イルマーの日本全国釣り三昧!

埼玉→北海道
トラウト、バスフィッシングをメインに色々な釣りに挑戦するイルマーの挑戦記。

バス釣り日記はしばしお休みです。 今後は北海道を中心に、ネイティブトラウトやたまーにバスフィッシング日記となります。

テーマ:
本来僕はあんまり興味ないのですが…





なんというか






腕試しというか






過信したというか←








他のひとの釣りも見てみたいっていう建前の元に






魔が差しまして





前日までは表彰台に上がったら何コメントしようかとか





そんなこと考えてる不健全、というか謙虚じゃない姿勢でやっちゃいました






そう






僕のお世話になってる函館の釣具屋さんの大会に出てきました!







まあまあ





こんなネガティブなこと書くってことはですよ。






アレですよアレ







結果ノーフィッシュ←







これがアレですか??






草、生える









ってやつですか?







ん?








風、たちぬ






みたいな語呂しやがって!←八つ当たり






ことの始まりは、いつものように釣具屋に遊びに行って、話をしていた時に、参加してみませんか?


なんて話があったんです。





普段、僕は釣りに行くと、大体他の人より釣ることが多いんです。


いや、自慢じゃなく。






最近ロックフィッシュをやり始めたご近所さんも参加するって言ってたし、腕試しでもしてみっかな?

ってことで、参加申し込み。





もうね、完全にテング。






ハワイのお土産くらいテング。






 今思えばたかだか2年かそこらで他の猛者たちに敵うワケはなかったんですかね。



それでも一矢くらい報いたかったところです。






今回はエリアが函館港の中ってことだったので、2週間前の休みの日に下見がてらプラをしようとプラプラ←

プラでプラプラ…





ぶふふふふ←






大体この時期に函館港内で釣れる場所というのは、スポーニング絡みの個体のいるシャローエリアがメインのポイントになるのですが、この時期はココでデカいのが釣れる!っていう鉄板スポットがあるわけです。



これはどこの釣りでも同じことです。


知ってる人はそこをピンで撃つ!




昔、バス釣りの大会に出た時もそうでした。

水面にはなんにも目印がないところにボートが多数。


リザーバーなので、なんでも底に道路の跡があってそこにその時期は溜まるのだとか。





そんなんわからねええええええええ!!!





まあ今回の大会もここに入ればデカいの釣れる確率は高いよ!ってところも何箇所かあったんですが、あまりにメジャーポイントすぎて確実に混雑するだろうなと思い、僕は僕の釣れる魚を探したワケであります。




狙うはどシャローに刺してくるメス!


オスが産卵場を用意し、そこにメスが入って産卵するのでメスはシャローをウロウロしているはずなんですね。



3箇所ほど回ってみて
{7D762238-3473-40B1-BFB8-DFFCE66B91B6}

{906DF40C-9DEC-4A6D-A13B-8112781812DB}

{8B6F8187-6F12-4480-A053-03F35B310992}

{596E97DE-21B2-446C-A54E-1E0E537C651C}

{B8108743-FED3-4813-9E48-94A6D1C3678F}

20cm〜35cmくらいのメスがぽつらぽつらと。


すべてベイトブレス ルイのビフテキ、テキサスで。



狙った魚よりもサイズは伸びませんが、とりあえずリミット揃えるだけの数は取れそうな雰囲気。




35cmのメスを3匹揃えられればまあまあいいとこ行くんじゃないべか!?



なーんてプラではアマいこと考えてたんですがね。






それから2週間後の大会当日。


開始早々反応の良かった場所に直行すると、先行者3人。


考えることは同じかなーなんて考えていましたが、釣れていない様子。


早速釣り始めると、なんと1投目からヒット!





25前後だったのですが、35以上を狙うためにリリース!←


さらに3投目。

同じサイズをゲット。





しかしそこでまたしてもリリース!←←





この判断が後々苦しめます…




まあ35くらいの3本はすぐに揃うべ〜なんて考えていると







それから3時間ノーフィッシュ!!!






なぜ!?






