『産後はダイエットの一番のチャンス!』

といううたい文句を信じて、
産後のリフォームに非常に力を入れた私。

一人目の時にどうも引締めが足りなかったらしく、
えらいことになりましたので・・・(汗)

二人目の時にはもう失敗は許されません!
引締めアイテムを3つも用意して頑張りましたよ。



まずは、犬印の『産後すぐサポーター』。


ほんとに産後すぐは、ニッパーは入らなかった!
このサポーターだと、下から履くようにつけるので、
締める必要がなくて楽でした。ニコニコ
これ、今も夜寝る時はしてます。
なんだかもう腹巻きと化してますが・・・(苦笑)。





次に、犬印の『産後すぐニッパー』。


産後すぐサポーターで締め足りなくなって来た時に使いました。
サポーターの上からしたり・・・。
それぐらい腰はドンドン締まって行ったのです!得意げ




そして、『骨盤ひきしめロングリフォームガードル』。



これはベルメゾンのオリジナル商品です。
産後1か月ごろから使い始めたのかな?
腰から引き締めるような感じの別の布がついてます。
3段階にホックが締められるので、
最初は一番緩いのからはじめて、今ではいちばんキツいのでも大丈夫です。

こんな感じでじゃんじゃん腰は細くなって行きましたチョキ
いやぁ、ほんとに産後の引締めって大事ね!

それプラス、産後はずーっと毎日、
就寝前に腹筋を30回やってから寝てます。
まぁ毎日毎日1kgくらい母乳あげてる訳だから、
そりゃ減りますよ。
おまけにはるぽんおんぶして自転車になんか乗ったりしたら、
まぎれもなく筋トレ。というか、修行だな。


おかげさまで、妊娠前からマイナス4kgクラッカー


うほほほ。にひひ



だって、鏡の前で観ても、(特に横から見た時)
腹が出てないんだもの!

妊娠前、黒いローライズの下着を買った時に、
鏡の前にいたのはまぎれもなく、長州小力だったのですが・・・汗



今は違いますよ!!!(ノ´▽`)ノ


近頃はこんなのにも興味がわいてきました。
『綿混ヘムシェイパー』。


これは授乳終わってからかな?


いやーほんとに授乳終わってからがコワイ汗



妊娠中・産後はなかなか出かけられないので重宝しましたドキドキ
ベルメゾンネット
AD
「出産したら痩せる!」

そう希望を持って、マタニティ期間の約8ヶ月、生きてきました。

はるぽんが産まれるまで、結局体重は8kgぐらい増えました。

そして、出産以降、体重の減りはどんなもんでしょうか?


産後4日目:病院で計った時は最大値マイナス4kg。

産後5日目:家で計った時は、最大値マイナス6kg。

産後8日目:家で計って、最大値マイナス7kg。

産後11日目:昨日の段階で最大値マイナス約8kg。


ほぼ妊娠前に戻りましたニコニコ

かずぽん妊娠前に戻るにはあと3kgほど痩せたいところです。

それにしても、すげー。すごい。すごいぞ母乳。
母乳様々ですね。

でもこの母乳もすごく出過ぎて実は大変汗
病院では、

「おっぱいが出過ぎなので

・カロリー控えめ

・炭水化物控えめ

・脂っこい物控えめ


・甘い物控えめ


・水分控えめ


にしてください。
家に帰ってもネッ

と言われ、一体何を食べればいいんだと思いつつ、
お祝いでいただいたお菓子も食べられず、
ひもじい思いをしていました。しょぼん

今も乳腺炎が怖くてややセーブしているのもあるからだと思います。


そのおかげか、体重は妊娠前とあまり変わらなくなったうえに、
お腹のポッコリ感が全然なくなりました。

これも産後サポーターで締めたおかげですチョキ

ちなみに産後すぐ使ったサポーターはコチラ。


【犬印】産後すぐサポーター S3058 M ピンク

とても肌触りは柔らかいのに、
しっかりサポートしてくれてなかなかの優れもので重宝しました。

ほんとは産後すぐニッパーも用意していたんだけど、
病院ではお腹がすぐに戻らなくて、つけられなかったー。
おまけに締める手のチカラもなくって。


犬印産後すぐニッパー

2種類用意しておいてほんとよかった!

