• 21 Jan
    • にほんちずえほんと 人形のまち 岩槻

      今日は実家 岩槻に帰ります。昨日見つけた絵本岩槻の人形を大々的に紹介してくてれてありがとうございます鴻巣の人形も有名です岩槻の人形は日光東照宮をつくった職人さんたちが、この地に住み着いたことから生まれたと伝わります。桐たんすを作る時の桐粉を材料にしたそーです。岩槻のお隣 春日部市が桐たんすで有名です。貝塚の貝殻の粉も使われているとか。資源はなんでも大活用していたんですねぇ元禄10年(1697年)京都堀川の仏師恵信が岩槻で病に倒れ、時の岩槻藩主小笠原長重氏の藩医の治療を受けて回復後も岩槻にとどまり、付近で産出される桐粉に着目し、しょうふ糊で練り固めて人形の頭を作り始めたと言われています。http://www.doll.or.jp/iwatsuki_doll/index.html記事 by みっちゃん

      7
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 昨年の酉年にありがとう・・・すると・・・

      ぬっくんでございます。さきほどシャンタンさんのブログで告知がありましたが、2/24のシャンタンさんが出演する、Ⅱ. エクスパンデッド・シネマ・パフォーマンス:Beyond the Frame。そのパンフレットに、波動転写機でエネルギーを送りつつ、いのらせていただきました。そして、み亭(みっちゃん)から、「去年の酉年にありがとうってエネルギーをおくろうよ。波動転写機で転写しながら。鳥インフルエンザのことや、埼玉や練馬でカラスが大量死しているし。」といわれ、この左上の鳥ちゃんを波動転写機の上に。みっちゃん曰く、この鳥ちゃんだけ、ソーラーを当てても、かたッと動かないため、鳥のことが気になっていた。この鳥ちゃんを通して、この世の全ての鳥にエネルギーを送るいのりを、二人でさせていただきました。すると、、、自分の意識が、大きな群れで大空を飛んでいる鳥の意識とリンクしていきました。鳥の群れは、打ち合わせもしていないのに、同じ動きを取って飛んでいきます。そうか。そういうことだったんだ。鳥は、個体としての感覚はもちろんのこと、さらに、群れとしての共通の一体となっている感覚も併せ持っている、という感じが、体感的に来ました。祈り終わったら、鳥ちゃんが、カタカタ動き始めてくれました。(平和の水・富士山みろくセットはこちらです)https://ameblo.jp/goennoomusubi/entry-12343069280.html

      9
      テーマ:
  • 19 Jan
  • 18 Jan
    • 平和の水を首に・・・喉はセンサー・・・

      ぬっくんでございます。波動石を紹介してくださった方からの情報で、首にあるモノを当てると、「重心の浮き沈みを正常にする」効果がある、というのです。これを拝見していると・・・むむむ・・・平和の水で十分では?と思い、首元に当てていると・・・気持ちいい!!!!!首に当ててみてください。平和の水のネックレスをお持ちの方、長さ調節ができるタイプでしたら、チョーカー(首にぴったりつける)のようにしてみてください。これはおススメです!!喉は、センサーになっています。飲尿療法では、おしっこが喉を通過することによって、おしっこに含まれている自らの情報を喉が読み取ることによって、自己治癒力が高まります。これを、波動的な解釈をすると、いつも使っている平和の水には、その人のエネルギー・個性が現れます。ですので、平和の水を通して喉元にその人のエネルギーがあることで、そのセンサーが発動し、自己治癒力が高まることが期待できます。また、平和の水の転写水を飲む、ということは、お使いになっている平和の水を通してあなたの情報が入ることで、自己治癒力が高まります。実際、波動転写機は、情報水をつくる、という利点に飲尿療法の効果が得られることが期待できる、とあります。平和の水とともに毎日を生活することで、特にそういったことを意識しなくても、十分効果を発揮してくれているでしょう。さらに、200万人のいのりなど、もろもろのサポート・エネルギー・ヒーリングが入っています。もちろん、喉、だけではなくて、からだのいろんなところにコロコロするだけで、癒しが自動的に起こります。(平和の水・富士山みろくセットはこちらです)https://ameblo.jp/goennoomusubi/entry-12343069280.html※写真は、平和の水のネックレスを丹田にあてているシャンタンさん。

