Thu, November 02, 2006

敏感期の秩序感【モンテッソーリ】☆

テーマ:Books&books♪

日曜、実家へ行った時にまた本をもらって帰ってきました。
姉は以前にもらって帰り、なかなか興味深い本だったよ~
って言ってたから、読みたい、って思ってたんだよね。

ひとりで、できた!
 ひとりで、できた!
 子供は手を使いながらひとり立ちする

 保育園の先生方がモンテッソーリ 教育法を
 取り入れた園での生活・遊びなどが
 書かれている本です。


私は、プチダーにあれこれ詰め込む教育はしたいとは思っていません。
だから、色んな教育法が載っている本があるけど
今まで手にした事がありませんでした。
自分の性格上、読めば読むほど頭でっかちになってしまって
肝心なところを見落としてしまいそうな
”こうしなければいけない”と強迫観念を抱いてしまいそうな気もするしねあせる

でも、この本に出会って、教育法を知ることはいい事だ、と
思えるようになりました。

モンテッソーリ教育法について、
この本ではこう書かれている箇所がありました。
『"自然のプログラム”を一つ一つ段階を追って
確実にこなしていく手伝いをする』
子供の真の幸せとは 自分で選んで、自分のリズムで繰り返し
納得いくまで成し遂げた時に内面からあふれ出るものだそうです。

子供が、何度も何度も同じ事を繰り返し
見てるほうがあきれてしまう時もあるけど、それも
とても重要なことなんだそうです。

確かに、何かに夢中になっている時は、真剣そのもので
その後や何かを成し遂げた時
少し誇らしげになりながら、とびっきりの顔を見せてくれますよねニコニコ

幼児にはさまざまな動きや自立につながる能力を獲得するための
敏感期というものがあります。
自然から与えられる敏感期を利用すると、子供はトライするのが楽しいので
短期間で
さまざまな事を学び取り、自分の物にすることが出来るそう。
逆に、その時期を逃すとたいへんな苦労や時間がかかるんだって。

敏感期=吸収力が旺盛なこの時期は、英才教育の時期
ととらえる教育法もあるそうですが、モンテッソーリのはそれとは違います。
英語を話せるように、とかではなく"人間としての根源的、総合的な成長に
視点を合わせています。
”考える力をはぐくみ、人間性を花開かせるために
自然が特別なエネルギーを与える時期”ととらえるのだそうです。

あることに敏感になるから、困ったchanになってしまうこともあります。
その中で、つい先日実際にプチダーに起こった事を書きますね。

ダーがいつもよりも早く帰宅しました。
まだプチダーは夕食も食べていません。
ところが、ダーが帰ってきた途端、2階に行きたがり
いけないのがわかると、号(┳◇┳)泣あせる
しゃくりあげるほど、泣いてしまったの。

これをモンテッソーリ法に当てはめると・・・
今のプチダーは、秩序感に敏感になってることになります。
いつもの場所、いつもの順番、いつもの習慣に
頑固なほどにこだわりを見せる時期であること。

そう、プチダーが泣いてしまった理由は
いつもの順番じゃなかったからなの。
普段なら、ダーが帰って来た後すぐに2階へ行くのに
この日は、行けなかったからなんだよね。
プチダーからしてみれば、ダーが早く帰ってこようが
遅く帰ってこようが、帰ってきた後すぐに2階へいけるものだと
考えてるから、すぐに行けないのが我慢ならなかったみたい汗

あと2ヶ月も経てば、プチダーも魔の2歳児の仲間入り。
そんな時に、とても役立つ本に出会う事ができました。
教育法とはいっても、小難しいものではないし英才教育ものでもない。
敏感期特有の、強い願望や傾向を知っておけば
子供の不可解な行動や駄々をこねる理由がわかり

少しは楽になれるかもしれないよねべーっだ!


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
Tue, July 18, 2006

見てて良かった☆

テーマ:Books&books♪

日曜の昼間、ふとwowwowにしてみたら
【コールドケース2】 の再放送が放送されてました。

ファーストシリーズの再放送は、日曜の夜で
それをよく見ていたんだけど、
お昼に移動してたのは知らなかった∑(´Д`*川

このドラマは、未解決凶悪事件=”コールドケース”を
再捜査する殺人課が舞台となってます。
アメリカには、基本的に殺人に関しては時効がないため
未解決事件が、いきなり再捜査されることもあるんだって。
(日本も、殺人事件や凶悪事件に関しては
時効なんてない方がいいと私は思うんだけどなぁ~むっ


