中村俊輔「察知力」。

テーマ:


 
 今日は午前中にヴェルディの練習を取材してから、午後は美容院へ。かなーりスッキリしてきました。具体的にいうと、松井大輔ぐらい短くしてきました。切る前のイメージは小野伸二だったんですけどね・・・まぁ、いいや。



 昨日買ったサッカー関係の本。





・「察知力」 中村俊輔


・「サッカーのない人生なんて!」 増島みどり

・「Jリーグ流マーケティング」 田中秀明



 どれも新書本の棚に陳列されてました。昔は新書本を読むときというのは、肩肘をはっていたものだけど、ここ数年は、やわらかい内容でサクサク読める新書版が多く出版されてますよね。2時間もあれば十分。


 とりあえず、今日は中村俊輔選手の「察知力」を読了。


 自分は、それほど熱心な中村俊輔ウォッチャーではないのですが、それでも以前から雑誌や番組などで彼のインタビューを目にするたびに、気になっていたことがありました。それは、「とても具体的な内容を口にする人だな」ということ。「あの試合のあの場面では、このタイミングでパスをするべきだった」、「こういう展開での判断スピードをもっと勝負すれば・・・」などなどすごく具体的な課題を口にしている。


 この「察知力」を読んで、その理由も納得でした。簡単にいえば、その分析が彼にとっての日常の行為だから。本書内では、サッカーノートをずっと書き続けていることなども明かしています。中村俊輔選手のサッカーに取り組む日々の姿勢が垣間見れることができる本でした。


察知力 (幻冬舎新書 な 4-1)/中村 俊輔
¥777
Amazon.co.jp



 さて。
明日は、鹿児島(鴨池)で磐田戦。早朝出発なので、そろそろ寝ます。残りの2冊は明日、飛行機の中で読むとします。


 <お知らせ>

来週、カフェ・ド・クラッキで東京ダービーのトークイベントに出演します。


 題して「東京密着24時」!


 エルゴラやブログにも書かない、今季のヴェルディのオフレコネタもたっぷり話す予定です。自由に飲み食いしながら、ざっくばらんに話していく感じのトークショーなので、気軽に足を運んでみてください。クラッキに来たことのない方も、これを機会にどうぞ。



(興味のある方は、コチラを参照↓)

http://ameblo.jp/cafedocraque/entry-10100972597.html



ではでは。


AD

コメント(1)