彼岸花

テーマ:

3連休最終日の昨日は
知多半島の半田で彼岸花が盛りと聞き、バイクで走ることに。

地元出身の童話作家・新美南吉の名作「ごんぎつね」に彼岸花が登場することから
舞台となった矢勝川沿いに地元の方々が植えたのが始まりだそうで…
その数、今や200万本!

彼岸花1

花はやや終わりかけていたものの、
新美南吉記念館の近くの堤防の土手は一面の緋色。

彼岸花2

でも、連休とあって人出もわんさか…
(「ごんぎつね」と彼岸花を絡めた秋祭りも開催中)
遊歩道の周辺道路はカオス状態だったので、バイクでちゃっちゃと行って正解だったかも。

せっかくF6を駆り出したので、もちろん走りも満喫♪

名二環

内海にて

久しぶりの汐の匂いも、いいものです(*^^*)

AD

先週末は那覇から飛んできた友人を迎えて、充実の日々。
特に土曜日は
木曽三川周辺へ蓮の花を観にドライブ→夜は大好きな新良幸人さん率いるパーシャクラブのライブ
と、楽しいコト盛りだくさんでありました♪

でも、実のところ
最初に訪れた羽島の「大賀ハス園」は、葉っぱばかりで花はほとんどなく。。。
これはどうしたものか、とかなり凹みそうに。
(週始めにバイクで下流の方を走った時は結構咲いていたのに…)
仕方なく食用の蓮根栽培の畑へと向かっても、ぽつりぽつりと白い花が浮かんでいるだけで、、、

白い品種

なんか淋しいねぇ。
白いお花には悪いけど、桃色のほんわかしたのが見たいよねぇ。
とか、
桃色の花の蓮根は美味しくないんじゃないの?だから白ばっかりなのかも。
なんていう憶測まで飛び出す車内(笑)

しかし諦めず蓮畑に沿ってぐるぐる南下しているうちに、旧立田村の「赤蓮保存田」の看板を偶然発見!
無事、イメージ通りのお花を愛でることができました。

蓮の花

記念撮影

強烈な陽射しの下で暑かったけど、満面の笑み。
この日ばかりは、「花より団子」ならぬ…「蓮根より花」!(爆)

ここは色々な品種の蓮が植えられていて、かなり長い間お花が楽しめるそうで。
かなりオススメなスポットかも♪

ハス2

ハス1

(アップロードしていて、上の画像の中にアマガエルの姿↑も見つけちゃったw)

AD

春の庭

テーマ:

菜園では、収穫を終えたブロッコリーが開花。
摘み取らずそのまま育つと、菜花の仲間なんだということがよく分かる(^^)

ブロッコリーの花

こちらは、毎年恒例のドウダンツツジ。

ドウダンツツジ

スズランに似た白い花が可愛らしい♪
そしてほぼ時を同じくして、本家本元?スズランにも花芽が。

スズラン

地下茎の株が年々成長して、玄関脇の花壇いっぱいに広がり…
今年も爽やかな香りが楽しみだ。

もう少しすると薄桃色のツツジや、甘い香りを放つクチナシといった初夏の花もスタンバイ!
我が家の庭が一番賑やかな季節を迎える。

AD

桜堤

テーマ:

キャンプ仲間の友人にこそっと教えてもらった、桜並木の堤防ダート。
花の頃に…という願い叶って
今週始め、舞い散る花吹雪の中を走ることができた。

桜並木

菜花も美しく

鮮やかな菜花はちょうど盛りで…
桜と両方咲きそろっていたら、さぞ見事なのだろうなぁ。

来年は満開の頃を狙ってみたい♪

今年の桜

テーマ:

この地方も街では桜吹雪となり、そろそろ季節が終わろうとしている。

今年は桜を観に走る機会に恵まれず
身近なものばかりだけど…

通勤道の桜

通勤道がこんな風に華やかだと、やっぱり気持ちもウキウキ!
晴れやかな気分で仕事に向かえるし♪(^^)

寄り道

足をのばして、ちょっと寄り道してみるのも楽しかったり。

そして昨夜は
いい具合に呑んでの帰宅途中、近所の公園で夫と夜桜見物。
静かでいい雰囲気だった。

夜桜

普段は気づかないだけで、身の周りにはこんなにも桜の木があるんだなぁ…と。
花の頃になるといつも感心してしまう。

日本人ってやっぱり桜が好きなのね。
他の花と比べても、ちょっと別格なのよね。きっと…

街の桜は散り始めてしまったけれど、山の桜はまだまだこれから。
来週は仕事帰りにでも走ってみようかな?

新しい季節

テーマ:

いつもなら桜の開花の按配が気になっている頃なのに、
この地方ではまだ蕾も固く…
やっと梅が咲きそろってきたところといった感じ。

それでも、ゆっくりゆっくり
確実に
春はやって来ている。

菜の花

一昨日、神社の祈年祭のお務めからの帰り道に見つけた菜の花。
乾いてひび割れた農閑期の田んぼの片隅で
陽の光を集め、
眩いばかりの鮮やかさが目を引いた。

ああ、元気が出るなぁ。

風はまだ冷たくて、思わず背も丸めがちだけど…
しゃんとして。
心にもたっぷりと太陽を浴びて。
肩肘張らずのびのびと、日々を送ってゆけますように。

春遠からじ

テーマ:
今年も我が家の玄関先の水仙の花が咲きました。
花芽は年末に出てきていたのだけど、そこからが長かったような…
ようやくの開花です。

___ed.jpg

一年で一番寒さが身にしみる頃ではありますが…
(今日は首都圏でも雪が降っているとか!)

「冬来たりなば、春遠からじ」


そんなことを思いながらシャッター切っていたら、
春が大好きな友人が、日記で同じようなことを書いていて。
なんだか嬉しかったなぁ♪(*^_^*)

「バラ・アジサイまつり」の看板に引き寄せられるようにして訪れたのは、小牧の“市民四季の森”。

別名ボッタクリ道と呼ばれている小牧東インター道路(全長2kmにも満たないのに200円だよ!怒)をやり過ごすための迂回路沿いなので、目の前はいつも通っていたのだが、中に入るのは初めて。

入園料が要るのかと思っていたら、無料なのも嬉しいね。


で、バラはもう終わりに近かったけれど…

The answer is blowin' in the wind.-バラ3

The answer is blowin' in the wind.-バラ2

The answer is blowin' in the wind.-バラ1

まだまだ頑張っている花たちもあり、華やかな香りでいっぱい。


中でもわたしのお気に入りは、このブルームーン。
The answer is blowin' in the wind.-ブルームーン

青というよりは上品な薄紫?

でも、それがまた素敵!


そしてアジサイ園は、逆にこれからといった雰囲気。

今月半ば~下旬が見ごろかな。
The answer is blowin' in the wind.-紫陽花


平日の園内は、広々として爽やかで。

木陰などは、昼寝にもよさそう。

マット持参でまたのんびりしに来ようっと♪(^^)


そうそう、ふんわりいい匂いがすると思ったら、こんな花も。

The answer is blowin' in the wind.-何の花?
榊などと同じく神事に使う木なのだそうだけど、名前を失念。。。

思い出せずに悶々としておりまする。

どなたかわかる方、教えてやって下さ~い!(笑)


【追記】

やっと思い出せました…

カラタネオガタマノキ!

なんだか舌をかみそうだけど、中国産(唐種)のオガタマ(招霊)の木というストレートな名前。

はぁ、スッキリしたぁ~。