ふと気づいたのですが、その日は大潮。


さらにその時間帯はまさかの干潮。



どシャローが激シャローに。





完全にハズしました…





前にいい思いをしているのもあり、なかなか重い腰が動きません。


3時間もノーフィッシュ喰らってようやく移動を決断。




反対の海の築港に行くも、15cmくらいのアブしか食って来ず万事休す。






結果ノーフィッシュで終了。






後々聞いてみると、干潮の影響を受けにくい水深のあるポイントで深場と隣接してる場所でデカいのかけた人が多かったみたいです。




淡水と違ってソルトは干満があることを忘れてました…





固定観念とフレキシブルな対応ができずにまったく歯が立たない状況でした。





ウデもありますが、そもそも考え方から変えていかいとダメですね。





また1つ勉強になったとさ!









オマケ

今僕的に1番アツいルアー。

{2A7A49CC-8AC2-492A-A5A1-25E5DBDA7F8C}

ベイトブレスのルイ。



まあ昔からの読者さんならわかると思いますが、イルマーと言えばハンハン。


そのハンハンに似てるなーなんて思ってジャケ買いしたら、バイト倍増のエサ認定でした。

フッキングこそショートバイトすぎてかからないこともありましたが、この動きはたまりません\(^o^)/




大会で勝った人はニオイ系で釣っていましたが、まだまだ僕はニオイ系にはイキません!


まだまだゴムでがんばる所存でございます。















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
夏の思い出を書こう書こうと思っていると、いつの間にか北海道は雪の降る一歩手前…


いつからこんなに筆不精…否、指不精になってしまったのでしょう…





まあまあそんなこともあるさ!





釣れなかったわけじゃないんだからね!(>_<)












さて、今年の夏…
福島にフルボッコ喰らったワタシ。


意気消沈したので戻ってすぐにアブラコ狙いに行きました。



6月から7月にかけては僕の中では1番ロックフィッシュが面白い季節。



11月からの産卵期も面白いのですが、何よりナーバスな魚があまりいない。


甲殻類だろうが魚だろうがなんでも喰う!のがこの季節。



前々回の記事でも21匹の魚をゲットしたのですが、短時間でも釣れる可能性が高いこの季節はオススメの季節なのです。




夏の間もね、何度も釣りに行ってるんだけど一通り覚えている限りの情報と、心に残っている魚を思い出しながら書いていこうと思います。





思い出しなので、多少盛られることもあるかもしれませんのであしからず。






例えば

20cmのアブラコの釣果が





60cmになったりネ!←







さて、去年に比べ、今年の夏は色んな所に釣りに行きました。



去年は主に函館の西、知内方面にたくさん行きました。


しかし釣果的にはそんなんでもないので、今年は逆に函館の東。
下海岸と呼ばれる地域と、恵山方面、そして噴火湾方面と渡島半島の右側を主に釣り歩いて行きました。




あるときは仕事帰り。


またある時は仕事中  仕事の合間の休憩時。


そしてたまの休み。




色んなシチュエーションで色んな場所、色んな攻め方でやってみることができました。


まずは下海岸、戸井方面の漁港。

ここは一緒によく釣りに行く人が、ひと昔は投げ釣りでよくデカいのがこの時期釣れたんだよ。


と言うので、ついていくことに。


1回目と2回目は投げ釣りでカレイを狙い、マガレイをチョコチョコと釣りますが、本命アブラコはあまり反応しないようです。


それならばと3回目の釣行ではドッシリ構えてルアーで攻めます。



日も長い7月の北海道…




ん?



7月??





時系列メチャクチャ/(^o^)\



ま、まあまあ。




夏の思い出なんだから!



リベンジとかどうでもいいから!←




というわけで1投目。


{D7269E27-5158-45E5-9A45-DF760973203B}


ハイドーン。

グラスミノーLで。

{5A9CFAB9-C132-4C01-BB0B-FBA920BA3950}


なんだいるじゃん。



7月に釣れないなんてワケがないんだ!!





2〜3匹釣った所で、この時期には珍しいショートバイトが…


この時期は活性が非常に高く、リフト中、フォール中、そしてスイミングの横移動時のどこからでもゴン!ときます。



でもこの魚はあからさまに様子が違う。



フォールして落ちきった瞬間に、コツコツ。

最初は飛び根でもあるのかと思ったのですが、ノシっ!とくるアタリ。




フッキングするとなかなかいい手応え!



上がってびっくり。

{1E748FEC-76B1-4DBC-9A50-A57A2BB779F6}


こ、これはっ…!



