自然の恵み。

テーマ:

今日で11月も終わり。

2009年もあと1か月ですね。

早いのか遅いのかはわかりませんが…。


そんな今日は仕事で出かける途中に見えた紅葉がとてもきれいでした!!

良い感じに太陽に照らされて、ほんと素晴らしかったです。

ライトアップなんて洒落たものはないし、手入れもされてないほんとただの山の一部でしたが、だからこそ余計に自然の美しさみたいなもんできれいだったのかなあなんて思ったり思わなかったり。


それから全然別の話をもう1つ。


先日親戚のおばさんが畑で作ってるレモンをもらいました。

で、晩ご飯の時に食べたんですが、これがまたおいしかったんです!!

普通スーパーなんかで買うレモンの味って酸っぱいだけだと思うんですが、ちょっと甘いんです。

グルメ番組?なんかで出てくる高級な塩がしょっぱいのに甘みがあるとかって感じでしょうか?


母親が言うには「完熟してるんじゃないの?」とのこと。

普通に売ってるレモンは青いうちに採っちゃうんだそうで。

確かに果物って熟すと甘くなりますもんね。


確かな理由はわかりませんが、今まで食べたレモンの中で1番美味しかったことは間違いないです!!

AD

こんなところに!!

テーマ:

そんなわけで名古屋で講習会でした。

もう眠気がえらいことで…。


ま、そんなことはさておき。

問題はそのビル?場所?です。


前回もあれ?って思ったんですが、講習会会場のビル案内にクラブ・ダイアモンドホールって書いてあったんですよね…。

で、今調べたらやっぱあのダイアモンドホールだったわけですよ!!


「あの」ってのはCharのライブを筆頭に、名古屋でのライブ会場としてよく聞くって事なんですが、まさかこんなとこにあるとは!!って感じでした!!

ほんと普通のオフィスビルって感じなのに…。


そーいや妹の住んでるとこの近くにはボトムラインがあったっけ。

こちらもCharのライブで聞いた・見たことあるって程度ですが。


とりあえず名古屋恐るべしです!!

AD

これってロリコンなのかな?

テーマ:

後ろ指さされようと…。


蔑んだ目で見られようと…。


はまってしまったものは仕方ない!!


初めてだけど、こんな魅力的なものだったとは!!


今まで経験せずにきたことを後悔しました…。




















気ままに書きます


ロリータ '05
生産地:フランス ヴァン・ド・ペイ・ドック
生産者:ジェフ・カレル

ブドウ品種:ピノ・ノワール


先週名古屋に行った時に○城石井で発見。

値段もまあ許せる範囲だった(1500円を切ってた)ので購入。

コストパフォーマンスは十分だと思います。


明日も名古屋なので帰りにまた買うつもり!!

残ってるといいなあ…。

AD

いよいよですよ!!

テーマ:

何がってボジョレーの解禁です。

2009年は天候にも恵まれ、相当いい出来だそうです!!


が、そんな今年のボジョレーですが、今は買う予定ありません…。


というのも先日またもや通販でいろいろ買ってしまったんですよね。

もうボジョレー買ってる余裕なんかありません…。


そもそも明日飲めるボジョレーは航空便。

解禁日に飲めるように、高い輸送料を払って届くものなのでその分お高いわけです。

でも数か月?待てば船便、つまり安い輸送料のボジョレーが届くわけです。

買うとしたらこっちかなあと。

って全部バイト先の店長の受け売りですが…。


まあ僕の住んでるような田舎に解禁日過ぎたボジョレーが届くかどうかなんてわからないんですけど、しばらくすると売れ残ったボジョレーの安売りも始りますしね。

そうなると無理して解禁日にボジョレーを飲む必要もないかなと思うわけです。


とは言えせっかくのお祭り?ですから飲めるならその日に飲んでみたいですけどね!!

寒くなりました…。

テーマ:

一週間ぶりですね。


体調崩したとか忙しかったとかってわけじゃなく、単に書くことが無かっただけで…。


で、今日も特に書くことないんですよね、これが。


まあこの土日はこたつ出したり、ギターの弦変えたりしていい気分転換になったので書いてみようかなと。


そんな感じです。

楽しそうだ…。

テーマ:

昨夜ベース弾いてたら珍しく携帯が鳴りました。

見ると関西にいる友人から。


「何やってるんすか~?今○○で飲んでますよ~!!」


いやいや、行けねえよ…。


4,5人と交代で喋りましたがみんな適度に酔ってる感じでもうほんと楽しそうでした。


酔った勢いだろうが何だろうがこうやって連絡もらえると嬉しいですね!!


