1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-25 11:14:09

門真市長選を終えて

テーマ:ブログ
6月下旬から始まりました参議院選挙、
そして続けて行われたお隣の門真市での市長選と
大阪府議会議員補欠選挙が昨日、投開票が終了し
ようやく長かった選挙選も、取り敢えずはこの夏の
前半戦日程が終了しました。
お盆からは後半戦で、まずは箕面市からのスタートです。
まだまだ選挙は続きます。

さて、昨日の門真市でのW選挙では多くの皆さんが
「おめでとう」とのメッセージをネットでアップされています。
門真市民の皆さんには、維新の議員としては感謝の気持ちいっぱいであり、
合わせて、改革を望んでおられる方の多さに隣接市の議員として深く感じています。

ただ、私達議員団の仲間、同志の一人としては
「おめでとう」ではなく「頑張れ〜!」だと思います。

市長になりたい!との思いでの立候補ではなく、
維新の市長でしか出来ない改革を門真でしたい為の戦いだった!と思っています。
だからこそ、ここからが本番です。
おめでとうではありません。
絶対的な少数与党の中での市政がスタートします。
いばらの道だと思います。
しかし、それを覚悟での挑戦には非常に勇気が必要だったと思います。

本来、維新の政治家は議員や議会からは嫌われます。
でもそれが、既得権益を打破し、有権者の皆さんの代弁者たる証だと思っています。
市政運営では、すんなりと可決される事は少ないでしょう。
そしてもし、市長提案への否決が多くなるとするならば、
その反対には、市民の皆さんの思いが本当に存在しているのかどうか、
もしくはただ、けったくそだけなのか、
そこを門真市民の皆さんには、市長を見る以上に議会にも目を向けて頂きたいと
思っています。
我々維新の仲間としては、もし市政に混乱が起きるようなら
引き続き声を挙げ、しっかりと改革を応援していきたいと思っています。

維新の看板を背負った戦いでした。
有権者の皆さんは、みんなと仲良く政治を行って欲しいとの思いではなく
とにかくしっかりと改革をして欲しいとのご判断だと思っています。
まさしくこれからが勝負です。
原点を忘れる事なく、しっかりと改革を実行して頂きと思っていますし、
大いに期待しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-11 23:34:37

戦い終えて。

テーマ:ブログ
いつものように本日の朝は大日駅での駅立ちでした。
良かったね〜っと多くの方にもお声掛けを頂きました!
目標だった6名以上の当選を達成する事が出来、
いよいよこれからがスタート、本番です。
大阪で取り組んできた改革を国政でも実現出来るよう
頑張って参ります。


期間中はいろいろな方が夫々の候補者の演説模様を
ネットにアップされていました。
特に心に残ったのが他党ではありますが、青山繁晴さんの演説でした。
今までもご講演では、北朝鮮による拉致問題についても熱くお話しされておられましたし、
硫黄島の遺骨収集お話しをされた時は、涙が止まりませんでした。
聞かれた方は、ご理解頂けると思いますが、
毎朝、私の事務所でも、南側の窓に
コップに冷たいお水を入れ置いております。

そして今回の選挙では、
「参議院の比例候補者は、既得権益団体からそれぞれ支援を受けて戦っている。
でも自分にはそんな組織はない。」
また、団体の代弁者ではダメだ、国民が主人公だともおっしゃっておられました。
我々維新の思いに非常に近いと感じましたが、
しかし、残念ながら私達の政党からの立候補ではなかった事に
まだまだ自分達の力の無さを感じています。
単なる有名人ではなく、良識のあられる著名人の方々が
維新から立候補してやると云われる様な政党にならねばと
改めて感じております。

さて、本日の駅立ちでも着ていた上記写真のポロシャツ、
参院選挙期間中は毎日洗濯しながら着ていました。
でも、もう着ることないな〜って思っていましたが
今週金曜日より門真市で府議の補選がスタートします。
まだまだ着る機会がありますね〜。
そして、暑い熱い夏は更に続きます。
引き続き頑張ります!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-05 06:56:45

初蝉

テーマ:ブログ
昨日の朝、今年に入り初めてセミの声を聞きました。
暑い暑い夏がきます。
冬より夏が好きなので、セミの声を聞くと嬉しくなります♪
一方で、夏が嫌いな人には、このセミの声は煩く聞こえるのでしょうね。

