久しぶりのそば打ち

昼の忘年会のあと、年越しそばを打ちました。


私は大学生時代に毎年正月は深大寺の蕎麦屋で

アルバイトをしており、6年間そばを打っていました。


ここ何年もそばを打ってなかったのですが、せっかく

両親と同居したので、母におそばを食べてもらいたい

と思い、久しぶりにおそばを打つことにしました。


まずは、そば粉をボウルに出して
ゴエモンのブログ-そば粉をボウルに


小麦粉と水を混ぜて少しこねました。

ゴエモンのブログ-そば粉と水を混ぜて



キッチンの大理石の上でこねて
ゴエモンのブログ-そばを手でこねる


棒状にしてから適当な長さに切りました。

ゴエモンのブログ-そばをこねた後


棒状にしたものを平らにのばします。

ゴエモンのブログ-そばをのばす


一枚一枚重ねて、間に打ち粉をしき、

ゴエモンのブログ-そばを重ねる


重ねたそばを、包丁で切ります。

ゴエモンのブログ-そばを切る


このそば切り包丁は私が昔、妻と付き合ってた頃に

クリスマスプレゼントとしてもらったものなのです。

(おそば作ってね!と言われたのに全くやってない…)



切ったおそばは包丁を使って、お皿に移し、

ゴエモンのブログ-そばを持ち上げ


出来上がりです。

ゴエモンのブログ-そば完成

う~ん、ちょっと太過ぎだぁ…




全部で7人前作り、弟夫妻に少しおすそ分けしました。


ゴエモンのブログ-弟夫妻にあげるそば


我が家は0時ジャストに年越しそばを食べる習慣

だったのですが、母の食後の薬などの関係で、

夕食の時にそばを茹でて、天ぷらと食べました。


食べる時の写真は全く撮れませんでした。

(茹でるのに忙しく、撮る暇がなかったです…)


母はちょっと体調が悪かったのと、歯茎が痛む

言っており、ちょっとしか食べられませんでした。


2、3本だけ食べて「美味しい!」言ってくれました。


私も後で食べてみましたが、出来はいまいち…


コシはあるのですが、太過ぎて、「そば」というより

ほとんど「うどん」でしたね。 笑


うーん、こんなんじゃ母は食べずらかっただろうに

頑張って食べてくれたんだなぁ…


もうちょっと練習して、来年はもっとうまく作ります♪



AD

コメント(2)