ヒラメ!!!!



50あるなしですが初お目見え!


こんなロックフィッシュのリグでもかけられるんですねぇ。


また1つ勉強になりました!


まあこの魚については、釣った時の感動もありましたが、何よりキープして刺身にしたのですが

{E01C2D5E-542D-4650-BD69-1D1766E69A36}

なまらうめぇ!!!


ハーモニーっつうんですかああああああ!?


なかなかバス釣りでは味わえない感動ですよね。




釣った感動と共に、食べる感動。


この魚は今年いちばんの感動でしたね。


感動ついでに投げ釣りで釣れたジョーズ

{C9278851-6F1E-4A4B-99E9-3E6F70CDD507}





さて、話変わり、8月後半〜の釣りですが、

8月も後半になると、水温が上がりきって、さすがの北海道でも夏枯れの季節に入ります。


アブラコもシャローエリアには少なくなり、いても潮通しのいい場所や深場、サラシの中など、今までのように簡単に釣れるというわけでもなくなります。



さらに場所によってはフグが増えるので、ワームを入れると噛み切られ、ストレスが多い季節でもあるのです。



もうね、すこいですよ。


あたりも無しにワームがカミソリで切られたように切られてしまいますから。




意外に思われる人もいますが、水温は日本海と太平洋側だと、海流の関係で日本海の方が高いんです。

なので日本海側は簡単な漁港フィッシュなんていうのはとても難しい。


太平洋側ですら、たまに居残った奴がエサを喰いにウロウロしてるくらい。


そんな中でも



{F91BA8FD-ED03-426B-BBD9-045FE6DE5A30}

{68A9DBDC-DE19-4521-8D9C-39DF2B76AB75}



築港の外海や、ケーソンの穴の中なんていうのは潮通しもいいし、日差しも遮れるしでいいポイントなんですね。






{784A873A-AC00-43B1-949F-ECB25CCAC0FE}

{79130925-8557-4EBF-A034-582AE484653D}

{4049D09F-64EC-4916-91D8-B6C0DF4ED3F9}

{4BA964DE-5810-429A-9DDE-C650F36042E0}

{B80B070E-7CDF-44E4-A456-0C390BA6BD55}

{4D8990FA-CEB6-42F9-8131-400F5B95537C}

{3A3AB456-6E31-4AE7-9E46-8E7A3531E5E6}

{394DDD72-C812-4149-A433-5C3FC3CE2122}


釣りづらいだけで、釣れないワケじゃないんです。


ロックフィッシュ歴2年の僕が言うんだから間違いありません!←なんとも言えない




確かに夏は厳しい。


でも、目の前にワームが落ちてくれば喰ってくるって考えれば、数打てば何かしらの反応は得られるような気がします。



場所によるチカラもありますがね。



なんだかんだ夏枯れといえ、釣行毎に釣れてはいました!



人に言わせれば、アブラコなんていつでも釣れる。



でもあえてアブラコを狙って釣るのは難しいと思うんですよ。



ハイシーズンならまだしも。





なんだかんだ夏も楽しくやってきましたw











オマケ

{78D8322A-4496-49C8-84D1-45798F20496B}


ついにロックフィッシュのタックルが全てD社に…




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
季節は秋を超え、北海道では冬の声が聞こえる季節になってまいりました。


みなさんいかがお過ごしでしょうか?



さてさて、夏の間まったくと言っていいほどにブログを更新しておりませんでしたが…





やはりハイシーズン!!




釣れて釣れて手の乾く暇がございませんよブォハハハハハ!!






そんな中でね、お盆のことになりますが←遅

年に1回のバス釣り釣行の様子を記憶を辿りながら書いてみたいと思います。



どんな釣りしたか記憶も曖昧なのでね、多少事実と異なることがあるかもしれませんが、それはアレ。いつもの与太話ってことで見てください←






イルマーさんは果たしてバスを釣ることができたのか!






さて、今回制覇に向かったのは






福島県





なぜ!?と思われるかもしれませんが、たまたま用事があり急遽決まったのですが、さらにその中日を空けられることとなり、ならばバス釣りを!ということでタックルをえっちらおっちら持って行ったワケでございます。



用事もあるので、実際には半日ほど。




やりたいことを絞って絞って絞り抜いて用意したわけであります。



まずはライトゲーム用スピニング。

いつもの旧トリックスターにカルディア2000の4lb!

