ご無沙汰しています。

皆さん、お元気ですか?

最近、目の治療をしています。

仕事ではパソコンの画面を見ないわけにはいきません。

が、プライベートでは、あまり見ないようにしています。

そんなわけで・・・

記事のアップもブログ訪問もちょっとお休みしています。

W杯の組み合わせも決まりましたね。

ブラジル、クロアチア、オーストラリア。

ま、いずれにしても楽な試合はありません。

相手の分析も大切ですが、とにかく自分たちのチームの

100%のプレーをしてほしいですね。

サッカーは、何が起こるかわからないスポーツですから。

治療が終わったら、またサクサクUPしたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

サッカーW杯ドイツ大会まで あと 179

AD

2005年Jリーグ閉幕

テーマ:

最終節、真っ赤に染め上げた新潟スタジアム。

我らが浦和レッズは、40で有終の美を飾りました。


でも、あと一歩、届かなかった。

差は、たったの勝ち点1


悔しい!自力優勝はなかったけれど、それでも悔しい~!!

2位も3位も同じ。1でなければ。

_;) あうぅ・・・


ブログ、さぼっちゃいました。

この結果をどう書くか、なんだか真っ白だったんですよね・・・


崖っぷち争いをしていた頃を考えれば、常に優勝戦線に顔を

出しているなんてスゴイ!とも思う。


でも、やはり、勝負事は勝たなければ。

堂々と優勝を狙えるチームになったのだから。


あえて苦言を呈するなら、取りこぼしの多さでしょう。

下位チームに勝ちきれず、失った勝ち点が結局響きました。

「あの試合で勝ち点3を取っていれば・・・」という試合、いっぱい

あるでしょう?


終わってみれば、首位が勝ち点60

2位から5位まで勝ち点59で並び、得失点のみの差。


最悪でも負けないことが、いかに大切か。

勝てる試合を絶対に落とさないことが、いかに重要か。


J1最少失点

これは、すばらしいですね。得点もガンバに次いで多いはず。

天皇杯、来シーズンは、つまらない失点を減らしたい。

そして、勝つの。


とても悔しかったけれど、大阪のガンバサポーターには、ちゃんと

電話で「おめでとう」を言いました。


西野監督の涙も、宮本選手の号泣ぶりも、ちょっと胸打たれた。

Jリーグ元年から一部にいるチームとしては、唯一タイトルがなく、

ナビスコでも負けたんだもんね。


よかったね。本当におめでとう。


でも、次は負けない。


We are REDS.



サッカーW杯ドイツ大会まで あと 187

AD

J1最終節-敵地、新潟へ

テーマ:

浦和レッズサポーター

新幹線1編成(全8両)往復貸切!

ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ

おぉ!やはりな。絶対にやると思ってた!

(まさか新幹線1本借り切るとは思わなかったけど)

かつて、貸切特別列車(レッドアロー号だったかな)に乗り込んで

大阪・長居スタジアムへ応援に行ったことを思い出しました。

(あのときね、勝ったんだよ・・・)

新潟側は、早くもヒートアップしているレッズサポーター対策(?)に

戦々恐々のご様子。

今回、菜摘は新潟へ行けないけれど、熱くなりました。

Jリーグ誕生以来まったく変わらないサポーターのスピリットです。

ボルテージは最高潮。レッドゾーン突入。

真の赤とはこういう色さ!

新潟をREAL REDに染めてちゃってください。

絶対、勝ちましょう。

We are REDS.

サッカーW杯ドイツ大会まで あと 192

ギャラリーフェイク

テーマ:

今、ANIMAXギャラリーフェイクが放送されていますね。

これ、好きなんですよ。


漫画は、1000万部を越す売上を記録したそうです。

今年の1月にアニメ化され、菜摘はそれで初めて知りました。


ルパン三世や宇宙海賊コブラを愛してやまない菜摘は、清廉潔白な

正義の味方って、どうも苦手。

頭がよくて、ちょっとブラックな部分があって、思いっきり無茶をする。

でもって、本当のワルにも二枚目にもならない。

そういうのが好き。(好みがとてもわかりやすいと言われます。


つまり、贋作専門画廊「ギャラリーフェイク」のオーナー・藤田玲司は、

菜摘のストライクゾーンど真ん中なわけですよ。


美術品についてのあれこれも面白い。詳しくなくてもちゃんと楽しめる。

フジタと助手・サラの掛け合いも、実に軽妙で、味があります。


フジタの大好物がカニチャーハンというのもウケる。


とある容疑で拘置されたフジタのもとへ、着替えを持ったサラが面会に

来る場面。紙袋から下着やソックスを出したあと・・・


フジタ 「あれは持ってきたか?」

サ ラ 「もちろん」


意味ありげに視線を合わせる2人。

そして、サラが次に取り出したのは・・・カニ!!

