4月25日 雨後晴れ 夜また雨

テーマ:

 午前中は結構な雨、午後から晴れて暖かくなり、夜はまたにわか雨。最近の天気予報はよく当たりますね。気象衛星で上から見張り、スーパーコンピューターに計算させているのですから、昔の下駄予報と比べては失礼なのでしょう。

 麻疹が話題になっています。2回ワクチンを接種しても十分な抗体が維持できていない方がいることは先日書きましたが、やたらワクチン接種を勧められるとワクチン不足になるのは目に見えています。「沖縄旅行に行くので大人4人接種したい」と電話がありましたが、料金を聞くと「また電話します」だって。どこへ電話してもそう料金は変わらないし、その時ワクチンがあるかどうかもわからないし・・・

 クラスにインフルエンザがいるという高校生が発熱で来院、久しぶりに検査をしてみましたが陰性でした。寒暖差のための体調不良の方が多いように思えます。

 午後は手子林小学校1,2年生の検診。1年生は40人しかいなく、3年生になったら1クラスのなってしまうとのこと。各学年3クラスあったころが懐かしい・・・

 夕診は雨。きむら認定こども園の職員検診、夕方の部は終了。後は採血ありの午前の部が残っています。

 昨夜お子さんの蕁麻疹の電話があり今日来院。本体はアトピー性皮膚炎のようです。専門医でも何でもありませんが、かゆみの強い時は抗アレルギー剤内服、明らかに悪化する食べ物は避け、ベースはワセリンでの保湿、炎症部にはその上にステロイドのチョイ塗りです。

 昨日の暑さはそうは続かず、午後は陽も陰り寒いくらいの風もありました。

 

 世間では麻疹の再流行が騒がれていますが、大学入学前の麻疹抗体チェックで抗体不足が指摘され本日ワクチン再接種した方が偶然おりました。今までに麻疹ワクチンはちゃんと2回接種してあり、定期接種でも不十分な方がいることが改めてわかりました。

4月20日 半袖の人も

テーマ:

 半袖で受診した親子がいたので「準備がいいですね」と話したところ「先生はいつも半袖ですね」と返されました。そうです、私はいつも半袖の白衣で、長袖のは持ってすらいません。「発熱した患者さんが裸になることもある」「処置に袖が邪魔になる」「袖が不潔になりやすい」などと言っていますが、実は自分が快適な環境でできる仕事に就けたことが一番幸せなのかもしれません。今更外仕事には絶対就けません。

 今朝は一時的にエアコンの暖房を点けただけで、窓を開けて快適な温度でした。検査の方々も多く来院し少し混雑しました。合間に頸動脈エコーを上手く挟み効率的に診療できました。

 午後は介護保険認定審査会、簡素化はまだ始まっておらず従来通りの審査でした。

 夕診。成人、お子さんと発熱の患者さんが来院しましたが、インフルエンザなどの特別な感染症には見えませんでした。感染性胃腸炎らしき方がおりましたが周囲には同様の症状の方はいないそうです。明日から暑くなるようです。夏の感染症に移行するのももうすぐでしょうか。

4月18日 朝は床暖房

テーマ:

 朝はまだ寒く、今朝も床暖房を点けました。午前中は雨模様でしたがしたが患者さんは意外と多く混雑しました。特別な感染症は流行っておりませんが50分超過しました。

 午後は希望の里の回診。肺炎で入院中の方が退所決定。最近の悩みの種は便秘の扱いです。長期の方が多く麻痺性便秘の方がほとんどです。下剤にも慣れてしまって浣腸に頼ることもしばしばです。漢方薬は飲みづらそうな方も多いし・・・

 夕診もそれなりの混雑。きむら認定こども園の職員検診も続いています。

4月16日 朝はまだ寒い

テーマ:

 休み明けの診療所の朝はまだ寒く、床暖房も点けちゃいました。人によって暑い寒いの違いが出てくる季節です。

 発熱の方が複数来院しましたが、みなさん個別の理由のようでした。

 午後はもくせいの里の訪問診療から。1人骨折で入院中、新しい方が1人入ってきていました。もう2軒回って帰宅。

 夕診。きむら認定こども園の職員検診が始まっています。午後は毎日3~4人予定されていますが、来院順に進めていますのでお待たせすることもあります。