京都の不動産会社・スミヤ女性社員の日記

売買仲介、分譲住宅、賃貸にお掃除にと日々頑張ってます!


テーマ:

今回は、いつもお世話になっているリコージャパンの迫根様のご紹介で、

京都市上京区中筋通大宮西入

「愛染工房」様をご訪問させて頂きました。チョキ


京都西陣千両が辻

1300年の歴史を持つ天然醗酵本藍染の技法を、今に受け継ぐ「愛染工房」


京都の不動産会社・スミヤ女性社員の日記


天然醗酵本藍染は、化学染のように1回では染まらず、

何回も何回も浸けては絞り、浸けては絞りの繰返し、

始めは「かめのぞき」

数度浸けて「水あさぎ」

だんだんと「はなだ」「なんど」「あさぎ」「紺」「茄子紺」と呼ばれる色に

染まっていくそうです。何と気の遠くなるような根気のいる作業でしょうか・・・

伝統を守る頑固なまでの職人技ぱちぱち


京都の不動産会社・スミヤ女性社員の日記  これは「藍の花」


天然醗酵本藍染には虫除け効果があり、

「蚊帳」「畳の縁」「作務衣」などに昔は利用されていたそうです。

今は、「のれん」「座布団」「鞄」「スカーフ」などの小物も沢山作ってられます。


京都の不動産会社・スミヤ女性社員の日記


京都の不動産会社・スミヤ女性社員の日記


見れば見る程、手に取れば、尚更良さが分ってくる

天然醗酵本藍染で作られた商品の数々。

深い、味がある。

「あっ、これ欲しい」って思ってしまいます。


と、言うことで今回は、


京都の不動産会社・スミヤ女性社員の日記

座布団と


↓茜色のスカーフ 

  これからの季節にぴったりです音譜

京都の不動産会社・スミヤ女性社員の日記

を買っちゃいましたラブラブ


↓これが茜色の材料です。

京都の不動産会社・スミヤ女性社員の日記



そうそう、こちらの建物は130年前に建築された本物の町家です。

これがまた素晴らしい。

お座敷には、タガヤサンの床柱や造り付けの家具、

通り庭には「おくどさん」「階段箪笥」

風情のある茶室もあり、建築当初は銀行だったというなかなか見ることができない

立派な建物ですが、どこか懐かしい香のする建物です。

ぜひ、この趣ある建物の中で、本物の藍染をご覧になって下さい。


本物の藍色

太陽晴れの光の下ではこんなに色鮮やかです。

京都の不動産会社・スミヤ女性社員の日記


スミヤでは、西陣MAP でご紹介できるお店を

募集中です。

ぜひ、ご紹介下さい。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sumiyaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。