      26
      1
      テーマ:
  • 17 Jan
  • 16 Jan
  • 15 Jan
    • 川口総鎮守、川口神社にて

      ヌクイノブアキさん(@heiwa.awa)がシェアした投稿 - Jan 14, 2018 at 3:18pm PST

      8
      テーマ:
    • 1/15 増上寺 秘仏 黒本尊 ご開帳 と戦勝祈願と非二元

      昨日、夫のぬっくんと食材の買出しに出かけました。車に下げてあった、増上寺 黒本尊の勝守が気になって、なでなでしていましたら、今日(2018.1.15)ご開帳なんですって。シンクロしました。以下、増上寺のfacebookページから転載◇秘仏 黒本尊ご開帳 正五九祈願会◇ 来たる15日、秘仏「黒本尊」をご開帳し「正五九黒本尊祈願会」を執り行います。安国殿の秘仏「黒本尊」は、徳川家康公が深く尊崇し、そのご加護により度重なる災難を除け、戦の勝利を得たという霊験あらたかな阿弥陀如来像で、勝運・厄除けの仏様として江戸時代以来、広く人々の尊崇をあつめています。 黒本尊ご開帳の勝縁を機に、勝運・家内安全・厄除け・交通安全など各種御祈願のお申し込みをお勧めいたします。【日時】日にち:平成30年1月15日(月)時 間:13時 法話・14時 祈願法要ご開帳:9時~17時迄の予定転載以上こちらは増上寺のホームページ夫婦お揃いで2017年から御守りを持ってます。ぬっくんいわく、この御守りが来てくれてから、お願いをすると結果に結びつくことが多くなったとお願いした日にワークショップで平和の水を求めてくださる方が大勢いらしたとか個人セッションの予約が入ったとか。すごいっ!!!私が頂いた御守りは白地に縁が柄の生地で可愛いです。御守りによって柄が違うので選ぶ楽しさがありました。黒本尊は徳川家康公が戦勝祈願をして度重なるご加護があったことからとても大事にされてきました。祈り歩いていると武将が戦勝祈願をした神社・仏閣たーくさんありますねぇ。去年の夏ぐらいから八幡神社が気になっていて各地を祈り歩きながら戦の戦勝祈願について思いを巡らせていました。戦が起こると大勢の方が亡くなり悲しみにあふれます。犠牲の上にある勝利。古からそれをずっと繰り返してきた人類。年末には富岡八幡宮で痛ましい事件がありより一層、人の世の虚しさ・やるせなさなどを感じながら祈っていました。12/29に横浜の富岡八幡宮12/30に鶴岡八幡宮12/31に富岡八幡宮に伺うことができました。また、後日記事をあげますね。去年、歌舞伎でインドの叙事詩マハーバーラタが上演されました。公演の様子はコチラから壮大すぎて私には全然理解できないのですが…。シャンタンさんに教えてもらって私なりに理解した内容をここに。戦がはじまるのを前に戦うことを躊躇する王様がいました。そこにインドの神様のクリシュナが登場。「あなたは、戦をすることがこの世の役目なんだからお役目を果たしなさい」と言います。王様はクリシュナの話を聞いて戦いに赴きます。良い悪いの世界を超えた非二元の世界。この世界を心の底から理解できると物事が起きた時に感情に飲み込まれることなく出来事を受け止められるようになる気がします。とはいえ、頭で理解しても全てを落とし込むにはまだまだ時間がかかりそうです。良い悪いを超えた世界が宇宙の根元にある。けれどこの世では良い悪いを物差しにして生きる。非二元を、知ってから良い 悪いとジャッジする自分がいけないことをしているような感覚になりました。良い 悪いはこの世を生きる物差しみたいなもんでこれがあるから私たちはこの世を生きられる。徳川家康公が大事にされた黒本尊に良い悪いを超えた世界を自分の中に落とし込みます。非二元と二元のバランス感覚を磨きます。その感覚をご縁がつながった方とわかちあいます。お力添えをお願いいたします。と宣言して来ます記事:みっちゃん

      12
      1
      テーマ:
  • 14 Jan
    • ”下水管に平和の水を巻き付けてると中和され生活するのが楽”

      いつもありがとうございます。ぬっくんです。皆様から沢山の平和の水のご感想、頂戴しています。ついつい、アップするのが後手後手になってしまいがち(汗)以前、いつもお世話になっている方から、素敵なメールが届きました。「我が家(マンション)浄化槽掃除されてないのか土地なのか『?』ですが、下から善くないモノが上がって来てるのです。下水管に平和の水を巻き付けてると中和され生活するのが楽になって来ています☆ミ善いモノを紹介してくださってありがとうございます(*^人^*)これからもよろしくお願いいたしますm(__)m」そうですね~!!平和の水のエネルギーが、下水道を通って、海まで行き、また、自然の水循環になっていきますね!水道に平和の水をくくりつけると、その場所・土地のエネルギーの変化が、とてもわかりやすいですよね。うちの台所の蛇口に、輪ゴムで(笑)水道水が、「平和の波動水」となることで、結果的に川や海まで波動が調整されていきます。水道の波動が調整されると、家の波動も変化します。量水器の蓋を開けて、平和の水を水道に添えるのもおススメです。(平和の水・富士山みろくセットはこちらです)https://ameblo.jp/goennoomusubi/entry-12343069280.html

      22
      1
      テーマ:
    • 御礼:セッションを受け10か月後にサロンをオープン!

      こんばんは!ぬっくんです。昨日は、フォローのセッションをさせていただきました。昨年2月から個人セッションを受けてくださっていた方が、とうとう、サロンをオープンしました!!おめでとうございます!!とっても素敵なお店です。ぜひともご紹介を・・・と申し出たのですが、「準備ができるまで少し待って」ということでした~!昨年2月からセッションを受けてくださって、今まで、変化の連続でした。メニューなど、総合的にできることはフォローさせていただきました。個人セッションをはじめてから、「独立」し、「店舗をもった」、第一号の方です!!経営者の方、主婦の方、ビジネスマン、いろいろな方にご好評をいただき、心から感謝しております。(個人セッションについて)https://ameblo.jp/goennoomusubi/entry-12290024178.html

      3
      テーマ:
    • 武田と北条の古戦場、三増峠、菅原神社にて

      ヌクイノブアキさん(@heiwa.awa)がシェアした投稿 - Jan 14, 2018 at 4:34am PST

      3
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 1.11御礼&1.12もあります

      今日は、祈り合わせ、誠にありがとうございました!!そして、ワークショップ一日目でした。群馬県、埼玉県から来てくださいました。本当にありがとうございました!!はじめての試み、いのりも楽しんでいただけて、やってよかった!生きててよかったです!感謝です!明日もございますので宜しくお願い致します!!平和の石プレゼントもあります!