形そのまんまの、カニ。


フジタ 「でかした。キスしてやるぞ」


・・・(  ̄;) カニ・・・


画(え)的なこと、内容的なこと、細かい部分のあら探しをすれば

いろいろ出てくるでしょうけど、菜摘は素直に楽しみました。


ビールよりは、ワイン。

焼酎よりは、辛口の日本酒。


そんな感じかな。

お酒片手に、気軽に楽しみたい作品です。



サッカーW杯ドイツ大会まで あと 194

全員で戦うJリーグ最終戦

テーマ:

浦和レッズは、今年も戦力外通告選手ゼロです。

一部の外国人選手を除き、自分の意志で移籍しない限りは、

来年もこのチームでプレーできることが決定しました。

通常、新戦力を獲得する枠を空けるために、何人かは解雇

されることが多い中、浦和レッズは2年連続でゼロ。

J1最終戦を前に、この一報は、選手たちのモチベーションを

ガツンと上げたのではないでしょうか。

全員で、優勝を目指す。

誰一人、蚊帳の外に置かれることなく。

結束力を誇りとするチームの全員が、「優勝したい!」 

強く思い、更なるパワーに変えていく。

あと1試合。

この際、優しさなんかいらないですよ。

絶対勝つんだ!という極限の気持ちを見たい。見せて。

頑張りましょう。

(もうね、はっきり言って、仕事どころじゃない・・・)

サッカーW杯ドイツ大会まで あと 195

 勝つしかねーだろ 

埼玉スタジアムのスタンドで一際目立ったその言葉は、浦和レッズ

サポーターの思いを実にストレートに表していました。

この際、オウンゴールでもいい。

泣いても笑っても、あとひとつ。

それにしても、優勝って本当に難しい。

ガンバ大阪は、ここへきて3連敗。首位陥落。

5位のジェフ千葉まで優勝の可能性が残っているという具合。

大変なシーズンになったものですね。

一方、J2降格のチームも決定しました。

Jリーグ初代チャンピオンの東京ヴェルディも降格です。

そして、J2から意気揚々と加わってくるJ1経験ありのチーム。

時は戦国。群雄割拠。下克上。

これが現実です。

かつて崖っぷちランキング争いをしていたチームが、必死に頑張って

リーグ優勝争いをしています。

浦和レッズも、そのひとつ。

選手たちとサポーターの悲喜交々を包み込み、Jリーグは最終節を

迎えます。

サッカーW杯ドイツ大会まで あと 196

気が早いですね

テーマ:

ドイツW杯をもって退任するジーコ監督ですが、もうその後任の

話が出ていますね。

有力候補は、現在、プレミアリーグ・アーセナルの監督を務める

ベンゲルさんだそうです。

以前、グランパス名古屋でも監督してましたよね?

2006年が終わる前から、2010年アフリカ大会の監督の話。

ちょっと早いような気もするけど・・・

協会としては、今から動いておかないといけないのでしょうね。

ちょっとフクザツです。

話は変わりますが・・・

明日は、J133節。

浦和レッズは、ジュビロ磐田と対戦です。

お願い、勝って。

o()o

サッカーW杯ドイツ大会まで あと 198

J1第32節-上位チーム総崩れ

テーマ:

浦和レッズ、敗北。

||||||||||||||(_ _) ふぅ・・・||||||||||||||||

負けちゃダメだって言ってるのに、もう・・・

点が取りきれない。

ジェフ千葉は、かつてお得意さまだったはずなのに、最近、すっかり

苦手チームになっちゃいました。由々しき事態だわ。

それにしても、まあ。混戦模様とあいなりました。

ガンバ大阪、敗北。(2連敗。プレッシャー?)

鹿島アントラーズ、敗北。

セレッソ大阪、ドロー。

総崩れですね。

おかげで、優勝決定は最終戦にもつれ込みました。

123日(土) 最終節。

最後に笑うのは、どのチームか?

We are REDS.

サッカーW杯ドイツ大会まで あと 199