イルマーさんのバス釣りといえばこのタックル。

変わらない物がそこにある

などと、何かのキャッチコピーみたいなタックルを持ちます。



そしてルアーは食わせのスモラバ+トレーラーを少々。
トレーラーなんぞ、ドラクロ、アンクルゴビィ、HPシャッドテールがあればなんとかなります←


ダウンショット用のシンカーやネコリグ用のシンカーなどはほんの気持ち程度持つほど。


そしてベイトが何なのかわからないのでミノー、シャッド、ジレンマポッパー、イージーシャイナーも気持ちイン!




そして主に遊びのハードベイト用のベイトタックル。

これはもうね、アレですよ。



{E275E0AD-EEB7-451C-9488-48E9B3B08CD4}

コレ。



おダイワさんのHRF Air87Hにタトゥーラ。


















こんなの持ってたっけ??





うふふ





余談ですがね、先日の話ですよ。

神が降りてきましてね。

神が。


{EA3B1C9C-80DA-4CD1-AFA1-879D38E7F069}

{463D9DCD-A619-4F3A-9ACB-00A648AF1E8D}



1回目

プルルルルル
ポチ
ぐわしゃ!
プルルルルル
ポチ
がしゃーん!
「激熱」
ガッ
ドゥルリー♪
ガッ
ちゃらららちゃららららちゃららららちゃらららら、じゃっじゃじゃじゃじゃんじゃじゃじゃじゃっじゃっじゃじゃじゃじゃーん!


2回目

ごごーん…
ガッ
ドゥルリー♪
ガッ
ちゃらららちゃららららちゃららららちゃらららら、じゃっじゃじゃじゃじゃんじゃじゃじゃじゃっじゃっじゃじゃじゃじゃーん!


ええ、このわかる人にはわかる。
わからない人には一生わからないという神様ネタでゲー万ほどあぶく銭ができましてね←



というわけで、ニューウェポン即発注、即入荷、即入魂(予定)という流れなのでございます。




Hのタックルなのでね!

色々面白そうなルアーも投げられるのです!


スピナベ、クランク、ドライブシャッド、ジョイクロ。

楽しいルアーをボックスに詰め込みwktk釣行の始まりです!



移動日の初日、新幹線で郡山へ。
そしてそこからはレンタカー!

だいたい6時間くらいで福島のいわき市へ到着。


着くなり次の日の用意だなんだとあせくせしながらも、そこはやはりイルマーさん。現場主義なわけです。


どんだけ道具を固めようと


どんなに情報を集めようと




リアルタイムの現場の様子は足で稼ぐしかないのです!!

というわけでわけもわからず散策開始。


事前情報では、野池やダム湖はほとんど釣り禁止とか、立入禁止だという話だったので、何箇所か野池を回って真偽を確かめることに…




結果…






全部ダメっぽい!







もうね、野池に近づいた途端に現れるあの赤い文字。

立入禁止
釣り禁止

なんだかこの地域でのバス釣り界のノーフューチャー加減をいきなり食らわされました。

まあヘラ師のオヤジ達は普通に立入禁止の中で釣りしてますがね。





まあ下馬評通りの結果なので、気を取り直して次なるフィールド、川へ。



なーんとなく近くの川やGoogleで調べた川とか巡ってみますけど…


{F0D26E4A-97CC-497A-8C6B-FF148CE06962}

{452650D9-BDD1-4185-B4A4-8E5CF42C6468}

道無き道すぎィ!!


川に降りれる所とか、土手とか、草刈ってなくて全然近づけません!


