Thu, October 07, 2010

歯痛

テーマ:ブログ

ここ最近、歯医者に通い詰めです。

先週


火曜→原因不明の頭痛。歯が原因?

水曜→日勤中あまりの痛さに涙。歯医者に行ってレントゲンとるも原因箇所不明。

歯軋り、蓄膿症、ストレスからくる歯痛の可能性を示唆される。

木曜→夜勤前、再び歯医者。別の先生(院長)に見てもらうも同じ診察。

またもや虫歯以外の原因を示唆される。神経性のものなんじゃないの?的な物言い。

歯医者がそうゆーので、自分的にも歯軋りか蓄膿症が原因かと思い始める。


とりあえず歯石除去してもらうが最中にも痛みが襲ってきて軽く泣く。


夜勤中に史上最悪の痛みに襲われる。原因箇所も特定!絶対虫歯!しかも神経いってる!


泣きながら働き、12時間でロキソニン(痛み止め)三錠も内服してしまう。


金曜→夜勤明けで即、歯医者。


被せている歯が痛いというと、取ってみてもいいけど無駄かもよ?と言われる。

どうやらストレス性の歯痛と決め付けられている様子。


もうこんなに痛いのは耐えられないので無駄でも何でもとりあえず被せ物をとって見てくれと頼む。

ビンゴ!神経いってました。


治療中も痛いの何の。夜勤中の痛みを超える痛みにだらだら涙がでる。

神経を取ったとたん、痛みがひく。


痛みがひいた後も、ここ何十時間かの痛みを思い出して泣く。


涙がひき冷静になった後、歯医者への不信感募る。


あそこで被せ物ををとってと頼まなかったら、今でもあの痛みを引きずりながら

蓄膿症を疑って耳鼻科、ストレスを疑って神経内科とかに受診してたかも・・・。


くっそーあのやろー、

でも痛みの無い生活ってなんて素敵なんだろー

と思うと、恨み緩和する。


で、神経とったとこにとりあえず仮詰めしてもらって、

もう神経とっちゃったからなんもないもんねーと思っていたら・・・


一昨日、ん?なんか詰め物とれたか?と舌で触ってみると、

歯がぐらぐらしてるではないか!!!


乳歯でもないのになぜだ?混乱しつつ、歯医者に電話して

「神経とった歯がぐらぐらしてるんですけど、すぐ受診したほうがいいですか?」

と聞くと、「気になるならきてもいいよ」くらいの返事。

2日ほどなので予約日を待つことにする。


*****************************************************


そして今日、歯医者にて。


「電話で歯がぐらぐらしてるって聞いた時はなんか勘違いしてるんだと思ったけど

ほんとに歯が割れちゃってるねー。」って・・・・


まさかの歯欠損。途中からぽっきり。折れ切れずにぶら下がり状態。


勘違いじゃねーし、おめーの削り方が悪かったんじゃねーのかっ

再び歯医者への不信感募る。


まぁ、しかしトドメをさしたのは自分。歯軋り。

神経抜いたぶん強度が落ちてたとこに歯ぎしぎししちゃって、折れたっぽい。


幸い、根元までいってなかったのだけれど、折れた歯を取り去るために

また歯茎に麻酔打たれることになるとは・・・・。

でも先週のあの神経の痛さに比べると全くいたくなーいですが。


とりあえず、治療が終わったら、マウスピースをつくろうと思う。


被せ物の下が虫歯になるのも、歯軋りで歯が折れるのももうごめんです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

keikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。