスを開始してきました。

Appleも数億というユーザーに対して安定したサービスを提供するためには、
Appleだけの力で行うのは非常に困難でAWSの力を借りてきた訳ですが、Appleは1社だけに
契約を絞るような事をする企業ではありません。

昔ではPowerPCの調達でIBMとモトローラ-と競わせる事で有利な条件を得ていましたし、
今はMacのGPUではNVIDIAとAMD、iPhoneのCPU製造ではSamsungとTSMCといった競争を
作っている事から、クラウド環境についてもAmazonとGoogleを競わせる事で有利な条件を引きだそう
としているのかもしれません。

また、クラウドの世界では絶対の安定稼働はなく、何かしらのサービス停止のリスクが伴います。
AWSが停止した場合のリスクを考慮して、Googleの環境も準備しておく意図もあるでしょうね。

ユーザーからみれば安定したサービスが受けられれば、どんなクラウド環境であろうと気になりません。
適材適所で良い環境ができればいいですね。



TEAC ポータブルアンププレーヤー ハイレゾ音源対応 ブラック HA-P90SD-B/ティアック

¥価格不明
Amazon.co.jp

Inateck 12インチ インナーケース Apple New MacBook 12/ウルトラ.../Inateck

¥3,499
Amazon.co.jp

サンワサプライ Mac Book 用プロテクトスーツ 13.3型ワイドIN-MACS13BK/サンワサプライ

¥2,916
Amazon.co.jp

いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Google+
Palmo GiD
EM Store
Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」
FonePaw iOS転送
アクセス解析


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。