こんなに遅い目覚めは、オートバイ乗りになって初めてかもしれない。

なんと本年最初のロングツーリングは、今週の月曜日。
しかもF650GSのエンジンに火を入れるのは、昨年11月以来というテイタラク。。。
バッテリーメンテを施し(MFじゃないんです)、充電して
ようやっとシャキッ!としてくれた我が愛車…

出動

でも走り出してしまえば、やはり快適で♪
柔らかであたたかな風を受けながら、鼻唄まじりで湖東へと走ります。

R421石榑トンネルで鈴鹿山脈を越え、滋賀県側の山の残雪にドキドキしながら近江入り。
友人のトコナツ@ニンジャ号との待ち合わせは、道の駅・竜王かがみの里。
着くやいなや、お昼ごはんにつき合ってもらっちゃいました。
お腹空いてたのデス…(笑)

近江牛ハンバーグ

道の駅ランチは、地元の名産・近江牛のハンバーグ。
ライスとスープとデザートがついて1300円也。(わたし、デザートは要らないんですけどね)

トコナツ殿とも昨年末以来だったので、食後そのまま話し込みそうになるも
なんとか腰を上げて、お目当てのスポットに。

賀茂神社

案内してもらったのは、近江八幡市内の賀茂神社。
天智天皇がこの地に日本で初めての国営牧場を開いたことに由来した馬の神様で
5月の「足伏走馬」という走りぬけの神事が有名なんだそう。

先月彼が取材でここを訪れた折に、お馬の頭絡につけるお守りを送ってくれまして。
次回訪問する時は誘って~♪とお願いしていたのでした。

神馬

足伏走馬の馬場

走馬神事が行われる400mの直線。
すごい迫力なんだろうな!一度観てみたい!
そして神社を囲む杜も、静かで広々としていて清々しい雰囲気。
もう半月もすれば、お社の脇の桜並木も美しいはず…

お馬関係の神様は、相馬の中村神社や西濃の多度大社を知っていたけれども
湖東にこんな神社があったなんて、目からウロコ!
持つべきものは友人です。
トコナツ殿、ありがとう。

自分とそれからいつも仲良くしていただいてる乗馬クラブの仲間に「乗馬御守」を求め、
健康で怪我なく長くお馬と走れますように…と
手を合わせたわたしでした。

トコナツ殿と別れての帰路は、これまた久々のさざなみ街道を北上。

琵琶湖

水ぬるむという表現がぴったりな、穏やかな琵琶湖沿いを気持ちよく流し
米原から名神高速で一気に帰宅。

目覚めは遅かったけれど…
全てのものに五感で触れられるバイク旅は、やっぱり最高!
今年はたくさん走れるといいな~♪(^o^)/

AD

アーセナル戦を一緒に楽しんだ旧友は、
サッカー協会に登録をしている現役プレイヤーで(なので協会経由でチケット入手してくれた)
しかもバイク乗り。
どちらも学生の頃から変わりなく続けているのだから、凄い。
でも決してギッチギチ&ギラギラのスポーツ熱血漢というわけではなくって
飄々としていてマイペースなヒトなのだから、面白い。

タイミング良く週末にお互いのスケジュールが合う日があったので
チケットの受け渡しがてら、久しぶりに一緒に走りましょ♪
ということで十数年ぶりのツーリング。
彼の駆る9Rは、こちらも変わりなく健在でありました。

The answer is blowin' in the wind.-はせくん

郡上八幡でひと休みしたあたりでポツポツきて、せせらぎ街道に入ったところで降られ…

The answer is blowin' in the wind.-降ってきちゃったよ。。。

メゲずに北上するも、坂本トンネル出口で激しい雨の洗礼を浴び…
飛び込んだ清見の道の駅。

The answer is blowin' in the wind.-雨宿り

The answer is blowin' in the wind.-雨宿り

「完全にカッパを着るタイミングを外しちゃったねぇ!」
なんて言いながらも
かなり楽しめたのは、夏だからこそ。
(他の季節だったら寒いよね…)
一日レインスーツを着たり脱いだりの繰り返しだったけど
荘川では、前々から狙っていた店で美味しいお蕎麦も食べれて満足♪

The answer is blowin' in the wind.-ウマウマ大盛り♪

そして久々に300kmオーバー走れて、気分爽快~!!!
やっぱりオートバイは楽しいわぁ♪(^o^)

AD

昨夜は
原付二種(しかもトライアル車!)で東京を発ち、大阪まで帰る友人が
我が家にお泊りに来てくれた。

120617_095208.jpg

こんな○○木馬のようなシートのオートバイで、下道を500km以上。
しかも昨日は豪雨に打たれての走行。
わたしだったら
早々にメゲるか、最初から別の輸送手段を考えるか…
たぶん同じことをしたら、しばらく身体が使い物にならなくなることは間違いないだろう。。。(^^;

