Tue, January 29, 2008

眼科通いすでに4ヶ月経過☆

テーマ:プチダーの目のこと♪

今日の記事は別館ブログと同じ内容です。メモ

去年の9月、プチダーの右目下にものもらいができたのぐすん
この近辺では有名、という眼科へ連れていったところ
その日すぐに切開処置をする、とのことガーン
切って膿を出した方がすぐに治るんだって・・・ガクリ

注射の時は泣いた事がないほど、痛みに強いプチダーだけど
さすがに切開・縫合、となったら痛くないわけがないしょぼん
大人の私でさえ、そんな処置されるのは正直怖い。

私がドキドキ不安になっている間
何も知らないプチダーは先生にニコニコ色々な事を話すし
処置前に待合室で待ってたんだけど、その時もか~なりご機嫌kun音譜

看護士sanに連れられて診察室奥にある処置台へ行く時も
大好きな女の人だったので、ウキウキな態度アップ

看護士sanから
『かなり押さえつけるのでお父さんとお母さんは待合室へ』


しばらくすると、プチダーの
『い゛た゛い゛ぃ~~~~~爆弾
の声と共に泣き声が病院中に響き渡ったの汗
情けないことに私、その声を聞いた瞬間おろおろしっぱなしでした。

途中で泣き止んだり、いたい~とまた泣いていたりしていた後
いきなり、『きもちいい゛ぃ~~』に変わった瞬間、
それまでオロオロしていた気持ちがふっとびましたえっ
きもちいい~~って何が!?とダーと二人で顔を見合わせたものかお

のちのち先生から聞いたところ、号(┳◇┳)泣したのは麻酔の注射注射
それはかなり痛いよね、私だって泣いてしまうかもしれないわ・・・ショック!

そして、気持ちいい~と叫んだのは、膿を出した瞬間だったらしい。
先生が気持ちいいでしょ?と聞いたところ、そう叫んだ、ってわけ。
この日は結局、目の下を3針縫う、という処置でしたダウン

処置が終わった後、速攻私に抱きついてきて
『ぼく いたかった・・・ショック! 『うんうん でも頑張ったね 強いよしょぼん
『ちゅよくないよ だって ないちゃったから汗

それを聞いた瞬間、泣いたって暴れることなく頑張ったんだから
強いって言っていいんだよぅ、
いじらしすぎるラブラブ!

と親ばか全開な気分になっちゃった(ノ∀`*)♪てへ

次の日に縫った経過を診てもらうために眼科へ行ったんだけど
あんなに痛い思いした眼科へ行くことを拒否することも
眼科の前や先生の前で泣くこともせず
『きょ~はいたいのやらない・・・><?』と先生に聞くだけでした(´▽`) ホッ

その後、他の眼にうつらないように両目点眼していたにもかかわらず
縫合処置はないものの、針で刺して膿を出すという処置を2回しました。
一度処置台に乗ったから2回目からは処置台に乗せるのに一苦労あせる
そりゃ、乗りたくないよね、処置台には・・・

注射など痛いことで号泣されることに慣れていないため
処置のたんびにオロオロしてしまい、ウルウルきてしまいました㊦㊦( ̄^ ̄

ただ助かったのは、眼科へ行く事を今まで1回も拒否していないことニコニコ
目医者さん行こうね、っていうと満面の笑顔でうんっ♪って言うくらいで
眼科自体は大好きなんだよねルンルン
これだけで私の負担はかなり減っていると思う。
嫌がる子供を病院へ連れて行くのってそれだけで大変だもんね。

先生や看護士さんとも仲良くなり、会うたんびに色々とお話しています。
この辺りでは有名な先生なのでいつ行っても混雑しているなか
小児科の経験からなのかどうか定かではないんですが
子供を優先的に診ていただけるので、待ち時間はほとんどないのハート
待ち時間で飽きちゃう場合も多いからこれにはとても感謝♪

