早くも8月

テーマ:

に入っていて、びっくり!
このところ本当に時間の流れが早くて早くて、かなり戸惑っております。
そして、まだブログに載せていなかった先月のお楽しみを
慌ててアップロードする次第です(笑)

6~7月は、我が家に遊びに来て下さるお客さんが沢山で♪
とても賑やかで楽しかった。
長野からは仲良しのお友達・Maちゃ♪ファミリー。
その翌々週には、沖縄から夏を連れて飛んできてくれたえのみちゃんとエイサー仲間・まみちゃん。

そして7月ラストのゲストは
東からうさねぇ、西からはうめうめ氏&よーこちゃん夫妻という、屋久島つながりの仲間たち。
今回は、久々の「いがぽん亭宴会」だよ~(^^)v

ちょうちん

夫が得意のニョッキを作り、後はパエリアやサラダなどなど…
いつもの“あかちょうちん”ないがぽん亭に比べると、ちょっぴりオシャレ!?

パエリアとニョッキ

ルバーブのカナッペ

よーこちゃんお手製のルバーブジャムも、クリームチーズと相性バッチリで美味(^o^)
これまた差し入れていただいた町民ワインで乾杯~!

乾杯!

楽しかったなぁ♪
何年かぶりの再会だったけど、そんなこと全く関係なくって
いろんな話で大盛り上がり。
宴たけなわでこんなヒトも登場しちゃうし…w

エプロン祭り

楽しすぎて翌朝痛恨の二日酔いだったのもご愛嬌ということで。。。(爆)
ホスト家だというのにすみませぬm(_ _)m

なんとか立ち直ったお昼からは、皆で“おちょぼさん”こと千代保稲荷へドライブ。
油揚げ納めてお参りして、B級グルメあれこれ味見して…

おちょぼさんにて

18切符で帰路に就く夫妻をお見送りがてら
大垣駅前の老舗・金蝶園の水まんじゅうでシメました。

みずまんじゅう1

みずまんじゅう2

遠出はできなくとも、こうして友人たちが訪ねて来てくれる嬉しさよ♪
楽しくて美味しい時間をありがとう。

AD

今シーズンのスキーの思い出あれこれを綴っておりますが、ここで閑話休題。
戸隠から戻った翌週に楽しんだ「おでんしゃ」の話をば。

おでんしゃ!

ナイスネーミングな、この「おでんしゃ」。
豊橋市内を走る路面電車の特別電車で、寒い時季のお楽しみ企画。

内部はこんな感じ

車内では、あつあつおでんをツマミに生ビール飲み放題。
まさに走る居酒屋状態のゴキゲンなこの企画は、酒呑みはもちろんそうでない人にも大変な人気で
今や豊橋の冬の風物詩だとか?
希望した日に運良くキャンセルが出てラッキーでした(^^)v

ちゃんとヤマサのちくわです♪

しかもおでんはちゃんと地元名産・ヤマサのちくわ特製、ワンカップも三河の地酒。
限定ロゴ入りお土産もいただけて大満足。

そして、なんて言うんだろう?
この狭い車内で乗り合わせた者同士の一体感というか、盛り上がりというか、テンションというか…
もう最高!
みんな笑顔で、賑やかに楽しく…
「おでんしゃ」今回は健康的?(笑)な昼の便だったけど、次回は夜便も体験してみたい♪
あ、それから、夏の「納涼ビール電車」にも心ひかれるわ~♪

AD

連休中日の昨日は、名古屋グランパスエイトのシーズン最後のホームゲームでトヨタスタジアムへ。

サクッと勝ってJ1三位を決めて欲しかったのだけれど…
残留がかかっていた鹿島アントラーズに終始押され、、、不甲斐ない試合で惨敗。。。
う~ん。どうしてこうなっちゃうのかねぇ?(>_<)

このもやもやを晴らすべく
クラブワールドカップジャパン(トヨタカップ)の優勝トロフィーを拝みに名駅へと向かい、
どて焼きの「八幡屋」に吸い込まれた。

八幡屋

次々に焼かれていく串、そしてぐつぐつと煮えるどて味噌鍋にジュジュッ!
もうもうと上がる煙と、店内にあふれる活気。
失礼ながら決して小綺麗ともお洒落とも言えないお店だけど、いつもお客さんで一杯。
名古屋の昔ながらの正統派赤ちょうちんなのだ(^^)v

