モデル志願者が書き込むインターネット掲示板を通じて知り合った女子高生にわいせつな行為をしたとして警視庁少年育成課は15日、東京都八王子市上野町、都立武蔵村山高校教諭、兼次(かねし)弘俊容疑者(47)を児童買春禁止法違反容疑で逮捕したと発表した。同課によると、兼次容疑者は5年前から、モデル募集掲示板で知り合った女子高生ら約10人について、ヌード撮影やわいせつな行為をしたことを認めているという。

 逮捕容疑は、5月16日、埼玉県戸田市のホテルで都内の私立高校3年の女子生徒(17)に2万円を渡してわいせつな行為をしたとしている。兼次容疑者は「若い子の写真を撮りたかった」などと容疑を認めているという。

 同課によると、兼次容疑者は、掲示板に書き込まれた生徒のメールアドレスを見て連絡。撮影名目でホテルに誘い出していた。女子生徒は「モデルとして売り出すためにはこれぐらい我慢しないといけないと思った」などと話しているという。【町田徳丈】

【関連ニュース】
<関連記事>蓮舫担当相:秘書が痴漢の疑い 任意で事情聴取
<関連記事>強制わいせつ致傷:容疑で県立高職員逮捕--鳥取署
<関連記事>わいせつ:自衛官が少女に 容疑で逮捕--山形署
<関連記事>児童ポルノ:根絶へネットブロッキング 通信の秘密を侵害しないか
<関連記事>小学女児暴行事件 「性教育、成長に合わせ」被害訴えられるように

家族旅行回数、仏韓の約半分=観光白書(時事通信)
「Twitterやめるだう!」――ハマコーが次に目指すものとは(Business Media 誠)
「好奇心から…」薬剤師を覚醒剤所持で逮捕(産経新聞)
<横浜弁護士殺害>千葉県の男に逮捕状 離婚調停でトラブル(毎日新聞)
社員85人が不正乗車=IC券悪用、5人解雇―JR東海(時事通信)
AD