1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-22 15:44:57

名古屋ランナーズトライアル、30キロの部完走記~山口から出場する価値はあった

テーマ:ブログ
今日は日曜日です。

私は愛知県名古屋市は庄内緑地公園で開催された“名古屋ランナーズトライアル、30キロの部”に出場しました。

今日の名古屋市、朝の冷え込みは厳しかったですが、天候には恵まれ、走るには絶好のコンディションでした。

結果は2時間24分55秒かけて無事、完走する事が出てました。

手元のGarmin735XTJでの計測によれば、29.5キロを2時間24分55秒かけて走りました、1445カロリーを消費しています。

平均ペースはキロ4:55分、平均心拍数は148bpm、最高心拍数162bpmでした。

きっちり30キロ走れていないのは残念です。

このランニングイベント、受付時間は8時半からですが、8時半になる前に結構人は集まっていました。しかし、受付は8時半までは始まりませんでした。

荷物置き場は受付テント近くに敷いてあるブルーシートの上に適当に置く事になります。

簡易の更衣室も数は少ないながら設けれていました。

車で来る人も多く、そういった方は車内で着替えて、荷物も置いて来るのだろうと思いました。

参加賞はスポドリ1本と一口ういろうでした。

庄内緑地公園は1周2.3キロです。大会本部にあたる箇所に給水が設けられており、ここでは好きなだけ水は飲めました。

少なくとも皇居の周りを走るランイベントよりは、脱水等の心配はしなくてよさそうだと感じています。

このランニングイベントでは、キロ4:00分から30秒毎のペースランナーを配置しています。

しかし、スタートする時にはぺーサーも一斉にスタートするので、自分がついて行きたいと思うぺーサーを見つけるまで、ちょっと苦労します。

出来れば、最初からグループ分けをして、速いペースの人達からスタートしていくというような工夫が欲しいところです。

私はキロ5分のぺーサーに付いていこうと最初は思っていたのですが、キロ5分のぺーサーを見付けるのに2キロ位は走ったと思います。

キロ5分のペースではちょっと物足りないと感じる人達は徐々にキロ5分のぺーサーの前に出て行きます。

私も名古屋市在住で、以前から知り合いの松田さんという女性ランナーが飛び出したのを見て、彼女の後を追う事にしました。

結局28キロ位まで、松田さんに引っ張ってもらいました。

別に走りながら、会話を交わしたりする訳ではなく、松田さんの素晴らしい走りに私が刺激を受けながら走っていただけです。

松田さんはフルで、まだサブ3.5を達成した事はないので、この人に今日負けるわけにはいかないと、勝手に思いながら走っています。

もし、松田さんが今日みたいに素晴らしい走りをしなければ、20キロ以降ペースを落としてしまった可能性は否めません。

大変申し訳なかったのですが、28キロ過ぎにスパートし、松田さんよりも先にフィニッシュさせて頂きました。

松田さんの旦那さんは私と同業者であり、且つランナーで、このランニングイベントに参加されていました。

松田さん、そして松田さんの旦那さんと共に写真を撮ったり、お話をする事が出来たのは、とても有意義でした。

ランニングイベント終了後は名古屋駅の近くにある名鉄百貨店のレストラン街にある“まるや本店 名駅店”に行きました。

お店の前には長蛇の列が出来ていました。1時間程度待たなければ入店出来ないと分かりましたが、折角なので待つ事にしました。

1時過ぎにお店に着き、入店するまで約1時間かかりました。そして注文した品物が来るまで約10分かかっています。

長蛇の列が出来るだけの事はあって、ひつまぶしはとても美味しかったです。待った甲斐はありました。

他にも名古屋にはひつまぶしの美味しいお店はありますが、週末にそういった人気店に行くなら、予約しておいた方がいいと思います。

私の今日の旅程は以下のようになっています。

名古屋 14:51→新神戸 15:55

新神戸 16:12→新山口 17:57

名鉄百貨店や高島屋で販売されているスイーツやパンに関して綿密に調査しており、買う気は満々だったのですが、時間が足りなくて一つも買えなかったのはただただ残念です。

庄内緑地公園では時々ランニングイベントが行われるようです。勿論、普通の公園なので、ランニングイベントに参加する人以外もジョギングやウォーキングを楽しんでいます。

ここら辺は皇居を周回するランニングイベントと何ら変わりません。しかし、アップダウンはほぼないので、皇居よりも一定ペースで走りやすいです。

名古屋市にお住まいのランナーさん達が練習のために参加するのが、庄内緑地公園で行われるランニングイベントなのは重々承知しています。

それでも、日程が折り合えば又庄内緑地公園に走りに行こう、そして今度はひつまぶしの名店を予約しておこうと思う今日の私です。








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-21 12:23:52

明日はNAGOYA RUNNERS TRIAL 30K~名古屋飯も楽しめると思えば、無駄じゃない

テーマ:ブログ

今日は土曜日です。

 

本日の山口県西部、早朝の冷え込みはそこそこ厳しかったです。日中は昨日ほど寒いとは感じないぐらいの気温になっています。

 

今回の寒波が山口県に最も影響を及ぼしそうなのは来週の月曜日になりそうです。

 

今日は完全休養日にしています。1月の月間走行距離は189キロのまま停滞しています。

 

さて、明日私は愛知県名古屋市は庄内緑地公園で開催される“NAGOYA RUNNERS TRIAL 30K”に出場するため、名古屋に向かいます。

 

NAGOYA RUNNERS TRAIL 30K

 

 