ちなみに今は産後すぐニッパーの方も入るようになりました。
今ではサポーターだけでは甘く感じるので、サポーターの上からはめてます。
そのままだとちょっと皮膚に当たる部分が痛く感じるので・・・。

きゅっと締めた方が腰に負担もかからなくてgood!グッド!

かずぽんのときは締めが甘くて、すぐに肉がついちゃった上に、腰も痛めたから、
今度はしっかりしたもので続けるぞー。

お風呂上がりに体重計に乗る度に体重が減っているので嬉しいニコニコ
もちろんポッコリお腹も凹んでいて嬉しいニコニコ

昼間用のもっときっちり締めるガードル(産後2週間以降使用可能)も買ったので、
頑張って引き締めるぞ!最後のチャンスなのだ!


↑これは【ベルメゾンネット】 で購入。
私は腰痛持ちなので、腰をしっかり支えてくれそうだったので、期待。


やっとかわいい服が着られるか!?
AD
出産レポート2 に引き続き、レポート3です。

午前5時すぎの破水から始まった出産でしたが、
待てども待てども、なかなか本格的な陣痛が来ずに、
既に12時間以上経過・・・。

「晩ご飯を食べたら、お腹の張り診てみましょうか」
と言われ、陣痛の合間にご飯を完食。

これは何度目のNST(ノンストレステスト)だろうか・・・。

相変わらず5分位の張り。

しびれを切らした(?)助産師さんが、
ナース「おっぱいのマッサージしてみましょうか。
これで陣痛が進む事があるんですよー」

とおっぱいのマッサージを開始。

赤ちゃんが吸い付きやすいように、
乳首のマッサージって言うのがあるんだけど、
それをやってもらう事になりました。

出産前から、既に乳汁の分泌も始まっていた私。
「良く出そうなおっぱいですねー」
といいながら助産師さんのゴッドハンドパーによって、マッサージは進められる。

まずは左、そして右のおっぱいをマッサージ中に・・・

ガクン!叫び

というぐらい急激に陣痛がきはじめました。

もうフーフーどころじゃ乗り切れない程の極度の痛みが!!!
ああ、これだ!これが陣痛だった!遂に来た!

「ふぃーふひーっー、イダイイダイイダああああああああ!!!!」

と急にのたうち回り始めた私。

急に豹変した私の状態に助産師さんも夫も異変を感じた模様。

すぐに内診され、どこぞに電話をかけ始める助産師さん。

「あの、ごえもんさんですが、
(子宮口の開きが)今7cmぐらいで、

はやそうなので(分娩室に)移動します。
用意?まだ出来てません!」

とやや焦り気味の助産師さん。

こっちも訳わからんぐらいの勢いで陣痛が襲ってきてて、
「あかん!もう出る!」位まで来てました。

すぐに何人か助産師さんやら看護師さんやら現れて、
「陣痛の合間に移動しましょうか!」
と言われる。

合間なんてほとんどないよー!ショック!

「さぁ、これに乗って」
と車いすを持ってこられるが、
ベッドからおりようと四つん這いになったらまたひどい陣痛が、
「うおー痛いーイダイー出そうー出そうー!」
もう呼吸法もクソもない状態に。

「おちついて、フー、フー!」
と言われるがそんなん出来ない!!

やっとの思いで車いすに乗り、
急いで分娩室へ。
助産師さん、あまりの勢いで車いすを押すので、
車いすが色んなところにぶつかったえっ

分娩台に上るのも大変。
陣痛の合間に、と言われるが、そんな合間はないのだ!
足を広げるんだけど、
なぜかその時に限って、内また気味にしか足が開かない!
なぜ?!
だいぶ赤ちゃんが降りてきていたんだろか?

分娩室に運ばれたのが、午後7時20分。
「ううー出そう、出そう!ショック!
と、”(子宮口)全開大”の合図を待っていました。

すると見た事もない男性医師登場。
こいつはだれた?
今までどこにいた?(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)

7時30分、子宮口全開大!
おっしゃー、やっときばれる!
”あ、そうだ、そういえば目をつぶってたらダメで、おへその辺りを見るんだった。”
と思い、しっかり目を開けておへその方を見ていきむ。
あぁ、また裂けるんだろうか、などと変な事ばかり頭に浮かぶ。

7時35分、排臨(陣痛の波とともに赤ちゃんの頭が見え隠れする状態)。

7時35分、発露(赤ちゃんの頭の1番大きな部分が膣口を通過すること)。

めっちゃ早い展開!