それでもなんとか入れそうなところを見つけて様子を見てみます。



うーん…
雰囲気は良さそうなのになんとなくベイト以外の魚の雰囲気がまるでない。


試しにサーチだけしていくことにしました。

{AC5D0F1C-EBA5-4F24-9C88-62E9DDC31208}

ジョイクロなら後ろついてくるやつもいるかなーなんて思ったんですがね。



まったくのゼロ。



ノーバイトノーフィッシュでした;^_^A





そして本番当日。



この日は朝から雨。




予報も雨。




午後までずーっと雨☆






雨男イルマーもGODとともに降臨していたみたいです。






まず最初に選んだ朝イチポイントは、前日下見にすら行っていない某リザーバー。




{D193C68C-58B1-4185-AF7F-8080996B0C33}


北海道ではなかなかやれない釣りをしたかったので急遽変更して来ちゃいました。



ジョイクロでサーチし、魚が見えたら喰わせのスモラバ投入という黄金コンビネーションを初っ端から発動します。




しかし…






なかなか降りられる場所がない…



それがリザーバー釣行の現実。




下情報ないとこんなもんです。



結局降りられる場所に到着するまで1時間w







ようやくたどり着いたのは旧道路跡的な場所。




急遽道路といえば、複雑な地形やカケアガリが織りなす、流れのハーモニーっつーんですかぁ!?




それを狙うわけですよ。




まずは予告先発通り、ジョイクロをキャストしサーチしてみます。




10分…






20分……





60分………






なんも見えねぇ!!!!



涙出何も見えねぇ!!!!!





魚影すら確認できす。




まあ表層ゲームでダメならばレンジを下げて探るしかないですよね。




次にヴァルナを投入し水面下を探ります。




10分…





20分……




ry





なんもねぇ。





次にもう少し深場をスピナベとクランクで探りますがなんもねぇ。







最後にテキサスにドライブシャッド、ドラクロで探りますが完全試合!





なかなか思うようには行かないもんです。





雨が強くなって来たので次は川へ。






地元の人の情報を見てきたのですが、ベイトっ気がムンムン。





岸際のアシ際をバズベイトやドライブシャッドで探るもノーな感じ。




テトラの付近をスモラバで丁寧に探るもノー。





ノーノーです。






最後に訪れた流れ込みでは、ベイトがわんさかいるので期待して入りました。







すると









ゴン!









(゚∀゚)キタコレ!!









次の瞬間







ジーーーーーーーー









60アップ確定のドラグの出方!






50アップ50アップ!!!







50アップの…

{445EB3BC-4A36-4F97-ADFE-BA3EE51A398F}




こやつ









まあ引きを楽しめたからいいんですけどね。









というわけで福島釣行は終了\(^o^)/











いやぁ思ってた以上に絶対数が少ないのと、まったく魚のいる位置が掴めないっていう完全に情報不足の結果でした。






ちょっと走ればカスミに手の届く位置にいただけに悔いの残る結果となりました。









全国制覇なぞ夢のまた夢でしたとさ














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
す関東では梅雨も終盤。

もしくはもう終わったのかな?




北海道もつい2週間前から30度近い日が続いて夏本番!ってな感じですね!





どうもイルマーさんですよ。



つい先日、HRFとイグジストの組み合わせのタックルのPEを巻き直すついでに、月下美人とカルディアのタックルをフロロからPEシステムに変えました。


{01520FD8-0EB1-4CA0-82BB-677548EE7066}

ついに1号を切り、小数点以下の世界へ足を踏み入れました…



HRFでPEシステムに慣れてきたせいか、キャスト時のスムーズなラインの出方や、アタリのダイレクト感…



HRFを使った後で、月下美人のフロロを使うと、飛ばないし感度悪いしで月下美人の出番も少なくなってきたのですが、今回意を決してPE導入。




というわけで試し振りも兼ねての釣行です。



いや、その前にも行ってたんですけどね。





やってきたのは道南、鹿部町のとある築港。




僕のホームとも言えるこの築港は、舟道と他のフラットエリアのブレイクが割と急で、ブレイクのショルダーの部分に石積みがあるので暑くなってきたこの時期でも潮通しもよくアブラコがよくついています。




周りには何人かルアーマンと投げ釣り師の姿が。




他のルアーマンを見ると、そんなに釣れていない様子。






ふふん。

そんな釣れていない様子を見たって僕は余裕のよっちゃんです。




なぜならば、この築港では僕の釣りは絶対の自信を持っているのです。




基本、根魚っていうのは根について居着きの魚が多いのですが、僕の経験上、この付近の魚は活発に泳ぎまわりエサを食べている回遊型の魚が多いのでとにかく数を撃ちます。




開始5分。




まずは駆け込み1匹!

{A8D6E231-F49C-414D-9125-EE33403F7D48}


グラスミノーM
リアルベイトフィッシュの10gテキサスにて1本目。

35cmあるなしくらい。



うーん幸先ヨシ!




