Sat, August 04, 2007

バラダ川掃除

テーマ:青年海外協力隊

成り行きで、せきしんげっしゃとかゆうボランティア組織の主催する川掃除に参加することになってしまった。協力隊なので。


ヒトは大勢集まっていた。


でも実際掃除していたのは掃除のプロ達。


と大使。(緑の人は一応大使)大使、長靴持参です。

ただえさえエライのにやることもエライ・・・。


barada1

私は子供とタワムレテ時を過ごしました。

ただでさえエラクナイのでやることもエラクナイ・・・。


barada2

でも参加賞のチョコレートはきちんともらって帰りました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Sat, August 04, 2007

メロン

テーマ:青年海外協力隊

よく冷しておいた朝ごはんのメロンです。



meron2

1個15SP(40円くらい)。


メロンってそうおいしいものだと思ってなかったのに、ここに来て「メロン好きかも」と思いました。でもたぶん、「シリアで安く買って朝食べるメロン」が好きなんだと思う。日本に帰ったらすぐにメロンへの愛も醒めるでしょう。



meron

朝は金とかいうので、いっぱい食べてしまいました。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
Sun, July 15, 2007

パッタイ

テーマ:タイ

パッタイ


先輩隊員の放出品(帰国するヒトが放出する不要になった食料、私物など)で手に入れたセンレック(タイの米麺)でパッタイをつくった。


手軽に見えて、意外と手がかかった・・・。

麺を戻す時間は別にして30分くらい。


この世には「パッタイソース」というものがあるらしいのですが、もちろんシリアにはないので、自分で適当に作った(もしろんレシピはWebからパクって)し、厚揚げがないので豆腐に片栗粉をつけて揚げてみたり(揚げだし豆腐か?)、ピーナッツを炒って砕いたもの、フライドオニオン&ガーリックを最後に散らしてみたり。

日本ではパッタイというものを作ろうと思ったこともなければ、作ってもまずピーナッツ炒って砕いたりしないと思う。フライドオニオンもつくらないだろう。もともと料理にはこらないタイプ。


なのに、ひょっとして私・・・・・・・ヒマなの?(いやちがうっあせると思う)


定番のもやしとにらが手に入らなかったけど特に問題なさそう。

パクチーを大量に添えてみた。

エビもいっぱい。

満足グッド!

ビールにもぴったりビール

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Thu, July 12, 2007

タイカレー

テーマ:タイ

タイカレー

そう見えないかもしれないけど、これタイカレー。

シリアにきても私のタイ料理への愛は変わりません。

(ので親からタイカレーの素を大量に送ってもらった)


タイカレーは緑、赤、黄がある。今回は初の黄色にしました。
イエローカレーには普通ジャガイモを入れるらしいが、この暑さでイモとか食べたくない&大量のオクラをさっさと消費したかった(シリアの市場ではキロ単位で野菜を買う)ので、オクラと鶏肉を投入。唐辛子も大量に投入。自分だけのための料理は、思う存分辛くできるのがうれしい。米はもちろんタイ米で。


タイ料理うましラブラブ!
私料理うましグッド! (たんにタイカレーの素のおかげ)

付け合せはパクチー(香菜、コリアンダー、シリアではキズバラ)山盛り。

日本ではやたら高いから手が出ないパクチー。
シリアでは1束10円なので1日1束ペースで消費してます。


うちに夜ご飯に来たヒトはみんな思う。「こいつまたパクチー食ってるのかよ?

いつか私パクチー臭を醸し出すかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, July 10, 2007

海が好きです

テーマ:青年海外協力隊

シリアのリゾート、ラタキアに行ってきました。

ダマスカスからバスで走ること3時間半、ラタキア駅にてアレッポに暮らす親友と合流。

でも私たちノーマニーノープラン。バスもさることながら(おかげで予定のバスに乗れず彼女を待たせる始末)ホテルの予約もしていない。ラタキアはまさにオンシーズンだというのに!2人とも行き当たりばったりのお気楽人間なのです。


最悪安宿でいいよね」と言いながら、おそらくその最悪の事態になるだろう・・・と予期しつつも、目指すは海岸沿いのプライベートビーチつきの素敵なホテル。でもエントランスの豪華さから行って金のない私たちはお呼びでなさそう。それでもせっかくなので(?)フロントで(親友が)一番安い部屋を求めると、空部屋あり、しかもどうやら一人1500SP(30ドル)以内で泊まれそう!それならなんとかひねり出せます。


room


部屋で一息、そして、海へ。広がる砂浜、地中海波
今更ですが、海が好きです。大好きです。一生側にいたいですラブラブ


海で浮かび、浜辺で話、プールで泳ぎ、ビールに魚。

「私たちがこんないい思いしちゃっていいの?」というほど完璧な休日でした。
ま、それも親友の過去の記憶とアラビア語を駆使したからこそなんだけど。


最後、ひやりとしたのが、帰りのバス。
これも当然予約していなかったのですが、夕方バス会社のオフィスで切符を買い求めると「ブクラ(明日)」。ひょっとして私、今日ダマスカスに帰れない・・・・?


