先週は、遅い夏休みを取った夫と御嶽山へ。

前々からチャンスを狙っていたのだけど
お天気が悪かったり、別の用事が入ってしまったりしてなかなか叶わず…
今回は万を辞しての出発。
お留守番してくれている愛猫の服薬等の絡みもあって、最短コースでの日帰り登山だったけど
久々(昨夏の木曽駒以来?)の山登りはやっぱり楽しかった♪

アプローチは御岳ロープウェイ。

ロープウエイを望む

乗鞍と槍も!

道すがらは、乗鞍の向こうにトキトキに尖がった槍ヶ岳も望めて気分爽快!
素晴らしい好天に期待も高まる~(^o^)/

飯森高原駅を下りると、標高2,150m・七合目登山道の入口だ。
周辺の散策路も兼ねているらしく、ウッドチップがひかれた遊歩道ちっくな道がしばらく続く。
「間口の広い山なんだなぁ…これはかなり楽勝かもw」
なんてタカをくくっていたわたし…
フラットな部分がほとんどなく、頂上までひたすら登り続ける持久力が必要なのだということを
この後思い知ることになろうとは。。。(苦笑)

行場山荘というノスタルジックな山小屋を境に穏やかな遊歩道ともお別れし、
樹林帯の中の階段道を一時間ちょっと。
とにかく延々黙々と上がり続け、女人堂と呼ばれる八合目へ。
ずーーーーーっと木々に囲まれた単調な上りなので精神的にしんどかったが、
以降は視界が開けて気持ちも楽に。
でも同時に、ガスが出始めたのもこの辺りだった…

鐘を鳴らして

途中にあった鐘をコーン!
周囲にハイマツが広がる登山道の足元の土は黒い溶岩色。
火山なんだね。
そして要所要所で現れる鳥居や仏像に出会うたび、ここが信仰の山ということを実感した。
そういえば白装束の修行登山の方ともすれ違ったなぁ。

ガスはたちこめたり晴れたりの繰り返し。
さらに続く直登状態の上りをえっちらおっちら、マイペースでのんびり山頂を目指す。

撮影しつつ…

道ばたに高山植物を見つけては撮影=小休止。

イワツメクサ

イワギキョウ

オトギリソウ

オオヒョウタンボクの実

上から、イワツメクサ、イワギキョウ。
オトギリソウの下の赤い実はオオヒョウタンボクといって、ツヤツヤきれいだけど実は猛毒。
どうりで鳥も食べない筈だ。

ここを上がってきたんだね

振り返れば、自分がたどってきた道がはるか眼下に…
かなり登ってきた♪
日陰のない道だから、ガスってくれて助かったかもしれないね。
さぁ、九合目の石室山荘までもうひと頑張り!

更に登ります

AD

お弁当を作り始めて、約2ヶ月半。
SNSのコミュニティーに投稿するということは、イコール皆さんに晒しているわけで。
そのあたりに配慮しつつも(できないことも多々アリ・汗)
でもやっぱり
暮らしの息づかいみたいなものがそこはかとなく感じられるところが、手作りの良さなのだろうなぁ
と再認識したりもする、今日この頃。

さっぱり混ぜごはん

プロが作るお弁当に比べれば、色も形も整ってなかったり。
ちょこっと火加減誤ったり。
あれもこれもとぎゅうぎゅうに詰め込み過ぎて、蓋を閉めるのも一苦労だったり
逆におかずが足りなくて焦ったり。
時間に追われて忘れ物(特に最後の仕上げ)が多いのも反省点。

和弁当

海南鶏飯

時には、イメージしていたお弁当とは全然違ったシロモノが出来上がることもあるけれど(笑)
そんなこんなも楽しく、いとおしい。

親子丼

前日の晩ごはんメニューのアレンジも多いから経済的だし
コミュニティーに投稿される皆さんの素敵なお弁当からヒントをいただくことも多い。
寄せて下さるコメントも温かくてウィットに富み、
お弁当はわたしにとって日々の生活の潤いのひとつになりつつある。

そうそう!
お盆はツーリングにも持参♪

ひまわりな道の駅

F6で茶臼山高原道路をびゅーんと流し、南信州の売木・平谷・根羽界隈へ。
根羽村・ネバーランドのウッドデッキでお弁当を広げた。

また、シェルパでは岐阜との県境の里山をぐるぐる。

里山ツーリング

おむすび

手に入れたばかりの網代編みの籠に、あり合わせのおかずとおむすびを詰め込んで…
お外でいただくごはんは、美味しいね。

いただきま~す♪

ああ、キャンプしたくなっちゃうわぁ~!(≧▽≦)