「(呼吸を)ハッハッハッハッ(短促呼吸)、にして!」
と言われ、
赤ちゃんの頭が出たんだな、と理解する。

なんとなく股のあたりもそんな感覚がある。

頭が出たらこっちの物。
あと2~3回いきんだら出てきました。

7時39分、胎児娩出

我が家の次男、はるぽん、誕生赤ちゃん

分娩室に入ってから、19分の超スピード出産でした。
全開大になってからは9分
実際はもっと短く感じましたよ。

はるぽんは、ちょっと羊水を飲んでいたみたいだったので、
ドラマのようにすぐには泣きませんでしたが、
しばらくしたら、
「ふにゃー」
ってな感じで泣きました。

私が最初に言った言葉は、
「出たー。」
だったかな・・・。

助産師さんも気付いたら汗だくになって頑張ってくれていて、
なんか、お産って一人じゃないんだなーと嬉しくなりました。

しばらくしたら、はるぽんの大きさ等が測られました。
予定日よりも2週間以上早かったし、
こうやって出てくるのもすんなり出てきたし、
まぁ3000g弱ぐらいかなーと夫と話していたんですが、
いざ計ってみると3580gもあると聞いてビックリ!
かずぽんの時(3232g)より大きいじゃないか!


しばらくカンガルーケアをしてもらい、
なんだか生々しく血が付いた、はるぽんを抱っこしていました。

はるぽん
いちばん不細工に写っている写真をチョイス。(爆)
ひどい顔だなーこりゃ。
まぁ、生まれたての赤ちゃんってこんなもんですよ、多分。

おっぱいを吸わせると上手に吸っていました。


「おめでとうございます、申し遅れましたが私担当の○○と申します。」
さっき登場した、見た事もない男性医師が挨拶に来た。
あんた、一体誰やねん!

「えーと、ちょっと裂けてるんで、麻酔して縫合しますね」
ということで、裂けたところが縫われる。。。

っていうか痛いよ!
ほんとに麻酔してるの?
「痛いっ!痛いっ!」
と出産よりそっちのちくちく感の方が痛かった気がする。。。

「めっちゃいっぱい裂けてるんですか?」
と尋ねたところ、
「いや、少しですよ」
との事。
それにしても痛い。ヘタクソ?

その後、子宮の戻りをよくするためにお腹に氷を置いたり、
子宮収縮の点滴を打たれたり、
2時間位分娩室にいました。

担当の助産師さんが、
「おめでとうございます、それにしても急にお産が進んでビックリしましたねー」
と言っていたので、
「いやぁ・・・取り乱してすいません」
と謝っておきました(汗)。

「胎盤、見た事ありますか?見られますか?」
と聞いてくださったので、せっかくだから見せてもらう事に。
胎盤ってほんとに大きな物だったのでビックリ。
重さは650gぐらいと、普通の人より少し大きかったみたいです。
「こっちがお母さんについていた側で、こっちが赤ちゃんについていた側です。
これが羊膜と言って、赤ちゃんを包んでいた膜です。
ほら、こんなに薄いけど、すごく弾力があるんですよ。
地方によってはこの胎盤を食べる習慣があるところもあるんですよ。」

等説明してくださって、
「へぇ~へぇ~」状態でした。


そして、入院生活へ突入するのでありました。

出産レポート4~入院生活編~へつづく(?)

続かないかも・・・・。


ウィメンズパーク-ベネッセ-


リンクシェア レビュー アフィリエイト
AD
出産レポート1 に引き続き、レポート2です。

11月24日、
午前5時10分頃、
突然の破水!叫び


二回目(かずぽんの時も破水が先でしたが、既に入院していた)とはいえ、
自宅での突然の破水にかなり動揺・・・。ショック!

