EUNIC - The Art of Poetry

テーマ:
皆さん、Guten Tag!

図書館スタッフのMです。
すでに夏ですね~ ひまーり

突然ですが、「Poetry」がお好きですか?
実は、5月27日(金)の18時からイタリア文化会館で詩をテーマにしたイベントが開催されます。「ドイツじゃないじゃん!」とつっこまれる前に書いておきます:このイベントはヨーロッパ各国の文化センターによる共催のイベントなんです!「詩」を通じて、ヨーロッパを旅できるんです(*まあ、頭の中だけですが)

Poetry1


参加している国は以下の通りです。

ここでクイズ!

国の輪郭と、「Poetry」をその国の言葉で書いた単語をヒントに、どこの国かわかりますか?何カ国当てられますか?
・・・ん?紫はどこの国ですか??・・・ポルトガル?

Poetry2


パンフを見ました。答えはこちらです:

アイルランド、イタリア、オーストリア、スペイン、チェコ、ドイツ、ポーランド・・・そしてポルトガル!(やっぱり!!)

イベントでは各国のアーティストがパフォーマンスをします。ドイツ代表としてはライフ・ラント(Leif Randt)とヤコブ・ノルテ(Jakob Nolte)が参加します。二人はデザインや映画の分野で活動するアーティスト達との密接な協力のもと、2016 年ネットレーベル「Tegel Media」を立ち上げます。このネットレーベルは、テキストデータやオーディオデータがダウンロードできる、雑誌とミュージアムの間にあるようなプラットフォームです。

ヤコブ・ノルテとライフ・ラントは、レジデンスプログラムの2016年招聘アーティストとして、京都にあるヴィラ鴨川に滞在しています。日本での経験を活かしたパフォーマンスになるそうです。すごく楽しみです!!

イタリア文化会館の場所ですが、以下のマップをご覧ください。九段下駅からは徒歩10分の場所にあります。

Poetry3


いかがですが、ドイツ人アーティストだけでなく、他のアーティストのパフォーマンスも楽しみです!よかったら、「詩で巡るヨーロッパの旅」に出掛けませんか?

詳細はこちらですサゲサゲ↓
HP:リンク
AD