さて、参議院選挙も終盤戦になりました。
昨日は吉村大阪市長と共に、守口市内を浅田候補の応援で、
選挙カーで廻っていました。


二人で交互にマイクで喋り(叫び)ながらでしたが、
夏が嫌いな人がセミの声を煩く感じるように、
政治に興味が無い方は、この街宣活動はきっと煩く感じておられたと思います…。
しかし、政治は、選挙は大切な事です。
私たち政治家は、また特に立候補者はこの選挙期間中だけしか
投票依頼のお願いが出来ないのです。
煩く思わず、お聞き頂きたく願っています。
でも、吉村大阪市長は人気がありますね~。

東京都知事選で、今回初めて先出しジャンケンという言葉がうまれましたが、
今までよく云われていたのが、後出しジャンケンが有利だという事です。
本来、政策議論や討論をしてから選ぶのであるなら
後出しの方には不利に働き、また、先出しの方に支持が集まって然るべきだと思います。
しかし今まではそうでは無かった…。
選挙期間中における各候補者の街頭演説や個人演説会を
聞いてからご判断されるという方が
絶対数で少ないという事も大きな要因だと思います。
結果、各政党もそれならば短期決戦で勝てる候補=有名人を
擁立しようという動きに繋がります。
そういった現状を批判される方もいらっしゃいますが、
それならば、選挙期間中の演説には少しは関心を持って頂きたいと思っています。

生意気ながら私自身、街頭でお話しするフレーズが
『よく、政治家が社会を悪くしているとのご批判を受けています。
しかし、社会を悪くしているのは、政治家だけの責任ではありません。
政治に無関心な皆さんもこの社会を悪くしています。
だからどうぞ政治に関心を持って下さい。
選挙には行って下さい。
そしてビラを受け取って下さい。
ビラを受け取るぐらい簡単な事じゃ無いですか。
先ずは私たちの政策を知って下さい!
知ってから批判もして下さい!』と訴えています。

PTAの役員をされている方や、町会で役員をされている方は
それぞれPTA総会や町会の総会で決定した事を
その総会にも出席されない方達が、決定事項に
反対されるとどうでしょうか?
選挙権があるにもかかわらず、それを行使せず批判をするのはどうかと思います。
あくまでも選挙に行った方が政治を批判も賛同も出来ると思っています。
各党、各候補者の声はしっかりとお聞き頂き、
そしてご判断を頂きたいと思います。

今回の選挙では府下の演説会の担当をしています。
連日、夜は府内の演説会を廻っています。
なかなか地元守口では活動出来ていませんし、
夜遅くに帰って来ると、
疲れてブログの更新もなかなか出来ていませんでしたので
朝に久しぶりにブログの更新をしました。

さて、明日も夕方から、守口市内を選挙カーで廻ります。
煩いセミと思われないように、頑張ります…。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-06-09 21:46:03

日本一!

テーマ:ブログ
カエルの楽園(百田尚樹著)読みました。
お子さんやお孫さんに是非、読ませて頂きたいと思います。
小学校高学年の子ども達なら、もう読めると思います。
学校の教科書にしてもいいぐらいだと思いますね~。

また先日、映画の「天空の蜂」を観ました。
これも全国民の皆さんに観て頂きたい映画です。
深く心に残りました…。
百田尚樹さんも素敵ですが、東野圭吾さんの作品は
「手紙」もそうでしたが、これも最高の作品です。
市民運動とは何か、大衆世論とは何か、
アクション、スリル映画では無く
深い内容が込められており、
いろいろ考えさせられます。


さて、全く話が変わりますが、
甥っ子が全国大会で優勝しました~♪
第33回全日本ウェイト制空手道選手権大会です。
いわゆる極真会館の大会です。

小学校低学年の頃から始めており、
今では道場で指導員もしています。
同じ指導員の方がブログにも載せて頂いています。
http://ameblo.jp/kyokushin-ashiya/entry-12167743153.html#main

お姉ちゃんもいますが、どちらかというと小さい頃は
泣き虫な方で、お姉ちゃんの方が強かったですが、
随分とたくましくなりました!
ただその陰で、父親(私にとっては義兄)の存在が大きかったと思います。
ラーメン屋を営んでいますが、朝早い仕込みから夜遅くまでの営業で
疲れきってる体でも、日々の練習や大会への送迎等々、
大変だったと思います。
ただただ我が子の成長に父として人生の殆どを費やし
サポートしていました。

