さよならF6

テーマ:

納車からほぼ9年。
北は北海道・宗谷岬から、南は鹿児島・開聞岳まで。
旅の相棒として日本全国を走ってくれたF650GSを手放しました。

BMWのエンブレムがよく似合う、アイスバーグブルーシルバーの美しいボディ。
好きだったな…

BMWF650GS

その安定した走破性能と積載能力は、どんなに頼もしく心強かったことか!
長い間、わたしの旅を支えてくれて
本当にありがとう。

ガレージの中の、そこだけちょこっと空いたスペースを見ては
しばらくは淋しく感じるのだろうなぁ…
そんな風に思っています。
でもオートバイ乗りでいることには変わりなく
原点回帰で、しばらくはスーパーシェルパ1台体制でいくつもりです。

一方、F6導入当初
「走れ!貧乏ビーマー!」としてスタートした当ブログですが。
売却を機会に終了させていただきたいと思います。

沢山の方々が訪問して下さって(カウンターには38万近くの足跡が!)
いろんな出会いも、繋がりも生まれたこのブログ。
ぷつっと断ち切るのは忍びないので、しばらくは過去ログとして残しておくつもりですが
更新自体は今回で最後になります。

こんな個人的なたわごとに近いページに足を運んで下さった皆さん、
温かいコメントを下さった皆さん、
リンクして下さった皆さん、
感謝申し上げます。
また検索等でヒットしていらして下さった皆さん、
旅の記録が殆どですが、このページでお役に立てることがありましたら
どうぞ画像でも情報でもなんでもお使い下さい。
ただ情報は生ものなので、最新のデータチェックをお忘れなく。

ではでは!
ありがとうございました!!!

AD

コメント(29)