揚げたて、焼きたて♪

串カツ、肝焼き、豚焼き…どれも揚げたて、焼きたて。
ひと串75円という価格も魅力。
美味しいアテを瓶ビールで流し込み、サッカー敗戦のうっぷんも癒される~♪

そうそう、その前に間近にしたトロフィーも光り輝いていたなぁ。

トロフィー

今回の開催国枠の出場は、昨日J1優勝を決めたサンフレッチェ広島。
来シーズンはグランパスも頑張って欲しい!
あ…いや、
今期もまだ天皇杯があったわね(^^;

先月の奈良ツーリングの最終日にお邪魔させていただいた、
二上山の麓の造り酒屋・大倉本家さん。
その折りに仕込み中だった「秋濁酒」が蔵出しと伺い、日曜日は再び奈良へ。

大倉本家さん

正式名称は
金鼓 伝承水もと仕込み 濁酒
巷で普及している酒母の原型と考えられている酒母と生米を使い、
酒蔵に住みついた酵母や菌の力を生かして育てる伝統的な製法で丁寧に造られた生酒。

流通も限られる貴重な逸品を、さっそく晩酌でいただきます♪

濁酒

できたてホヤホヤのフレッシュな酸味と、シュワッとした舌触り。
そしてこのつぶつぶ感。
もう、たまりませ~~~ん!!!(≧▽≦)

その土地の気候風土が水を生み、米を実らせ、酒を熟成させる蔵を育む。
手作りの地酒の旨さは、その土地の美味しさ…
そして更に
造る人の気持ちや心意気みたいなものが、美味しさに磨きをかけているんだろうなぁ。

それを味わえる酒呑みって、幸せモノだわ
とつくづく♪♪♪

13時半過ぎ、尾白の森キャンプ場着。
既にほとんどのメンバーが集まっていて、飲みはじめている人々もw

久しぶりに会う友人やこないだキャンプした仲間、そしてはじめましてな方…総勢28人。
別のつながりで遊んだ某氏と偶然再会したり
初対面と思いきや、友人を介して思いがけず繋がっていることがわかったりと
相変わらず世間は狭くて楽しい。

「さぁ、そろそろ出発だよ」と促されてマイクロバスに乗り込み、キャンプ場近くのサントリー白州蒸留所へ。
そう、今回の企画の凄いところは
なんと!
アルコールを飲まないメンバー(しかも大型免許保持)のご厚意による、レンタルバス送迎!!!
昨年の蕎麦屋宴会に引き続き、じゅんさんには本当に感謝&感謝です。

そうして蒸留所見学後は、「試飲」という名の飲み放題を堪能し…

120609_153355.jpg

120609_161456.jpg

サイトに戻って肉祭りへと突入していくのでありました。

120609_185151.jpg

他にも鮭のちゃんちゃん焼きや、差し入れのとうもろこし、ハム・ソーセージなどなど
食材豊富でおなかいっぱい。

それから、画像がなくて残念なんだけど
今回は三線が4本も集まって♪
太鼓や三板も交えて、みんなで唄って盛り上がれたのも嬉しかったなぁ~!
降水確率高かったけど、結局雨もぱらっときた程度で。
マイ三線持って行って良かったです(^^)

先週スキーの際にお世話になった開田高原の温泉宿には
偶然にもわたしのお気に入り、木曽須原宿・西尾酒造さんの「杣酒」がおいてあり…
久しぶりにいただくことができました。

The answer is blowin' in the wind.-杣酒と山葵の花

どぶろく風味だけど、超辛口。
そしてがつんと無骨だけど、味わい深く。
しかもまだ少しずつ発酵&発泡しているので、ぴりぴりとした口当たりがなんともいえず…

以前ツーリング雑誌の記事にも書かせていただいた、大好きな生原酒。
木曽の御用林で働く杣人(木こり)に愛されてきたお酒です。

旬の山葵の花のおひたしをアテにちびちび。
まだまだ遅い山の春を舌で味わいながら、嬉しい晩酌~♪(^o^)

東から西から、続々とメンバーが集まり…

キャンプ場からは手配してくれていたタクシーで白州蒸留所へ。

元々がオートバイ旅とキャンプと酒が大好きな、呑ん兵衛な仲間だからして…運転手=試飲ができない犠牲者が出ないようにとの、主催者おおたかさんのきめ細かな配慮だ。

前回の“蕎麦屋で一杯♪ ”同様、多忙を極める中での数々の企画→準備と本当によく頑張ってくれました。

ありがとう!!!


