1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年11月24日 16時11分00秒

タラレバ

テーマ:考える「俺」
あ、あれですよ。
たらのレバー炒め(?)とかじゃないっすよ?(笑)
「…だったら」「…していれば」
とか、そういう事です。
今日、メールフォームからメールをいただき、前から書こうかと思っていたタラレバについて書いてみようかと思いまして…。
ん~。
タラレバってのは、人間だれしも言いたくなるもんですよね。
俺だって、ありますし(苦笑)
そして、それを言う事って別に悪い事じゃないと思うんですよね。
どっちかってと良いことだと思うんです。
なぜかって…。
タラレバを言えるって事は、自分やその他の可能性について、なにかを見出しているからだと思うんですよ。
自分についての可能性、それに繋がってくるであろう出来事などを想像したりするその時…。
タラレバが出てくるんだと思います。
そして、そのタラレバが出てくるって事は今の自分に満足してなかったり、改善すべき点を発見したからかと。
自分自身を好きになる事と、今の自分に甘んじるって事は、全く別の問題だと思うんですよね。
自分をある程度認めて、それについていろいろ考えたりしているからこそ、今の自分に満足できる、できないとかが見えてくると思うんですよ。
そして、自分の言動について考えたりしなければ、タラレバなんてそうそう出てこないのかも知れません。
となれば、そのタラレバをしっかり感じて、生かしていけるなら、それこそが今後に繋がる大きな力なんじゃないかな…。
って俺は思います。
「過ぎた事を言ってもさ…」
って事もあるにはあるだろうと思います。
しかし、だからって過ぎたままにしとくってのもね~。
元に戻せるのなら、タラレバなんて無いし、戻せないからこそ今後にそれを生かしていける。そう思います。
これまでの人生を完璧に修正しながら生きてくなんて、それこそ機械と同じ気が俺にはします。
一つの目的のために、そのプロセスを維持する必要があるとか、その目的以外にはなにも見出せない、見出そうとしないのであれば、道具ってのとさほどの違いは無いんじゃないかと…。
だれかがどこかで、愛する彼氏のために料理しようとして使う包丁も、違う人が持てば凶器にだってなりえます。
同じメーカーの同じ包丁でも。同じ日に買った包丁でも。
レジの後ろにたまたま並んだ人同士であっても…。
使う目的によって、美味しい食事と楽しい時間を過ごすための道具になるか、人間の将来までも奪ってしまう凶器になるか…。
それでもやっぱり包丁は包丁ですしね。
過去を修正しながら生きるって事を考えてみても…。
パソコンはある意味それを可能にしていると思うんですよ。
紙にペンで書いた内容を大幅に修正しようとすれば、書き直しって事になろうかと思いますが、PCで作成した資料を修正するのはとても簡単です。
表計算ソフトだって、セル1個の数値を変更すれば、その結果はすぐに経産に反映されます。
ま、その代わりに1個の単純なミスで大間違いが起きたりするんですけどね。
ビジネスでの計算ミスなどは、大事件です。
0が1個足りないとか、そんなある意味些細な事で結果自体が大きく違ってしまいます。
……なーんて事を考えると、すこしだけPCはその「過去を訂正」する事ができる物なのかも知れないと。
でも、人間ってのはそうじゃないですからね~…。
過去に悲惨な事があったりしても、それを消し去れない代わりに、その経験を生かす事もやればできる…。
過去を消し去れないって事はある意味残念だったり、悲しかったり、悔しかったりもする代わりに、使い方(?)によっては、自分自身の翼にもなりえるのかな~…なんて。
だいたいの場合、PCで導き出される結論は一つ。もちろん、正しい(とされる)結論ね。
でも、人間の生き方とか考え方とかそういうのには王道なんて無いのかも。
「好き」「嫌い」は言えても、それ以上を論じるのはとても難しい事のような気が俺にはします。
法令違反や犯罪はさっすがにいけませんが、だいたいの場合はって事を今日は書いてみました。
「人間が生まれながらに持っている」とされる人権。それに差が無いのであれば、いや、無いからこそ……。
仮に今がいけてないとしても今後に繋げて生きてく事が可能で、それはだれにも評価したり、されたりすべき物でないのかも…。
正確には、評価はしてもされても良いけど、採点(?)はできないって事になるのかな。
そうやって考えてみたりすると、あんがい人ってゆらゆらしてるのかも…。でも、ゆらゆらできないってのもしんどいしな~…なんて。
ま、ちょっと範囲を逸脱したりすると罰せられたり社会的非難を浴びたりするかも知れないけど、思いの他、自由ってすぐそこにある。
ずっと俺はそう思ってやってきましたし、これからも…。
今から俺が全裸で街に出ても、悲しいぐらいちょとしか無い貯金全額を寄付しても、なんならこのブログに「実は俺は女だったんです!」とか書いても……。
それに付随して起こる出来事はばらばらだし、出てくる結果(?)ももちろんばらばら。
さっすがに全裸で歩いたりすると逮捕かも知れませんが、そこからなにかを学んだりしようと思えばできるかも知れないし、僅かな貯金を寄付すれば、なにかの役に立てたという満足を得られるかも知れないし…。
「俺は女だったんですっ!」
とブログに書いたら
「なに言うてはりまんの?あの人…」
ってな具合になってある意味俺の信頼度(?)が低下してしまうかも知れませんし…(汗)
そうそうやって考えたりすると、けーっこう
「今日から明日は変えられる」
ってのも納得みたいな。
とは言ってもこれはずっと俺が考えたり感じたりしてきた事なんですけどね。
彼女(彼氏)が作った食事を「美味しいね☆」と食べたらきっと明日も二人の関係は変わらないかも知れないし、もっと強い結びつきになってるかも知れません。
が、「こんなん食えるか~~ぁっ!!」とテーブルをひっくり返したりしたら、ひょっとすると明日は二人は恋愛関係に無くなってるかも知れませんし…。
……と、ここまであれこれ思うままに書いてみましたが、結局は…。
今起こしたアクションは、その大小を問わず今後に反映され、いろいろな変化を齎す可能性がある。
そのアクションが齎した結果が意図した物じゃ無かったり、自分ではどうにもできない現実だったりしても、それに正解、不正かいを付けられるのは自分自身しか居ないのかも知れない。
そして、危うい存在の上に成り立っているって事は、それだけ自由でもあるのかも知れない。
……のかな?
みたいな。
「タラレバ」は後向きの言葉じゃなくて、今後に繋げる事ができるかも知れない不思議な言葉…なのかも。
って事で。
ちと、書き方が良く無いですし、誤解を招きそうな感じもするけど、素直に思ったままに書いたので、あえて……。
このままア~~ップ!!
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年11月18日 00時44分23秒

