2013-03-10 22:55:22

Appleは売上予測をiPad miniは上方修正、iPadを下方修正へ、利益率も低下か?

テーマ:iPad
PC Onlineより
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20130308/1082714/

AppleがiPadとiPad miniの出荷台数予測を変更した事でサプライヤーへの発注が見直される
という可能性がある事をアナリストが予想しています。

Appleは当初、iPadが6000万台、iPad miniが4000万台の計1億台を見込んでいたようですが、
現状の売上状況を踏まえた結果を元に予測を見直し、iPadが3300万台、iPad miniが5500万台の
計8800万台になると見込みを変更しました。
これによって、Appleはサプライヤーへの部品発注はiPad向けは減らし、iPad mini向けは増やす
という対応を行う事でサプライヤーの業績の明暗が分かれるようです。

そして、今回の予測変更によって、iPadシリーズ全体の販売台数が落ち込む事で、
Appleの売上と利益ともに落ち込んで行くのは確実なのですが、今回増やす事が決まった
iPad miniはiPadよりも利益率が低いため、iPadで落ち込んだ売上をiPad miniでカバーしても
Appleの利益率の低下に苦しむ可能性があるとの事です。

この予測変更はユーザーニーズが10インチクラスのタブレットではなく、
7インチクラスのタブレットへ移ってきた事を表しますし、Appleが今の高収益を維持するには
iPad miniをいかにコストダウンするかの課題が出てきた事になります。

今の7インチクラスのタブレット市場はGoogleのNexus 7やAmazonのKindle Fireといった
ライバルが多く、購入後にユーザーがアプリストアやコンテンツ購入をする事を前提とした価格
の値引きをしており、Appleも簡単には高収益を得られる材料は多くありません。

今、iPad miniに寄せられるユーザーの希望はRetinaディスプレイの採用と言われていますが、
Retinaディスプレイを採用する事でディスプレイ単価のアップとグラフィック性能要求がアップ
する事による高速なGPU採用でコスト高で販売価格を上げなくては利益率を維持できない可能性が
あります。

そんな理由から次世代のiPad miniでもRetinaディスプレイの採用は見送られ、
ディスプレイ以外の基本性能のアップが終始して利益率の改善が行われるかもしれません。

そろそろ、タブレット市場におけるiPadトップも陥落する時が近いのかもしれません。


並行輸入品 iPad mini 16GB Wi-Fi + Cellularモデル ブラック&スレート/アップル

¥価格不明
Amazon.co.jp

【minisuit】Apple iPad mini ワイヤレス キーボード付き スタンド 【ケ.../minisuit

¥6,720
Amazon.co.jp

COCO Accessory 小型 大容量モバイル バッテリー 12000mAh ( ブラック.../(ココ)COCO 靴下のあしもと

¥9,800
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Google+
Palmo GiD
EM Store
Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」
FonePaw iOS転送
アクセス解析


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。