あ~、行きたかった!!

密室にて。

テーマ:

最近カメムシが多いです…。

クモの巣にもかかってるんですが、さすがに臭いが気になるのかそのまま放置されてるようです。

確か中学の自然教室だったと思うんですが、「カメムシが大量発生すると大雪になる」みたいなことを聞いたような気がします。

ものすごく記憶があやふやですが…。


さて、そんなカメムシと遭遇したのは昨日のこと。


運転中に視界の片隅に何か動くものが…。

ちらっと見るとカメムシ。

ただちに窓全開。

なんとか自発的に飛んでってくれないかと願いましたが叶わず。

じゃあ弾き飛ばそうかと考えましたが、もし失敗して車内に落ちたら…ってのを考えると無理でした…。

で、結局家まで連れ帰って?無事車外へ。


先日長野へ行った時、関西組の車の中にゴキブリがおったって話を思い出しました。

それに比べればだいぶマシかなと。

幸い臭いもしなかったし。


しかし焦った…。

晩酌。

テーマ:

今日は帰って来てた妹と晩酌。

まあちょくちょく帰って来てるんですけどね。


とりあえずチリのスパークリング・ロゼ。

まあ可もなく不可もなく。


続いてたまたま目に留まった白ワイン。

確か「ボジョレーの帝王」とか言われてるジョルジュ・デュブッフのボジョレー(白)2006。

残念ながらちょっと逝っちゃってました…。

とりあえず今日は無理って事で保留。

今度もう1度試して料理用になるかどうかって感じ。


で、代わりにボルドー赤の2003。

これまで2回ぐらい飲んでいい感じだったんですが、今日は温度が低かったせいか妹の反応もいまいち…。

後半温度が上がって飲みやすくなってきた頃に、お互い明日仕事ってことで半分ぐらい残して終了。


今日は全体的にぱっとしない感じでしたがまあ仕方ない。

次回に期待です。


期待と言えば、妹の家の近くに結構ワインを置いてる酒屋さんがあるそうで。

ちょうど今月は仕事で名古屋に行く機会も多いので都合が合えば行ってみようかと。

あと年末年始で弟妹が集まる機会があればいいワイン開けてみようかな。

オレンジを求めて。

テーマ:

1人で飲んでも…ってわかってるんですが我慢できませんでした…。


モンジャール・ミュニュレ ブルゴーニュ・ルージュ’07
気ままに書きます

飲んじゃいました…。

我慢できませんでした…。

と言うのも、ものすごく思い入れのあるワイン、作り手なんです。

それこそワインにはまるきっかけになった1本。

何年前になるかわかりませんが、とりあえずワインにはまる以前。

ワイン、特にブルゴーニュにはまるきっかけとなるお店でバイトしてた頃の話です。


夕方お店に行くと既に店長は常連さんと飲んだ後で、カウンターの上にこの作り手のワインの空ボトルが置いてありました。

何気なくそのボトルを片付けようとするとどこからかオレンジの香りがしたんです。

でも厨房、まな板の上に切りたてのオレンジが置いてあるわけでもありません。

不思議に思ってたんですが、このボトルを床に置こうとして気付いたんですよね。

このボトルからオレンジの香りがしてたんです!!


これにほんと驚いちゃいまして…。

ブドウから出来てるワインなのにオレンジの香りってなんで!?って。

それもほんのりってレベルじゃなく、空いたボトルにオレンジの皮が入ってるんじゃないの!?ってぐらいはっきりと。


それ以来いつかこの作り手のワインを飲んでみたいと思いつつもなかなか出会えず…。

見つけても上のクラスのお高いワインだったりってのをようやくゲットできたんで我慢できなかったわけですよ。


で、飲んだところ残念ながらオレンジの香りはせず…。

店長がその後飲んだ時もオレンジの香りは無かったそうなんですよね。

生産年によるものなのか、はたまた偶然そのボトルだけ香りがたったのか。

理由はわかりませんが、ただただ残念…。


でもまずかったってわけじゃありません!!

むしろおいしかった!!

甘い香りと若干弱めだけど酸味があって、ぐいぐい飲めちゃう感じ。

普段あまりワイン飲まない人でも飲みやすいんじゃないかと思いました。

ただもう少し酸味が欲しかったかななんて偉そうにも思ったり。


となると、やっぱ1人で飲まずに誰かと飲める機会を待った方がおいしく飲めたのかな…。