CSIシリーズを手がけたジェリー・ブラッカイマーが製作してる
ドラマなんですが、私的にはコールドケースの方が好き。
過去に起きた殺人事件を捜査しながら話は進むんだけど
その事件がおきた時の回想シーンが組み込まれていたり
その時代の音楽が流れる所も気に入ってます。
私、70’S・80’Sのソウルも大好きなの。
そしてこのドラマ、この時代の事件が多い気がするのよね。

日曜はプチダーと二人で見てたんだけど
Anita WardのRing My Bellでは、プチダーノリノリでしたアップ

このドラマで起こる殺人事件、やりきれない思いになったり
切なくなる事件が多いんだよねしょぼん
もちろん、殺人は犯してはならない罪だけど
快楽的な殺人だったり、金銭目的の殺人ではないケースが多く
背景に人種差別があったりするときも・・・
(全話見たわけではないので、
そういうお話以外にもあったかもしれないけど)
だから、見た後、涙する事も多いドラマで
思いがけず今日、見れたのは嬉しかった☆

と・・・前置きが長くなっちゃったんだけど
今日書きたかったのは、この事ではなかったんだったべーっだ!

このドラマが終わっても、チャンネルはそのままにしておいたら
今月のドキュメンタリーの番宣が流れて
思わず、えっ!?うそっ!?
と声を出してしまいました!!

日にちは18日夜午後6時から放送する番組とは・・・

Tupacラブラブ: Resurrection

これは、25歳という若さで何者かによる銃撃でこの世を去った
2Pacというアメリカ人のラッパーが
彼自身の言葉で太く短い人生について語る、というドキュメンタリー
(声は本人ではないんだけどね)

2003年にアメリカで上映され、日本でもDVDが出てるので
もちろん、2Pacファンの私は持ってるんだけどラブラブ!
最近、DVDを見る余裕もなく、しばらく見てなかった。


私が彼を初めて知ったのは、確か高校生の時。
それから亡くなるまで、ずっと大好きでした。

彼が銃弾に倒れ、亡くなったと知った日のことは
今でも忘れられない。
仕事へ行く途中、ラジオを聞いていたらこのニュースが流れたの汗
ダ~も大好きなラッパーだったから、バスを降りて
速攻ダ~に電話した記憶があります。


【ブラックパンサー党】 のメンバーである母親から生まれた彼。
彼が警察や政治に対して、暴力的なラップをしていたのは

母親の影響・また母親がされてきた事への怒りだったように思う。

ラップという才能を認められ、ラッパーとして人生を歩むんだけど、
学生の頃はラブソングが好きだったという一面もあるの。

のちに、ギャングスタラップとして、また
彼が起こした暴行事件などで、有名になっていくけど
その反面、とても繊細な詞を書く時もあって
私は、その彼が本当の彼の姿だったんだと思う。
ある意味、レコード会社に利用されてしまってたんじゃないかと・・・

詩集”コンクリートに咲いたバラ”を読むと
彼の繊細な部分がわかると思います。
コンクリートに咲いたバラ

90’SのHIPHOP界は、西と東での対立が目立ち
ライムの中でも、罵りあう始末。
94年に一度銃弾に倒れ、そのうちの一発は頭をかすったが
奇跡的に一命を取り留めた彼。
しかし、この銃撃をきっかけに
西のデス・ロウVS東のバッド・ボーイを中心とした東西の対立は激化。

デス・ロウ⇒2Pac・Snoop Doggy Dog(今はSnoop Dogに改名)
        Dr.Dreなど、ギャングスタラッパーを多く抱え
        当時一世を風靡したレコード会社で西の代表格

バッドボーイ⇒NOTORIOUS B.I.G・CRAIG MACK・112などを抱える
         レコード会社で、創設者のSean ”Puffy" combs
(現P.DIDDY)は、プロデューサーとしても有名。

西の2Pacが何者かに射殺されたわずか半年後
東の
THE NOTORIOUS B.I.Gも凶弾に倒れます。
(この二人、過去には、ライブも曲も一緒にやっていたほど
仲が良かったんだよね。)

この東西対決だって、実際にいがみあってたのか、
それともレコードを売るための戦術だったのか・・・
私にはわかりません。


と、2Pacの事を書くと、指が止まらなくなってしまうので
この辺でやめておくとして・・・べーっだ!

その彼のドキュメンタリーが、今日放送されるなんて
思ってもみなかったし、その番宣を見れるなんて!
そりゃぁ驚きと嬉しさで、声も出るっていうもんです音譜

放送は午後6時からだから、ゆっくりと見れないかもしれないけど
パパとママに似て、BLACK MUSICが大好きなプチダー
2Pacに対する反応を見てみたいと思いますにひひ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Thu, July 13, 2006

幼児用ブック☆

テーマ:Books&books♪

雨の日対策として、初めて幼児用の月刊誌を購入しようと
本屋sanで探した時の事。
色んな種類の本があることにびっくり!