投げ釣り師のおっちゃんにもすごいね〜!なんて言われながらドヤ顔で2本目!

{27673727-B136-4E70-A3A5-101610ED4C32}

これは40に届くか届かないかのサイズ。




もちろんルアーはグラスミノーのリアルベイトフィッシュM。





この時期のサーチベイトに使うルアーとしては、僕は基本グラスミノーリアルベイトフィッシュのLを使うのですが、この場所ではいる場所を特定してるので、最初から食わせのMを使っています。



リアルベイトフィッシュカラーかウルメカラー。

シャッドテールならこの辺でサーチしつつ、反応なければ一気に甲殻系ルアーにチェンジしてみます。

水が澄んでいれば、北陸クリアホロの3in。
濁っていればシルキーイエローか魅惑パープルカモ。
この辺を使っています。




なんかしらの反応が得られればそのルアーで攻めますが、それでも何にも反応がなければ次にアクションを変えるようにしてます。



そうすればルアーを見慣れさすこともないですしね!





今回の釣行に関して言えば、この2匹目の後に雨が少し強めに降ってきたので結構活性が高くなったようなので、キャスト後底まで落として、大きく持ち上げてからのリフトアンドフォールがよく効いてました。


持ち上げる時は、普通のリフトに織り交ぜて、水面近くまでリフトしてやってフォールをさせることもあります。



その時なんて、アブラコが水面まで追ってきて食う瞬間が見れたりして楽しいんですよ\(^o^)/ 


雨が強くなり、他のルアーマンもいなくなったのですが、僕にとってはそんな時こそチャンス!


ずぶ濡れになりながらも着々と釣果を伸ばします。



この時期の雨こそチャンスなんです。


{63BF2BC2-A395-4205-8B98-B2C75A1315B5}

{9D3119A1-F996-4706-89C0-7C43A16180F8}

{2A1BA1B6-2F2F-48EC-8688-31AB61CD4C57}

{73846FA6-3501-4528-AFA0-DAF7F2D784F7}

{694EFC3C-57C5-4766-92D8-AC55D7D2CB20}

{A3CAC0D8-D03E-4A19-86E5-BCEFE99EE12B}

{4DEA8E1B-CF31-4851-98B6-378721C2EB3F}

{9035C48A-E3C1-4AAA-9999-97AA8F0F7A58}



ぽんぽんぽーん!!!


終わってみれば、40up7本を含む、計21匹!


実釣5時間弱で休む暇がないほどに釣れました\(^o^)/



全てグラスミノーのリアルベイトフィッシュMでの釣果。



当然他のルアーでも反応するとは思いますが、試しに濁りの定番魅惑パープルカモを使って試しましたが、コレには反応はさすがに弱かったです。



それにしても0.4号のPEだと結構スリリングで築港みたいに障害がない場所だとかなり楽しい釣りになります。




8月くらいまでこんな感じのゴールデンタイムなので、北海道に来る機会のある人はグラスミノーと10gテキサスを持って是非遊びにお越しください( ̄ー ̄)



イルマーガイドサービスはいつでもお受けしておりますよ\(^o^)/







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回の最後に僕は言いましたね?





次はハイシーズンの頃に更新する!と






今は何月ですか?






そう






6月!






6月と言えば…






ハイシーズンっ!









どんな釣りでも6月っていうのは魚にも人にもいい季節ですよね。






ただし





関東では梅雨が始まりムシムシどんより天気が続きますよね?



さあ北海道ではどうでしょう??






{A00ADA06-39CB-42BB-BAC2-FE7C4960ADC0}





…びみょー





そうなんです。


北海道には梅雨がない!なんてことを聞いたことあると思うのですが、僕の中では天気がいい6月ってあんまりないイメージなんです。




そう




雨が多いのです!








それって



梅雨と同じやん







というわけでなかなか天気が良くて気持ち良く釣りができる日がなかなかありません。




だけどドM釣り師を自称する僕に雨など障害になり得ません。




雨などデフォ!



土日に雨降って月曜日から晴れるなんてのもデフォ!