好きな人に「好き」と言わせる方法

テーマ:お題ありがとうございます
…って、別に俺は恋愛達人でも無ければ、恋愛鉄人でも無いんですけれどもね(汗)
メールフォームを接地しましたって書いたら、優しい人がお題をくださったので……。
ん~。好きな人に「好き」と言わせる。
難しいですよね(ぉぃ)
少なくとも、何気に「好きです」って気持ちを伝えてかないと始まらないんでは無いかと(…ぉぃ)
態度に出したりとか…ね。
だってですよ。
少なくともやっぱり気付いてもらわないと、先に進まないじゃないですか。
相手が慎重な人であれば特に。
自分に自信があって、普段からモテモテ三昧(?)な人は自意識過剰になってしまってるかも知れませんが、そうでも無ければただの「優しい人」になってしまうよな、しまわないよな…。
大学生の頃、俺が授業をサボってても、その日に配られたプリントを俺の分までこっそり(?)ゲットしておいてくれて「**さん(俺)のためにとっときましたから…」とか言われて、初めて気付いたって事が俺にはあります(汗)
それまでも飲みに行ったり話したりはしてたんですけど、なんかこう、仲良しグループ的だったりして。
「特別」っていう印象を与えるってのも大切なのかな~…なんて、こっそりその時学びました。
俺はけっこうあれこれと相談を聞いたりする事が多くて、友達も男女問わずけっこう居たりするんですけど、そうなると、「みんなで仲良く」ってな感じになってしまって、線引き(?)がしにくくなってしまってたのかな~…と。
特別って事を相手に伝えて、いちおう相手の出方(?)を待って、その後また作戦を練るって事で…。
応えになってますか?(冷汗)
でも、相手を陥落(?)させるのがかなり難しいと思うなら、やっぱり気合を入れて「好きですっ!!」とやらなきゃいけないのかも知れませんね~……。
その気合に負…いや、その熱心さに心奪われるかも知れませんし…。
「わたしはしにましぇん!」
とやって何人の人がそれを感じるかは微妙ですが、相手に合わせてそれなりの(?)気合を見せとくのがやっぱり良いのかも。
一人で勘違いして突っ走っても、恋についてはそれでいいんじゃないかな…と俺個人的には思います。
愛される事に資格が必要ないのにすこしだけ似ていて、人を好きになる事にもそういうのって要らないと思うし。
…って事でした。
応えになってなかったら、またメールしてくらさい(笑)
☆追記☆
「自分を見せるってのはどういう事?」と聞かれたんですけど、言うてもやっぱり自分じゃなきゃ!って思ってもらわないといけない分けですよ。
そういう意味で「自分を見せる」事ってとても大切なんでは無いかと…。
別に自分自身についてあれこれ語ったりしなくても、こんな事ができるとか、意外性をおもしろく話したりとか、深く付き合わないと分かってもらえなさそうな事なんかを、話してみるとかね。
あと、気合を見せるってのは、別に「好き好き大好きオーラ」を散布しろってんじゃなくてですね。
「これぐらいの覚悟を持って」って事を…伝えられたら良いんでは無いかと。
特に男性がその手段を選ぶ事が多いみたいですけどね。
いきなり歩道で土下座して「お、お、お…おれとけけけ、結婚…結婚してくださ~いっ!!」
とやるよなイメージで。
って事なんですけど、どでしょ(汗)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月17日 13時32分18秒