天使いないいないばぁっ !

天使NHKのおかあさんといっしょ
天使マミイ   天使げんき   天使ベビーブック



天使ディズニーランド
天使くまのプーさんとなかまたち

プチダーの歳くらいの子が対象なだけでもこんなに!
どれを選んでいいか迷っちゃうくらい。

私はベビーブックが欲しかったんだけど

行った本屋さんでは残念ながら売り切れ。
いないいないばぁっやおかあさんといっしょは
いつも行く小児科に置いてあるんだけど、それほど
興味を示さなかったんだよね。

なので、対象年齢が2歳~とちょっと早いけど
こちらの本を購入してみました。

天使 めばえ 2006年 08月号


中を見てみると、やっぱりまだちょっと早かった部分もあるんだよね。
大きな船の方にシールを貼るとか、点と点を順番に
結んで、絵にしてみたり・・・
でも違う遊び方もできるし、まっいいっか☆

プチダーはまだ、好きなキャラクターというものが確率されてません。
今後、どのキャラクターが好きになるのかわからない今
キャラクターもののおもちゃを買う気にはなれず。

付録についてる”トーマス”や”あんぱんまん”のおもちゃで
プチダーは十分満足してくれてます。
なんて安上がりな子なんでしょにひひ
大好きなキャラクターが確立されたら、こぉもいかないだろぉけど(;´▽`A``

ただね・・・
紙だから壊れやすい(当たり前!)が難点だわぁ~

だって、うちの子破壊王なんだもんあせる

作ってあげたトーマス、無残にも引きちぎられましたショック!
”めばえ”の表紙に載ってる同じトーマスを指差すので
『プチダーが壊しちゃったんでしょぉ?』
って言うと、両手に力をいれてこぶしをつくり

ふんっ!って言いながら、壊した時を再現・・・
自分で壊したくせに、トーマスをほしがるので
セロテープで止めて、再度組み立てたよ∑(´Д`*川


僕・・・・ボロボロだよΣ(´□`汗)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
Wed, February 15, 2006

絵本☆

テーマ:Books&books♪

絵本の紹介です☆

ぼくをそだてて
【ふくだ としお】
ぼくをそだてて
父の仕事関係上
絵本や本がたくさんおいてある
私の実家。
よくもらって帰るんだけど
この絵本もその中の1冊。


毛虫sanやかたつむりkunが
迷路を進みながら、葉っぱや林檎を
食べるという迷路絵本。

まだ上手に一人ではできないけど
私が指で迷路を進むと、真似をしたり
私の指を持って、進んだりしてます。

姉も持って帰ってるんだけど
追視ができるようになってからは
迷路を進む姉の指をよく見てるそう。
イラストもかわいいし、赤ちゃんからでも
遊べる絵本なので、お勧めです

そうそう、ふくだ としおsanの絵本といえば
うしろにいるのだあれの方が有名ですよね。

うしろにいるのだあれ

確か、愛子様も読まれてるとか・・・
こちらの本、セットになってる物を
以前
 ☆みり☆san♪ が紹介していた
絵本ナビ で見つけました

シリーズ1巻目が、持ち運びできる
小さいサイズになっていて
動物柄のパズルもセットになってました♪
こういうケースで、集めるのもいいかも
うしろにいるのだあれ ギフトボックス

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Thu, September 15, 2005

お気に入りの絵本☆

テーマ:Books&books♪

世の中には、たくさんの絵本があります。

絵本や童話が好きで、

結婚する前から、コツコツと買い集めてました。

なので、今日は、プチダー用に買った物ではなく

結婚する前から持ってた絵本の中の

お気に入りを数冊ご紹介♪

【My Friend the Moon /andr dahan 】 

 《 HP 》

 



こうみえて、(って、みんな会ったことないから

どう見えるかわかんないよね^^;)

実は、昔から月が大好き(*´д`*)ゞエヘヘ♪

だから、この絵本は、ずっとほしいって思ってて、

やっと手に入れた本。

働いてたSHOPで売ってたから、二十歳は越えてたなぁ。

これは、日本語版でも出ていて、シリーズ化されてます。

絵がほんわかしてて、見てるだけで、和むの。

私が持ってるのは、洋書だけど、

とてもカンタンな言葉なので、わかりやすい。

最近、CMでも使われてるから、知ってる人も多いのでは?

