Goethe-Institut Tokyo 公式ブログ

東京ドイツ文化センターのオフィシャルブログです!

みなさん、こんにちは!Guten Tag!

東京ドイツ文化センターのオフィシャルブログです。
色んな情報を発信していきますので、みなさん、ぜひ見てくださいね!
なお、このブログの記事に関するお問い合わせはこちらのページからお願いします!

http://www.goethe.de/ins/jp/tok/jaindex.htm

NEW !
テーマ:
みなさん、こんにちは晴れ
語学部職員のTです。
ここ最近は暖かい日が続いていますね!
上着がいらないほどのポカポカ陽気です。
東京ドイツ文化センターでは、もうすぐ毎年恒例の「グリーンカーテン」を植える日がやってきます!
1年が経つのはとても早いですね音譜

さて今日は語学部より、5月の入門コースについてのご案内です。

現在、以下の日程の入門コースの受講生を募集しています!










【入門コース】

日程:  5月11日(日)~6月1日(日)の毎週日曜日14:15~17:30(全4回通学)
      5月8日(木)~6月3日(火)の毎週火曜日と木曜日両日19:15~20:45(全8回通学)

受講料: 19,000円

入会金: 5,000円 (2年間有効です)

この入門コースは、ドイツ語を初めて学習する方向けのコースです。
事前にドイツ語のアルファベットの読み書きさえ習得しておいて頂ければどなたでも
ご参加頂けます(16歳以上の方対象)。
授業では以下の内容を勉強します。

・挨拶
・自己紹介
・数字の数え方
・国名や食料品などの単語
・発音練習

お申し込みはこちらのページから承っています!

両コースとも、満席になり次第、お申し込みの受付を終了とさせて頂きますので、
ご希望の方はお急ぎくださいねニコニコ

みなさんからのお申し込みをお待ちしていますアップ


東京ドイツ文化センター語学部
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
皆さん、Guten Tag! Der Frühling ist da!

Sakura Schweiz2

Sakura Schweiz1

(スイスで桜が咲いたというお知らせが入りました~)

今、キリスト教の諸国では復活祭が祝われています。
そして、ドイツでは、イースター休みです。日本よりは少し涼しいですが、お散歩をしながら、咲いてきている花を眺めるぐらいならぜんぜんアリです!
今週の木曜日から、来週の月曜日にかけて、復活祭の祝祭日が続いていて、楽しいイベントといえば、子供たちの「Ostereiersuche」です。卵やウサギの形をしたチョコを探すのです。それを隠したのは・・・もちろん「der Osterhase」!ウサギですね。決して親ではありませんからね(笑)

Osterblumen

(ドイツでは、春の花屋さんの飾りはやはりウサギです)

ドイツには宗教的なセレモニーの他にも、春を祝う習慣がたくさなります。飾りや食事、特別なデザートなど、いろいろあります。今週木曜日の文化交流会では「Ostern」についてお話しします。
文化交流会は研修生たちによって行われる100%ドイツ語のイベントですが、初心者でも大歓迎です!ドイツ語のレベルを気にしないで、誰でも気軽に参加できますよ~

そして、研修生のクリスティアンくん曰く「僕がケーキを焼けたら、皆さんのために『Osterlammケーキ』を焼いたでしょう・・・でも、できないから、お菓子をいっぱい買ったよ(汗)」。それはそれで楽しみですね^^
というわけで、今回もお菓子を食べながら、楽しくドイツ語で交流しましょう~!

文化交流会
復活祭の散歩(Osterspaziergang)

2014年4月16日(木)19:00
東京ドイツ文化センター図書館
ドイツ語
参加無料
03-3584-3201
machida@tokyo.goethe.org


☆chicken*ドイツの人気「お買い物バトル」番組でも「復活祭の散歩」が今週テーマです。
一週間しかネットで見れないので、よかったら今のうちに覗いてみてください!(こちらです
☆chicken*「Osterlamm」のレシピはこちら(ただし、本当は特別な型が必要で、日本で作るなら、少し工夫が必要かもしれませんね)
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
皆さん、Guten Tag!

Diese Woche am Donnerstag findet in der Bibliothek des Goethe-Instituts die Veranstaltung "Tatort Bibliothek" statt, bei der dieses Mal ein österreichischer Krimi vorgestellt wird.

