Goethe-Institut Tokyo 公式ブログ

東京ドイツ文化センターのオフィシャルブログです!

NEW !
テーマ:
皆さん、Guten Tag!! ひまわり2 ひまわり2 ひまわり2

前回の記事「ゲームブック(ドイツ語:Spielbuch)とは? 」では、図書館の研修生マークスがゲームブックについて紹介し、ゲームブック風の文章を書いてくれました。

実は、「もう一度ドイツ語で書きたい!」ということで、今日の記事は「ゲームブックとは何か?」のドイツ語版になります。

レッツ・ゴー!花火花火花火

Spielbücher
(文:マークス)

Spielbücher sind eine besondere Form belletristischer Werke, bei denen der Leser Einfluss auf die Handlungen des Protagonisten nehmen kann. Sie wurden erstmals in den 1970er Jahren im größeren Umfang veröffentlicht und waren besonders in den 80er Jahren populär.

Die Geschichte ist hierbei in hunderte kleine Kapitel geteilt. Vom ersten Kapitel abgesehen, werden die einzelnen Teile jedoch nicht in chronologischer Reihenfolge gelesen. Zum Ende des ersten Abschnittes steht der Leser vor der Wahl, wie die Handlung weiter verlaufen soll: ob beispielsweise der Protagonist an einer Weggabelung nach links oder rechts abbiegt oder ob er eine Truhe öffnet. In einigen Spielbüchern werden dem Leser manche Entscheidungen durch Würfel abgenommen, wobei das Ergebnis den weiteren Verlauf bestimmt.

Jede Auswahl ist mit einer Kapitelnummer versehen, die die Handlung fortführt. Dies wiederholt sich solange, bis der Protagonist das Hauptziel erreicht oder zwischendrin versagt/stirbt. Die unterschiedlichen Möglichkeiten des Handlungsverlaufs regen zum mehrmaligen Lesen/Spielen des Buches an.

Thematisch sind die Spielbücher hauptsächlich in die Bereiche Fantasy, Science Fiction, Horror und Krimi einzuordnen. Sie unterscheiden sich prinzipiell wenig von textbasierten Computerspielen, zeichnen sich jedoch durch mehr erzählerische Tiefe aus. Autoren von Spielbüchern sind oft auch renommierte Romanautoren.

Spielbuch (Amazon.de で人気のゲームブック)

Durch die Verbreitung von Smartphones und Tablets erleben sie seit einigen Jahren eine Renaissance, da nun das lästige Hin-und-her-Blättern wegfällt, bei dem man eventuell Informationen zukünftiger Handlungsabschnitte aufschnappt. Das digitale Spielbuch leitet einen direkt zum nächsten Abschnitt und eignet sich aufgrund von dessen kurzen Kapiteln vor allem zum Lesen in kleinen Pausen.

Bekannte deutschsprachige Autoren von Spielbüchern sind Wolfgang Kramer, Markus Heitz und Jens Schuhmacher.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
みなさん、おはようございます晴れ
連日暑い日が続き、夏バテ気味の語学部職員Tです。

さて、今日はみなさんにコンテスト開催のお知らせですベル

東京ドイツ文化センター語学部では、今年も「翻訳コンテスト」を実施します!
このコンテストは、今年で25回目の開催で、これまでドイツ文学の日本語訳や、ドイツ人歌手が歌う歌詞の日本語訳、ドイツについて書かれた新聞記事のドイツ語訳など様々な課題にて開催してきました。

今年のコンテストの詳細とスケジュールはこちらのページでご確認頂けます!

課題テキストの発表および応募開始は9月1日(火)、応募締切りは9月30日(水)です。

今年も受賞者の方には様々な豪華商品をご用意いたしますアップ

課題テキスト発表後に、またこのブログでも改めてお知らせしますね音譜
お楽しみに!

東京ドイツ文化センター語学部
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
みんなさん、こんにちは!上げ上げ
図書館アシスタントのマークスです。宜しくお願いします!< (_ _) >

今日は図書館の新たなサービスのお知らせです。なんと、図書館のiPadでゲーム本が使えるようになりました!遊ぶときは、読みながら、進んでいきます。
ゲームブックというのは何???

App3

ゲームブック (ドイツ語:Spielbuch の場合、読者自身がストーリー展開に影響を与えることができます。本は何百ものパートに分かれています。ただし、そのパートは順番に読まないで、段落末に指定された番号に飛んで、そこでストーリーの続きを読みます。どこに飛ぶかは、自分の選択次第です。

App2

(文章の最後に二つの選択肢が用意されています。どれを選ぶかによって、運命は大きく左右されます!)

選択しなければならないのは、例えば、道を右へ曲がるのか、左へ曲がるのか、宝箱を開けるか開けないか、他人と話す内容などです。自分の選択によって、ストーリーが展開し、主人公の成功の成否を決めます。同じ本でも、選択次第で様々なストーリー展開が可能なので、ゲームブックを何回読んでも、読み甲斐があって、楽しいです。

ゲームブックは新しいものではありません。実は、70年代から広い知られ、刊行されてきました。コンピューターRPGと似ているところもあるが、文芸作品としての質が高いのが特徴です。ゲームブックを、小説家が書いている場合が多いです。また、ジャンルに関してはファンタジー、ホラー、SFやミステリなど、テーマが多岐に渡ります。

ゲームブックをぜひ楽しんでください!



それでも脳内がまだ「???」の方のために、ゲームブック風の文章を書いてみました。
さて、ゴー!サゲサゲ↓


第1段落

ドイツ文化センターの図書館で遊べるゲームブック(Spielbuch)は「Die Zwerge – Prolog」という無料なアプリです。このアプリには三つの短いストーリーが集録されています。
さあ、これからどうしますか?

① 東京ドイツ文化センターの図書館に行って、「Die Zwerge – Prolog」のゲームブックのアプリを試す場合は第36段落に進めましょう。

② 自分で「Die Zwerge – Prolog」のゲームブックのアプリをダウンロードする場合は、第57段落に進めましょう。

App4





第15段落

①「Die Zwerge – Prolog」のゲームブックを読んだ後、Goethe-Institutのブログに戻って、ゲームブックについての印象をコメントします。

② ほかのゲームブックが読みたいなあ。どんな本がいいか、コメント欄で書きます。





第36段落

今日はいい天気なので、東京ドイツ文化センターに行ってきます。図書館の受付係に笑顔で歓迎されます。図書館の中でiPadを手にとって、ソファに座ります。「Die Zwerge – Prolog」アプリを探します。やがて「Spiele」のフォルダの中で見つけます。アプリを開いたとたん、音楽が流れ始めます。図書館のほかの利用者たちが全員振り向き、あなたを見ます。わあ!恥ずかしい!!早く音を消して、iPadにヘッドフォーンをさします。よし!これでもう大丈夫!ゲームブックのストーリーに夢中になって読みます。

第15段落に進めましょう。

App1





第57段落

今日は台風警報があるから、出掛けるのをやめます。アップストアを開いて、「Die Zwerge – Prolog」のアプリを探します。見つけた後、すぐダウンロードします。アプリを開いたとたん、欧州の中世っぽい音楽が流れ始めます。これは素敵!すぐゲームブックのストーリーに夢中になります。

第15段落に進めましょう。


アオキラ

いかがだったでしょうか?
みんなさん、ぜひゲームブックを使ってみてください^^



(記事の画像はすべて「Die Zwerge - Prolog(Questor GmbH Berlin)」アプリのスクリーンショットです。 )
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは!
今日はこのブログを読んで頂いている方に、情報提供のお願いです。

ゲーテ・インスティトゥートでは、異文化をテーマとしたプロジェクトにおいて、8月3日(月)の午後に、大阪府内でショートフィルムの撮影を行います。

その際、タクシーが画面に写り込むシーンを撮影するのですが、そのシーンの為に、
大阪府内にて、以下の2つの条件を満たすタクシー車両を探しています。

①空車表示板(タクシー車両を正面から見た際、フロントガラスの右下に設置されている、
 「空車」や「回送」などと表示される装置のことです)の表示が、
 「空車」表示が、 「回送」表示が、で表示される車両


②8月3日(月)の午後に、2~3時間ほど、撮影に協力して頂けるタクシー車両
 (その際、使用料として15,000円をお支払いします)

大阪府内にて、空車表示版に上記①に記載したような色での表示をしている
タクシー車両をご存知の場合には、ぜひ、そのタクシー会社の情報を、以下の担当者あてに
お送りください!

