三毛猫のすみれが家族の一員に加わって約ひと月。
わたしたち夫婦も、そしてきっとすみれ本人も、毎日が楽しく幸せだと。
そう実感する日々です。

すみれは捨て猫で
地域猫活動に取り組んでいらっしゃる東三河動物福祉の会ハーツという団体に保護され、
一時預かりのボランティア会員さんのもとで暮していました。

山の中で発見された時の体重は880g…
あまりにも痩せ細ったその姿はとても成猫とは思えず、
一目見た獣医師さんも、「この子は死んでいるかもしれない」と言ってみえたとか。

しかし心ある人々の助けと尽力によって九死に一生を得て、体力と元気を回復。
そして人が大好きで甘えん坊さんなので、
家猫として暮した方が幸せなのでは…ということで里親を募集し
わたしたちのところにやって来てくれたのです。

ハーツさんの方でつけて下さっていた仮の名は、「イトちゃん」。
その姿がまるで糸のように細かったのと
この子を助けようと携わった人々の気持ちを繋ぐ糸のような存在だったことから
そう呼ばれていたとのこと。
どんなに周りの人に愛されていたかが伺える名前です。

一方、保護されるまでこの子がどんなに過酷な状況下で生きてきたか
漠然としか考えていなかったわたし…
でも、ともに暮らし始めて4日目。
時々ケホケホと咳込む姿が気になって近くの動物病院を受診し、思い知ることになりました。

レントゲン画像
(受診した動物病院の先生のご厚意で撮影・ありがとうございます)

肺に病巣が多数見られ、上の画像ではわかりづらいのですが特に右肺のダメージは大きく。
年齢(およそ1歳)からするとガンとは考えにくいけれども、
あまり長生きはできないのでは…との診断。
現在進行形の病気なのか、過去の病巣をひきずったものなのか、
投薬の効果を確認しつつ探っていきましょうと
お医者さまはおっしゃいました。

一瞬、頭の中が真っ白に。。。

知らせを受けたハーツの会員さんにとっても、相当なショックだったようです。
(すみれをお連れ下さった時も、別れ際に涙ぐまれていた優しい方です)
病気に気づかなかったことを悔やまれると同時に
正式譲渡前のトライアル期間だったため、このご縁がなかったことになるのも仕方なしと
そう思っていらっしゃったそう。

でも、わたしはすみれを返そうとは思わなかった。
確かにショックだったし、悲しかったけれど、
わたしの膝の上で安心して寛いで、ゴロゴロ喉を鳴らして甘えているこの子を手放すなんて…
せっかく家族になれたのに。安心して暮らせるおうちが見つかったのに。
そんなこと出来ない。

そして何より、時々咳込む以外は活発に飛び回り、もりもりご飯を食べ、甘え、
たまにいたずらをして叱られ…
そんな、とても元気なすみれの姿に励まされた思いでした。

ごろにゃん♪

すみれ

もし短かいとしても、太く生きられればと。
これまで辛い思いをしてきたぶんも、どうか楽しく幸せに…わたしたちも楽しく幸せに。
そしてもちろん少しでも長生きできるよう、できるだけの努力していこうと。
夫婦で話し合って決め、今に至っています。
そしてそうして良かったと。
ひと月経って、改めて感じています。

正直、この記事をアップしようかどうしようか…考えたりもしたのですが
文字にすることによって気持ちが再確認できるかなと。
そう思い、綴ってみた次第です。

コメントいただかない形での投稿も、どうかご理解いただければと思いますm(_ _ )m

AD

ゲスト

テーマ:

あかちょうちんが似合う「いがぽん亭」には、ただ今かわいいゲストがお泊りに来てまする♪

マーブル♪

エジプシャンマウのマーブルちゃん。
半月のあいだヨロシクね(^^)

AD
ぼちぼち再始動しようかな?
なんて思っております。
更新頻度やテイストに若干変化があるかもしれませんが…
よかったらまたお付き合いの程、お願い致します。

画像は、昨日まで我が家に滞在してくれていた「はるちゃん」。
こんな可愛いにゃんこと一緒に暮らせたら、毎日幸せで楽しいだろうなぁ♪

HARUchan_ed.jpg

長旅から戻って、はや五日…

今日は、実に久々の「なんにも予定のない日」です。


これまた久々に三線を鳴らしてみたり、篳篥(ひちりき)の練習をしてみたり。

洗濯物を干しがてら日差しいっぱいの庭に縁台を引っ張り出して、ほけ~~~っとしてみたり。

気ままにのんびり…にゃんこのように過ごしています。


ふらりと出た散歩先のお寺さんで出会ったにゃんこたち。

(クリックで大きな画像になります)
お寺のにゃんこ  
お寺のにゃんこ2

中には、怖がりな子もいました(笑)。
怖がりにゃんこ

立冬とは思えない、穏やかな一日。

落ち葉の匂いを含んだ乾いた風に、秋の深まりを感じます。

長年愛用してきたiBookが息も絶え絶えな状態のため、ニューマシンを投入!

BIBLO君

モバイルノートのBIBLOです。


デスクトップには京都への旅の途中 で出会った、琵琶湖の三毛ちゃんを貼ってみました。

にゃんとも可愛いでしょう!!!?
デスクトップの三毛ちゃん♪

野良ちゃんだけどとても懐っこくて、そのままパニアに載せて連れて帰りたいくらいでした。


しかし、Mac/OSXに慣れたおつむにWindows/Vistaはかなり難解。。。

手こずっております…(悲)