風邪薬だか、咳のお薬だった、確か・・・

文が英語だから、プチダーがもうちょっと大きくなったら

プチダーに絵を見せて、お話を作ってもらうのもいいかなぁ~って^^

試しに見せたら、興味を示して手を伸ばしてくれました(´▽`*)


【大きな木(The giving tree) シェル・シルヴァスタイン】


これは、大きな木が、少年に与え続けるお話。

なんとも切ないお話で、読んだ後、涙が・・・

愛って、与えられるものではなく、与えるものなんだ

って気付かされた絵本。

最初に、出会ったのは、日本語版。

その後、弟の英語の教科書に載っていて

このお話が好きって話をしたら、弟がその部分をくれました。

(もしかしたら、私がちょうだいって言ったのかも?)

日本語版よりも、英語版で読む方がいいみたい。

そうそう、この絵本、書いた人が載ってるんだけど

すっごい驚いたのを覚えてる。

繊細な本を書いた人が、すごいワイルドな男性だったから^^;


この本をプチダーに読み聞かせながら

色々質問をしてみたいと思う。

色々な出来事が、木と少年に起こるけど

毎回、木は嬉しいと言っている。一回だけ疑問系になるけど。

どうして、この時、木は嬉しかったのか・・・

もしも自分が、大きな木の立場だったら、喜べるのか・・・

その場その場で色々聞いて、この絵本を通じて、

与える喜びや大切さを知ってもらえたらいいなぁ~って。

自分が親になってから読み返すと

これって、親が子に与える愛と一緒だなぁ~って思いました。

買った時は、恋愛でしか考えられなかったんだけどね。

なので、子供だけじゃなくて、ママやパパにもお勧め♪



【ぐりとぐらシリーズ】



私が小さい頃からあった、絵本。

読んだことがある人もたくさんいるよね。

有名な絵本だし^^

シリーズ全部持ってます。

姉妹で作ってるんですよね。

それも、なんだか気に入ってる部分のひとつです。

このシリーズの1番はじめに出てきた

巨大なパンケーキを、食べたいっ!

って思ったのは、私だけじゃないはず!

絵も、文もわかりやすくて、ワクワクしながら読んでました。

自分が子供の頃に読んだ絵本を、

自分の子供に読み聞かせるのって、

なんだか不思議な気分。

私と同じように感じる部分もあれば

全然違う考え方もするんだろうなぁ~

それも、なんだか楽しい♪

早く、理解できるようになって、それを経験したいなっ(´▽`*)



【TINTIN(タンタン)シリーズ】 《HP》



中学の時に出会ってから

ずっと大好きなタンタン。

タンタンの物なら、何もらっても喜べる、

この本を忘れちゃ、ダメダメでした^^;

シンプルなイラストがお気に入り♪

話もとってもおもしろくて

世界各国で、翻訳されてるくらい!

書いた時代の世界情勢を背景に

タンタンの大冒険が始まります。

ちなみに、メロパの【milou(ミルー)】は、

タンタンの相棒犬snowyの欧名♪

BSでやってたり、びゅうや千葉銀行(確か)の

イメージキャラになってたりしたから

知ってる人もいると思うけど、

日本では、まだまだマイナーΣ(T□T)

本国ベルギーでは、切手にもなってるくらいで

公園に銅像とかもあります。

ヨーロッパ圏では、人気高いんだけどなぁ。

大人が読んでも楽しいのに、ザンネンです。

もしも、見る機会があったら、読んでみてくださいね。

図書館によっては、おいてあるところもあります♪

ビデオやDVDより、ぜひ絵本バージョンで!!


大好きな絵本や、童話はまだまだいっぱい

あるんだけど、今日は、この辺で・・・


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて、昨日のブログに書いた、プチダーの夜泣き。

みなさんに心配してもらいましたが、

昨日はどうだったかというと・・・


11時ごろに寝たプチダー。

ダーと、昨日(火曜)と同じだね

って2人でドキドキしてました。

そしたら、案の定0時に起きちゃって・・・

ハイハイで探検探検が始まりました。

ここで相手にしちゃったら、火曜日の二の舞。

なので、ダーと2人、遊び相手にはならずに

プチダーの好きなようにさせてみました。

でも、動き回ると、目覚めちゃいそうなので

ダーの足の間に寝かせてね^^

そしたら、少ししたらそのまま寝ちゃった(≧∇≦)ъ

そして、そのまま朝までグッスリ♪

あまり相手にしないのが、コツなのかも!?

まぁ、寝ぼけてて眠り半分の時しか

使えない技だけどね・・・

昨日、寝てくれたのも、

はっきり目覚めてないからだろうし・・・

とにかく、寝てくれてホッとした夜でした♪

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。