今週の木曜日、ゲーテの図書館で「ドイツエンタテインメントの夕べ」が開催されます。今回はオーストリアのミステリ小説をご紹介します!

Oesterreich

オーストリア大使館が特別に協力してくださるので、皆さんには嬉しいサプライズもあるかも?^^
文芸トークで紹介されるミステリ小説はオーストリア人作家、Andreas Gruberの作品です。著者はミステリの他、ファンタジー、SFやホラーの短編と小説を手がける作家で、実は来日の経験もあります。前回、来日されたとき、翻訳家の酒寄進一先生とかなりディープな場所をいくつか訪れたおかげか、そのあと「Amazon.jp」という、日本を舞台にした短編を書いたそうです。
気になりますね~~!

今回は作家さんには会えませんが、翻訳家の酒寄進一先生には会えます!
著者、翻訳、オーストリアのミステリ小説について、ぜひ色々気になることを質問してください。
お待ちしています!

ドイツエンターテインメントの夕べ 第4弾
ウィーンからプラハへ - オーストリアのミステリ小説
協力:駐日オーストリア大使館

朗読会と対談
2014年4月10日18:30
東京ドイツ文化センター図書館(2階)
言語:日本語(及びドイツ語の要約)
参加無料
お問い合わせ:03-3584-3203
machida@tokyo.goethe.org
情報:http://www.goethe.de/ins/jp/tok/ver/ja12352947v.htm


Tatort Bibliothek 4
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは!
語学部職員のTです。

いよいよ春本番!
暖かくなってきましたね晴れ
東京ドイツ文化センター前の桜の木は少しずつ開花しています。
今はまだ2分咲きくらいですが、今日と明日の気温上昇で一気に開花するかもしれませんねアップ

さて、今日は4月スタートのドイツ語コースの追加申込についてのご案内です。

4月スタートのコースにはまだ空きのあるコースがいくつもあります。
この機会にドイツ語をはじめてみませんか?
今年はベルリンの壁崩壊から25年の記念の年です。
この記念すべき年にドイツを訪れてみては?
ドイツ語ができれば、旅ももっと楽しくなるはず!

コースのお申し込み方法はこちらベル
まだ間に合います!

みなさんからのお申し込みをお待ちしていますビックリマーク


東京ドイツ文化センター語学部
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
皆さん、Guten Tag!

Gibt es einen "Durchschnitts-Deutschen"? Wohl kaum.
Aber wenn doch…was für ein Mensch wäre das?

3月20日、ドイツで面白そうなドキュメンタリー映画が上映され始めた。
「Wer ist Thomas Müller?(トーマス・ミュラーってどんな人?)」というタイトルの映画で、テーマは「標準的なドイツ人とは何か?」。

Wer ist Thomas Müller

ドイツ全人口を統計で見てみると、ドイツ人男性の名前で一番多いのはトーマス・ミュラー(約5万人)です。この架空人物を実在する人間として考えてみれば、何が見えてくるでしょう?
映画の制作者たちがドイツ全人口のデータを調べ、様々なカテゴリーの統計的な標準をすべて「トーマス」に当てはめてみたわけです。
要するに、トーマス・ミュラーは43歳で、身長は178cm、体重は83.4kg、金髪のカトリック教徒です。週に41時間働き、約90平方メートルのアパートに住んでいます。ちなみに、奥さんの名前はザビーネで、16歳の息子の名前はヤン。

しかし、ドイツに暮らしているホンモノの「トーマス・ミュラー」はどうでしょう?やはり統計通りの人間?映画監督はドイツ全国のあっちこっちに住んでいるトーマス・ミュラーを訪れて、彼らの話を聞いてみました。軍人、サッカー選手、社会保障受給者・・・色んなトーマス・ミュラーがいます。

映画のHP(http://www.wer-ist-thomas-mueller.de)では予告を観ることができます。



面白そう!
このドキュメンタリー映画は「ドイツ人とは?」、「標準的なドイツ人ってそもそも存在しているのか?」、「ドイツ的とは?」という疑問について考えさせてくれそう。
日本ではまだ上映が決定されていないようです。ネットで観られるためには来年の(ドイツテレビでの)放映を待たなければなさそうだが、そのときまでネットで面白いクイズや統計で暇つぶしができます^^
http://www.wer-ist-thomas-mueller.de/magazin.html