破水が最初かも・・・と構えて普段からナプキンを装着していたので、
大惨事には至りませんでした。
でもトイレにまず駆け込みましたが、既にナプキンはドボドボ。
夜用のナプキンに替えて、
夫を起こす事に。

「ちょっと、起きて!破水した!ガーン

いつも寝起きの悪い夫もさすがに飛び起きました。えっ

落ち着かなければ、と思いつつ、なんだか手が震える。

と、とりあえず、病院に電話だ!電話

破水した事を伝え、破水の時間や、診察券のID番号や、経産婦であること等を伝える。

「何分位で来られますか?」
との問いに、
「30分位で!」
と張り切って答えたのですが、
朝ご飯を食べたり、かずぽんに朝ご飯食べさせたり、
ばたばたと荷物の準備などをしていたら、軽く一時間過ぎてしまいましたえっ

破水したらだんだん陣痛は付いてくるものらしいのですが、
まだその段階ではあまり陣痛らしき物は来ていませんでした。
相変わらず、お腹の張りがあるかなーぐらいの感じでした。
というか、ふだんからお腹の張りがかなり強かったのかも。

夫の運転する車
でかずぽんも連れて病院に向かったのでした。
まだ外は暗く、
かずぽんも「まだ暗いで~」お月見と言っていました。

病院に到着したのは6時半ごろ。
病院もまだ開いている時間ではないので、
通用口のようなところから入り、救急外来の方に行けと言われました。
その頃、歩くとバシャバシャ羊水が漏れてきて、
「うおー!ヤバい。水が出る!」
なんて言ってました。
ナプキンだけでは不安だったので、
パンツとズボンの間にタオルを挟んでいたので、
やたら変な歩き方になっていましたあせる

しばらくして緊急外来の方が案内してくれて、産婦人科の病棟へ。

その後、かずぽんは病棟に入る事が出来ないので、
夫と待ち合いで待ってもらう事になり、
私だけ産婦人科病棟の方に行き、診察。

確かに破水はしていましたが、
まだ子宮口は3cmぐらいしか開いていないとの事。

経産婦だから、急にお産が進む事もあるので、
なんだか超VIPアップな部屋に入れられました。
どうやら陣痛室が改装中で、
母体胎児集中治療室(MFICU)
という所に入れられていたみたいです。

まずは、着替え。
分娩着に着替え、紙パンツを履かされる。
この紙パンツがまた不快で。
やたら股上が短く、
ギャランドゥが見えてしまいそう
でした。(爆)
それまでお腹をすっぽりつつむタイプのパンツをはいていたので、
どうも落ち着かない、落ち着かない。

おまけに姿勢を変える度に羊水がジャバジャバ漏れるので、
羊水がなくなってしまわないか心配でしたしょぼん
すぐに分娩着も濡れてしまったので一回着替えしました。

そんな状態でも陣痛も全然激しいのが来ていなかったので、
まだまだ産まれる感じなし。
その日予定していた、かずぽんをインフルエンザの予防接種に、
夫に連れて行ってもらう事にしました。

それが済むと、京都の夫の実家にかずぽんを引き取りにきてもらう事になりました。

まだまだ陣痛は進んでいなかったので、夫は一旦家で待機。
洗濯とか掃除とか、家事をしてきてもらう事になりました。

その後、午後に入院一時金の支払いをしてもらうために再度来てもらいました。
(一時金の払い込みが13時までだったので)

私の方は全然余裕で、
朝ご飯食べてきたにもかかわらず、

「朝ご飯食べますか?」
と聞かれて、

「食べてきたけど、食べます!」
 
ともりもり食べてました。

昼・夜も陣痛の合間にしっかり食べました。
決しておいしい料理ではありませんでしたが・・・。

24日ごはん

陣痛室にて


ときどき食べている間にぎゅーっとお腹が張り、
「フー、フー、フー」って呼吸を整えながら食べていました。

そのフーフー言っている時間も徐々に長くなりつつはありましたが、
それでも、横になったりするとあまり陣痛が進まず、
ぼーっとしてたら寝てしまい、
陣痛の間隔が何分か分からなくなる事が何度かありました。
気付けば15分ぐらい陣痛の間隔があく事もありました。

子宮口の開きも何度か診てもらいましたが、
いつも3cmぐらいでした。

「だんだん子宮口がやわらかくなってきてますよー」

とは言ってもらっていましたが、
まだこれは陣痛じゃない!
こんな痛みじゃ産まれない!

入院してから、既に12時間以上経過・・・
陣痛はなかなか「これだっ!」てのが来ないし、
だいたい5分間隔ぐらいの張り(痛みもあり)がある感じ。

かずぽんの時には、
ひたすらお尻をテニスボールで押してもらわないと耐えられない陣痛が12時間位続きましたが、
そんな激しいのは全然来ない。
激しいのが来たら、テニスボールで押してもらおうと、ちゃんと用意していたんですが・・・。

夫は陣痛室で特にする事もなく、
DSでポケモンのゲームしたりウトウト寝たりしてました。
こんな事されても腹立たないくらい、痛くなかった。

5分に1回位来る陣痛は、確かに痛いけど、
あんまりさすったりしてほしくないタイプの陣痛でした。

ほんとに今日中に産まれるんだろうか??
経産婦なのにやたら時間かかってるし・・・。


しかし、この直後、
助産師さんのゴッドハンドパーによって、
急激な展開を見せるのです!


まだ長くなりそうなので、その3 に続く。
忘れないうちに出産レポートメモを書いておこうと思います。

今回は2人目ということもあって、
”陣痛等は夫がいる時に来てほしい”
と願い続けていました。


そんな11月23日のことです。


最近毎日のように夜になると10分おきの前駆陣痛が来ていましたが、
いつもはそのまま寝ると朝には消えていました。
「ああ、今夜当たり来てくれたらいいなー」
そんな事を思いながらその日は過ごしていました。

お風呂に入るのも、
何となく”3人でお風呂に入るのは今夜が最後のチャンスかも”と、
夫とかずぽんと3人でお風呂に入ってみたり、

晩ご飯の後片付けはいつも夫にやってもらっていたのですが、
「明日でもいい?」
なんて言うので、いつもなら「明日でもいいよ」と言うのですが、
その日は、
「明日はないねん!ヽ(`Д´)ノ」
と頑張って片付けてもらったりと、
何となく自分でも身辺整理?をしている感じでした。


かずぽんも寝て、
いつも通り、やっぱり夜にお腹が張ってきました。
いつもはだいたい10分のところ、その日は9分と少し短い感じがしていました。
それでもやっぱり朝には消えてるんだろうなーと思いながら、
でもちょっと期待しつつ時間を計りながらお布団に入る事にしました。
「やっぱり10分~9分間隔かな~?」
夫にも、”寝られる時に寝ておいた方がいい”と早めの就寝を促し、
夫も11時頃には寝ていました。
夫の熟睡している時間帯に起こすのは非常に不可能に近いので・・・。

そんなこんなでもう24日になっていました。

ふと気付くと、なんとなくいつものお腹の張りプラス痛みのような物を感じ、
目が覚めたのが午前4時頃。

朝になっても痛いという事は・・・まさか。えっ
1時間程、お腹の張りと時計の針を睨みながら、ウトウト。
午前5時を過ぎたあたり、
「ジョロ~ッ・・・・」

破水キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

これが今回の出産の始まりでした。


長くなりそうなので、レポート2 につづく。

生まれました!

昨日生まれた我が家の二人目の王子です!
髪型が王子と言うより「落ち武者」か「毛沢東」みたいですが…キニシナーイ。

予定日よりも2週間以上早く出てきました。
それでも体重は3580gとかずぽんの時よりデカかったです(^_^;
重たかったはずだー!

妊婦検診37w

今日は妊婦検診@37wでした。

臨月に入り、検診が一週間に一度になりました。

先週、赤ちゃんの推定体重は2600g位だと言われていたのですが、
今日は、

「う~ん、ごりっぱな赤ちゃんだこと。

3000gぐらいあるね(・ω・)b

ぷにぷにしてるよ。」


1 週 間 で + 4 0 0 g ?

ぷ に ぷ に ? 叫び


ありえねぇ・・・。

このままだと、かずぽんの出生時の体重、
3200gを軽く超えてしまう・・・。
2人目は2000g台で産みたいと言う夢は儚くも崩れ去ってしまうのか?


「お腹が張るように、いっぱい歩いて、

おっぱいのケアもしてくださいね」

と言われました。


もう、歩きまくってやる!走る人

ちなみに今日は病院まで片道40分、合計1時間20分程歩きました。

しかし、まだまだ足りないぜ!!

明日から大掃除だ!!!ホウキ


子宮口はだいぶ柔らかくなっているものの、
開きはまだあんまりみたい。
まだまだ出てくる兆候はなさそうです汗

毎日よくお腹張るのにな~。

早く出てきてくれないと、検診費用が・・・ガーン
(今日は1万円弱)

前回の血液検査で、ちょっと貧血気味だったので、
鉄剤が処方されました。

1メートル

子供を産んだ事がある人ってのは、
自分の妊娠・出産に関する武勇伝を話すのが大好きな生き物である。

以前、パートをしていたとき、
やはりそんな妊娠・出産の話になった。

スレンダーボディの案内係の方。
高校生ぐらいの娘さんがいらっしゃるのだが、
とても若々しく、美人で、私服もいつもめっちゃ若い。
あんな風に歳を重ねたいな、と憧れてしまいそうな感じの方でした。


その人の妊娠出産話を聞く機会があったのだけど、

「私、ほーんま、妊娠中お腹大きくなって。

腹囲が1メートルもあってんで~!」

現在のスレンダーボディからは想像できないような発言に、
当時はビックリしましたです。
1メートルってすごすぎ・・・

実際は、羊水が非常に大量だったらしく、
出産時、破水したら、

ボーン!!!

とものすごい勢いで羊水が破裂し、
ビシャビシャ~!とお医者さまに羊水がかかったそうです(;^_^A


そんな彼女の話を、
私は妊娠してから特に思い出す事があったのですが、
自分の腹が日に日にデカくなっているのを鏡で確認し、

「ひょっとして・・・私も1メートルあるかも・・(ゴクリ)」

と自らメジャーを持って計ってみたら、

1メートルありました叫び



普段検診では、寝たまま計るので1メートルは行かないのですが、
立ってそのまま計ったらあった・・・・。

彼女のようなスレンダーボディにはいつ戻れるんだろう・・・ショック!

明日は37w検診です~。

前駆陣痛?

昨日は日中から非常に腰から下が重く、
夜、お腹がよく張るもんだから、試しに間隔をはかってみたら、
なんと10分間隔で張りが来ているではないか!!!

『経産婦は15分おきにお腹の張りが来たら病院に連絡しましょう』
とあったので、非常に焦ったのですが、

「まだ37wにもなっていないので、まだ産まれてもらったら困るなぁー」
と思いつつ、

1時間位張りをはかったらぴったり10分おきだったので
「まっ、まさか陣痛?ガーン
と非常に焦りましたです。

あまり気にするとダメだと思い、早めに就寝する事にしました。
それでも、
「まさかまさか陣痛??陣痛??」
と言う思いが頭をぐるぐる回り、
ほとんど寝られませんでしたショック!

寝ていてもやっぱりお腹がたまに張ったりするし、
赤ちゃんが動いているのか張っているのかだんだん分からなくなってきました。

普段からよくお腹が張るので、判断に困りますね・・・。
結局あの爆裂陣痛がくる訳でもなく、エセ陣痛に終わりました。
前駆陣痛ってやつですね。

夜になるとやっぱり張りやすい感じです。
ここんところ冷えてきたから張るのかな?と思い、
腰に貼るカイロを貼ってみたらちょっと楽になった気がする。

本陣痛はいったいいつくるんだか・・・?

臨月突入!

いよいよ臨月に突入しました。
やっとここまで来たか~(*´Д`)=з
長いぜ・・・。

あと4週間もしたら産まれるってことよね?
早ければ来週でもオッケーって事だし。

なんか変な感じだな~(笑)
かずぽん以外の子供がもう一人やってくるなんて!
家族が4人になるなんて!
想像できない!

なんだかソワソワ&ドキドキしてしまう毎日です。

どんな赤ちゃんなのかな?
またかずぽんみたいに『ピッコロ大魔王&ガッツ石松』状態なのかな?(笑)
元気で産まれてきてくれますように・・・(。-人-。)

今日はかずぽんの幼稚園の給食参観ナイフとフォークです。
微妙な距離なのでタクシーで行こうかと思います。
同時期に妊娠中だったママさんたちは、どんどん出産が終わっています。
今年は私で最後です。

先月帝王切開で産んだママさん、今日来てるかな?
産後1ヶ月じゃまだしんどいかな?