1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年05月31日 23時23分27秒

なんか…

テーマ:働く「俺」
風邪は、どうやら悲惨な状態にならずに快復しそう。
ですが、仕事がとても忙しい。
ま、患者さんがたくさん来てくれるから忙しいんだけど、実はこの仕事。忙しいからって喜んでばかりも居られない。
いつもそうなのだが、施術が終わった後の言葉…。
これをけっこう考えてしまう。
週末なら「明日からオフですか?」と質問して、もしそうだったら「素敵なオフにしてくださいね」とかって言っているが…。
普段だと、なんと言って良いのやら。
「またお越しください」
と言うのもどうかと…。
俺のとこに来るって事は、調子が悪いからなんだろうし、それに期待するのって、どうなん?って思ったり。
かと言って、
「もう来ないで下さい」
とは言えないし(冷汗)
再び来院していただけるのはとても嬉しいが、これまた、前回の施術で訴えが改善しなかったからなんだろうし…(滝汗)
それなのに、またお越しいただいた…とか言って喜ぶってのは、なにかが違っているような…(冷汗)
「できればこれが最後の施術に…」と思ったり「またお越しいただけると嬉しいな…」と思ったり…。
いつが最後になるか分からない…。
これってけっこうせつない感じ。
なんの予感も無いから…。
またお会いできるって事は、正直嬉しいが、調子が良いのならまた来院したりって事は無いんだろうし、そう考えると前回の施術に至らない点があったのかも知れないし…(冷汗)
軽いお手入れ(?)の気持ちで来院していただく…ぐらいが、いっちゃん良いのかも…とか思ったり。
俺の患者さんには、どこかをなんか勘違いしていらっしゃるような方が居る。
熱が出ていたり、吐き気がしたりするのに、それをマッサージや鍼でどうにかして欲しい…。
って訴える患者さん。
薬が絶対だとも言わないし、医師も確実だともなかなか言えないが、だからってなにもそんな時まで…と思ったり(滝汗)
信頼していただけるって事は、とても嬉しいが、「そりゃ先に医者でしょ」って時もけっこうあるような、無いような。
ま、どうしても受診して欲しいときは、きっちり言うのだが…(笑)
明日も、もう二人、ご予約を承っている。
もう一日…。
頑張って良い連休が迎えたい☆
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年05月30日 04時14分01秒

