1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-06 21:20:39

4. Still 365

テーマ:ブログ
まいどです!



さて、今日は4曲目Still 365いきたいと思います!



まず365とは1年365日の365です。



つまり日常です。



そして何故stillなのかといいますと、実はこの曲はPart.2なんですよ。



今回もfeatしている堺のNo,1 B-Boy K-Rexxと5年前ぐらいに365とゆう曲を作りました。



俺が初めて自分以外のラッパーと作った曲です。



その当時からLIVEでもよく歌ってましたが、かなり上がってたのを覚えてます。



そう、このStill 365はその曲の続編です!



5年経っても俺らは変わらず日常と戦ってる!



そんな曲です。



K-Rexxとは俺がラップやる前からの付き合いで、もう9年ぐらいになります。



俺をこの世界に導いてくれた張本人...



今の自分がおるのはK-Rexxのおかげです。



間違いないコンビネーションが出来たんで楽しみにしとってください!



なによりK-RexxとLIVEがしたい!!



楽しみです!!



CD発売まであと5日!!



よろしくお願いします!!!





タイトル:IGNITION
アーティスト:GOBBLA
発売日:2014年4月11日
税抜価格 ¥1,500(+税)

副題に「若手の証言」と掲げ、次世代の関西HipHopシーンを賑わせるであろうRappersが一同に会しスピットした2010年の日本語ラップシーンを代表する一曲『B-Boy Stand Up!!』この一大ムーヴメントの中心に居た男のネクストエピソードが遂に始まる。

“俺たちの文化着火 make a fire !!”本家『証言』You The Rock★のパンチラインよろしく、「点火」を意味する“Ignition”という、アルバムタイトルそして本作のリード曲にもなるこの言葉に込めた炎は、大阪の街を照らす為、そして精神的に揮わなかった自分自身を熱く燃やす為につけられた。M3『Why So Serious?』で歌われた、ペンを持てないという不甲斐無い現状に苦しみ、M5『Tomorrow Never Knows』で歌われた、時間がもたらした環境の変化に負けず立ち上がったのは、M7『With Thanks』で歌われたように、掛け替えの無い素晴らしい仲間が居たから…。M2『In Da Club』で歌った、CLUBという音楽好きにとって大切な場所で出会った、信頼すべき仲間達が援護射撃。

客演には、京都のSTREET SMASHからMooKoo Baek、大阪・高槻TORNADOからJAGGLA、そして大阪・堺からK-Rexx。Ragsixと774 a.k.a DIGITAL NINJAの二組のプロデューサーが手掛けたトラックの上を飛び跳ねる。一際目を引くアートワークは、大阪のグラフティクルーGIKからCOASとSPELの二人がこのEPの為に描き下ろし。彼らの力作を、現場からの信頼も厚いフォトグラファーJUNYA S-STEADYが一画の絵に仕上げた。細かいギミックなど一切必要無い。そう、このEPには、GOBBLAという、ストレートな漢気を持ったラッパーの全てが詰まっている。

大阪の若手ラッパー筆頭株GOBBLAが誓った本格再始動。誰もが経験する、苦難や逆境を乗り越えた彼のほとばしる情熱に触れ、魂を燃やせ!

TRACK LIST

1. Ignition Pro.774
2. In Da Club ~Never Die~ Pro.774
3. Why So Serious? feat. MooKoo Baek, JAGGLA Pro.774
4. Still 365 feat. K-Rexx Pro.Ragsix
5. Tomorrow Never Knows Pro.774
6. シャボン玉 Pro.Ragsix
7. With Thanks Pro.774
8. B-Boy Stand Up ~Original Ver.~ Pro.Ragsix 【Bonus Track】







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-04-05 22:13:18

3. Why So Serious?

テーマ:ブログ
まいどです!



さて、今日は3曲目のWhy So Serious?いきたいと思います!



まずこのWhy So Serious?ってゆう曲名。



知ってる人もおる思うんですがある映画の悪役のセリフなんですよ。



こちら!!







そう、映画『ダークナイト』の悪役ジョーカーのセリフ!






意味的には、「なんでそんな深刻そうにしてんだ?」みたいな感じです。



この映画が好き過ぎて、いやジョーカーが好き過ぎてこの曲名にしました。笑



とりあえずダークナイトって映画めちゃくちゃおもろいんで是非見てみてください!






バットマンなんすけど、ヒーローもんとか苦手な人でも絶対楽しめると思います。



と、映画の話に熱くなってしまったんですけど、この曲は大阪TORNADOからJAGGLAに京都STREET SMASHからMooKoo Baek、1987マイクリレー!!



Why So Serious?って曲を作ろうと思ったときにこの二人しかおらんなって思いました。



2人ともバッチリかましてくれた!



早くLIVEで歌いたい!



更にこの曲は自分的に新たな試みをしてみたんでかなり気に入ってます。



俺ら三人なりのWhy So Serious?



Don't Miss It!!




CD発売まであと6日!!



よろしくお願いします!!!