雨になんぞ負けないイルマーは今回も色んな所で釣りをしました。



まずは出張で魅惑のロックフィッシュパラダイスこと、奥尻島へ行ってきました。





…とその前に





ドキドキワクワクの奥尻島へ行く数日前から、一軍登板のための調整を何回か行きました。


雨が降ろうが

風が吹こうが

雨が吹こうが

風が降ろうが




{7E48212E-EEE9-43AC-B8E3-E0DAD710107D}

{E2CAADEB-70DA-4BF8-9E20-BCB6271DED3A}

{F2806445-85E3-4455-B3F6-842F2A9DA397}

{FECBDFE0-DDD1-49E4-99EC-7980B8A7CDAE}

{5B5C94C1-3D5A-4459-AB9B-454CB5EE3072}

ぽぽぽぽーんと!


上から

投げのアイナメ

ワームでクロソイ

投げでドンコ

投げで極小カジカ


と、割と投げ釣りに比重が偏ってるのがわかりますがちょいちょい調整はオッケー!


前日にワームでアイナメを釣って最終調整も完璧!



いざ魅惑のアイランドへGo!



{199265BC-0906-43F0-8E97-B1F1EFDD1951}

ハートランドフェリーという村上晴彦信者にはたまらないネーミングのフェリーに揺られること3時間。


{5D56C4A8-0583-48FB-8AE3-B3BDC644F9CA}





奥尻島へ到着!


仕事をそこそこに、早速夕方から釣り開始!

{A46282B8-E882-4C0F-B825-94EECF99F80F}

{A5ECF27B-51AF-4C6C-A5BB-CA9ABEE89899}


近場のゴロタ場で用意をして釣り開始!


と、言った所でお約束の雨\(^o^)/



{8A618E3A-9372-4808-A691-78C97E12C1FF}

もうね、こんな気分。

さっきまで晴れてたんですよ?
つい30分前まで。


と、通り雨だろアハハハハ!


と言い続けて3時間。

やりきりましたよ。



雨ザーザーの中。


釣果は先輩がクロガシラ3匹。

僕はアブ1匹。



よく釣れたなーと思ったけど、携帯を出すのすら躊躇するくらいの大雨により気分はどん底。



8時頃からは60upの根魚を狙いに行こう!なんて言ってたのですが、当然リームー\(^o^)/

土砂降りの中、真っ暗な磯へ上がる勇気などあ。ません。

奥尻の左側は道はあれど、人工物は標識のみなのです。


当然真っ暗…いや、闇ですw



釣りを諦め宿に戻ると、釣りに行かなかった上司からウニをたらふく頂きました( ̄ー ̄)

{38BEAB5B-7838-46F0-8305-188D66884854}

まあこの時点でどん底から這い上がったんですがね!←



1日目はそんな感じでぶち殺されるゴミな結果に。

 


そして2日目。












書くのもめんどくさいくらいにぶち殺されるゴミな結果に終わったので結果だけ



手のひらアブラコ5匹

手のひらカジカ1匹



以上!!




つーか風強すぎてなんもできませんでした\(^o^)/


唯一風を防げる堤防の裏でひねり出しましたが、奥尻にまできて堤防の釣りになるとは…


イメージトレーニングでは、50upのカレイ釣った後に60upのソイを釣り、朝はブリにヒラメにアブラコガッポガポの予定だったんですがね…



天候に泣かされました。


また来るぜ…


アバヨっ!




そして奥尻の傷も癒えぬまま、島のカタキは本道で討つ!と言わんばかりに


{F8DC5EB0-CFF1-4F90-8857-68ABE5F562D6}

{DB9055B2-8AF9-4AFC-9922-AE377F0B78BA}

{BA6800E7-A82E-432F-B2D7-03983A7D8DC6}

{EA88C625-869D-48F3-AB0D-6F94F2BFA818}


投げとルアーでポツポツ釣ってみました!



うーんこの最後のバグアンツ、魅惑パープルカモカラーがなかなかよろしくて楽しいです( ̄ー ̄)




ついでにいい時期の川にも!


{3EABB103-5034-4C5F-97E0-2C4F9CCFD0A1}

これはまだアレですが、もっとギラギラ綺麗なニジマスも釣れるのです。








お、こう見ると思ってたよりも釣りばっか行ってましたね( ̄ー ̄)





廃シーズンの到来でした( ̄ー ̄)









奥尻の話題からの後半のやっつけ感がハンパない投稿乙ッ!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。