彼をツワモノと呼ぶべきか、それとも親しみを込めてど○と呼んだ方がいいのか
悩ましいところではあるのだけど(爆)
TW-maedaさん、あなたのガッツは本当に凄い!
そして
今日は晴れて本当によかったね。
無事帰着、何よりです(^^)

AD

先週末は白州・尾白の森でキャンプを楽しんできた。


実は、先週のはじめくらいから身体の調子が思わしくなく。。。

どうしようか直前まで悩んでいたのだけど。

その前日に別のキャンプに向かう途中の友人が我が家に泊まりに来てくれて、とっても楽しく呑めたこともあり…

「ええ~ぃ!この勢いで行っちゃえ!」

ってな訳で、野宿仕様な軽バンでスタート(笑)

結果はオーライで♪

いろんな意味で充電でき、元気になって帰宅した。


行ってよかったなぁ。本当に。

あれこれ骨折ってイベントをセッティングしてくれた主催者おおたかさんをはじめ、食材調達から調理まで一手に引き受けて働いてくれたシェフA氏、そして一緒に楽しんでくれた仲間たちに感謝。

いつもありがとう。


さてイベント・第1弾は、キャンプ場近くの「サントリー白州蒸留所」見学ツアー。

その集合時間に間に合わせるべく中央道を北上していると、見覚えのある過積載な9Rが。

今回のキャンプ主催者・おおたか号だ。

にっこり挨拶して抜き去っていくかな?と思いきや、併走する雰囲気になり…
The answer is blowin' in the wind.-快走なう

快走する900ccスーパースポーツを、アクセルベタ踏み&ターボ全開で追いかける660cc軽バン!(爆)


おかげでいい塩梅でキャンプ場に着くことが出来たのだった。

ああ、願わくば、わたしもF6だったらもっと楽しかったのになぁ(笑)

3~6日は勤務。

で、6日の仕事上がりから姫路へキャンプに行く予定だったのだけれど、休日出勤の代休を翌週に移動させたためキャンセル。

でも遠出は諦めても、走りたくて…

友人のナビゲートで近場をまったり楽しんできた。


ランチは美味しい蕎麦。

旬の筍ごはんに小鉢2品、お漬け物もついて800円台というのはかなりお値打ちナリ。
The answer is blowin' in the wind.-蕎麦定食♪


そして通りがかった山の辺のカフェでひと休みした後は、奈良は二上山の麓の造り酒屋・大倉本家へ。

The answer is blowin' in the wind.-大倉本家1


The answer is blowin' in the wind.-大倉本家2

わたしの好みを聞いて杜氏さんが勧めてくれた「陽の光・中汲み」、芳醇で美味しかった~♪


帰路は、信楽から近江グリーンロードを北上。

永源寺ダム湖をかすめ、この春に開通した石榑トンネルを使って三重県入り。
The answer is blowin' in the wind.-永源寺ダム湖

The answer is blowin' in the wind.-石ぐれトンネル
すごく快適で便利になったけど、酷道と呼ばれた峠越えの旧道がちょっと懐かしかったりも…


往復で450km弱。

近場という割には結構走った感もあって、大満足!!!(^^)

さ、連休明け。

楽しく遊んだ分、頑張って働きましょ~。

本日は、市内の神社の例大祭に出向いての雅楽奏上。

寒の戻りも幾分やわらいだ春らしい陽気の中、賑やかなお祭りになって何よりだった。
The answer is blowin' in the wind.-直会神社


春といえば、オートバイもいよいよシーズンイン!

神社のお務めを終えた夕方は、旅に備えて愛車のメンテナンスに精を出す。
The answer is blowin' in the wind.-オイル交換
エンジンオイル交換と各部のオイルアップ。


今年はどこに向かおうか。

どんな旅が待っているのかなぁ。

あれこれ思いをめぐらせながら作業する、こんな時間も大好きなわたしだ♪

布団から抜け出すのが辛い季節になってきたが、今朝は特に寒かった…

伊吹山では雪だったらしいし、東海北陸道も高鷲以北はチェーン規制が出ていた。


そんな中、今年最後になるであろうR41での北上を試みることに。

モチロン!グリップヒーター+ハンドウォーマー=コタツ仕様のF6で出撃♪
The answer is blowin' in the wind.-コタツ号


ところが、途中飛騨金山のあたりから広がり始めたどんより曇にイヤな予感がして、、、

西に進路を変えて郡上八幡に向かってみるも、不安定な天気…太陽がサッと射したかと思えば、霙まじりの雨になったりと、くるくると変わる。

路面もしっとり濡れ始めたので郡上で一旦オートバイを止め、雨宿りがてら町をぶらぶら。


The answer is blowin' in the wind.-郡上八幡

The answer is blowin' in the wind.-いがわ小道


The answer is blowin' in the wind.-まちなみ
郡上というと夏のおどりのイメージが一番強いけど、こんな季節外れに一人歩いてみるもの静かでいいものだわ。


