1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-26 17:29:19

東京マラソン2017完走記~新コースは走りやすいが、フィニッシュ後はかなり辛い

テーマ:ブログ
今日は日曜日です。

私は東京マラソン2017に出場しました。

結果は3時間33分06秒かけて完走し、何とか完走メダルとフィニッシャーズタオルはゲットしています。

ただ、今月初旬の別大で3時間26分台のタイムを出していましたし、私は東京のコースを得意としていただけに、今日の結果に満足はしていません。

手元のGarmin735XTJでの計測によれば、42.96キロを3時間33分06秒かけて走り、1974カロリーを消費しています。

平均ペースはキロ4:58分、平均心拍数153bpm、最高心拍数165bpmでした。

32キロを通過した時に、何か思い違いをしてしまった気がします。37キロ辺りでサブ3.5のぺーサーに交わされた時に、計算間違いに気付きました。

しかし、ぺーサーに食らいついて行く足も残っておらず、最後の辺りは歩かずに完走する事だけが目標になっています。

最低でも3時間25分を切りたかったし、あわよくば3時間20分台をと目論んでいましたので、今日の結果は厳粛に受け止めなければなりません。

体調は決して悪くなかったけれども、別大の時みたいな切羽詰まった感じがなかったのは紛れもない事実です。

暑さも言い訳にしたいところですが、そんな事は関係なしに記録を残している人は沢山います。言い訳にはなりません。

53歳という年齢を考えたら、先週出場した名田島田園マラソンも10キロだけにしておけばよかった気がします。

大会3日前にジョグを行っていますが、これも止めておけばよかったと感じています。

月に2回フルマラソンを走る事自体に無理があったのかもしれません。もし、来年も同じ事をやるのなら、調整の仕方を考えないといけません。

今日は調子がよくないから、途中で止めたいと正直思いましたが、とにかく新コースが一体どんな感じなのかは体感したかったから、最後まで頑張りました。

多少のアップダウンはありますが、旧コースに比べたら後半はかなり走りやすくなっています。

特にラスト2キロを切ると、沿道の声援も大きくなり、テンションは否応なしに上がると思います。ただ、そこでペースが上がるかどうかは人それぞれだと思います。

A,Bブロックの選手達がコースのブロックに行く通路は一ヶ所しかありません。

私も7時45分の開場と同時にブロック入りしたのですが、皆結構服や雨具を着ているので、どうするのか聞いてみたら、スタート前にゴミの回収があるので、その際に捨てるそうです。

これは、とても参考になりました。

さて、東京駅の直ぐ近くにゴールするから、レースが終わった後は、昨年までに比べたら随分楽になるだろうと推測していましたが、それは大きな間違いでした。

私はチャリティランナーとして出場していましたので、専用の更衣室で着替えています。

しかし、更衣室となっている丸の内マイプラザ内の部屋は飲食禁止になっていますので、昨年までのような温かい飲み物の提供はありませんでした。

そして、丸の内マイプラザを出てから、普段なら東京駅まで直ぐだと思いますが、マイプラザ前の道路がまさに東京マラソンのコースになっているため、地下を通って東京駅に向かう事になります。

この距離がフルマラソンを走り終えた足には結構堪えました。

ランナー達が歩く総距離は昨年までと変わらないかもしれませんが、期待が大きかっただけに、損した感もデカいと思います。





私は先月訪れた銀座の焼肉うしごろ銀座店を予約していましたが、丸ビルに辿り着いた時点で、時間がないと判断し、丸ビル内のカフェでハンバーガーを食べました。

そして、取り急ぎ京王プラザホテルに戻り、クロークに預けていた荷物を回収した後、ホテルから羽田空港に向かうリムジンバスで空港に到着しました。

今日は羽田で家族や診療所のスタッフへのお土産を買い求めています。

身体にはしっかりダメージは残っており、山口宇部行きの飛行機が出発する70番ゲートが、いつもより遠く感じました。

来年の東京マラソンにも勿論出場するつもりですが、今回みたいな過ちは犯してはならないと思う今日の私です。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-02-25 14:36:06