ん~~っ!

テーマ:ブログ
特に環境が激変したり、精神的に落ち込んだりしたつもりは無いのに、最近なぜか疲れる…。
やたらに!
疲れる。
急に気候が変わり、冬らしくなったからだろうか。
とは言っても寒さには強いはずだし、大阪の冬など、実家のそれに比べればなんて事無いはずなのだが…。
しかし!
本当に最近だるい。
PCを起動しない日もけっこう多くなってきたりして…。
なーんか、体力が無くなってきたのか、快復が遅くなってきたのか、ズボラになったのか…。
自分でも不思議なぐらいブログの更新ができてません……。
が、数日前からメールフォーム(?)に変更しました。
これまでは、直接メールアドレスを記述していたのですが、迷惑メールが多くなってきたので。
ったく!
ま、いちおうそれなりの対処はするんですけどね。
それでもやっぱり「今なら完全無料。登録0円、女の子との直アド交換0円、電話番号交換0円」とか書いてるくせに「今なら無料ポイント12000円分進呈中」ってなんだよぉぃ…みたいな。
あるんじゃん。有料ななにかが…(苦笑)
そこに、とても嫌な物を感じます。
最初から陥れるような商売は止めろよ!腐れ外道が!!
と叫びたくなります(苦笑)
子供かも知れませんが、こういうのが大嫌いなんですよね。
ま、最初から出会い系とか、そういうのに興味はありませんが、悪意(?)を感じる気がしてみたり。
そういう意味で見るだけに不快になります。
しかも、タイトルとかもまた巧妙だったりなんかして(汗)
「久しぶり!」とか「元気?」とか…。
「未承諾広告」ってつけなきゃいけないんじゃなかったっけか?本文だったか、タイトルだったかに……。なんて。
しかも、「配信停止はこちら」なんてメールアドレスが書いてあるけど、それだって、信用できたもんでは無いし…。
なぜかyahoo.frだったりするし(滝汗)
かと言ってyahoo.frで出会い系サイトをやってるのでは無くて、独自ドメインだし。
いやらしくも
http://www.aaa.bbb.com/***
みたいに、後ろになんか付いてるし…。
アフィリエートじゃないんだからさ…(苦笑)
ま、あるみたいだけどね。そういうサイトのアフィリエートプログラムってのも。
しかも、どうでもいいけど日付が
1970/01/01
とかになってるし…。怪しい匂い満載なんですな。
ったくっ!!
と、疲れて機嫌が悪いのか最近の愚痴なんかを書いてみたり。
って、脱線しましたが、そんな事もあって、こっそり(?)メールフォームに変更したんですな。
でも、記事の更新をするほどの気合が足りないんですな…(T_T)
レスらせていただくのもかなり遅くなってしまってますし、更新も超不定期になっちゃってますが、どうにかこうにか生きてるので、これからもよろしくお願いしますm(__)m
という事で、今日はちょっと近況…(?)でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年11月16日 04時56分51秒

人間とは…(?)