AD

今、わたしが最も熱く応援している現役の競走馬。
大好きなツルマルオジョウの初仔だ。

エイヴィアン 

武くんを背に

上は6月末に中京を走った際のパドックの様子で、
馬体重530kgの堂々とした姿にびっくり!
祖母のツルマルガールも母のオジョウも小柄なので、父のシンボリクリスエスが濃いのかな?
(毛色はお母さん似だけどw)
ああ、あなたに初めて会ったのは、まだお母さんのお腹の中にいる時だったんだね…
そんなことを思い出すにつけ、胸が熱くなってしまう。

芝のレースではなかなか力を出せなかったエイヴィアンだが、ダートに転向して本領発揮。
ダート初戦2着の後、
一番人気で臨んだ前々走(この画像のレース)は落鉄のアクシデントもあって5着だったものの
前走は後続に大差をつけての逃げ切り勝ち。
そして迎えた一昨日の昇級戦、小倉12Rのインディアトロフィー。
早め先頭から押し切っての圧勝に、思わず鳥肌が!
(レース映像は→こちらをどうぞ)

この強さは本物…
どうかこれからも、この力が思う存分に発揮できますように。
怪我や病気もなく元気に走れますように。
祈らずにはいられない。

そして昨夏お腹にいた第二子を無事に出産したという、お母さんのオジョウと
オジョウそっくりな可愛い女の仔にも
会いに行きたくてたまらないわたしであります。

最近のわたし、ツイてるかもしれないw

6月末の乗馬クラブのサマーバーベキューでは、クラブ創立20周年記念の大抽選会で2等賞!
5,000円相当のカタログギフトをいただき…(1等は10,000円分の旅行券)

BBQパーティーの戦利品

半月ほど前には、ガリガリ君を食べて大当たり!

ガリガリ君

そしてつい先日は
いつも読ませていただいてるFacebookページ「波ん馬」さんのアンケートに答えて、プレゼントに当選!
ウムイという沖縄伝統の頭絡がデザインされた素敵なTシャツが届いた♪

うむいTシャツ

一方で、草取り中に誤って巣に触れてしまい、アシナガバチに刺されたり
突然カラスに威嚇されて驚いたお馬に足を踏まれたり
アクシデントもあったけど…
良きにつけ悪しきにつけ(苦笑)、滅多にないことが続いているのは確かかなぁと。

宝くじでも買ってみようかしら?( ´艸`)

早くも8月

テーマ:

に入っていて、びっくり!
このところ本当に時間の流れが早くて早くて、かなり戸惑っております。
そして、まだブログに載せていなかった先月のお楽しみを
慌ててアップロードする次第です(笑)

6~7月は、我が家に遊びに来て下さるお客さんが沢山で♪
とても賑やかで楽しかった。
長野からは仲良しのお友達・Maちゃ♪ファミリー。
その翌々週には、沖縄から夏を連れて飛んできてくれたえのみちゃんとエイサー仲間・まみちゃん。

そして7月ラストのゲストは
東からうさねぇ、西からはうめうめ氏&よーこちゃん夫妻という、屋久島つながりの仲間たち。
今回は、久々の「いがぽん亭宴会」だよ~(^^)v

ちょうちん

夫が得意のニョッキを作り、後はパエリアやサラダなどなど…
いつもの“あかちょうちん”ないがぽん亭に比べると、ちょっぴりオシャレ!?

パエリアとニョッキ

ルバーブのカナッペ

よーこちゃんお手製のルバーブジャムも、クリームチーズと相性バッチリで美味(^o^)
これまた差し入れていただいた町民ワインで乾杯~!

乾杯!

楽しかったなぁ♪
何年かぶりの再会だったけど、そんなこと全く関係なくって
いろんな話で大盛り上がり。
宴たけなわでこんなヒトも登場しちゃうし…w

エプロン祭り

楽しすぎて翌朝痛恨の二日酔いだったのもご愛嬌ということで。。。(爆)
ホスト家だというのにすみませぬm(_ _)m

なんとか立ち直ったお昼からは、皆で“おちょぼさん”こと千代保稲荷へドライブ。
油揚げ納めてお参りして、B級グルメあれこれ味見して…

おちょぼさんにて

18切符で帰路に就く夫妻をお見送りがてら
大垣駅前の老舗・金蝶園の水まんじゅうでシメました。

みずまんじゅう1

みずまんじゅう2

遠出はできなくとも、こうして友人たちが訪ねて来てくれる嬉しさよ♪
楽しくて美味しい時間をありがとう。

これで始まる!