明日は東京マラソン2017~新コースで開催される第11回大会で3万6千通りのドラマが紡がれる

テーマ:ブログ
今日は土曜日です。
 
本日の山口県西部、朝の冷え込みはそこそこ厳しかったですが、日中は寒いながら晴れ間の多い一日になっています。
 
今日は完全休養日にしています。2月の
月刊走行距離は192キロのまま停滞して
います。
 
今月は5日に別府大分毎日マラソンに
出場、そして明日26日に東京マラソン2017に出場する事、そして今月は28日しかないため、月刊走行距離は250キロにも届かないと思います。
 
土曜日も私は本来なら16時まで働くのですが、明日東京マラソンに出場するにあたって、今日の19時半までに受付を済ませなければなりません。
 
従って、午後は臨時休診としています。
 
ただ、こんな日に限って想定外の事が起きてしまうのは有りがちで、12時55分の便には搭乗する事が叶いませんでした。

幸い15時15分発の便に振り替える事が可能だったので、時間的な余裕は乏しくなりますが、DNSという最悪の事態は避ける事が出来ました。
 
何はともあれ、明日私は東京マラソン2017に出場します。
 
東京マラソン2017公式サイト
 
私は2013年から4年連続で東京マラソンに出場しています。今年で5回目の出場になります。
 
何も取り立ててクジ運が強いわけではなく、2013年以降は毎年10万円を支払ってチャリティランナーとして出場しています。
 
以前はチャリティランナーが定員に達しなかったのですが、昨年から定員に達するようになり、今年は随分早く定員に達したようです。
 
過去の戦績は以下に記す通りです。
 
2013年 3時間07分32秒
 
2014年 3時間10分59秒
 
2015年 3時間23分29秒
 
2016年 4時間04分11秒
 
昨年は記録が大きく落ち込んでいます。これは2015年8月に大怪我をし、3か月入院したことが影響しています。
 
2015年12月半ば過ぎからランニングを再開し、復帰後初めてのフルマラソンだったので、完走する事が出来ただけでも上出来だったと思っています。
 
何より東京マラソンへの連続出場の記録が途切れなかった事が大きいとも感じています。
 
昨年、東京マラソンに出場する前に書いたブログでも触れていますが、私は2013年以降、必ず東京でシーズンベストを出しています。別大よりも東京が私は好きです。
 
更に言えば、2013年に出した記録は今でも私の自己ベストです。
 
今年11回目を向える東京マラソンはコースを大きく変更しています。今まで東京ビッグサイトがゴールでしたが、今年からは東京駅の直ぐ近くがゴール地点になります。
 
コースが変わった事で、これまで後半は声援が少なくなり、アップダウンが多かったのが、恐らく終盤になる程に声援が増え、コースも平坦で走りやすいのは嬉しい限りです。
 
世界の名だたるマラソン大会の多くはフィニッシュ地点が開催地の名所と言われる場所に設定されています。東京もワールドマラソンメジャーズの一つとしての英断でしょう。
 
今までの記録は参考記録になってしまいます。
 
しかし、これまでフィニッシュ地点がビッグサイトであるが故に、そこから打ち上げや家路に向かう人達にとって不便であった事を考えれば、誰も反対する人はいないでしょう。
 
出場経験のある人なら分かると思いますが、旧コースではフィニッシュゲートを潜ってから、荷物を受け取り、電車に乗るまで結構歩く事になります。
 
ビッグサイト周辺には飲食店も少なくて、私はビッグサイト内のコンビニで昼食を済ませた事もあります。
 
新コースでは、マラソンを走り終えた後の飲食や打ち上げなども東京駅近辺ですればいいので、個人的にも助かるなと感じています。
 
ただ、テロ事件の発生を防ぐために、今年から受付寺にセキュリティバンドを手首に装着しなければなりません。
 
早めに受付を済ませたはいいけど、仕事をこっそり抜け出して行った人達は、このバンドがあると、受付を済ませた事が分かってしまいます。
 
その他、諸般の事情で、このバンドを付けたくないと思う人は決して少なくないと思います。
 
手首にバンドが付いていると何だか気になるものです。しかし、セキュリティ対策のためなら仕方ないでしょう。
 
