こんにちは、わかばです。


40歳になった途端、


もう結婚しなくてもいいかも…


一人で生きていくだけの収入もあるし、

それなりに楽しいし、

一人暮らしが長いので

今さら誰かと生活するなんて

もう無理かも。


一人の方が気楽でいいかもね♬


と、


婚活の疲れもあったのですが、
結婚に対してそんな風に思ってました。

諦めとかではないんですよ〜ニコニコ



それまでは



何が何でも結婚ですよ!


私が思う結婚とはね、

素敵な旦那様に守られて、

ラブラブで…


と、かなり力が入ってましたからね。


ある意味、結婚への執着は無くなり、
のほほんとしております照れ



でもまぁ、
とりあえず活動はしているので、
これまでのお見合いや交際での
自分の気持ちを振り返ってみたのです。


そして、


私が求める結婚とはなんだろう


と、考えてみた結果…



「結婚」より「自分の人生」が最優先!


これですね。

婚活を始めてからは「結婚」ありきで、
自分の人生を考えていました。

私、今後の人生において
やりたいことがいろいろあるんです。

なのに、お相手の男性の価値観や
ライフスタイルの枠組みのなかで、
それをなんとかしようとしていました。

でもそれって違うなって思いました。

お相手の男性の顔色を伺いながら
やりたいことを制約したり、
できなかったりするのは
自分の人生や魂に反するような
気がしています。

そして、
占い師である友人曰く、
私は本来自分が一番好きなので、
自分より好きな人はなかなか現れない
ようですキョロキョロ

これ納得なのですよね。

もう三桁に届きそうなくらい
お見合いをしましたが、
良いなと思える男性って
ほとんどいませんでした。

なぜなら、

自分が一番好きだからニヤニヤ


なるほど〜!


でもね、私の人生のなかには
「結婚」もやっぱりあるのですよ。


つまり、

極論を申しますとね、

私にとっての「結婚」とは
私の人生にとって
実はさほど重要なものではなく、
あくまで私の人生を100%生ききるための
一部にしか過ぎない

と、思いました。


お相手とは自立した関係で良くて、


私を好きでいてくれて、

私のやることを応援してくれる人

そして、私が自分らしく居られる人



これが最優先事項だなと思ったわけです。


いや〜、
なんとまぁエゴイストな!
と思いますが滝汗


私が理想とする結婚相手とは違って
びっくりしましたけど、
たぶんこんな感じじゃないと
私は結婚できないなと思いましたね。


うーん…

うまく伝わったかな?


























AD