考えれば当然なのですが、日本で日曜の夜に都内へ向かう高速道路が大渋滞となるように、シリアでも土曜の夜にダマスへ帰るヒトはたくさんいるわけです。他のバス会社でかろうじて席を確保できて、しかもそのバスにラタキアの先輩隊員が乗り合わせたため、家への道も非常にスムーズでした。


ナニからナニまでラッキーだったラタキア。最高の週末をありがとう。
というわけで、再来週も行ってきます。

再来週の私へ、バスの予約は忘れずに。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Wed, July 04, 2007

朝はフルーツにカギルワネ

テーマ:青年海外協力隊

嫌いじゃないけど、別に好きでもない、フルーツ。

いや、好きっていえば好きだけど、いつ食べればいいかわからないフルーツ。

好きなフルーツは大体外国産。マンゴーとかパパイヤとかね?


ということで、日本ではフルーツなんて買ったことなかったのです。

が、最近暑すぎて、朝ごはん食べる気がしません。

でもフルーツなら食べられるかも・・・と思って買いました。


さくらんぼ500グラム(約50円)。


その夜、遊びに(飲みに)きた先輩隊員に「おみやげー」と手渡された。


さくらんぼ1キロ(いくらかわからない)。


karazu3


カシオン山がうっすらと見えるすばらしいロケーションをバックに

さくらんぼの山をとってみました。



karazu

一生懸命食べているけど、まだこんなにあります。

週末は旅行に行くので、明日と明後日の朝でこれを

食べき・・・・・・・



れるわけないがなっ。


大塚愛にわけてあげたいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, June 27, 2007

テストが続くよ

テーマ:青年海外協力隊

どーこまーでーも~~~


最近アラビア語のテストが続いた。いつ終わるのか?明日終わるらしい¥グッド!

ちなみに終わったら、いよいよ、先生としての活動開始!

ではなく、次のステップのアラビア語クラスに行く。

今、協力隊の活動とかいいながら、アラビア語を勉強させてもらっていて思ったこと。


勉強って主に(全てとはいわない)受動的。だから楽だと。それってすごく限定的というか、ある側面からの視点でしかないとしても、単純に先生と生徒という立場を考えると、先生のほうが能動ですよね?というか、基本、先生はお金をもらって、生徒はお金を払っているので、生徒が受動的であることが許されるのかな。(とはいえアラビア語のターリバ(学生)は「求める人」という意味があるので、私の考え方は少なくともアラブ的には間違っている?)


とかあれこれ考えたのは、今後できるだけ早い未来に、受動的でない立場としてアラビア語の勉強以外の何かをしたいわけ(少なくとも名目的には)で、それが本来の目的。でもそれっていきなり面倒くさい!あぁいつまでもターリバ(学生)でいたい・・・と思ったから。自分がいくら現状に馴染む人間とはいえ、学生で2年間を終えていいものだろうか、いやよくない。


くだらないジレンマが渦巻く今日この頃。

寝つきはいいですが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, June 24, 2007

冷たい麺ブームの予感

テーマ:青年海外協力隊

先日、シリアで30歳を迎えました。

誕生日当日は、我が家で先輩隊員たちに祝ってもらい、

つい先日もレストランでお祝いしてもらいました。


30歳になって2つめの名前入りホールケーキ。

とにかくおめでとうをたくさんもらってうれしかった!!!


バースデーケーキ


それはそうと、最近アラブ料理が続いたのと、暑いのとで異常に「つるっとした冷たい麺」に飢えていた。シリアのレストランで麺を食べようと思ったらパスタしかないし、中華に行っても焼きそばがいいところだ。


ざるそばとかそうめんとか冷やし中華とかサラダうどんとかそうゆうさっぱりしたものが食べたいのっ。


ということで、一昨日の朝、固く決意した。

「今日の夜は、誰がなんと言おうと、家で、サラダうどんを食べる」

というのも、今日はサラダうどんと決めていても、夕飯の誘いがくるとつい乗ってしまって断念することが多かったので。(実際この日もカレーを作ったので食べに来いとの誘いが)


幸いうどんは帰国したJICAの専門家の奥さんから貰い受けている。シリアでうどんを買おうとすると800円近くするので大助かり。(ゴマダレを作るすり鉢も専門家の奥様から譲り受けた)