尚子さん…

テーマ:真面目な「俺」
ちょ~っと、今日、尚子さん(仮名)とメールしていたら、気になった事があったので…。
「てんこ」に続いて私的記事を…(謝)
 生きる理由って、本当に難しい…。
なんせ、今の俺について考えてみても、そうそうかんたんに答えられる質の問題では無い気がする。
よく
「人はなんのために生きるのか…」
なんて話しになっても、結論など、そうそう見えてくる物では無い。
結局は堂々巡りになってしまう。
「全ての事に理由がある」
と、思わない人と、思う人が居ると思うが、俺は以外にも(?)思わない派だ。
理由など無くても、別にそれはそれでいいと思うのだ。
俺にその「理由」が見出せないだけで、本当は理由があるのかも知れないし。
知らない事や、感じない事を「無い」としてしまうのは、かなり乱暴な気が、俺はする。
知らないってのは、あくまで、俺が知らないだけの事。
感じられないのも、俺が鈍いってだけの事。
開き直るつもりは無いし、できれば、たっくさん感じたいのだが、それがなかなか…(冷汗)
脱線したが、生きる理由…。
難しいわな~…。
こうやって「俺様」風に仕事をし、生きている様な、こんな俺でも、正直なんのために生きてるかなんて、分かって無い(冷汗)
別にだれかに
「生きててくれてありがとう」
と直接言われた分けでも無い気がするし、患者さんに支えてもらっているぐらいの俺だから…。
患者さんが信頼してくれたりするのは、俺の技術やその他の理由によるんだと思うし、それは「俺」の一部なので、嘘では無いだろうと思う。
そして、「俺」そのものなのかも知れない。
が、俺はいつだって仕事をしているのでは無い。
どっちかってと仕事は、俺の一部だが、俺の全てでは無い。
時間の配分(?)を考えて見ても明らか。
が、俺はプロ。
なので、いつだってプロであらねば…と思ったり、患者さんの期待に応えるのが仕事だ…と思ったり。
他の技術者が不可能だったり、苦手だったりする部分を克服(?)し、これまでに無かった満足を患者さんへ…
と思ったり。
なので、家に居る時も、仕事について考えたりしている。
「ひらめいたっ!!」
と思う事もたまにある(笑)
が…。さっすがにそれあかりでは生きてけない。
やりたい事もあるし、たまにはこんな俺でも疲れる。
嘘っぽいかも知れないが、人と関わりたくない…そう思って、リゾートホテルに引き篭もったりする事もある。
家に居ても電話が来るかも知れないし、セールスの人がうちのインターホンを鳴らすかも知れない。
仕事について考えるのは、お約束だし…。
「今日俺休んでるけど、俺宛に患者さん、来てないかな~…そしたら、どうするのかな…俺以外に頼むのかな…それとも、せっかくお越しいただいたのに、帰っちゃうのかな…」
「俺のピンチヒッターをしてくれた人は、あの患者を満足させられるかな…」
「上司とかがまたくだらない決め事をして、同僚たちのやる気(?)を殺いだりしてないかな…」
なんて考えてみたり。
休みの日だって、仕事の事を考えたり、ネットしたりして過ごす事が多いのに…(冷汗)
ま、気力と体力の充電が必要になってしまうから、そうしているってのが正確なところなんだろうけどさ…。
でも、そればかりでは、やっぱり疲れてしまう。
なので、たまにリゾートホテルに数日泊まったりして、自分の時間を取り戻すのだ。
パソコンも無い、俺を知ってる人など居ない部屋。
俺を知らない家具やベッドに囲まれて、俺は…タバコを吸ったり、めったに見ないTVを見たりして過ごす。
ルームサービスを頼んだり、空調までもオフにして、自分の鼓動を聞いてみたり…。
な~んにも聞こえない、耳鳴のするような静けさ。
時間が俺を置いてったような感覚。
逆に、俺の心臓だけが時間の流れを知ってる感覚。
1分間に60~80回の心拍数などなんの意味も持たないような世界に、自分を遊ばせる。
ただただ、俺の血液を循環させるために動く心臓。生命を維持するために行われる呼吸や、その他の動物としての機能。
手も足も、動かされる事を望まず、脳も俺になにも命じては来ない。
手足を動かす事、音を立てる事が罪悪に感じられるほどの静寂。
その中に遊んで、俺は自分を取り戻す。
いつもの強く、信念を持った、前向きで最高のプロであろうとする「俺」に…。
そんな事を繰り返しながらいつだって俺自身も
「なんのために生きてんだ?」
なんて迷ったりする。
普段から言ってるのは
「それ(目的)が分からないから、生きながら探してる」
って事なんだけど、それがいいのか悪いのか…(冷汗)
感度最大で生きようとすれば、激しく傷ついたりする。感じなければ良かった、考えなければ良かったなんていう後悔の気持ちになったりもする。
が、ありがちな事だが、感度最大だからこそ、感じられる事、考えられる事もある。
それらを見つけた時…
「やってて良かった」
と思えるし、欲張りで、こりない俺は
「もっとあるかも…」
と思って、また前へ新しい一歩を出せる。
「生きる」
って事に、目的も、理由も必要無いのかも知れない。
「生きている」
っていう現実が無ければ、こうして考えたり、感じたりできない。
そう考えると
「生きている」
って事が、最大の
「現実」
なんじゃないのかな…。
尚子さん。
「生きている」
中で…
家族
と関わり
友達
と関わり
他人
とも関わる。
また、愛する人と
新しい家族
の中で生きてくのかも知れない。
が、その中で「自分」を忘れてしまえば、都合の良い人になってしまう。
生きる目的など発見できなくても良いかも知れないが、自分自身がどうありたいのか…って事を忘れず、素直に、優しく…
これまでと同じように、そして、今以上に、素敵に生きて欲しいな~…。
そして、尚子さんには、それができる!
俺はそう確信している。
迷っても、凹んでも、混乱してもいい。
荷物が重かったら、なにかを捨ててもいい。
欲しい物があるなら、それを掴んでみればいい。
そして、自分の物になりそうなら、それを持ってけばいい。
目を閉じてもいい。
耳を塞いでもいい。
声を出さずに泣いてもいい。
叫んでみてもいい。
全力で走ってみてもいいし、疲れてしまったなら、座り込んでもいい。
その体も、心も、気持ちも…みんなみんな尚子さんの物。
ゆっくり立ち上がったら…
大きなのびをして…
すこし微笑んで…
大きく息を吸い込んで…
一歩を踏み出せ☆
行きたい方向なんて、行き止まりになったら考えても遅くは無いはず。
どっちが前で、どっちが後ろかなんて、尚子さんにしか分からない。
1日1歩。三日で3歩。
3歩進んで
180度回転してから
2歩
下がると…
なんと、5歩も前に進めるのだ!!
くだらないと思うかも知れないけど、やってみ?本当に5歩分前に進めるから。
ま、顔の向く方向によったら5歩後ろかも知れないけど(汗)
少なくとも最初に向いていた方向からは前。
さっ!
笑え!!
進め!!
手を振れ!
だ~れにもまねできない自分だけの道。
前にも後ろにも人は居ない。
だれも褒めてくれないけど、けなされたりする筋合いも無いその道を…。
楽しいと思って歩けば、きっと楽しい…かも知れない…。
楽しい時間は速く過ぎる。
速く過ぎるのがもったいない!!
そんな幸せな気持ちになれるよう…
まずは…
自由を確認し、歩いてみっ☆
これからの尚子さんに期待しています。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年05月29日 23時07分26秒