オススメは「ザ・ドイツ人」がわかる統計です。スライドで読むことができますよ~
http://www.wer-ist-thomas-mueller.de/statistik.html

Satellit

(Quelle: siehe Link oben)

また、「トーマス・ミュラー」の息子である「ヤン」の部屋を実際につくった広告会社が発表した「ヤン・ミュラーの部屋」があまりにもリアルで、びっくり!14.4平方メートルの「ヤン」の部屋はこんな感じだそうです。
http://www.jvm-wozi.de/juzi-hintergrund/#

その他、ドイツ国籍を取得するときに受けなければならない試験(Einbürgerungstest)の問題もアップされています。あなたもドイツ人になれますか?
http://www.wer-ist-thomas-mueller.de/magazin/articles/so-wird-man-offiziell-deutsch.html
試験の質問は動画の下のスライドです・・・全部ドイツ語なので、質問の内容よりも、ドイツ語の難しさが問題になりそうな・・・ちなみに、本当の試験では17問に答えなければいけません。(全部で300問があります。)
チャレンジしてみると面白いと思いますよ~!

Viel Spaß!!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
皆さん、Guten Tag!
図書館スタッフのMです。

Deutschlandquiz Eule
クイズ
2014年3月12日(水) 19:00
東京ドイツ文化センター図書館
ドイツ語
参加無料
問い合わせ: 03-3584-3203
machida@tokyo.goethe.org




第一回目のドイツ・クイズは、2014年3月12日(水)に図書館で行われます。テーマはドイツの食事と飲み物です。本、 iPads、ゲームなど図書館の様々な資料を使って質問に答えて見ましょう。
最も多くの正解を出した参加者には、魅力的な賞品も与えられます。
その後は、なんと!!ドイツの「Kartoffelsuppe(じゃがいもスープ)」を試食できます☆
誰でも大歓迎です!

Kartoffelsuppe

Heute Abend findet in der Bibliothek des Goethe-Instituts in Tokyo ein Deutschland-Quiz statt! Das Thema ist "Ess- und Trinkgewohnheiten in Deutschland". Wie gut kennt ihr Deutschland? Testet euer Wissen und gewinnt einen tollen Preis!
Wie Deutschland schmeckt, könnt ihr heute Abend herausfinden. Es gibt Kartoffelsuppe nach einem deutschen Geheimrezept!!

今回のイベントは「Das große Deutschlandquiz」の一環として行われます。
詳しくはこちらサゲサゲ↓
http://www.goethe.de/ins/jp/tok/ver/ja12360504v.htm
今夜、予習してみてはいかが?^^
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
みなさん、こんにちはクローバー
そろそろ暖かくなるだろうと期待して、週末のうちにクローゼットの衣替えをしてしまった語学部のTです。
衣替えは完全なフライングでしたあせる
暖かくなるまではもう少しかかりそうですね。

さて、語学部では桜咲く4月スタートのドイツ語コース一斉申し込みの受付を開始しましたベル


【4月-5月ドイツ語コース一斉申し込み】

お申し込み受付期間: 2014年3月10日(月)~3月15日(土)

お申し込み方法:    こちらのページをご覧ください




入門コースまたはA1.1レベルのコースのご受講をご希望の方および過去1年以内に国内外のゲーテ・インスティテュートでコースのご受講または検定試験をご受験され、その修了証/合格証をお持ちの方はレベルチェックテストは不要です。
それ以外の方は、お申し込み前にレベルチェックテストをお受け頂く必要がありますので、
以下のレベルチェックテスト受付時間内に、語学部事務所へお越しください(予約は不要です):

3月12日(水) 14:00~18:30 (最終受付18:30)
3月13日(木) 14:00~18:30 (最終受付18:30)
3月15日(土) 10:00~13:00 (最終受付13:00)

「ドイツ語を始めるなんてもう遅い・・・」なんて思っている方!
そう思った時が絶好の始め時です!

みなさんからのお申し込みをお待ちしていますアップ


東京ドイツ文化センター語学部
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
皆さん、Helau und Alaaf!!