Herr Jan Hillesheim (ヤン・ヒレスハイム)
jan.hillesheim@tokyo.goethe.org

また、お知り合いにタクシー会社で働いていらっしゃる方や、タクシーの事に詳しい方がいらっしゃいましたら、この投稿を転送して頂けると助かります!

ご協力、宜しくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは!
語学部職員のTです。

今日は、9月末に実施される、ゲーテ・ドイツ語検定試験をご受験予定の方は必見!
試験準備コースのご案内ですベル

9月24日(木)~28日(月)にかけて、東京ドイツ文化センターでは、A1、A2、B1、B2、C1、C2のすべてのレベルのゲーテ・ドイツ語検定試験を実施します。
これらの試験を受験される予定の方向けに、以下の5つの試験準備コースをご用意しています!

コース名称:        対象者:

A2試験準備コース    A2.1修了者またはそれと同等レベルの方
B1試験準備コース    B1.2修了者またはそれと同等レベルの方
B2試験準備コース    B2.2修了者またはそれと同等レベルの方
C1試験準備コース    C1.2修了者またはそれと同等レベルの方
C2試験準備コース    C2.3修了者またはそれと同等レベルの方

コース期間:

2015年8月30日(日)~9月20日(日)

コース日時:
上記コース期間中の毎週日曜日14:15~17:30 (全4回)

受講料:

19,000円
(新規の方、または過去2年間受講されていなかった方には、別途入会金5,000円をお支払い頂きます)

これらの試験準備コースは、模擬試験を解いて実際の試験の出題傾向をつかんだり、どの問題にどのくらいの時間を使うのがよいのかという時間配分や、それぞれの問題においてどのような点に注意して解答すべきかなど、試験受験の為のテクニックを身につけるコースです。
もちろん、口答試験の為の準備も行います。

9月の試験を受験予定の方はぜひご検討くださいアップ

お申込み方法はこちらのページからご確認頂けますパソコン
どのコースも満席になり次第、お申込の受付を終了させて頂きますので、ご希望の方はお早めにお申込みくださいね!

なお、9月実施のA1~C2の検定試験へのお申込みは8月3日(月)から受付を開始しますメモ



東京ドイツ文化センター語学部
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは晴れ
語学部のTです。
三連休、いかがお過ごしですか?
私はこの通り、バリバリ出勤中ですチョキ

さて今日は、語学部前のテラスに設置したグリーンカーテンの成長状況についてのレポートですアップ

今現在のグリーンカーテンは、こんな感じです↓↓↓

ついに窓の上まで伸びました!

青々と茂っていますクローバー

影をご覧頂くと分かるように、見事に「カーテン」の役割を成し遂げてくれています。





そして語学部事務所からの風景はこちら~





とっても涼しげな風景ですカクテルグラス

まだまだ7月中旬。
これからもまだ伸びそうです!

ゴーヤも豊作で、収穫があった日には、3階受付前にて「ご自由にお持ち帰りください」方式で受講生のみなさまに配布中です。
運がよければ手に入るかも?!


そしてトマトさんはというと・・・

こちらは残念ながら、日照不足の影響で、なかなか赤みがついてきてくれませんしょぼん

梅雨明けが待ち遠しい!





さて、この三連休最終日の7月20日(月)は、祝日の為、ドイツ語の授業は休講です。
語学部事務所と図書館も休業とさせて頂きます。

みなさん、良い連休をお過ごしください晴れ




東京ドイツ文化センター語学部
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
皆様、Guten Tag!!
今日はすっごい雨で、かなり困惑しています。雨
無事で家に帰れるでしょうか?!

