こんにちは、まきです

いつもお読みくださり、ありがとうございます

 

シリーズで書いてきた、通信制高校について

通信制高校の通信型①  通学型① 

通信制高校の学費について①   は、こちら

 

色々分かったけれど

通信制高校もサポート校も、沢山有り過ぎて

どこがいいのか分からない

そう思いませんか?私は、すごく思いました

 

どこも一長一短で選べない

中学受験の時は、偏差値と大学合格実績で選べた

高校受験の時も、偏差値と評判で選べた

だけど今回は・・・

 

↑、何かおかしいと思いませんか?

全部、親である私が、悩んで選ぼうとしていたんです

そこに気が付いた私は、全て娘の判断に委ねました

 

娘が選んだ学校は、私の希望と違う学校でした

でも結果

そこで娘はメキメキと生まれ変わり、今に至っています

 

娘の高校が特別良い学校か?といえば

親目線で、そう言い切れない部分もあります

それでも

本人がそこに何かを感じ、自分で選択した学校で

相性も合った結果の、今なのだと思うのです

 

 

娘にとって、ただ

進学校で、先生に決められたレールを歩き

世間的に評価の高い道を進むことよりも

自分の選んだ道を、世間のレールから外れても

自分で考え、自分でやって、自分で整える

その方法が合っていた、というだけなんですね

 

大人であっても

公務員が適して合う人もいるし

個人事業主が適して合う人もいる

どちらが良いか、悪いかではなく

どちらが合うか、合わないかだけのこと

 

 

無料の写真

 

 

結論として、オススメの通信制高校は

お子さんが、自分で選んだ学校が1番

ということになります

そして、そのお子さんの選択を信頼し

結果にこだわらずに見守る

そんなお母さんが居てくれたとしたら

お子さんはきっと、大きく成長していけるはずです

 

 

頑張っているお母さんたちも

もがきながらも進もうとしているお子さんたちも

心から、本気で応援しています

 

 

通信制高校の細かいあれこれは

これからも時々、限定記事で書き続けていきますね

 

 

長いシリーズにお付き合いいただき

ありがとうございました

 

 

 

 

AD