2008年02月13日 00時40分29秒

いやん☆

テーマ:ブログ
 今日、ちょっとした用事で、役所に行って来た。
もちろん、アイメイトと一緒に。
というか、当然だが、出かけるときは、いつもアイメイトと一緒。
で、今日も…。
役所で用事を済ませ、帰ろうとしたが…。
実は、窓口に向かうまでは人に聞きながら来た。
なので、用事が終わったら帰り道がいまいち分からなくなった(笑)
 が、「なんとなく…」という記憶があったので、そっちに歩いてみた。
今となっては白杖を使っていないので、別に人ごみでもなんでも恐れることはない。
…と思って歩いてみた。
「そろそろこの辺にドアがあったと思う…」
と思ったので
「ドア探してもらわれへんやろか?」
とお願い(?)してみた。
本当は命じたのだが(笑)
すると「ありました!ドアです!兄貴!」という勢いで、びしっ!とドアに俺を誘導してくれた!
…が、俺が使いたいのはエレベータ。残念ながらそれは普通の扉だった。
ので「うんうん、確かにそうなんだけど、他に無いやろか?」
という具合で、いちおう軽く褒めていたまさにそのとき!
後ろから若い女性が俺に声をかけてくれた。
やった!これでエレベータのドアの位置を聞けばラッキーだっ!
とは思ったが、たまに犬について質問を受けたりもするので「なにかな?」という感じで…。
「はい」
と普通に応えた。
するとその若いお嬢さんが俺に言った。
「あの…。そこ、女子トイレですけど…」
……。
腹をかっさばきたくなった(T_T)
 別にドアノブに手をかけていたのでもないし、入る予定もなかったが、それでも女子トイレの前で盲導犬を褒める男…。
目撃されただけで恥ずかしい(汗)
 きっと俺のアイメイトは俺のトイレを心配してくれたに違いない!
…と思えるほど、楽天的な人間ではないし、そこまでベテラン?でもない。
かといって、確かに俺はドアを探すように命じたし、彼もそれをしただけなのだ。
ま、本当はしっかりエレベータの位置を覚えずにドアを探させた俺が全て悪いのだが(^^ゞ
 よりにもよって女子トイレとは…。
 おじさんはとっても恥ずかしかったよ(T_T)
 でも、こうして用事であろうと、遊びであろうと…好きにさっさと出かけられるのは嬉しい。
 別に白杖(はくじょう)でも好きに出歩けるが、なんだか楽しい(笑)
それに、これはあまり良いことではないが、今日のように道が分からないとき…。
「進んで!」
とだけ命じてみたりして…(笑)
すると、女子トイレ以後は、しっかり俺を出口まで案内してくれた。
人や障害物を回避しつつ、それとなく、なんとなく…かも知れないが、しっかり出口まで誘導してくれたのには驚いた(笑)
 「ここを出ろ」なんて命令は無いし…。
ただ「どうせ道わかんないし、あまりに迷ったら役所の人にでも聞けば…」と思ったので「そのまま行って」と言ってみた…ということ。
だが、これはあまり良いことではないので、たまに…にしておこうと思う(笑)
 …と、恥ずかしいこともあったが、関心させてくれたりもして、なんだかとてもおもしろかった(笑)
 それから…。多機能過ぎて使えないかも知れません(T_T)
浮気しようかな…(T_T)
 実は、アイメイトと訓練に入る前にいろいろ考えたことなどを某ブログに書いているのだが、それをここに持ってくることが…いいのか悪いのか…。
どうこう言っても続けていけなければ意味ないしな~…。
あっち(?)は、ほぼ毎日更新してるんだけどな~…(^^ゞ
 でも、こっちもたまに更新してみたりして…。
 もうちょい続けてみて、考えよっかな(汗)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。