風邪薬

テーマ:ごっちゃ混ぜな「俺」
こんな事を書くと夢も希望も無いかも知れないのだが、実は
風邪薬
なんてのは無い。
いや、本当に…無い。
咳(せき)が出れば鎮咳(がい)薬、頭痛があれば鎮痛薬、痰(たん)が多ければ去痰薬…
そんな感じで薬を処方するのだ。
もちろん、病院でもそんな感じ。
薬局で市販されている薬だって、それらがバランス良く(?)配合されているだけのことで、本当の意味で「風邪」のために作られた薬では無いのだ。
結局のところ、風邪には休養が一番なのかも知れない。
「病は気から」
って言葉は、物にもよるが、あまり好きな言葉では無い。
たしかに、凹んでしまうと治る病気も治らない事もあるかも知れない。
しかし、感染症(細菌などが体内に入ってしまったために引き起こされる病気)については、「気持ち」だけでは、限界もあろうかと…。
体をガードするための一つの仕組みとして、免疫というのがある。
昔は…「疫病を免れる」ってな事で「免疫」と名づけられたらしい。
が、今はそういう位置づけはあまりされない。
免疫…それは自他を区別するための仕組み
というのが基本になりつつある。
リウマチやSLEなどの、いわゆる膠原病(こうげんびょう)も、最近は
自己免疫疾患
と呼ばれるようになった。
自他を区別するために機能しているはずの免疫が、なんらかの原因で、自分の体内で自分の細胞を攻撃し始めてしまうのだ。
その結果、骨組織や、結合組織が攻撃を受けてしまう…そういう状態の事を
自己免疫疾患
という。
などと、ちょっとややこしい事を書いてしまったのだが、ようは…
風邪薬
なんて無いって事。(笑)
ちなみに、こういう風に、それぞれの症状に対してそれぞれの薬を処方するような状態を
対症療法
と言う。
が、それではなんの解決にもならない感じ。
細菌が原因なら殺菌的に作用する抗生物質みたいなのが良いだろうし…。
実は、これまた残念な話しになるが、ウィルスに効く薬ってのも数えるぐらいしか無い。
帯状疱疹(たいじょうほうしん)など、ヘルペスウィルスをやっつけたりする事はできるのだが、ウィルスの特性上、抗ウイルス薬ってのは、まだそんなに無い…。
よって、ウイルスにより引き起こされた病気については、なかなかスッキリ治せない感じ…。
って事で、俺は風邪なんですよ。
そして、抗生剤も飲んでないんですよ…(冷汗)
ウィルスだったらどうしましょ…。
ま、どっちにしても、良く寝て、よく食べ、よく休む!!
これですな☆
しかし、仕事が忙しい。
風邪菌、風邪ウィルスを撒き散らしそうになったら、休みます(笑)
そして、今日もばっらばらな記事な俺を許してくらさいm(__)m
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年05月28日 23時59分08秒

大は小を兼ねる…のか?

テーマ:家族万歳☆
 今さら言うのもあれな話なのだが、俺は秋田県出身。
ま、田舎って事ですな。
そして、田舎の人がよく言う言葉に…
「大は小を兼ねる」
ってのがある。
ま、たしかにそうで、6人用のダイニングテーブルを二人で使ったって、バチ(?)は当たらないだろうし、30人分のシチューが1度に作れる鍋で4人分のシチューを作ったって、これまた悪いとは言えない…と思う。
が!!
よくよく考えてみると、俺んちにある電気製品や、家具にも…その傾向が見受けられる。
実は、俺んちにあるそういう家財道具は、自分で購入したのもあるにはあるが、冷蔵庫とか、洗濯機とか、そういうのは、親戚が「祝いの品」として、分担し、購入してくれた。
が!!
俺の家の大きさなんぞ、彼らの眼注には無いらしい(冷汗)
まず、冷蔵庫。
355リットルだか、360リットルだかの冷蔵庫。
勝手に氷が出来るのはありがたいのだが、なんせでかい。
俺の身長と同じぐらいの高さがある。
ドア4個。それぞれの保冷温度を設定できたりもして、高機能なのは分かるが、一人暮らしの俺にここまで必要なんだろうか…(滝汗)
洗濯機だってそうだ。
今でこそ洗濯機と乾燥機が一体化しているが、当時はばらばらだった。
その両方を買ってくれた親戚が居るのだが…。
当時では最高でかい6kgの洗濯機。
これまた当時は最大だったと思われる乾燥容量4.5kg。
そりゃ、毛布もなんも洗えるんですけれどもね?
なにもそこまで…(T_T)
おかげで、洗濯機と乾燥機は、今でもベランダです(T_T)
食器棚だって。。
高さ185cmぐらい、観音開きの他にもう1個扉のあるやつ。
どんだけ俺んちに食器あんねん!!(爆)
…実は食器は多いのだが(ぉぃ)
母の趣味(?)の一つに食器集めってのがあってですね…。
マジでいろいろ集めてくれるんですよ(T_T)
キティちゃんのお皿とかですね。ミッキーマウスの食器とかですね…(冷汗)
そうかと思えば杯(さかずき)とお調子(ちょうし)とか…(冷汗)
俺、日本酒苦手なんですけど(滝汗)
検証(*崎パン祭り)などのお皿もい~っぱい(冷汗)
脱線したけど、お次は
電子レンジ。
オーブン機能なんてついている。
男の一人暮らしなのに、ケーキでも作れと言いたいのか…(冷汗)
さらに
炊飯器にいたっては、なんと、一升炊き!!
ど~~やっても一人で食える量では無い(T_T)
少なく炊けば問題は無いものの、なにもそこまで…って感じ。
さらにさらに!!
今となっては買い換えてしまったが、湯沸しポットだって、3.2リットルのを買って送ってくれた…。
いっくら俺がカップらーめんが好きだからって…そこまででかいの要るのか!!?(冷汗)
……
しかし、これら一連の「大は小を兼ねる」理論には、それなりの理由がある…らしい。
 田舎の婚期はとても早い。
当時それなりに年頃だった俺の事を考えてくれた田舎の人たちは…。
「結婚しても使えたらいいな…」
ってな事で、全てがでかいのを選んでくれていたのだ!!

が、現在俺は32歳。
結婚の予定は…。
今のとこ無い(冷汗)
お父さん、お母さん、そして、親戚のみなさん…。
だれ一人としてこのブログの存在を知りませんが…。
この場で…
ぼめんなさい(  ̄w ̄)( - w -)( _ _)
いつか、いつの日にか…((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
はぁ…きっと今ある家電製品が壊れそうなる頃かも…(T_T)
特に、洗濯機なんて、既にけっこう危険な音がしてるのに(T_T)
しかし、優しい両親や親戚一同の気遣いのお陰で…。
俺んちのキッチンも、ベランダも…
と~~っても狭い(T_T)
田舎のアパートやマンションは広いのかも知れないが、大阪に、そんなに土地は余ってないんだよ~~(T_T)

ちょ~っと正直使い勝手が悪かったり、俺の好きな感じじゃなかったりするこの家電製品一式。
しかし、これらを使うと、思惑通り(?)秋田県を思い出してしまう。
悲しくなったり帰りたくなったりは全然しないにしても、しっかり思い出すってとこは、きっと思惑通りだろう(そこまで考えて無いだろうけど)
今日は、ちょっと当家について書いてみました…。
いつものまとまり無い文章が、よけいにやばい感じですが、そのままア~~ップ!!
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005年05月28日 09時23分48秒

風邪の気配

テーマ:ブログ
なんか…なにげに風邪しそうな予感のするGodhandです☆
思わず本名書いて、訂正しながら記事アップしてます(笑)
それにしても、快適になったな~…(しみじみ)
なんたって、他のアプリを起動する事無く、こうしてアップできるってのは、かなり快適☆
そして…
のどが痛いんですな。
一人暮らしをしていると、すごくたくさんの自由を得られる代わりに、風邪したりすると、一気に機能停止になるのが難点。
食事はもちろん出てこないし、洗濯も当然自分がしないといけないし…。
でも、そんな不便よりも、気ままに過ごす時間、空間が欲しくて、一人暮らしをしている俺は…どうこう言ってはいけないのかも…(苦笑)
ま、一人暮らしは大学生のころからだから、慣れてると言えばそうなんだけどね。
しかし、正直風邪したりすると、ブルーにはなる。
ほどほどに…。タバコもすこしだけ減らして、のどへの負担を軽くしつつ、がんばろう☆
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。