      18
      1
      テーマ:
    • 11日のいのり合わせ1周年 

      おはようございます。みっちゃんです新しい扉が開く予感がしています。昨日はあんまり眠れませんでした。体も心も目覚めの方向に向かっています。こういう時は不思議と体もすっきりしています。パチッと目が覚めて、瞑想会の準備をしている夫のぬっくんと朝ご飯を食べました。私は普段朝ご飯を食べないので一緒に食べるのはとても珍しいです。朝ご飯を食べながら色々と話ができてよかったです。さて、本日1/11 11時11分にいのり合わせをお願いしておりますこの「いのり合わせ」昨年はもっと気合いが入っていました。Facebookで色んな方に声をかけて趣旨に賛同してくださる方のお名前とお住まいを標記して「つながる祈り」と題して、100名近くの方に賛同していただきいのり合わせを呼びかけました。直感のままに呼びかけ、動いていました。シャンタンさんとニラーヴさんには「有田女史やブラバツキー女史みたいだねぇ」と言われました。有田女史は、昔、シャンタンさんとニラーヴさんが大変お世話になった方。有田女史の先達の下、全国各地に仲間が散らばりその時、その時の祈り合わせをしていたそうです。ブラバツキー女史は神智学教会を開いた方。お二人とも存じ上げませんでしたがパワフルなエネルギーを感じ、私の行動にパワフルさを感じてくださったことを嬉しく思いました。2015年の11月にシャンタンさんと出会い各地で祈るようになり2年とちょっとが経ちます。私は、組織で働いていた頃、自律神経失調症から鬱になりました。そして、2012年まで抗不安薬と睡眠導入剤を飲んでいました。2011年の1月、勤めていた大学を、休職したまま、挨拶にも行けないまま、退職して、ほとんど引きこもりの生活をしていました。「動き出そう!」と思い立ち、2011年3月11日、久々に外に出て、ハローワークに手続きに行きました。当時、住まいのあった川口のハローワークで諸々の手続きを終え外に出ました。やっと新しい第一歩が踏み出せる!と思いながら小学校の前を歩いていると、給食の職員の方々が慌てて校庭に飛び出して来ました。「あっ地震だ!」と思った時にはかなりの揺れを感じました。道行く人と「地震ですね」「結構揺れましたね」などと話していると揺れがおさまって、駅に向かいました。市役所の横を通ると大勢の方が外に出ていました。窓が割れていると大騒ぎでした。駅に向かうと電車が動いていませんでした。一駅ごとに駅に寄り、電車が動き出したかなと確認しながらも動いていなくて、結局家まで約10キロの道のりを歩いて帰りました。それまで、ほとんど家から外出していない生活をしていたのに歩いて帰ってこれたことに驚きつつ、何か大変なことが起こっていると思いました。家に帰ってテレビを見て、東北での出来事に心が痛みました。私の母は福島県郡山市出身で、私は郡山市の産院で生まれています。妹が生まれる度、休みの度、郡山の母の実家に、よく遊びに行っていました。1978年に起きたマグニチュード7.4の宮城県沖地震の時、私は郡山にいてその時の話を祖母から何度も聞いていました。当時4歳だった私。17時14分に地震が起きて、机の下にもぐったけれど、とにかく大きな揺れだったので、これは家が壊れるかもしれない、大変だ!と私を抱き庭に出たそうです。「みちちゃんに何かあってはいけないと思った」と遊びに行く度、何度も何度も言われました。その時より大きな、マグニチュード9.0という地震が起きたのです。3.11が起きた頃の私は、まだ薬を飲んで生活をしていました。役に立ちたいと思っても、何の役にも立ちませんでした。時を経て、お薬を飲むことをやめて、2015年12月シャンタンさんとぬっくんと東北に旅に出た時、「私でも何かの役に立てるかもしれない!」と思いました。今までの経験からすると意味不明な行動。被災された方からしたらただ迷惑なだけかもしれない…、しかも、親や親戚には全く理解されないだろうと思いました。けれど「これが私の天命なんだ!」と思いました。3.11の頃、調子が悪くて全然動けなかった話をシャンタンさんが聴いてくれて「あなたはこれ(祈り)をやるしかないのよ〜!これ(祈り)をすることで元気になるんだから」と言って、私を認めてくれ、大きく背中を押してくださったのが、ほんとうに嬉しかった。今まで、すべて自分のせいで病気を招いていると思っていたし、仕事を続けられなかった自分に対しての罪悪感がものすごくありました。(すべては自分が作っているし自分で招いているという大前提を理解した上で書いています)東北への旅の時には、シャンタンさんの約5000人のFacebookのお友達に呼びかけて、いのり合わせをしながら移動しました。いのり合わせをする時間が近づくと、どんどん波動が変わっていきます。細やかなエネルギーに満ちあふれていきます。そしてゼロになる感覚。不思議だけれど、その感覚を何度も味わい、いのり合わせって、とても素晴らしいなと体感しました。精神世界のことを学ぶうちに「集合意識」が、天災に少なからず影響しているらしい!ということを知りました。いのり合わせのご縁をつなぐことで、天災が、被害のない地震や雨風で収まってくれるなら、こんなに喜ばしいことはない!と思いました。不二阿祖山太神宮の渡邉聖主にお会いした際、「地震の被害が大きいところと、過去起きた歴史の関係」についてのお話を伺いました。過去、争いがあった土地ほど地震の被害が大きいことが資料を調べていくうちに見えてきているそうです。争いがあった土地には、先人たちが祈りを積み重ねていますから、今お住いの土地が、過去争いがあった土地だから即座に危ないということではありません。原因と結果の法則の中で、起きていることと思います。私は歴史が大好きです。偉人が偉業を成し遂げたきっかけなど、背景を知るとワクワクします。なので、記憶するだけの学校の授業に物足りなさを感じていました。直感に基づき、土地に出かけ、土地を感じ、土地に住まう人と交流し、起きた出来事、そこにいた人たちに思いを馳せながら祈ることが、天災の予防にもつながるかもしれない!時には、出かけずとも一心に祈ることでもその土地に祈りが届く!と知り「これなら私にもできる!」と思ったのです。それで、この2年間、その時々のタイミングでのいのり合わせと、直感に基づいて土地を巡る、「いのり」をやってきました。祈りを「いのり」と書いているのは「祈りは「意乗り」である一般的な「祈り」という言葉で祈り合わせを呼びかけるとただ手を合わせるだけでよいただ祈りの言葉を言うだけでよいと誤解されてしまう!」と、Facebookでのいのり合わせの呼びかけに対してご意見をいただいたのがきっかけでした。で、夫のぬっくんとも話し合い、よく考えた上で、ひらがな表記にしていました。けれど、今日改めて「祈り」にしっかりと「意」を乗せます!!!今日から祈りの一般的な表記である「祈り」に戻します。一般的な表記にすることで、もっとわかりやすく、祈りのご縁をつないで行きたいと思ったからです。祈る生活をご紹介することで、祈りにつながるきっかけになればいいなと。祈る生活は特別なことではなく、ささやかな普段の暮らしの中にあることをお伝えしたいです。あらゆることが、私の中で大調和していきます。祈りと向き合う生活をさせていただいているおかげです。祈り合わせてくださる皆様、お心を寄せてくださる皆様、すべてのすべてにありがとうございます!!!本日 11時11分祈り合わせどうぞよろしくお願いいたします。

      12
      2
      テーマ:
  • 10 Jan
    • すみません!paypal決済できてなかったのを、修正しました!

      こんばんは。ぬっくんです。平和の水・富士山みろくセットのご案内を昨日させていただきました。お客さまから、ご連絡をいただきました。「ペイパル決済、できないですよ・・・」と。。。本当に申し訳ございませんでした!!早速修正をさせていただきました。もう、ペイパル決済で安心してお求めいただけますので、どうぞ、よろしくお願いいたします!!あれ?注文できない?と思った方、本当にごめんなさい!!!!!!!!!せっかくお手続きいただいたのに、決済できなくて、すみませんでした!明日・明後日は、芭蕉記念館にて、ワークショップを開催します。https://ameblo.jp/goennoomusubi/entry-12342603756.htmlご案内の記事は、↑こちらのリンクを。来られた方には、感謝の気持ちを込めて、平和の石・徐福石&医王石バージョンをプレゼントさせていただきます!こっそり告知させていただきます。そして、ぼくのワークショップは、4月くらいまでお休みをさせていただきますので、それまでのラストとなります。(個人セッションや遠隔その他、喜んでさせていただきますのでご依頼くださいますと嬉しいです)引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。ぬっくんでした。背中で合掌。これで手を背骨に沿って上に上げるときもちいい~♪

      13
      1
      テーマ:
    • 西新井大師と鯖大師にて

      ヌクイノブアキさん(@heiwa.awa)がシェアした投稿 - Jan 9, 2018 at 3:00pm PST

      8
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 1/11 11時11分 いのり合わせのお願いです

      いのり合わせのお願いです。※※※※※※※※※※※1月11日(木)11時11分※※※※※※※※※※あなたのいらっしゃるところからともにいのっていただけましたら幸いです。※※※※※※※※※※※すべてのすべてが平和でありますように※※※※※※※※※※※すべてのすべてにありがとうございます※※※※※※※※※※※いのりは時間・空間を超えます。あなたのタイミングとあなたのスタイルでどうぞよろしくお願いいたします✨エンジェルナンバー111✨111というナンバーは、エネルギーの扉が開いたので、「あなたの考えがすぐに現実化し出します」という緊急のメッセージを伝えています。そのためあなたの望むことに集中するようにしてください。現実になるといけないので、恐れを考えることにエネルギーを費やしてはいけません。変化に向けて、どんな恐れも天に預けてください。✨エンジェルナンバー1111✨あなたの望みがすぐに実現となります。あなたが進んでいる方向は、高次の心理と一致しています。恐れを手放し、望みに集中してください。

      15
      2
      1
      テーマ:
    • 1.11と1.12【「いのち」のいのり】開催

      1.11と1.12「いのち」のいのりをテーマに瞑想会を開催します。非二元からの二元、無制限からの制限を楽しみながら、いのりたいと思います。夫のぬっくんが、「いのり」について、みなさんと分かち合いたいと、ずっと温めていた企画です。時間:13時〜16時半まで場所:芭蕉記念館 2階研修室(江東区)参加費:5,000円平和の水 ミニ円錐つきリピーターの方は1,000円オフ瞑想では、シャンタンさんから教わった、自転車の荷物用のゴムを使います。これ!ほんっと楽です。肩こり、首こり解放されます。瞑想でじっくり身体を観ながら取り組むことで、さらに変化があると思います。ぜひ体感しにいらしてください✨たすきがけにしたり腰に巻いたりして身体を観ながら瞑想します。100均の自転車の荷物用のゴムを使います。瞑想会の受付の方々も気づいたら増えてました自転車の紐ととともにやってきました。ゾウさんを真ん中にしたらガネーシャさんを感じます当日は、10時頃から会場におりますので平和の水を触ってみたい方瞑想について聞きたいことがある方どうぞ芭蕉記念館にお越しください。午前中は料金はいただきません。お昼は近くの立ち食いそばの芭蕉そばがオススメです✨みっちゃんでした

    • 平和の水富士山・とってもお得な☆みろくセット☆3/31まで販売します!〜スティックセールも続行!

      ご案内2018年の幕開けを平和の水・富士山で応援!〜みろくの福袋〜販売期間:2018年1月9日(火)〜3月31日(土)平和の水・富士山12,500円をご注文いただいた方に平和の水スティックタイプ6本と近日発売予定の平和の石 3個がついてお値段12,500円(送料込)スティックのセールも続行することにいたしました!!!ご注文は下記のフォームからお願いいたします。お振込は銀行振込かペイパルにてお願いいたします。平和の水注文フォーム6本の平和の水のスティックには【弥勒の世への渡し賃】〜みろくもんせん〜の祈りを込めました。平和の水の生みの親、シャンタンさんは「真田幸村」の記憶も持っています。当時、死を覚悟して闘い肌身離さず持っていた三途の川の渡し賃、六文銭。時が移り変わり、先人たちや今世の大勢の方々の祈りにより弥勒の世が訪れようとしています。とはいえ、弥勒の世は外からやってくるのではありません。お一人お一人の心の中から開いていくものです。皆様の、弥勒の世がますます開かれますよう平和の水を役立てていただけましたら幸いです。みろくもんせん平和の水スティックの6本は・ご自分でお使いになるのもよし・家のあちこちに配するよもし・ご家族で持つもよし・親しい方にプレゼントするもよし使い方は、∞無限大∞です。200万人の祈りの波動マスターやヒーリングのエネルギーを転写した『平和の水』さらに今年発売予定の波動石に平和の水を転写した『平和の石』は遠赤外線効果でお風呂に入れるとあったまりますよ!足浴にもオススメ。よく洗って煮沸消毒をしてから飲料水に入れるのもオススメです。これまで平和の水をご購入いただいたみなさまとこれからご購入くださるみなさまの前世、現世、来世、先祖、子孫、地域、職場、家族、友達、無限の関係性のすべてのすべての大調和をお祈りしながらお送りしますすべてのすべてが平和でありますようにすべてのすべてにありがとうございます七十二候に興味を持ったり過去起きた出来事に祈る生活を始めて約2年新暦(太陽暦)とともに、だんたん旧暦(太陽太陰暦)が身体に馴染んできました。なので今年のお正月は半分明けて半分はまだ明けていないようなそんな不思議な感覚です。旧暦(太陽太陰暦)のはじまりはシュメール人で新暦(太陽暦)のはじまりはエジプト人だそうです。日本で旧暦(太陽太陰暦)が取り入れられたのが飛鳥時代(592ー710)約1300年もの間ご先祖様たちが馴染んできた旧暦(太陽太陰暦)新暦(太陽暦)が取り入れられたのが明治5年(1872年)。日本で新暦(太陽暦)がはじまってから約150年。日本は急激に新しい時代になったんだなぁと改めて思います。ちなみに旧暦のお正月は、2月16日(金)です。次に大きなエネルギーの波がくるのが春分の日3月21日(水)ですので。思い切って販売期間を3月31日(土)までとさせていただきました。ご注文お待ちしておりますみっちゃんでした♪平和の水注文フォームぬっくんでございます。平和の石は、以前ブログでもちょっと触れたのですが、いろいろ研究した結果、「波動石」という石を使用することにしました。こちらの石は、みがき石となっており、角が丸くなっていますので安心してお使いいただけます。この石との出会いや、卸してくださる方との石についての研究の話、そして遠隔でのセッションしてもらったこと等、昨年は本当にすごかったのでこのお話もまた今度、書かせていただきます。この石を20秒握っただけで、前屈がさらに深くできるようになります。これは、波動石の効用です。さらに、平和の水のエネルギーが転写されています。お風呂に入れて、握ってみてください。また、足でコロコロしてみてください。本当にぽっかぽかになります。波動石は科学的な説明がされているのでとてもご紹介しやすくて、ありがたいです。平和の水のおふろセットなど、以前セールをさせていただいて、本当に大好評をいただきました。またセールをしてほしい、というお声も多数頂戴しました。平和の石が生まれてから、我が家のおふろが激変しました。うちは、お風呂に富士山と平和の石を入れています。平和の石を握ったり足でコロコロしたり。(みがき石を使っていますが、浴槽が傷つかないようご配慮くださいね)最高に気持ちいいです。「みろくセット」と題していますが、これはぼく的には進化した「おふろセット」だなぁと思っています。上記にもあるとおり、3月31日まで、とセールの期間としては、かなり長めになっています。どうか、たくさんのかたに届きますように。1月11日と12日に芭蕉記念館で、ワークショップ「いのち」のいのりを開催します。詳細は、こちらです。https://ameblo.jp/goennoomusubi/entry-12342603756.htmlこのワークショップでも実際に平和の水・石をご覧いただけます。今後とも引き続き、何卒、よろしくお願い申し上げます。感謝。お読みくださり誠にありがとうございます。

      29
      5
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 1.11と1.12【「いのち」のいのり】開催

      あわの瞑想ワークショップテーマ:「いのち」のいのり2018年最初のワークショップは、「いのち」のいのりがテーマです。非二元からの二元、無制限からの制限を楽しみながら、いのりたいと思います。自由に勝手に動き動かされる全身・全間接でのゆるゆる瞑想で、自分の体を自発動で自動的にメンテナンスし、あわの瞑想で根源に入り宇宙を生み出します。肩にゴムひもで「たすき掛け」をしながらおこなうのがアツいです!腰にも二重で巻くと効果てきめんです!日本古来の叡智を一緒に感じましょう。豊か(健康・富)であるために、世にあらゆるメソッドがあります。(食品や健康法、施術・コンサルを受けるなど・・・)また、呪術や祈祷・祈り・瞑想も、同様と言えます。それらは広がりや深み、表に出ないものも含め各種段階があります。先人の経験によってでき、効果がありデータ・裏付けも取れています。お釈迦様は、占いに頼る人には、「占いは人生見誤るからしないように」と話したといわれています。oshoは、マントラは限定的な体験となるため、否定したといわれています。しかし、占いもマントラは今も存在していますし、私も好きです。使うのか・使われるのか。どっちでもOKですがむやみに信じすぎると、固執だったり狭くなりがち、ということだと存じます。今回は、食前観や食後観、各種お経や祝詞も取り入れながら、古くからの言霊・叡智に触れます。そして、その瞬間に沸き起こる、自分だけのその時のいのりのことばができあがっていきます。意乗りましょう。∞∞∞∞∞∞∞∞松尾芭蕉が住んでいた庵のすぐ近くにある江東区芭蕉記念館にて静けさの波動を味わいながらゆるゆるしたいと思います。タイ古式マッサージシャンタン式施術言霊を使ったワークなど持てるネタを総動員します。ご予約は要りません。瞑想が初めてという方もどなたでも大歓迎です。どうぞお気軽にご参加ください。∞∞∞∞∞∞∞∞縄文時代、火を囲み輪になって物事を調整したり人を癒すために行われていたゆるゆる瞑想宇宙の根源の微細な静けさそのものとなるあわの瞑想頭、身体、心、魂をゆるませ自分の中心にくつろいでいきます。自分の中心にくつろいでいるとそのまんまのエネルギーが流れます。ヒーリングのエネルギー・創造性のエネルギーでもあります。スムーズに流せるようエネルギー調整もいたします。調子の悪いところがある方にはその箇所に念入りにエネルギーをお送りしますのでお知らせください。∞∞∞∞∞∞∞∞【日時】1月11日(木)・12日(金)13時〜16時半※11日も12日もほぼ同じ内容でワークショップを行います。両日参加されるのもお勧めです。体験が深まります。※午前10時から開場していますので話したいことや平和の水を試したい、など何でも結構ですのでお気軽にお越しください。(午後のワークショップに参加できない方も歓迎)∞∞∞∞∞∞∞∞【場所】芭蕉記念館 2階 研修室(和室)東京都江東区常盤1-6-3森下駅・清澄白河駅より徒歩10分1階受付には行かずにそのまま2階にお越しください。★「 蓮 の 道 」で会場をおさえています。∞∞∞∞∞∞∞∞【参加費】一日間5,000円(平和の水 ミニ円錐タイプ白・緑・青のいずれか一本つき)リピーター割引 1,000円off※2日間ご参加いただけた方は更にプレゼントあり。∞∞∞∞∞∞∞∞★こっそり何気にすごい特典:ご参加いただけた方は、あわの瞑想の30日間フォロー記事https://ameblo.jp/goennoomusubi/theme-10103861547.htmlお読みいただきながら、日々の疑問・質問などお気軽にお電話・メールでお尋ねください。(個人セッションの特典である、30日間無料フォローをプレゼント)∞∞∞∞∞∞∞∞【申込】予約は要りません。お気軽にお越しください。∞∞∞∞∞∞∞∞【その他】・あぐらの姿勢で、お腹回りを動かしながら瞑想しますので、動きやすい服装でお越しください。・あぐらの姿勢が出来ない方には椅子がございます。・着替えをしたい方はお手洗いか周りが気にならないという方は室内の廊下のスペースでどうぞ。・各自、飲み物・汗をふくタオルをお持ちください。・ゴミは各自お持ち帰りください。・特定の宗派・団体には所属していません。・ワーク中、芭蕉庵のあった芭蕉稲荷神社、正木稲荷神社に参拝し、墨田川にて平和の水の祈りをさせていただく予定です。∞∞∞∞∞∞∞∞∞平和の水とは∞https://ameblo.jp/goennoomusubi/entry-12310365296.html200万人の祈り、ディクシャなどのエネルギー(波動)が込められています。祈りはとても繊細な波動です。繊細なエネルギーを定着させるため、アルコールを使用しています。蓋を開けずに、瓶のままコンコンと当てるなどしてエネルギーを転写させて使います。∞∞∞∞∞∞∞∞ゆるゆる瞑想・あわの瞑想の詳細説明や、わたくし、ヌクイのプロフィールはコチラをご覧ください。https://ameblo.jp/goennoomusubi/entry-12342598413.html∞∞∞∞∞∞∞∞2018年、あなたにお会いできるのを楽しみにしております。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。問合せ先:07064374811ヌクイノブアキ※FBでのイベントページは、立てておりませんので、このご案内のみとなります。また、(こちらのワークショップを個人セッションでご希望される場合は2万円+交通費等です。)