タイトル:IGNITION
アーティスト:GOBBLA
発売日:2014年4月11日
税抜価格 ¥1,500(+税)

副題に「若手の証言」と掲げ、次世代の関西HipHopシーンを賑わせるであろうRappersが一同に会しスピットした2010年の日本語ラップシーンを代表する一曲『B-Boy Stand Up!!』この一大ムーヴメントの中心に居た男のネクストエピソードが遂に始まる。

“俺たちの文化着火 make a fire !!”本家『証言』You The Rock★のパンチラインよろしく、「点火」を意味する“Ignition”という、アルバムタイトルそして本作のリード曲にもなるこの言葉に込めた炎は、大阪の街を照らす為、そして精神的に揮わなかった自分自身を熱く燃やす為につけられた。M3『Why So Serious?』で歌われた、ペンを持てないという不甲斐無い現状に苦しみ、M5『Tomorrow Never Knows』で歌われた、時間がもたらした環境の変化に負けず立ち上がったのは、M7『With Thanks』で歌われたように、掛け替えの無い素晴らしい仲間が居たから…。M2『In Da Club』で歌った、CLUBという音楽好きにとって大切な場所で出会った、信頼すべき仲間達が援護射撃。

客演には、京都のSTREET SMASHからMooKoo Baek、大阪・高槻TORNADOからJAGGLA、そして大阪・堺からK-Rexx。Ragsixと774 a.k.a DIGITAL NINJAの二組のプロデューサーが手掛けたトラックの上を飛び跳ねる。一際目を引くアートワークは、大阪のグラフティクルーGIKからCOASとSPELの二人がこのEPの為に描き下ろし。彼らの力作を、現場からの信頼も厚いフォトグラファーJUNYA S-STEADYが一画の絵に仕上げた。細かいギミックなど一切必要無い。そう、このEPには、GOBBLAという、ストレートな漢気を持ったラッパーの全てが詰まっている。

大阪の若手ラッパー筆頭株GOBBLAが誓った本格再始動。誰もが経験する、苦難や逆境を乗り越えた彼のほとばしる情熱に触れ、魂を燃やせ!

TRACK LIST

1. Ignition Pro.774
2. In Da Club ~Never Die~ Pro.774
3. Why So Serious? feat. MooKoo Baek, JAGGLA Pro.774
4. Still 365 feat. K-Rexx Pro.Ragsix
5. Tomorrow Never Knows Pro.774
6. シャボン玉 Pro.Ragsix
7. With Thanks Pro.774
8. B-Boy Stand Up ~Original Ver.~ Pro.Ragsix 【Bonus Track】





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-04-04 13:38:32

トレーラー公開

テーマ:ブログ
まいどです!


いよいよ、CD発売までちょうど一週間!!


てことでIGNITIONのトレーラーを公開!!!







昔から世話になりまっくてる中村君の店、ジュール・リメに協力してもらって作りました。


普段のラフな感じが出てていいと思います。笑


飲んでる時はいつもこんな感じっす。笑


チェックお願いします!!



さて今日は2曲目のIn Da Club!


これはもうそのまんま、Clubの曲です。


Clubってゆうのはどうゆうところか?Clubに対してどう思っているか?そうゆう気持ちを自分の視点で書きました。



自分らはClubがあって初めて成り立つし、Clubにはしっかりリスペクトがないとあかんと思います。


それに、風営法やらありますがClubは絶対死なへんしなくならんぞってゆう気持ちもこの曲に詰めました。



やっぱりClubで酒飲んでわーってなるんが楽しいんで!笑



そんな感じです。



CD発売まであと7日!!



よろしくお願いします!!!





タイトル:IGNITION
アーティスト:GOBBLA
発売日:2014年4月11日
税抜価格 ¥1,500(+税)

副題に「若手の証言」と掲げ、次世代の関西HipHopシーンを賑わせるであろうRappersが一同に会しスピットした2010年の日本語ラップシーンを代表する一曲『B-Boy Stand Up!!』この一大ムーヴメントの中心に居た男のネクストエピソードが遂に始まる。

“俺たちの文化着火 make a fire !!”本家『証言』You The Rock★のパンチラインよろしく、「点火」を意味する“Ignition”という、アルバムタイトルそして本作のリード曲にもなるこの言葉に込めた炎は、大阪の街を照らす為、そして精神的に揮わなかった自分自身を熱く燃やす為につけられた。M3『Why So Serious?』で歌われた、ペンを持てないという不甲斐無い現状に苦しみ、M5『Tomorrow Never Knows』で歌われた、時間がもたらした環境の変化に負けず立ち上がったのは、M7『With Thanks』で歌われたように、掛け替えの無い素晴らしい仲間が居たから…。M2『In Da Club』で歌った、CLUBという音楽好きにとって大切な場所で出会った、信頼すべき仲間達が援護射撃。

客演には、京都のSTREET SMASHからMooKoo Baek、大阪・高槻TORNADOからJAGGLA、そして大阪・堺からK-Rexx。Ragsixと774 a.k.a DIGITAL NINJAの二組のプロデューサーが手掛けたトラックの上を飛び跳ねる。一際目を引くアートワークは、大阪のグラフティクルーGIKからCOASとSPELの二人がこのEPの為に描き下ろし。彼らの力作を、現場からの信頼も厚いフォトグラファーJUNYA S-STEADYが一画の絵に仕上げた。細かいギミックなど一切必要無い。そう、このEPには、GOBBLAという、ストレートな漢気を持ったラッパーの全てが詰まっている。

大阪の若手ラッパー筆頭株GOBBLAが誓った本格再始動。誰もが経験する、苦難や逆境を乗り越えた彼のほとばしる情熱に触れ、魂を燃やせ!

TRACK LIST

1. Ignition Pro.774
2. In Da Club ~Never Die~ Pro.774
3. Why So Serious? feat. MooKoo Baek, JAGGLA Pro.774
4. Still 365 feat. K-Rexx Pro.Ragsix
5. Tomorrow Never Knows Pro.774
6. シャボン玉 Pro.Ragsix
7. With Thanks Pro.774
8. B-Boy Stand Up ~Original Ver.~ Pro.Ragsix 【Bonus Track】




















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。