こんな雨の日は読書に向いていますね。本
読書するあなたにオススメしたいのはこちらの作品:

Germania

ミステリ小説『ゲルマニア』(集英社)です!(左:日本語版の表紙、ドイツ語版の表紙)

表紙を見れば、なんとなく舞台についてわかりますね。左側にあるのはイギリスの爆撃機で、右側にあるのはブランデンブルク門(独: Brandenburger Tor)の前の広場です。建物や車が壊されていますね。

小説の舞台となっているのはまさに1944年のベルリン。毎日のように空襲があった頃です。まだ戦争に勝てると信じている人と、「これはもう時間の問題でしょう」とひそかに思った人が半々ぐらいだったでしょうね。そんな複雑な状況の中、キャバレーで遊んでいる人や、ホテルで豪華なパーティを開いている人々がいました。一方、ユダヤ人の大虐殺がすでに始まっていて、ユダヤ人は黄色い星のマークを服につけなければならなくて、もともとの職業で働けなくなったり、最悪の場合、強制収容所に送られてしまいました。やはり、ここも半々で、なんともいえない、理不尽で本当に怖い世の中だったと思います。

本著はもちろんフィクションです。ストーリーはこんな感じです:

1944年ベルリン。ユダヤ人の元敏腕刑事オッペンハイマーは突然ナチス親衛隊に連行され、女性の猟奇殺人事件の捜査を命じられる。断れば即ち死、だがもし事件を解決したとしても命の保証はない。これは賭けだ。彼は決意を胸に、捜査へ乗り出した…。連日の空襲、ナチの恐怖政治。すべてが異常なこの街で、オッペンハイマーは生き延びる道を見つけられるのか?ドイツ推理作家協会賞新人賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

主人公の元刑事オッペンハイマーはユダヤ人という理由で、職場から追い出され、工場での仕事を命じられていました。毎日、つまらない工場での仕事を仕方なくこなしてきたオッペンハイマーが再び刑事として仕事するチャンスを得るわけです。もちろん、捜査はナチスに命じられたので、命がけでやらざるを得ないが・・・、同時に、少し嬉しかったりもします。

一緒に捜査を行う相手はナチスであるフォーグラー大尉もまた複雑な人物です。

そんな二人の関係を「ツンデレ」と表現している「♪akira」さんのレビューはかなり独特で、(ドイツ人にはなかなかない/書けない観点から書かれているので、)一読の価値はあります。

「では皆様お待ちかねのバディ要素はどうなのでしょうか。まず主人公のオッペンハイマー、年齢も身長も不明ですが、多分30代後半以降と推測。アーリア人種の特徴が濃いというので、おそらく金髪で碧眼なのでしょう。一方のフォーグラー大尉はというと、連続殺人鬼の現場写真を見ても眉一つ動かさないように、いかにもSS所属という感じの冷静で血も涙もないイメージですが、外見はアッシュブロンドだとしか記述がないため、そこは皆様の妄想力で思いきり盛っていただくとよろしいかと思います。

 しかしこのSS大尉のエピソードが、どれもこれもツンデレ感炸裂でめまいがしそうなんですよ!! まず二人がほぼ初めて顔を合わせるシーン。フェンシングの練習を終えた大尉が、はずむ足どり(なぜ?)でオッペンハイマーを連れていった場所は男子更衣室。わざわざ全裸になって元刑事のまわりを一周するこの人はいったい……。」
空襲下のベルリンに炸裂するツンデレ爆弾――『ゲルマニア』(執筆者・♪akira)より

内容についてはとりあえずここまで!続きは小説を読んでください~
(ちなみに、ドイツ語版は東京ドイツぶなkセンターの図書館で借りられます。ビックリ

また、2015年7月23日には東京ドイツ文化センターの図書館で関連イベントが開催される予定です。(詳細はこちら

ドイツエンターテインメントの夕べ
ハラルト・ギルバース『ゲルマニア』を読む

朗読会と対談
2015年7月23日(木)、18:30時
東京ドイツ文化センター図書館(2階)
参加無料、要参加登録、日本語
メール: machida@tokyo.goethe.org


最後に。最近、ドイツで大日世界大戦がミステリなどのエンタメ作品でテーマとして扱われる作品が非常に増えてきました。しかし、戦争に対する認識が時間の経過とともに変わったとはいえ、著者の意図は極めて真面目です。そんな作者の思いは『ゲルマニア』のあとがきから十分に伝わります。