私は30キロの部に参加しますが、20.8キロの部もあります。開催場所である 庄内緑地公園は

1周2.3キロなので、30キロの部は13周、20.8キロの部は9周する事になります。

 

受付時間は8時半から9時、9時から主催者によるランニングクリニックが行われ、9時半から

30キロの部、20.8キロの部共にスタートします。

 

今日の私の旅程は以下のようになっています。

 

新山口 16:40→名古屋 19:30

 

夕食は名古屋駅近くでとろうと考えています。名古屋駅近辺には沢山名古屋名物を取り扱う

お店があるので、選び放題です。

 

今夜は伏見駅近くのビジネスホテルに宿泊します。伏見駅から庄内緑地公園駅まで10分しか

かからないので、朝もゆっくり出来ます。

 

私がこのイベントにわざわざ山口県から参加しようと思ったのはペースランナーがついてくれるからです。

 

ぼっちで30キロ走をやると、例えばキロ5分なりのペースを一定に保つのは中々難しいと私は感じます。

 

きちんとしたペーサーがついてくれて、他にも走力が同程度の方が走っていれば、辛い30

キロ走もぼっちでやるよりは全然楽だと思います。

 

1周2.3キロなので、給水は2.3キロに1回取る事が出来るようです。さすがに給食は自前でしょう。

 

私のゼッケンナンバーは74番なので、少なくとも70~80人以上は、このランニングイベントに

参加すると思います。

 

恐らく、山口県から名古屋まで30キロ走るために行くのは私一人だと思いますが、名古屋飯が好きな私にとっては全然苦ではないと思う今日の私です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-15 17:32:19

第36回フロストバイトロードレース、ハーフの部完走記~大行列のハンバーガーが残念な大会

テーマ:ブログ
今日は日曜日です。

私は東京都福生市にある横田基地で開催された“第36回フロストバイトロードレース”、ハーフの部に出場しました。

タイムはグロス1時間36分55秒、ネット1時間36分46秒でした。

基地内を走るコースは噂通り全体にフラットで走りやすいため、フルマラソンの一週間後としては、中々よいタイムで走れたと思っています。

手元のGarmin735XTJでの計測によると、21.2キロを1時間36分47秒かけて走り、1030カロリーを消費しています。

平均ペースはキロ4:34分、平均心拍数は147bpm、最高心拍数は165bpmでした。

もう少し頑張れば、1時間35分を切れたなと思うと、少々悔しさは残りますが、それは欲張り過ぎかもしれません。

昨日、17時30分発の飛行機に乗るべく、山口宇部空港に行ったら、欠航ではないのにも関わらず、駐車場はガラガラで、搭乗する人も少なかったのに驚きました。

東京は昨日も今日も雪の予報にはなっていませんでしたし、宇部市も雪予報ではなかったのですが、余りの寒さに怯んだ火とが多かったんだと思います。

私もレース終了後は早めに羽田空港に行きましたが、山口宇部行きの飛行機が普通に飛ぶ事を確認し、ホッとしています。

レースの振り返りですが、身分証明は運転免許証を用いています。4桁の暗証番号の確認はされませんでした。

次に手荷物検査ですが、これも非常に簡単なものでした。

受付を済ませ、ウェアに着替えて、手荷物を預けたら、もうレースまでは何もする事がありません。

スタート地点に近い体育館に移動し、CoCoで寒さを凌いでいます。

尚、体育館に入りきれない人達は体育館周辺にレジャーシートを敷き、そこを根城にしていました。

私はスタート時間である11時の30分前にはスタート地点に行きましたが、寒さのせいか、集まりは悪かったです。

スタート時間が何の予告もなく早くなったり、遅くなったりするというので、10時50分頃から緊張していましたが、定時である11時に号砲がなっています。

但し、日本の大会みたいなスタート5分前とか、スタート1分前といったアナウンスは一切中でのです。

最初の数キロは渋滞はありましたが、2、3キロ走ると、さほど走りにくい状態ではなくなっています。

基本走りやすいコースなのですが、距離表示はほとんどありませんでした、6キロと13キロにあっただけのように記憶しています。

そして、エイドは4、5箇所ありましたが、提供されるのは水のみで、スポドリは提供されませんでした。

今日は気温も低かったのですが、晴れ間も多く、走っているとちょっと暑いと感じる事も合ったので、1箇所でよいから、スポドリが欲しかったです。

フィニッシュした後、私は完走証を受け取ったら、先ずは預けた手荷物の回収に向かいました。

しかし、これは玄人のやり方ではなかったようです。

慣れた人達は小銭を持って走り、完走証を受け取ったら、直ぐにハンバーガーやホットドッグを販売する列に並び、先ずは食べてから、手荷物を回収するようです。

参加賞の受け取り場所が若干分かりづらいと感じたのは私だけなのだろうかと感じました。

尚、皆が長蛇の列をなして並び、売り切れの可能性もあるハンバーガーを私は完走後のご褒美として、とても楽しみにしていました。

しかし、残念ながら、その味は美味しくなかったです、冷めきっており、バンズがパサパサで、マクドナルドのハンバーガーの方が美味しいと思いました。

日本の大会に有りがちな無料の物なら、さほど腹も立たないと思いますが、600選ぶとはで、あのクオリティはちょっとどうかと感じました。

それでも、ハンバーガーを食べ終わり、基地から出た時間が2時を過ぎていたので、品川駅でコーヒーだけ飲み、夕食でカロリーは補給しようと思っています。

来年もフロストバイトには出場するかもしれませんが、ちゃんと小銭をもの走るし、ハンバーガーの列には決してナラバナイと思う今夜の私です。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>