      13
      3
      テーマ:
    • 瞑想(ゆるゆる&あわ)説明と、プロフィールはコチラ

      ■ゆるゆる瞑想とはゆるゆる瞑想は縄文のときおこなわれていたのをシャンタンさんがからだを通して思いだしたものです。(以下、シャンタンさんより)古くて、新しい世界が いま、生まれていく その波動とエネルギーは 大きな渦になってゆく ゆるゆる瞑想は右手でお臍を押さえます。その下に左手の三本指を当てます。この下が丹田です。そこを押して、体にここが丹田ですよと教えてあげる。しばらく回します。このコツはゆっくり、そしてちょうど石臼を回すように、骨盤を根元として、骨盤の中を丹田が回ってゆきます。回しているうちに、自分の中心がわかってきます。体は回すために中心がいりますから、中心を作り出します。骨盤をグリ、グリとしながら、体を自分で治してゆく。弱いところや痛いところをからだは自然に治してゆく。腰が痛いひとは、腰を伸ばしながら。自分の体を感じながら、自分 のからだで治してゆく。たとえば、股関節が痛いひとは、そこを伸ばしてあげたり、回してあげたり、それをやってゆきます。丹田の位置を体が覚えたら、手を離します。骨盤の中は、いろいろな感情がストックされている(溜まっている)倉庫になっています。たとえば、怒りは、顎や首に溜まります。怒りたかったんだけど、怒らないように顎を締め、喉を締め、コントロールするためです。怒りは火のようで、瞬間湯沸かし器のようですが、悲しみは非常に深いので、骨盤の周囲に溜まります。それを解放してやる。悲しみを私たちは無意識に押さえ込んでいます。それはちょうどそこにあるんだけど、見えないように座布団の下にしまいこむようなものです。日本人は非常に深い悲しみをもっています。この悲しみが日本人の悟るための条件になります。これから少しずつお話してゆきますが、ふつう感情の中でネガティブと思われているもの。これにちゃんと向き合ってあげることが、悟りに向かうことになります。ハートは、恐れ、不安に深いところで関係しています。僕たちの中心に近いところにそれがあります。それを見たくないために閉じ込める。無意識に閉じ込めています。それを解放し、それと向き合ってあげます。それが悟る条件です。苦しみが悟りに導いてくれます。だから、皆さんは、ここまで来るまでに、十分に苦しみぬいてきました。今は体に自分の意識を置き、体を機械的に動かすのではなく、ゆっくりとこの動きとともに体がどう反応しているか、それを味わいながら、回してゆきます。それから、水を近くに置いておいて、飲みながらやりましょう。ゆるゆる瞑想をやっていると、汗が出てきます。体が痛いところ、緊張しているところ、それを感じてあげてほぐしながらやります。自分の少し悪いなとか、滞っているなと思うところに手を当ててやるなど、エネルギーを流してやり、工夫しながらやります。人間の体の中で、骨盤が開くことが最初のテーマです。緊張、恐怖、不安があると、これは開きません。とくに、性的に抑圧されていると、開きません。そこを、精神的に解放してあげながら、骨盤を開いてあげます。それが最初の体のワークです。お相撲さんは、股割りといって強制的に開いてしまいます。でも、それは必要なく、体をほぐしながら開いてあげます。僕たちの体は、あらゆる生物の進化の過程をたどってきます。アメーバや樹木。木は根を張っただけ天にのびることが出来ます。木でいうと、お臍から下が根っこです。お臍から上が幹、手が枝です。頭頂部分が花です。この花が花開くことが、僕たちの悟るということです。この下半身、足が腸とつながり、内臓とつながっています。その下半身がゆるんで初めて、大地の栄養をとることができます。そして、根を深く張ることが、天に伸びてゆくことになります。だから、最初に根を張ることが、体のテーマです。日本には、悟った人が沢山出ました。その一人が、道元禅師です。只管打座(しかんだざ)。ただひたすら座る。道元さんがあるとき、訊かれました。「心をもって悟るのか? それとも、体をもって悟るのか?」と。答えて曰く、「体を通して悟るのだ」と。日本人には、理屈はいらない。それが、日本人が丹田という文化をもっていたということです。インドには、七つのチャクラという、エネルギーのセンターがあります。また、中国には経絡というのがあります。そして、日本には丹田の文化があります。この丹田に意識とエネルギーが入ったとき、宇宙の中心とつながります。だから、ただ、リラックスして自分の中に入ってゆくこと。そして、深く入って、深く入って、丹田の中に降りること。このことが、悟りへの早道です。道元さんは、悟りのことをつぎのようにいいました。心身脱落。脱落心身。緊張が落ちてリラックスすること。ここが、日本人がいちばん早く悟りやすいといわれている、そのことです。ただいま なつかしい未来  縄文 それはミロクの世■あわの瞑想とは宇宙は「う」という一音、「あ」左巻きの渦と「わ」右巻きの渦が起こり、全てがはじまりました。これが、縄文の宇宙観です。あわは天地、陰陽、二元性です。その大元を思い出す、あわの瞑想が2016年に生まれました。あわの瞑想で、自分の中の微細なレベルのエネルギーを感じることができるようになります。