<書かれた時代状況は創作ではありません。ベルリン市民が、あの戦争が辿った結末を知らないままに、一九四四年初夏の怒涛の日々をどのように生きたかを描きたかったからです。(著者あとがき)より>

皆様も、読んでみてはいかがでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
みなさん、おはようございます晴れ
語学部職員のTです。
いよいよ夏本番の暑さになってきましたねメラメラ

今日は、夏においしい!ビールの祭典「オクトーバーフェスト」開催のお知らせですビール

日本ではすでに4月から始まっているオクトーバーフェスト・・・
(気が早いですね!にひひ
でもビール好きには嬉しいイベントですアップ

そんなオクトーバーフェストが、現在、豊洲で開催中です!

【豊洲オクトーバーフェスト2015】

日時: 2015年7月10日(金)~7月20日(月・祝)

場所: 江東区立豊洲公園・東京都立春海橋公園

主催: オクトーバーフェスト実行委員会

詳細はこちらのページにてパソコン





Ein Prosit, Ein Prosit, der Gemütlichkeit~♪

暑い夏はビールで乾杯ビール
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは晴れ
語学部職員のTです。

今日は、8月-9月コースのお申込み期間についてのお知らせです。

8月-9月コースのお申込み期間は、明日、7月11日(土)までですビックリマーク

お申込み方法はこちらのページでダウンロードして頂ける、「8月-9月コース コースカレンダー」の14~15ページにてご確認頂けますひらめき電球

なお、過去6ヶ月以内の受講生のみなさんおよび学生のみなさんに適用となる、継続割引/学生割引は、
明日7月11日(土)までにお申込み頂いた場合にのみ適用となります。

7月12日(日)とそれ以降にお申込みの場合には、割引は適用されず、通常料金となりますのでご注意くださいねベル

お申込みがまだの方は、お急ぎお申込みください晴れ


東京ドイツ文化センター語学部
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは!
語学部職員のTです。

最近は「これぞ梅雨!」というようなすっきりしない天気が続いていますね雨

さて、今日は8月-9月のおすすめコースのご紹介ですアップ

今回ご紹介するコースは、将来、ドイツの音楽大学や大学院への留学をお考えの方にぴったりのコース!
「音楽留学準備コース」です音譜

このコースは、ドイツの複数の音楽大学との協力のもと作成されたカリキュラムにより授業が行われます。 

ドイツの音楽大学に入学する際に、入試では実技試験と、語学力の証明書の提出がありますが、その他に学部入学希望者には音楽基礎能力試験というものもあります。
実技試験もさる事ながら、要求される語学力と音楽基礎能力試験のレベルも、このところ上がっていく傾向にあります。

このコースでは、その音楽基礎能力試験で使われる、音楽専門用語を覚えて使える事が中心になっています。
例えば、簡単な和声、楽式論、音楽史、レッスンや合わせなどで使われる言葉です。
近い将来、ドイツのすべての音楽大学で、ゲーテ・インスティトゥートの監修による音楽基礎能力試験を留学生に課するという方向で検討が進んでいます。

ゲーテ・インスティトゥートでは、ドイツの音楽大学とそこで学ぶ留学生に直接経験談を聞き、音大での勉強でどんな語学の勉強が必要かをこのコースの内容に盛り込みました。
入試の際だけでなく、音大生なら誰しも経験するレッスン、オーケストラ、オペラ、アンサンブルなどの場で必要な語学力が、このコースで身に付く事になるでしょう!

このコースの対象レベルはA1.2以上です。
A1.1レベルの一般語学コースを修了されている方、またはそれと同等レベルの方にお申込み頂けますひらめき電球

当センターで初めてドイツ語コースをご受講される場合は、レベルチェックテストをお受け頂き、その判定レベルがA1.2以上であれば、このコースにお申込み頂けます!

レベルチェックテストの受付日程はこちらのページでご確認頂けますパソコン

なお、このコースも含め、8月-9月のドイツ語コースのお申込み締切りは、7月11日(土)です!

みなさん、お急ぎお申込みくださいねベル

みなさんからのお申込みをお待ちしていますニコニコ


東京ドイツ文化センター語学部
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