わたし自身、白州蒸留所は2度目。

以前は夫に運転手を押しつけての行脚だった(苦笑)ので、なんとなく後ろめたかったのだが…

これで心おきなく飲み比べができるってもん♪


白州ならではの木桶樽(木桶に移った乳酸菌などの力と自然の恵みで、他の蒸留所との味わいの差が生まれるのだそう)での発酵や、
The answer is blowin&#39; in the wind.-醗酵中

The answer is blowin&#39; in the wind.-スチームポット

さまざまな形のポットスチル。

The answer is blowin&#39; in the wind.-熟成中

そして樽での熟成。


標高の高い、しかも森に囲まれた蒸留所という特色を生かしたウイスキー作りを間近にして、春に訪れた山崎蒸留所 との空気の違いみたいなものを再確認した思い。

好みは分かれるだろうけど…

ウイスキーの味も含めて、どちらかというとわたしは白州の方が好きかもしれない。


そんな白州を、いよいよいただく。
The answer is blowin&#39; in the wind.-森香るハイボール♪

爽やかなハイボールは、上品で控え目な炭酸水が決め手。

それから、氷がめっちゃ美味しいのにはびっくり!

12年の水割りを飲み干した後は…


有料のバーでテイスティング。

シェフなA氏が頼んでくれた白州のストレート、左から、10年、12年、18年…

訳がわからなくならないよう、少しずつ舌の上で転がす。

The answer is blowin&#39; in the wind.-飲み比べ

その甲斐あってか?

「何が違うか当ててみて♪」

と渡された特別なシングルモルトも、シェリー樽製と答えられてヨカッタ!(笑)

昔のマッカランのような味わいだった。


そして今回の蒸留所見学最大のサプライズは、なんと!お土産付き!!!

しかも、しかも、シリアルナンバー入りのシングルモルト一人1本!

主催者の頑張りは、こんなところでも皆を笑顔にさせてくれた。


偶然、山崎蒸留所で同じタイプのものを手に入れていたので(こちらはお金を出して買いました・笑)、家でも飲み比べられそうで嬉しい。
The answer is blowin&#39; in the wind.-白州と山崎

…って山崎、ほんのちょっとしか残ってないけど(爆)

今年の初キャンプは、いつもとはちょっと趣向が変わったオトナテイスト?=蕎麦屋で呑むことをメインにしたコテージ泊。


ほら、よく言うじゃない?

渋いおやじさんがちゃっと蕎麦屋の暖簾をくぐって、まずはお銚子を一本。

シンプルな板わさやだし巻きなんかできゅ~っとやって、いい感じにほろ酔い加減になり…

いよいよ最後の〆に蕎麦をたぐる。

てやんでぃ、これが江戸っ子の粋ってやつよ!って。

(ちょっと誇大妄想気味?)


以前ツーリングがてら伊賀の美味しい蕎麦屋「松尾」に行ったときに、同行の友人と「いつかここで、粋に呑んでみたいよね」と話していて。

オートバイ乗りなわたしたちなので、泊まりでもない限りそれは難しいか…ということで、しばらく保留になっていたのだけれど。

今回、近くにコテージ付きのキャンプ場を見つけて手配し、お酒を飲まない仲間の一人に蕎麦屋への運転手をお願いし、満を持しての実現にこぎつけたおおたかさん!アンタは偉い!!!

