おやじの空手道

44歳、空手入門、目指せ黒帯!


テーマ:

今日は、おいらが1年でもっとも緊張する日。
 

 

 

そう【国際武道空手連合】の三浦首席師範講習会に参加の日です。
 

 

 

んっ?
 

 

 

確か3日前にも「1年でもっとも緊張する日」があったはず。
 

 

 

いやいや、あなたも三浦首席師範の講習会に参加すれば分かりますよ。

 

 

この日はとにかく緊張するのです。
 

 

 

 

 

 

 

と言うことで、講習会が行われる【東京武道館】に到着。
 

01 東京武道館
 

 

 

早々に着替えを済ませ、13時より会場入り。
 

 

 

子供達も含め、他道場の方もたくさん参加。

 

 

まずは個々に準備体操です。
 

02 これから講習会
 

 

 

 

 

さて、いよいよ稽古開始。
 

 

 

まずは基本稽古から。
 

 

 

すべての突きを全力で突きます。
 

 

 

そして移動稽古。
 

 

 

回転しながら蹴りの連続技です。
 

 

 

更に型。
 

 

 

【突きの型 回転】や【蹴りの型 回転】の復習です。
 

 

 

おいらこの時点で、もうヘロヘロ。
 

 

 

首席師範に何度か休憩をはさんで頂きましたが、肩で息をする始末。
 

 

 

他の参加者も汗だくのようでした。
 

03 休憩時間
 

 

 

 

 

さて続いては問題の【受けの型 回転】です。
 

 

 

おいら達【三浦道場東京支部】は、3日前の首席師範の講習会で、すでに教えて頂いておりますのでアドバンテージがあるはず。
 

 

 

しかーし!
 

 

 

世の中、そんなに甘くありません。
 

 

 

おいらが思っていた以上に上手くできません。
 

 

 

3日前の「右と左が分からない病」が再発しただけでなく、【東京武道館】はいつもの稽古場よりの広く、また新たな病気が発病します。
 

 

※「右と左が分からない病」については、おいらの過去ブログでご確認下さい。

http://ameblo.jp/go-to-k/entry-12264795996.html

 

 

 

その名も「どっちを向いてるか分からない病」
 

 

 

方向音痴の人や、よく道に迷う人の特徴です。
 

 

 

今、自分がどこに居て、どっちの方向を向いているかが分からなくなるのです。
 

 

 

【受けの型 回転】では、色んな角度で回転した後に受けがあります。
 

 

 

おいら何度やっても、回転の角度が型どおりにいきません。
 

 

 

おいらの回転が足りないのか?それとも回転し過ぎてオーバーしているのか?もう、それすら分かりません。
 

 

 

その結果、横に並んでいた〇井さん達と、型の最中に何度も目が合います。
 

 

 

本来、横に並んで同じ型を同時にやると、絶対合うはずの無い目が合うのです。
 

 

 

多くの方の視線を受け、おいらちょっとテレてしまいました。
 

 

 

 

 

そして今度は武器技!
 

 

 

もしかして今回は、上手にできるかも。
 

 

 

実はおいら昨日の夜、自宅近くの公園で中学生達に怪しまれながら秘かに棒&ヌンチャク&トンファーの練習をしていたのです。
 

 

 

んがっ!
 

 

 

世の中、そんなに甘くありません。
 

 

 

おいらが思っていた以上に上手くできません。
 

 

 

やっぱり稽古不足のうえ、ヘロヘロになる程の体力不足では上手くいかないものですね!
 

 

 

反省しっぱなしの講習会でした。
 

 

 

そして長いようで、あっという間の講習会も気づけば終了の時刻に。
 

 

 

「黙想」の掛け声の後、参加者全員と握手し、講習会は終了したのでした。
 

04 集合写真
 

 

 

 

 

 

 

さて講習会の後は、恒例の懇親会です。
 

 

 

先ほどまでの雨も上がり、稽古でいい汗を流したみんなで桜並木の中、会場へ向かうのでした。
 

05 懇親会へ
 

 

 

 

 

以前の講習会後の懇親会で、既に仲よしとなった他道場の皆さん達との再会にお酒も進み、会話も大いに盛り上がりました。
 

06 懇親会にて
 

とても楽しい懇親会でした。
 

 

 

 

 

 

 

 

おいら今回の講習会で思いました。
 

 

 

型や武器による演武は、その動きの意味を理解せず、ただ順番を覚えるだけでは意味がないですね。
 

 

 

特に受けは次の攻撃のため。当然首席師範の作られた型もそのような流れになっています。
 

 

 

やはり、基本・型・組手がすべて連動していることを理解しないとダメですね。
 

 

 

明日からは、身体の動きや技の流れをもっと意識して、稽古に励みたいと思います。
 

 

 

これからも、まだまだ【おやじの空手道】は続きます。
 

 

 

今後とも宜しくお願い致します。
 

 

 

押忍!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ
首席師範講習会後の懇親会での風物詩。
〇中先輩によるボディタッチ攻撃です。
今回は、満面の笑みで後ろから山田先生の身体を触る〇中先輩と、引きつった表情で後ろから〇中先輩に身体を触られる山田先生でした。

07 講習会の風物詩

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

GOTOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。