2009-05-04 22:42:27

互換性をアピールするWindows 7と互換性を切り捨てようとするSnow Leopard

テーマ:Macintosh
ITmediaアンカーデスクより
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0905/01/news005.html

MicrosoftのWindows 7とAppleのMac OS X Snow Leopardは、
今年中に販売される(もしかすると同月に発売)と言われているOSですが、
旧環境のサポートにおいて両者全く異なる戦略を取る可能性があります。

MicrosoftはXPユーザーがWindows 7に移行しやすくするために、
Windows XP Modeを搭載する事を明らかにしました。

Windows XP ModeはWindows 7の中に仮想上でWindows XP SP3を動かして、
アプリケーションのインストールやファイルのアクセス、コピー、移動を実行できる
という仕組みです。

Windows 2000以降、「互換性モード」という設定が搭載され、
アプリを実行する際に前バージョンのDLLなどをエミュレートする事ができましたが、
互換性は非常に悪く正しく動作しない事が多くありました。

Windows XP ModeはハードからOSまで完全にエミュレートするため、
互換性という意味ではハードに依存するアプリ以外で今までXPで動いていたアプリなら、
ほぼ100%動くと言って良いとでしょう。

「何故、MicrosoftがこのようなWindows XP Modeを用意したか?」という理由については
Vistaの不人気によってXPを選択するユーザーが多い事、Vistaを飛ばしてWindows 7を待っている
ユーザーが多い事に起因する訳ですが、2世代前のOSをこのようなカタチでサポートするとは
Vista発表時のMicrosoftには思いもよらなかったでしょう。

しかし、MicrosoftはVistaの失敗を取り戻すためという行動の裏には、
「自社の仮想化ソフトHyper-Vの販売促進」という目的があると思われます。
タダでは転ばないMicrosoftのしたたかな一面を感じます。


一方のSnow Leopardのほうは、intelのCPU変更に伴いPower PC用のアプリを
サポートするために「Roseta」という互換ソフトウェアがTigerから搭載されていましたが、
Snow Leopardからは任意インストールになり標準インストールから外れると言われています。
※そして、Power PC搭載Macの未サポートという可能性もあり。

これは順当にOSのアップグレードとPCの入れ替えが進んでいるからと予想できますね。


両者のアプローチは違いますが、
MicrosoftにとってWindows 7は絶対に失敗できない大事なOSでしょうし、
AppleにとってSnow Leopardは今後のOpen CLなどの最新技術に移行して新たな可能性を
生み出すための大事なMac OSだと思います。

この景気が厳しい中で2つのOSがヒットして少しでも景気が良くなるなら嬉しいですね。
私もそろそろSnow Leopard貯金しておかないと・・・。(定額給付金でも買えるか?)


Mac Box Set

¥16,910
Amazon.co.jp

Norton Internet Security for Mac 4.0

¥11,214
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gogo-macheadさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

同じテーマ 「Macintosh」 の記事

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Google+
Palmo GiD
EM Store
Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」
FonePaw iOS転送
アクセス解析


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。