提灯

先の土曜日は、シーズン初の郡上おどりへ。
こちらも今年お初の浴衣に袖を通し、下駄を鳴らして踊ってきました♪

生演奏のお囃子

おどりの輪1

この日は郡上八幡城のすぐ下に建つ積翠園というお宿が会場で、
お城のライトアップが間近の望めていい感じ。

そしてやっぱり、郡上の町並みや夏の風情といったものも魅力の一つなのだ。

町並み

夏野菜

あ、それから…

飛騨牛すじ煮


踊る前のコレ(↑)もねw

諸事情で今年は日帰りオンリーなのだけれども
さて、何回踊れるか楽しみ~(^o^)

アーセナル戦を一緒に楽しんだ旧友は、
サッカー協会に登録をしている現役プレイヤーで(なので協会経由でチケット入手してくれた)
しかもバイク乗り。
どちらも学生の頃から変わりなく続けているのだから、凄い。
でも決してギッチギチ&ギラギラのスポーツ熱血漢というわけではなくって
飄々としていてマイペースなヒトなのだから、面白い。

タイミング良く週末にお互いのスケジュールが合う日があったので
チケットの受け渡しがてら、久しぶりに一緒に走りましょ♪
ということで十数年ぶりのツーリング。
彼の駆る9Rは、こちらも変わりなく健在でありました。

The answer is blowin' in the wind.-はせくん

郡上八幡でひと休みしたあたりでポツポツきて、せせらぎ街道に入ったところで降られ…

The answer is blowin' in the wind.-降ってきちゃったよ。。。

メゲずに北上するも、坂本トンネル出口で激しい雨の洗礼を浴び…
飛び込んだ清見の道の駅。

The answer is blowin' in the wind.-雨宿り

The answer is blowin' in the wind.-雨宿り

「完全にカッパを着るタイミングを外しちゃったねぇ!」
なんて言いながらも
かなり楽しめたのは、夏だからこそ。
(他の季節だったら寒いよね…)
一日レインスーツを着たり脱いだりの繰り返しだったけど
荘川では、前々から狙っていた店で美味しいお蕎麦も食べれて満足♪

The answer is blowin' in the wind.-ウマウマ大盛り♪

そして久々に300kmオーバー走れて、気分爽快~!!!
やっぱりオートバイは楽しいわぁ♪(^o^)

昨日は、今季初のトヨタスタジアム観戦。
旧友のつてで、グランパスとアーセナルの親善試合のチケットが手に入ったのであります!
やったぜ~(^o^)/



元グランパス監督・現アーセナル監督のベンゲル氏と
彼に見出されてアーセナル入りした宮市くんにとっては、言ってみればお里帰り試合。
しかも現在グランパス率いるピクシーは、ゲンベル監督時のFW。
スタジアムは終始華やか、かつ和やかな雰囲気で…



もちろん、真剣勝負がスポーツとしてのサッカーの真髄なんだろうけれど
こういうフレンドリーなムードもいいものだなぁって思う♪
試合前のグランパスOBによる紅白戦も、天皇杯優勝時の豪華な顔ぶれが揃い
ピクシーのゴールが見れたりで楽しかった♪♪♪



試合結果は3-1でアーセナルの勝利。
決して本調子でないというか…100%全力でなくとも、力の差は歴然だった。
マイボールになった時の攻め上がりのスピードと展開の速さ。
そしてワンタッチ、ツータッチで回していくパスの正確さと、それぞれの個人技の素晴らしさ。
世界はやっぱり凄いんだなぁと、ため息。
いいもの観せてもらいました。



スタジアムも4万3千人近くのお客さんで、入場者の新記録だったとか。
なかなか手に入りづらいチケットをわたしたちの分まで押さえてくれた旧友には、感謝&感謝です!

そのチケット受け渡しを兼ねた先週のツーリングのお話は
次回のアップロードということで…
乞うご期待!?

友人とともに蓮の花を見た晩は、大好きな新良幸人さん率いるパーシャクラブのライブへ。
うるま市出身の唄者・上間綾乃ちゃんとのジョイントコンサート。

安城市民会館にて

パーシャクラブとしての幸人さんを観るのはかなり久しぶりで、もうドキドキわくわく♪
しかも友人のえのみちゃんが素晴らしくいい席を押さえてくれていて
とっても楽しみにしていた。

しかも!!!

セントレア

実は、前日えのみちゃんをお迎えに行ったセントレアでも
幸人さんに会えちゃったのです!
那覇から飛んできた彼女は、偶然同じ便にパーシャのメンバーが乗っていることを知り
「搭乗出口まで来れば会えるよ~」
とメールしてくれたのでした。
そりゃもう、パーキングから猛ダッシュしたさぁ!
別れ際に小さく手を振ってくれた幸人さん、嬉しかった♪♪♪(≧▽≦)

降り続いていた雨も上がり、
カッと照りつける太陽とともにものすごい湿気に包まれたその日は、
尾張の夏を感じた日。
そして梅雨明けが発表され、一気にうだるような暑さに…

今年の夏は、友とともにうちなーからやって来てくれました。
ライブも超エネルギッシュでしびれまくり!七月節~五穀豊穣~じんじん~東バンタで完全燃焼!
えのみちゃん、そして幸人さん、ありがとう。

三人で♪