テーマ:考える「俺」
人は、その一瞬一瞬を紡いで生きてくのかな~…なんて今日ふと思った。
自分なりに考え、行動し、その一瞬を紡ぐ。
時には満足のいかない色や形になりながらも、毎日毎日…。その一瞬一瞬を紡いでいるのかも…。
そして、たまにそれまで紡いできた作品を見たりする事もあるのかも。
人として生きつづける事ができなくなるまで、ずっとずっと…。
そして、その時計が止まった時、いちおう「完成」とされてしまうのかも。
糸の太さや色はその時々で違ったりするだろうし、もちろんそれは「作品」に影響を与えると思う。
自分が紡いだ「作品」を見た時、他人の物だけが良く見えてしまうかも知れない。
でも、それは本当に「他人の作品」をじっくり見る事ができていないのかも知れないな~…なんて。
他人の作品を見て、自分の目を養うのも良いだろうし、自分の作品を中心に見てみるのもまた面白いような気がする。
いつだって自分の「作品」だけが引けをとっている分けでは無いだろうし、他人の持っている糸が素敵なら、分けてもらうなりしても悪くは無いだろう。
あとは、どれだけ集中し、素敵な作品に仕上げてくかって事を自分の頭の中でしっかりイメージし、それに近づけるように頑張る事が大切なのかも知れない。
あと、たくさんの「作品」を見て目を養う事も大切そう。
ゲームと現実の大きな違いの一つに「リセットの可否」があると思う。
ゲームでは、自分の失敗を感じたらリセットする事ができる。
しかし、人生だけはどうしようも無い。
紡いだ結果は「作品」となり残っていく。満足できない色で一瞬紡いでしまっても、残ってしまう。
他の人が紡いだ「作品」からいろいろな物を感じ、自分の作品に生かしていくって。
何度考えても難しい事だけど、だからこそやってみる価値があるような気もするよな、しないよな……。
美味しい料理を作る人は美味しい物をたくさん知ってる人だって話しを聞いた事がある。
料理なんてのは人様のためにお出ししたりもするが、人生は人に出したりはできない。
その代わり、そこには自由もたっくさんあるだろうと思う。
洋服だって、本当に様々。
今からどこの戦場に行くの?っていうファッションや、絵本から飛び出して来たようなデザインもある。
そうかと思えば、わざと破れかけみたいにしてあるのもまたなぜかファッションとしてある。
チタンという金属は、強いし、低アレルギーだし、けっこう最近いろいろな物によく使われる。が、万能では無いし、ちと、加工に手間がかかったり、高かったりする。
「良い物」なんて、いつか自分の知らないだれかが頼んで無くても決めてくれる(?)事だろう。
あとは、どれだけ自分らしい「作品」に仕上げたか、仕上げようとしたかってのが重要なんだろうな~…。
なんて、ふと今日感じたので、ちと書いてみました。
ちと思った事の全てを書いたりはできなかったけど、こんな感じで…。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年11月05日 03時17分02秒