少年野球の大会等の挨拶の中でも言わせてもらっていますが、
日々の練習や大会に於いても、綺麗なユニフォームを着れるのは
お母さんが洗濯してくれているから。
またお父さん達は自分のお小遣いを削ってでも
バットやグローブを買ってくれてるから。
そういった家族のサポートを決して忘れてはいけないよ!って
いつも大会では挨拶しています。

もちろん本人の頑張りは言うまでもありませんが、
改めて家族の支え合う絆を感じています。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2016-05-09 12:03:26

一ヶ月ぶりです…。

テーマ:ブログ
ご無沙汰しています…。
まずは熊本大地震で、被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復興をお祈り致しますとともに、
支援の輪を広げていくよう努めても参ります。

さて、更新が一ヶ月以上空いてしまいました…。
三月議会が終わり、その後すぐに
行政視察、そして京都3区の補選、
また連休中も府政相談等の打ち合わせや
スポーツ関係や地元行事でバタバタの毎日でした。

書いておきたい事が山ほどありましたが、
時事問題等は、タイミングがずれてしまうと
書けなくなりますので、やっぱり小まめな更新が
大切だと改めて反省しています…。^^;

そういえば、この間に誕生日を迎えました。
桃太郎に出てくる芝刈りに出ていたお爺さん、
また川へ洗濯に行っていたお婆さん。
ある方が、その当時の平均寿命から割り出した
推定年齢を計算されていまして、
その結果、お爺さんお婆さんの年齢は
なんと40代後半⁉️だそうな…。
ん~、同世代…。
でも、まだまだ頑張らねば。

余談ですが、老人クラブの大会で、
皆さ~ん、サザエさんのお父さんの波平さんの
年齢はご存知ですか~っとお尋ねしますと、
わしらと一緒ぐらいか~っとお答えが返ってきます。
違いますよ~!54歳ですよ~っとお話しすると会場はどよめきが…。
もちろん皆さんの方が断然、お若く見えますし、
昔と今の時代では、20才以上若返っていますね~って
ご挨拶させて頂いています♪


たわいも無い内容でしたが、一つだけ真面目な事を。
熊本地震の時に、北朝鮮は日本海に向けてミサイルを発射をしました。
震災の報道で、あまり話題になりませんでしたが、
しかしこれこそしっかりと伝えて頂き、
また世論喚起しなければと思っています。
もちろん熊本の震災報道は大切です。
北朝鮮の事より、国内報道を優先すべきとの
ご意見があるのも理解はします。
しかし有事とはまさしくこの様な状況下で
発生するものだと思っていますし、当然ながらそこを狙ってくるのが
残念ながら国際社会の常識です。
その意識を我々もしっかりと認識していく為にも
この報道は連日に渡り、またトップニュースとして
取り上げるべきだったと思っています。
おそらく北朝鮮は日本国内の報道の在り方も
注視していたと思います。


さて、そして本日は会派の28年度役員選任で
維新の会議員団団長選挙です。
選挙管理委員長を務めており、
午前中は府庁で待機していました。
これから午後の議員団総会で決定となります。
またご報告致します。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-03-14 20:18:36

旅行会と委員会

テーマ:ブログ
週末は後援会旅行会でした!
昨年は選挙前でしたので、開催せずに
二年ぶりの旅行会でした。
前回同様、沢山の方にご参加頂きました~♪
本当にありがとうございました。
時間の長短はありましたが、
12号車までなんとか廻る事が出来ました。

会場の中も沢山の写真は撮りましたが、
参加された方のお顔が写っていますので、控えますね。


場所は鳥取県、カニ料理の旅行会でした。
途中、少しパプニングはありましたが、
結果、無事帰ってきました。
(ただ、行きも帰りも渋滞が酷かったですが…。)


そして、行きのバスで2本のDVDを上映をさせて頂きました。
一つは、前回の選挙戦の模様。
もう一つは府議会の委員会での質疑の模様を簡単に纏めたものです。

選挙戦の模様はまた後日アップしますが、
この委員会のDVDは昨年9月定例会の模様です。
最新の委員会質疑のものを流したかったのですが、
実は本日が委員会でしたので、さすがに用意出来ませんでした…。
バスで流した前回の委員会模様です。



そして本日月曜日は、先ほど述べましたが
健康福祉常任委員会の開催日。また、私の質問日でした。
画像は少し時間がかかりますので、出来次第アップします。
項目は六点。
前回の委員会で質問した事について三点。
あれから半年経ち、その後の進捗状況や、
また来年度に向けての取り組みについて質問しました。
そして新しい課題が三点の合計六点です。