私は26日の17時半羽田空港発の飛行機で
帰路に就きますが、ある程度の時間にレースを終えれば、昨年までの慌ただしさから解放されます。
 
私は5日の別府大分毎日マラソンでグロスでのサブ3.5を達成する事が出来ました。
 
とにかく完走する事が大きな目標であった昨年の大会とはレースに臨む気持ちが全然違います。
 
コースディレクターの方は新コースでは
世界新記録、日本新記録が出る可能性が
あると話していました。
 
旧コースだろうが、新コースだろうが、
東京マラソンが市民ランナーにとって特別な大会である事に変わりはありません。
 
明日も3万6千人のランナー達が3万6千通りの物語を紡ぐでしょう。
 
2013年に出した自己ベスト更新は無理だとしても、せめて3時間20分を切りたいし、新コースを走るワクワクを楽しみたいと思う今日の私です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-02-19 18:02:27

名田島田園マラソン5キロ&10キロの部完走記~ダブルエントリーに価値はあったし、参加賞も二人分

テーマ:ブログ
今日は日曜日です。

本日の山口県西部、朝の冷え込みは厳しかったですが、天候は非常によく、気温もそこそこに
上がり気持ちのよい青空が広がる好天の日曜日になっています。

私は山口県山口市名田島で開催された“2017山口・名田島田園マラソン大会”、5キロの部&10キロの部に出場しています。

5キロの部ですが、21分14秒かけて完走しています。壮年男子の部では14位でした。

手元のGarmin735XTJでの計測によれば、5キロを21分16秒かけて走り、201カロリーを消費
しています。

平均ペースはキロ4:13分、平均心拍数131bpm、最高心拍数168bpmでした。

ラップは以下に記す通りです。

4:15 4:22 4:11 4:11 4:04

ラスト1キロで最速ラップを刻む事が出来た事には納得しています。

次いで10キロの部ですが、44分45秒かけて完走しています。壮年総合61位(281人エントリー中)でした。

手元のGarmin735XTJの計測によれば、9.9キロを44分46秒かけて走り、592カロリーを消費しています。

平均ペースはキロ4:31分、平均心拍数158bpm、最高心拍数175bpmでした。

ラップは以下に記す通りです。

4;29 4:34 4:37 4:35 4:31 4:29 4:29 4:29 4:27 4:01

100m程短かったようですが、ラスト1キロが最速ラップになっています。そして、後半の方がよいペースで走る事が出来ているので、タイムは今一とは言え、自分では納得しています。

今日の大会はあくまでも来週の東京マラソンに向けての調整です。私は別大でグロス3時間半切りを達成していますので、東京では3時間20分切りを狙っています。

想定レースペースはキロ4:40分なので、今日はレースペースよりもちょっと速いです。

尚、私は今日の大会のためにウェアの上の方を2着用意していきました。

同じウェアでゼッケンを付け替えるよりも、あらかじめ10キロ用のゼッケンをつけた物を準備
しておいた方が少しでも楽だと思ったからです。

尚、受付では参加賞のポン菓子とタオル、大会パンフなども2人分もらっていますw。

ウェアを2着準備して行った事は、結果から言えば正解でした。ただ、今日は朝の冷え込みが
厳しかったので、ランシャツは無理だと考えましたが、実際は用いる事が可能でした。

少なくとも10キロの部で着用するウェアについてはスタート時間が11時15分と遅めである事
から、気温も上がっており、ランシャツ、ランパンで走った方がよかったなと感じています。

大会のメイン会場周辺には昼食を食べるところもないので、昼食は家に戻って食べました。

アウェイでは前日から移動する必要も生じますし、寝るのもホテルなので、家とは違って寛げません。

その点、自宅から朝大会会場に向かえばよく、午前中に走ってしまえば、お昼からは自由に
時間を使える地元の大会はやはり楽だと思う今夜の私です。




 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>