克服出来ない物

テーマ:飲み食いする「俺」
俺はこれまでいくつかのものや事柄を克服してきた。
費やす時間やエネルギー、必要になるスキル(?)などは、目標によって違ってくるが、どうにかこうにか、結果を出してきた。
意図せず、時間が来てしまったりした事も何度となくあるが、それでも、自分なりに満足できる結果を得るために……。
俺はそれなりの努力(←ここ重要)で、乗り越えたり、結論を出そうとしてきた…。
どうやって少ない時間を有効に使って勉強するか…→ただ単に毎日勉強するのが嫌だったり、趣味とかが忙しいだけだったりしたため、試験前は必然的にそうなる
どうやったらみんなと仲良くしていけるか…→面白おかしく毎日過ごせればそれがいい
どうしたら、疲れずに運動ができるか…→毎日毎日、野球の練習を体力の限界までやるなんて無理だと思っていた
……などなど。
しかし、どうにかそれらにも自分なりの結論を出し、やってこれた。
が!!
未だに達成できないというか、どうしていいのかさえ分からない目標(?)がある。
それは…。
豆乳嫌い(T_T)
マミーも嫌い(T_T)
なんか知らないけど、その系統(?)がど~~っしても、大嫌いなのだ。(爆)
こればかりは、呼吸を止めても、鼻をつまんでも、違う飲み物だと思いながら飲んでみても……。
全くダメなのだ(T_T)
先日も、職場で同僚が豆乳を飲んでいた。
「お?豆乳とは…。今流行のイソフラボンですな?」
と俺が言うと…。
「そうそう、飲んで見る?これ、飲みやすいよ?」
と、薦めてくれたので、コップに、ほんの少しだけ頂戴した。
豆乳なんて、飲んだ事があったか無かったか…ってぐらい縁遠い飲み物だ。
好き嫌いさえ分からないぐらいの勢いだった。
小学生ぐらいの頃、豆乳を見かけたが、母に
「大豆から出来てるけど、あんたは牛乳の方がいいかもね…」
と言われて、その時、買ってみる事をしなかった。
母がその後
「牛乳の方がずっと美味しいよ!」
と続けた事もしっかり憶えているので、俺の頭から豆乳への興味(?)は消えた。
そして今。
俺は32歳になった。
もう十分大人になった。一説によると、おっさんになったとも言うが、とにかく!!
大人になったのだ。
お金を出せば欲しい物はある程度買えるようになった。もちろん、あればの話だが(汗)
そして、豆乳もその例外では無い。
今回は、たまたま同僚に便乗し、豆乳をいただける事になった…。
同僚がコップに半分ほど入れてくれた。
「慣れて無いとしんどいかも知れないからこれで…。」
そう言って、同僚は俺に優しく微笑んだ。
そして、そのいただいた豆乳を飲んで見ると!!
まず、俺に言わせれば……。
舌よりも先に胃がムギュッットなりそげな感じ……。
オエ~~~~っ!!
この世の物とは思えない味!!
いや、マジで。味は舌で感じる物だと思っていたが、のどを過ぎても……。
おえ~~っ!!
しかも!!
豆乳ってすこしだけねばり(?)があるようで、唇についたままのを舐める気にもならない…(T_T)
おえ~~~っ!!(くどい?)
自分の無力さと、世界の大きさを痛感した一瞬だった。
しかも、まだまだコップにはその豆乳が入ったままだし…(T_T)
俺は、栄養ドリンクを飲むような勢いで、一気にそれを飲み終え、同僚にお礼を言って、コップを洗いに行った。
そして、唇についたそれをティッシュでぬぐた(爆)
それぐらい嫌だった(T_T)
俺は日々
「知ってる事より知らない事の方が多い!」
と考え、どんな事でも素直に考えたり感じたりするようにしているつもりだが…。
これほどまでに俺の大人な一面を破壊する物があったとは(T_T)
もし、もしも許されるなら、俺は一口目で捨てたかった(T_T)
飲み込み、体内にそのまず~い物を入れたくも無かった(T_T)
いや、大げさな…って思われるかも知れませんが、あれはマジでまずいっすよ(力)
口に入ったとこで、悪寒戦慄が…(T_T)
そりゃね?俺だって好き嫌いはありますよ?
できる事なら、納豆とか、ラッキョウとか、煮物に入ってる甘い人参とか、梅干とか……食べたくはありませんよ?
でもね?悲しいかな俺は目が悪い分けですよ。
そうなると、意図せず食ってしまったりもする分けですよ。
えぇ、口に有害(?)そうな物もあるにはありますよ。わさびとかね。
それらも、食ってしまう(口に入ってしまう)分けですよ。
でもね?俺は大人なんですよ。
間違って口に入っても出したりはしませんし、招待されたりした先なんかでは、気合で食べてますよ(笑)
友達の家に泊まったりして、そこのお母さんが朝食に納豆を出しやがっても(!?)笑顔で「あっ!納豆久々かも!ありがとうございます!」とか言って食べますとも!!
そりゃもう、納豆は本当に久々なんですから…。
なんてっても、嫌いなんで実費で買ったりはしませんからねっ!!(爆)
えぇ、たいがいの物は口に入ったからにはしっかり食べますとも!!
でもね!!
この豆乳だけは……。
本気で出したくなりました(爆)
同僚も見てたんで「へ~、なんか微妙な味やな~…」なんて言いながらコップで涙が溢れそうな目を書くしましたよ…(T_T)
中野液体(豆乳)を見つめるフリして(T_T)
どうこう言っても飲むには飲みましたが、生まれて、記憶にある中では、最上級にやばい味でした(T_T)
豆腐は好きなのに(T_T)
「さようなら…もうあなたとお会いする事はきっと無いかも知れないけど…。」
そう心でつぶやく、いや、叫びたい感じです(笑)
あの豆乳を克服しようとすると、かなりどでかい目標が無いときっと無理ですな。
治療院開院よりも、自分の家を建てるよりも、宝くじで3億円当選するにはどうしたらいいかを考え行動するよりも……。
ずっとずっと大きな目標が必要です。
正直、俺の目が見えるようになるって言っても飲めません(爆)
身長が10cm伸びるって言われても要りません(汗)
よくある「1リットル飲んだら1億円でも…」って話しも、全然その気になれません(T_T)
それぐらい!!
俺の心と体にこたえました(T_T)
あれだけ俺の理性を麻痺させる味も知りませんし、あんな物がブームだなんて…と無知な自分を責める気にさせる飲み物は他に無いんでは無いかと…。
これまでに、スッポンの生き血も、抗がん剤も、外国製のおかしなお酒やジュースも……。
数多くの「やばめの物」を飲んできた俺ですが、さすがに今回だけはやられました…。
まっさかコンビニに売っている物でこれだけノックアウトされるとは(T_T)
人生日々勉強。
この言葉をかみ締めながらこれからも生きていきます(T_T)
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。