1、配慮を必要とする方々に対しての統一的なマークの導入について。
2、ゲイズファインダーの更なる活用について。
3、保健所の現状について。(守口保健所の移転について)
4、ふぐの調理師免許について。
5、介護人材の確保について。
6、面会交流の大切さについて。

ただ、最後の面会交流についての質問ですが、
民法766条の改正を776条と言い間違え続けていました…。
反省です…。

引き続き、しっかりと議論して参ります。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-03-10 11:44:37

複雑な思い

テーマ:ブログ
昨日は府立守口支援学校高等部の卒業式でした。
今年は13名の卒業生。
小学部から12年間、通われていた子もいました。
また、四名の卒業生は就職が決まっています。

毎年出席させて頂き、いつも感じている事ですが、
「卒業生おめでとう~」という言葉には複雑な思いです…。


小学部、中学部の卒業式なら上級部への進学ですが、
高等部となると、社会に出るわけです。
以前、保護者の方がおっしゃっていました。
今までは毎日学校で生活してくれていました。
しかし明日からは もう通う学校がない。
正直不安ですと…。
まだまだ社会が対応出来ていないのではないかと、私自身も感じています。
卒業生の皆さんやその保護者の方々が
不安な気持ちにならないような社会の構築が必要だと思います。


卒業生の間に教員の先生達が座っておられました。
卒業証書授与の時、中には
なかなか演壇に向かえないその子を、その先生は
じっと見守り、決して横に付き添う事をしませんでした。
本当は、卒業式という式典ですし、
横で補助して、誘導したかったと思いますが、
おそらく、これから歩む社会に、
自分がいつも側にいる事が出来ない、だから頑張れ!
との思いだったのでしょう。

またその先生のスーツのズボンが少し汚れていました。
これは、いつも真剣に子ども達と向き合い、
真剣に接しておられる証だと思いました。
それを見ただけでも胸が熱くなりました…。


PTA会長のご挨拶もとても良かったです。
これから新しい社会に歩む皆さんは
つらい事悲しい事もあるでしょう。
しかし、「安心して下さい。大丈夫ですよ!」
皆さんの事はちゃんと見守っていますから!って
笑顔でお話しをされていました。
来賓挨拶ではなく、PTA会長、保護者代表の方のご挨拶ですから
実情を深く知っておられますので、
たくさんの思いが込められていたと思います。


最後は卒業生、在校生達が「you raise me up」を
唄いました。
「さぁ、ゆこう 扉をあけて
光輝く未来が待つ
光ふりそそぐ中
さぁ、ゆこう 前を向いて

わたしは、今、旅立つ♪」


今年こそは泣かないでおこう、涙をこらえようと
頑張りましたが、やっぱりダメでした…。

改めて卒業生の皆さんへ、
「おめでとう」ではなく、「頑張ります」と。
安心して生活できるサポート体制の充実に向けて
頑張りますと、お伝えします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-05 17:48:28

感動

テーマ:ブログ
本日は、初めて私立の中学校の卒業式に行きました。
素晴らしい卒業式でした。
中でも一番印象に残ったのは、学校長(校長先生)の式辞でした。
スピーチの時間は、20分いやそれよりも長い時間だったと思いますが、
その式辞の全ての言葉一つ一つに感動しましたし、
長さを全く感じさせない内容でした。
今迄、多くの式典には参加してきましたが、こんな経験は初めてです!
よく、長い挨拶はあまり好まれないと言われますが、違いますね。
内容と心を込めた言葉なら、もっと聞きたいと思いますね~。

また、卒業生を代表しての答辞も
涙で声を詰まらせながらも素晴らしい挨拶でした。

仰げば尊しも斉唱されていましたし、
とにかく素晴らしい卒業式でした。


この仰げば尊しは公立の学校では全く歌われなくなりました。
その理由の一つに、「先生も生徒も皆 平等」という一部の
教職員組合の考えから反対が出たとも云われています。
確かに最近の学校では、一段高くなっている教壇も無くなっているとか…。
これも、皆 平等っていう考え?
運動会の徒競走でも、守口市では一等 二等 といった順位は付けません。
第一レーンを走った子どもは、ゴールをした後は
第一レーンを意味する①の旗の後ろに並びます。
第二レーンを走った子どもは②の後ろに、順位関係なくです。
これも、皆 平等だからですかね。

特に市内のある公立中学校に於いては、体育祭のプログラムに
「女男」という表現を使っています。
400m走 三年生 男子
100m走 一年生 女男 という具合に。
そこは通常、「男女(だんじょ)」でいいと思いますけどね。