っていうか、ホントに呑みたかったんだね(笑)


さて、当日。

F650GSで出撃のはずが、、、あいにくの小雪まじりの寒い日&吹雪く予報も出ていたため、断腸の思いで車で現地へ。

そして着いてびっくり!なんとまぁ豪華な設備…
The answer is blowin&#39; in the wind.-110212_143047.jpg

ファンヒーターまでついて至れり尽くせり。

それに、畳で寝れるってありがたいかも(シュラフ忘れて布団借りたヒトも・笑)


もう一つのびっくりは、この雪の舞う中オートバイでやって来たocchan。

The answer is blowin&#39; in the wind.-110212_144034.jpg

ライダーの鏡だわ!偉い!!!

そしていつも楽しいお話をありがとう(^^)


あたりも暗くなり、そろそろかな?という訳で…

お酒を飲まないじゅんさんの運転で、蕎麦処「松尾」に移動。
The answer is blowin&#39; in the wind.-110212_180024.jpg

念願叶ってニコニコな幹事・おおたかさん。
「蕎麦屋で一杯♪」は、遅い新年会も兼ねた乾杯で始まった。


定番のだし巻き、これがまたほわっと焼きたてでお出汁の塩梅も絶妙。

伊賀焼の器に盛られた姿も美しく。
The answer is blowin&#39; in the wind.-110212_181434.jpg

他にもきのこ酢や天ぷら、そばがきなどなど。

美味しい蕎麦屋のアテはどれもやっぱり美味なり~♪

店の手伝いをしている店主の実の娘さん(18歳)もとても明るく可愛らしく、話も弾み…

いつしかお酒もビールから日本酒をちびちび、いい感じだ。


そして〆は、もうこれっきゃない。
The answer is blowin&#39; in the wind.-110212_194652.jpg
呑んだ後の蕎麦がこんなに旨いなんて!

幸せなひとときでありました。


それもこれも、ご自分は一切飲まないというのに呑ん兵衛なわたしたちのために運転手を引き受けて下さったこの方のお陰。

The answer is blowin&#39; in the wind.-110213_083319.jpg

(コテージでの朝食風景をパチリ☆)
じゅんさん、本当にありがとうございました。

そしてわたしたちが呑んでいる間に見せて下さった…かけそば→アテの数々→そばぜんざい→最後の〆のざる、という怒濤の蕎麦パフォーマンスも素敵だったw

夜食の鍋、なぜかきのこ汁作っているつもりでいて不思議なものが出来上がり、、、とんだ酔っ払いですみませんでした~(笑)


そんな周りの皆のお陰で、楽しい宴会やキャンプができるんだなぁって。

いつもにも増して感じた今回の企画。

厳冬期にはこんな風にぬくぬくコテージ滞在キャンプ&粋に呑むのもいいねぃ~♪って思った時点で、既にわたしも立派なオヤジかも???(笑)

ちょっと怪しげなネーミングだけど…(笑)

実は、和歌山は加太の「満幸商店」という店でやろうということになった新年会の略。


以前訪れた時 はツーリングがてらのお昼ごはんだったので、「呑みながら食べれたらいいなぁ」と思った訳で。

そんなリクエストに応える形の今回の企画は、近くの民宿に1泊してのグルメ旅♪

いつもあれこれセッティングしてくれるトコナツ殿には、感謝&感謝!


さてご近所さんな友人のハイエースに便乗させていただき、約2年半ぶりの加太へ。

まずは、皆で淡島神社に参拝。
The answer is blowin&#39; in the wind.-淡島神社

The answer is blowin&#39; in the wind.-淡島神社2
ここは人形供養で有名な神社で、境内はお雛様をはじめとしたお人形でいっぱい。

髪が伸びるお菊人形も地下に祀られている。


そして「満幸商店」は、その参道に並ぶ土産物屋兼食事処の一つ。
The answer is blowin&#39; in the wind.-満幸商店

ちょこっと挨拶に寄ってみれば、「全員揃っているのなら早めに始めちゃいなさいよ」という女将さんの言葉に…

The answer is blowin&#39; in the wind.-たそがれ時

日没を待たずして、宴会開始(笑)


The answer is blowin&#39; in the wind.-まずは10皿
まんこう夜の部は、ズラリと整列した10品目の前菜からスタート!


120分飲み放題&食べ放題は、この後フードバトルの様相となっていくのだった…