そんなこんなで、すでに4ヶ月ほど通っている眼科。
年内で終わると思っていたら今度は弱視の件で
今後もお世話になることが決定しちゃいました(;´д`)トホホ


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Mon, January 23, 2006

眼瞼下垂☆

テーマ:プチダーの目のこと♪

前の記事にもちょこっと書いたけど。
プチダ~は【眼瞼下垂(がんかかすい)】です。

眼瞼下垂とは、瞼を上げる筋力が弱いため
上のまぶたが下に垂れ下がってる状態のこと。
瞳にまぶたがかかってる場合、視力に影響するので
早めに眼科にかかりますが、そうではない場合
見た目の問題なので、急ぐ必要はありません。
手術をすることになります。

プチダ~は、左目(向かって右側)がそう。
眠い時や寝起きは特に左右の目の大きさが違うの。
画像をクリックすると、大きくなります


これは、差がありすぎるときの今までの写真。


これは、それほど目立たない時の写真。

生まれた時からのものなので、
産院の先生や健診してもらった小児科の先生には
『瞳にはかかってないから心配ないよ。
見た目だけの問題だからね。
大きくなるにつれて、筋力がついて
瞼をあげる力がついてくるから
今は心配しなくても大丈夫。
ただ、幼稚園にあがったりして
本人が気になるよぉだったら、一度眼科で
相談してみるといいよ。』
って言われてました。

なので、まだ眼科にかかったことはありません。
大きくなるにつれて、筋力がつく、って言われてるから
今は見せないくても大丈夫だと思うし。
それに、義父もダーも小さい頃同じ症状だったの。
でも、大きくなるにつれて、目立たなくなった

って言ってたしね^^

それともうひとつ、眼科にかかってない理由はあります。

それはダ~が目の手術は極力避けたい
と考えてるから。
眼科に行ってすぐに手術、ってことには
ならないとは思うんだけどね^^
なんでそう考えるのかというと・・・

ダ~は5歳くらいのときに
斜視の手術をしたことがあり、そのせいで
かなりの視力がおちた、って言ってます。
斜視は治ったんだけどね^^
両目とも、0.03とかなの><
視力が低いのって大変だから
同じ思いをプチダーにはさせたくないんだって。

その当時、義母は小児科だか眼科の先生に
手術は小さいうちのほうがいい、って言われて
受けたそうなんだけど。
斜視は大きくなるにつれて、治る場合もある
ってのちのち知ったそうです。
だから義母は、
小さいうちの手術を受けさせたことを後悔してるのよ
って私にもらしたことがあります。

ただね、視力が落ちたのは
その手術が原因とは言い切れないと思うんだよね。
手術してなかったら、もっとひどくなってたかもしれないし。

斜視は弱視になることもあるし、両目視機能の発達障害
また、網膜芽細胞腫や視神経萎縮などの重大な病気が
隠れてることもある、っていうから、怖いし。
だから、手術受けたことは間違ってないと思うけどなぁ^^
斜視は治ったし、ひどくならずにすんだわけだもの。

今後プチダーがTVを見るときなどに
大きい右目の方で見ようと
ななめに向いてたり
本人が気にする年齢になり、言ってきたら
眼科にかかろうと
思ってます。
プチダ~の成長と、ものを見るときを
よく観察してなくっちゃ


練習熱心なプチダー。
毎日歩く練習と立っちの練習は欠かしません
その成果が現れ、あんよは20歩以上できました
立っちもとっても長くできるしね

そして、また言葉を覚えました♪
『おむつかえよっかぁ?』って聞くと・・・
オムツがしまってあるケースの所まで行って
ポンポンとケースのフタを叩いて
ここから取るんでしょ?僕知ってるよぉ
とアピール☆
『お風呂入ろうねぇ~』って言えば
リビングのドアを指差し、
お風呂はあっち♪それだって知ってるもん
とでも言ってるよぉに見えます♪
『ご飯にしよっか?』って言えば、
キッチンのゲートまでいって
レンジに向かって指をさすの^^
あっためはここですね
って言ってるみたい♪
いつもあっためる時にレンジを使うからだよねぇ。
よく見てるなぁ~♪って関心する毎日です

ホ~ント、変なことできないよねぇ∑(´д`*川

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。