そして山側にたれこめる暗雲に諦めをつけて、そのままR156を南下。

美濃のうだつの上がる町並みで一服し…
The answer is blowin' in the wind.-うだつ界隈

The answer is blowin' in the wind.-美濃へ


大矢田のもみじ谷で、こちらも同じく今年最後と思われる紅葉を眺めて帰宅。
The answer is blowin' in the wind.-いい雰囲気

The answer is blowin' in the wind.-もみじ谷


飛騨や美濃はもう冬の色が濃かったなぁ。

あと少しするとこれらが濃尾平野にも下りてくるのだろう。


あと2日で師走だ。

飛び飛びになりましたが、奈良の旅の最終回におつき合い下さい。


優しい女将さんと旦那さんに見送られ、五條・山田旅館を出発。

2台の色違いのF650GSは明日香に向かう。


まずは、初めて訪れるというあんちゃんのリクエストで石舞台へ。

とはいっても内部は有料なので、全体が見渡せる小高い丘から見学(笑)
The answer is blowin' in the wind.-石舞台

あんちゃんはもっと大きな石積みを想像していたんだそう。


そして、その名も「マラ石」(正式名称なりw)という謎の石で大いにテンションが上がり…
The answer is blowin' in the wind.-マラ石

あーんな写真やこーんな写真を撮りまくり(爆)


そのまま刈り入れ間近の棚田を散策した。

The answer is blowin' in the wind.-秋の棚田

残念ながら棚の淵を彩る彼岸花は終わってしまっていたけど…

乾いた稲穂の香りがする秋風に吹かれながら、ぶらぶら。

すごくいい時間が過ごせた。


時間が許せばわたしのお気に入りの甘樫丘で大和三山眺めたり、トコナツ殿オススメの小房観音にも寄ろうかなと思っていたのだが。

取って返して今晩から讃岐うどんの旅に出るあんちゃんは、このあたりでタイムリミット。

お天気も怪しくなってきたので、素直に帰路につくことにした。


あんちゃん、スケジュールびっちりの中、一緒に奈良の“行きあたりばっ旅”を楽しんでくれて本当に嬉しかった♪

そして、あちこちナビゲートしてくれたトコナツ殿にも感謝!

二人とも、いつもありがとうね。

「今年は走るんじゃなかったの?」

と言われつつ…一身上の都合で、今回も応援!(笑)

週末は、@じ~じさん 率いるMXチームが出場する2DAYSエンデューロのサポートで、岐阜と滋賀の県境近くの坂内モーターランドへ。

日曜の未明に出発し、日の出とほぼ同じくして現地に到着した。


The answer is blowin' in the wind.-@じ~じさん
ちょうど@じ~じさんが周回中。

気合入ってる~♪


バトンタッチして、次走はNISSYさん。
The answer is blowin' in the wind.-NISSYさんスタート

周囲を山に囲まれた坂内にも、この頃から陽がさし始め…

かといってカラカラの乾燥路面でもなく、なかなかのレースコンディション。
The answer is blowin' in the wind.-坂内モーターランド

そして、西の友人・maedaさんのチームでは、仮面ライダーとサイクロン号グッズが一時休憩していたり…

The answer is blowin' in the wind.-仮面ライダーの仮面

(ゴール時には再びコスプレしていたよ・笑)


と、そんな中、我がチームにトラブル発生!
前輪パンクで24Gさんのご子息・Jrん♪さんが飛ばされ。。。(>_<)

バッテリーケースもぷらぷらに…

The answer is blowin&#39; in the wind.-交換中

それでも走ってピットインするあたり、Jrん♪さん流石。

(その後、足は大丈夫だったでしょうか?心配です)

急ピッチで修復→最終ライダー・タニさんが跨って、レースに復帰。


そして、24時間の戦いが終わり…

The answer is blowin&#39; in the wind.-ゴール!
AM11時過ぎ。

皆に迎えられ、タニさんフィニッシュ!

目標の一桁順位達成!8位のリザルト、おめでとう~~~!!!(^^)/


昼夜走り続けた鉄馬騎士の皆様、そしてタフなXR…
The answer is blowin&#39; in the wind.-お疲れさま

本当にお疲れさまでした。

そして、いつもわたしにパワーを与えてくれてありがとうございます。

一時はF650GSに乗り続けることも諦めそうなったわたしだけど、熱い走りを目の当たりにして誓いも新たに…

マイペースでぼちぼち頑張っていけそうです♪(^^)