それは二元対立や物理的な枠を超えている、根源の体感です。そして、すべてのすべてが再構築されていきます。​おへその下にある丹田を8の字に動かしながら入っていく、誰でもできる、簡単な“ゆるゆる瞑想”からはじまります。すべてのエネルギーの動きをあらわすのが8の字で「あ」「わ」に回転し、その交点は「う」陰陽のはじまり、ゼロポイントです。その中心に寛いでいきます。​自分の中心に寛いでいると、自然に「癒し」のエネルギーが周囲に広がっていきます。「瞑想」と「癒し」(エネルギーワーク)を毎日の生活の中に取り入れることで、例え喧騒の只中にあっても静寂をそこに見ていきます。静寂は、祈りであり、瞑想であり、癒しであり、生活そのものになります。​「簡単に瞑想に入れた!」「自分の中心に寛ぐことができた!」と好評をいただいています。一瞬で、調和する一瞬で、今に生きるそして、今までその人が学んだことが一つに統合されます。瞑想も、ヒーリングも、すべてが一つであることを気楽に思い出し、簡単にできるようになります。すべてのヒーリング・ボディーワーク・メソッドと組み合わせることができます。8の字=すべてのエネルギーの形(トーラス・メビウスの輪・無限大・茅の輪くぐり・DNA螺旋)二元が統合され、内面が調和され、外面に現れていきます。全体の存在の奥から癒される感覚。慣れていくと自然と日常生活に溶け込んでいきます。体と心が楽になり、人生の見方が変わります。いま、ここ、じぶんに入りながら、いつ、どこ、だれかを考えることができます。さらにご自身の積まれてきた、様々な経験の点が、線に、面に、統合され、繋がっていきます。もしよかったら、ご自身のテクニックと組み合わせてください。最初の一歩が、最後の一歩で、とてもシンプルなものです。大人のみなさまは、もともとは、赤ちゃんです。赤ちゃんを抱っこしただけで、癒される人は多いです。赤ちゃんは、大宇宙のエネルギーを「流そう」とはしていません。調和が内から広がる感覚です。流す方も、流される方も、区別なく、あり方がベースにある、瞑想です。送りたい対象に意識を置きながらも自分が癒されるような感覚にひたりながら、日々の生活を過ごすとよろしいかと思います。※身近な人の幸せを願う&エネルギーを送り癒す※料理や掃除※人との会話やプレゼン※作成する文章、メール、書類にエネルギーを入れる※お墓参りそうするとすべての日常生活のそれぞれを通して静寂に入ります。静寂は、祈りであり、瞑想であり、エネルギーワーク(癒し)であり、生活そのものになります。生活が悟りともいえるかと存じます。瞑想=祈り=癒し=意識=生活と一つにつながっています。いつでもご不明点や気になったこと、どんなことでもお気軽に連絡してください。個人セッション等、あわの瞑想の別記事はこちら。https://ameblo.jp/goennoomusubi/entry-12290024178.html■プロフィール★ぬっくん瞑想者ディクシャギバーレイキマスタータイ古式マッサージセラピスト☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆貫井伸晃(ぬくいのぶあき)神奈川県藤沢市出身 エネルギーワーク歴20周年10年間サラリーマン(経営企画・オンラインストア)しながら瞑想や癒しを学ぶ。2015年、瞑想家シャンタンさんと出会い「38度線への祈りの旅」に同行。「ゆるゆる瞑想」ワークショップの手伝いをはじめる。2016年、「平和の水」の活動を始め、また、今までの経験が「あわの瞑想」として一つに統合。瞑想・ボディーワーク・ヒーリング等各種セッションを行う。小学生時代からバシャールを読む。中学生時代からは真言宗のお加持を実践。20歳の頃、四国遍路結願。好きなことは、献血・サウナ・Reggae・芸術に触れること。★みっちゃんディクシャギバーレイキマスター社会福祉士保育士フードコーディネーター☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆貫井みち(ぬくいみち)埼玉県さいたま市出身 福祉を学び、社会福祉協議会、大学等で働きながらコーチング、ファシリテーション、レイキ等を学ぶ。自律神経失調症の治療のため、薬に頼るうちに、うつになり、仕事を離れる。佐藤初女さんとの出会いから、食で心身ともに健康になると確信し、薬を手放し、フードコーディネーター養成校、あなたと健康お料理教室、マクロビ料理教室等に通いながら、食を見直し、薬を手放す。シャンタンさんとの出会いからぬっくんと出会い結婚。好きなことは、寝ること、食べること、ゆるキャラ、テクノ、中学の吹奏楽部でパーカッションをはじめる。小太鼓が得意。

      7
      テーマ:

プロフィール

貫井商店~あわの瞑想と平和の水本舗~ぬっくん&みっちゃん

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
癒しの総合デパート・貫井商店のぬっくん&みっちゃんです。 瞑想、200万人の祈りとヒーリングのエネ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。