話しは脱線してしまいましたが、
公教育に携わる先生方も、本日の校長先生のような
思いで子ども達を見守って欲しいと強く感じました。
映像はないですかね~。アップしたいぐらいです。


そして、卒業式に出席をした時にいつも思う事は、
「この子達を決して戦場に送らせないような社会を築く事」です!
非武装中立というような全くの幻想から早く脱却して、
しっかりと国家国民を守れる国家を築く事だと思います。
その為にも真の平和教育が必要だと思います。

本日卒業された全ての卒業生の皆さん、
卒業おめでとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-03 22:49:57

明日が心配…。

テーマ:ブログ
本日は本会議終了後、道場顧問をさせて頂いている新極真会大阪東部支部の
門真道場にお邪魔しました!


いつもはご挨拶だけですが、今日は何故かジャージを着て…。
と、言いますのも先週、師範と食事をした時に
指導しますから~って言われ半ば強制的に…。

結局、複数の指導者の皆さんに代わる代わる
ご指導を頂きました~。

練習風景の一部をご紹介します。

この女の子は高校生。
小さい時からはじめていました。
この春、全日本フルコンタクト選手権大会に出場予定です。



この子達はともに中学生。
白帯の子は最近移籍してきましたが、
他流派で実績があり、小学生の時には全国大会にも出ていました。
ともに将来が楽しみです♪

ちなみに私は隅の方で、頑張っていました。


今、もう既に足が痛いです…。
明日、大丈夫かなぁ。
しかしこう見えても私も武道はしていました。
特技はヌンチャク!(ただし、通信講座…。)
それと少林寺拳法!(ただし二級…。)

でも、これを機に通いましょうかね~♪(冗談です😅)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-01 19:58:08

しっかりと!

テーマ:ブログ
「威嚇発砲で15歳少年逮捕。20代男性が刺され重傷」テレビ朝日系
「中3少年に男性刺される。警官が発砲し逮捕」TBS系

一方、産経新聞では
「路上で男性刺し意味不明の叫び声。刃物持った15歳少年逮捕」

昨日の同じ事件。報道各社によって、
これだけも伝え方が違います。
まずは、被害に遭われた方の1日も早いご回復をお祈り致します。

しかし、警察官の発砲に対する考え方の違いがあるのでしょうが、
一部のメディアはいつも非常に過剰反応します。
そこで被疑者を取り逃がす事で、第二、第三の犯行が
行われる危険性があります。
まして警察官の方にも愛する家族もいるわけです。
メディアの過剰報道に臆する事なく、
撃つべき時は撃つという毅然たる態度を
引き続きお願いしたいと思っています。



さて、本日は大阪府議会二月定例会 代表質問の初日。
我が会派、大阪維新の会大阪府議会議員団でした。

「今日まで、大阪都構想の議論が行われてきたからこそ
市営地下鉄のあり方を府議会でも議論出来るようになった。」

副首都構想の提案の中で、地下鉄の延伸を幾つか提案した後の
質問に立った大橋幹事長の締め括りの挨拶の一部でした。
その通りです。
提案の中には鶴見緑地線を門真南からJR線の四條畷までの延伸や
また、地下鉄ではありませんが、私の地元に関する事と言えば
阪神高速守口線を淀川左岸沿いに延伸し新名神に接続するといった事も。
当然ながら、日本の副首都への位置付けを担うとなれば
まだまだインフラ整備も必要です。

ただ、上記提案に対しての最大の課題は予算と財源です。

そこで、レベニュー債の活用です。
現行の地方債制度の下ではアメリカ同様には発行出来ませんが
特区に認定されれば可能となります。

更に新しい提案としてインフラファンドです。
アメリカ、イギリス、オーストラリア等々では既に開設され
時価総額は10兆円を超えています。
長期的に安定したキャッシュフローとリターンが期待できる為
資金の投資先としては注目されると思います。

そこで、レベニュー債の活用や副首都インフラファンド会社を
設立してはどうかという我々の質問に対し、
松井知事は
「世界から資金を呼び込むといった大きな発想も大阪の成長の為には重要な視点。
今後、副首都推進本部で検討を進めたい」と答弁されました。

大阪、盛り上がってきました。
そして大きく動き出す第一歩です!
府下の地方議会でもこういった議論が湧けば、
もっと盛り上がっていくのでしょうけどね~。

今、国会より大阪府議会の方がレベルが高く
面白いですよ~。

是非、ご注目下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。