パクチーとツナ、トマト、ねぎ、ゴマダレで完成。当然マヨネーズも。


サラダうどん

感無量・・・・・・・・サラダうどん、おいしい。

これから自分の中で、冷たい麺ブームが来る予感。


今日は冷やし中華だっ・・・と思ったら、今、同期隊員から「タイカレーつくろう」(しかもうちで)との提案が。

悩ましい。どっちにしてもビールには合うから、ま、いいか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, June 03, 2007

誰が自然をツクッタにせよ

テーマ:青年海外協力隊

活動(していない)報告

sadiikatiin

昨日、朝の5時までアラクを飲みながら話(UNOも)をしていて、今朝は若干活動に遅刻。ネコまっしぐら。ダメ協力隊員まっしぐら。


すっかりシリアンタイムになってる自分に疑問を抱きつつ家を出て、モスクに到着。活動先の先輩隊員と小1時間話して、カウンターパートの元に行く。


「ピクニック行きたい?」「行きたいけど、アラビア語やらなきゃ・・・」

「マーレシィ(気にしないで)」 というわけで行ってきました。


ダマスカスからセルビス(乗り合いタクシーのようなもの)に乗って、カシオン山を越え、レバノンに程近い場所に辿り着いた。

タビーアクティールヘルウェ(自然がちょーきれい)。

一緒に行ったのは、もちろんイスラム教徒の女性達。自然に触れながらアラブ飯を食べて、話して、笑って、楽しかった。 今日はフィリピン人やインドネシア人、アメリカ国籍の子、UNDPのスタッフなど英語が堪能な人が多く、アラビア語、英語共につたない私だけどたくさんのコミュニケーションがはかれた。


でも私、若干、ピンチです。最近イスラム文化に興味が出てきて、素直にそのことを口走ると、熱心に相手がイスラム教について語ってくれることが多いのです。今日もその例外ではなく、イスラムについてのアツイ教えを受けた。「単に一過性の興味です」とは言えない。えぇ、口が裂けても、何が裂けても。


今日心に残った言葉

「あなたはまだイスラム教徒じゃないの?」

「自然は誰が作った?アッラーが作った。」

「仏陀は人間でしょ?」

「日本では出生率が低下していて、子供を多く持ったらお金がもらえるんでしょ?」


今日反省したこと

私がイスラム教で知っていることとして次の言葉をあげると、「ケイコがムスリマになった」(←もちろん強く否定)と喜ばれて、キスをもらった。「ラーイラーハイッラッラー」(アラー以外に神はなし)


宗教に関する発言は注意深くしようと反省。


今一番したいこと

アラビア語をもっと話したい。


今二番目にしたいこと

「とりあえず生ください」と言いたい。」


今日のまとめ

私はムスリマは好きだけれど、私がムスリマになることは好きではないと思う。誰が自然をつくったにせよ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
Mon, May 21, 2007

イスラムの陽気な女性達

テーマ:青年海外協力隊

私の配属先はジャーマァアブンヌールといってモスクです。


モスクとはいっても、アフマドクフタロ財団という学院で

中には小学校的なものもあれば、大学もあり、外国人向けのアラビア語や

コーラン、コンピュータなどいろいろなコースが併設されている。


建物の中では原則的に男女がくっきりと別れていて、

女性は全員ヒジャーブを頭から被り、長いコートを身にまとう。

(が、私だけがヒジャーブのみでトコトコ学院を歩き回っている)


これって配属前はかなり不安があった。


女だけの空間+敬虔なイスラム教徒=じめっとした重たい空間


というイメージ。


もともと女社会というか女だけの空間が面倒というか嫌いで

そうゆうことを避けてきた節があるというのに、大丈夫か、自分?


でも実際に1ヶ月近く、モスクの中で過ごしてきて肌に感じたのは、

イスラム教の女達のカラっとした陽気さとナチュラルな親切さだった。

彼女達は英語でもアラビア語でもよく話し、よく笑い、くるくるとよく動く。


シリアのシャバーブ(青年)どもには、蹴っ飛ばしたくなるようなやつらもいるけれど、私、今のところ、シリアの子供と女性達は本当に大好きです。

シリア人だけではなく、私が今通う学院内のアラビア語クラスのイスラム教徒達も大好き。

フィリピン人、アメリカ人、ロシア人、イギリス人、トルコ人、ソマリア人・・・ヒジャーブに始まる格好のしとやかさに反して、本当に活発。

イスラム教徒であることと、彼女達のそういった性質との関係はまだわかりませんが、とりあえず、対イスラム教への関わりはとてもよいイメージで始まったと思う。


ビスミッラーラフマーニラヒーム-慈悲深く慈愛あまねきアッラーの御名に於いて
(何かを始めるときのイスラム教の言葉)


とはいえ、まだ改宗はしない。というかしないでしょう・・・。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。