今日で「カーネヴァル」シーズンが終わります。
カーネヴァル(Karneval)とは謝肉祭 のことで、地域によって呼び方が違います。北や東ではファシング(Fasching)、南ではファストナハト(Fastnacht)と言います。

ドイツでは、主にケルン周辺や南の二つの州で行われます。場所によってお祭りの雰囲気もぜんぜん違ってきます。その中でも、一番有名なのは西ドイツの明るくて元気なカーネヴァルかもしれません。仮装したり、朝から飲んだり、街の中ではパレードが行われたり、町中の人々がパーティーをします。

Karneval 2014

(Quelle: http://www.koeln.de/tourismus/karneval)

今年のケルンのモットーは
„Zokunf. Mer spingkse, wat kütt.“
(Zukunft. Wir schauen mal, was kommt.)で、「未来はどうなるか、まあ、見てみようじゃないか」というような感じです。

ちなみに、カーネヴァルの挨拶は「アラーフ!」(ケルン)、または「ヘラウ!」(デュッセルドルフやマインツなど)です。「薔薇の月曜日」(Rosenmontag)には、ケルン、ボン、デュッセルドルフ、マインツなどで「Rosenmontagsumzug」と呼ばれている(一番派手な)山車のパレードが行われます。山車に乗っている人々が下で待っている、「Kamelle!!(=お菓子)」と呼んでいる子供にお菓子を投げます。子供たち(そして大人たちも^^)が必死にそれを集めて、持参した袋に入れます。
量はけっこうすごいです。一年分のお菓子が集まっちゃうのも珍しくありません・・・


さて、「カーネヴァル」について、素敵なドキュメンタリー番組がドイツ第二テレビ(ZDF)のページにあったので、ご紹介します。その中で・・・

どんなイベント?
コスチュームはどこで買う?いくらぐらいするの?
一番盛り上がるのはいつ?

というような疑問の答えが見つけられるかも!

http://www.zdf.de/ZDFmediathek#/beitrag/video/2097948/Pappnasen,-Party-und-Promille

印象的だな~と思ったナレーションをメモってみました。

6:25-6:36 Die Wahl des richtigen Kostüms ist mitunter ein schwieriger Spagat. Es darf nicht einfallslos sein, und auf keinen Fall peinlich. Irgendwie auffallen, aber dabei trotzdem schick aussehen.

13:28-13:53 Vieles im Karneval ist laengst “big business”. Ein perfekt organisiertes Event: jede Jahr mehr Besucher. Die so genannte 5. Jahreszeit ist zu einem wichtigen Wirtschaftsfaktor geworden. Mehr als 460 Millionen Euro geben die Menschen alleine in Köln und Umgebung jedes Jahr für den Karneval aus.

「カーネヴァル」、なかなかすごいでしょう?^^
今から計画を立てて、来年のカーネヴァルシーズンにドイツに旅行してみては?

(ちなみに、来年のカーネヴァルは2月12日~18日です★)
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは!
語学部職員のTです。
昨日とはうってかわって、都内はスッキリと晴れて気持ちのよい朝です晴れ

さて今日は、4月-5月のドイツ語講座への優先申込のお知らせですひらめき電球
3月3日(月)より、過去6ヶ月以内の受講生向けの優先申込の受付を開始しました!


【4月-5月コース優先申込】

期間:      3月3日(月)~3月8日(土)の6日間
対象者:    過去6ヶ月以内の受講生
お申込方法:  こちらのページで詳細をご確認頂けます

4月は高校や大学では新学期、企業では新年度の時期とあって、新しいことを始める人がぐっと増える時期ですね桜

例年、東京ドイツ文化センターでも、4月始まりのコースはたくさんの方にご受講頂いています。

今回の優先申込期間は、過去6ヶ月以内の受講生の方に、3月10日(月)から開始の一般申込に先がけて、優先的にコースへお申込頂ける期間です。

継続受講生の方はぜひこの期間にお申込くださいねアップ



今学期は特別コースも充実!

おなじみのブラッシュアップコースをはじめ、翻訳のテクニックを学ぶ「翻訳工房」、ドイツの最新情報をテーマとして扱う「ニュースのドイツ語」、ゆっくりとしたテンポでドイツ語を学べる、50歳以上の方を対象とした「ドイツ語50プラス」などなど、目的別にたくさんのコースをご用意しています!

その他にも会話・発音や読解力、聞き取り力など、各項目に的を絞り強化するためのトレーニングコースもたくさん!

この時期は多くのコースが早くに満席となる傾向がありますので、みなさん、お早めにお申込くださいねベル

みなさんからのお申込をお待ちしていますアップ


東京ドイツ文化センター語学部
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード