どっちでもいいけど…。

テーマ:

「!」と「?」を組み合わせたマーク?記号?ありますよね?


これってどっちが先なんでしょう?


僕はずっと「!?」の順番ですが、「?!」の人もいますよね。


ほんとどっちでもいいんですが、たまにメールとかに「?!」の順番で書かれてるとちょっとした違和感を覚えます…。


携帯の絵文字に「!?」があるんでこの形の方が一般的ではないかと思うんですが、どーなんでしょうね?!


あ、間違えた!?

AD

トムソ with ○○。

テーマ:

ひさしぶりに近所にある喫茶店?に行きました。


それも弟と。


それまでは部活の友人としか行ってなかったので新鮮でした。


さて、ここの名物は何と言っても店員?のおばちゃんですが、今日は残念ながら?普通の接客でした。


いつか弟が1人で行った時にインパクトのある接客をしてくれることを期待しときます。

AD

逆もまた真なり。

テーマ:

ちょっと最近イライラしたり落ち込んだり、とにかくいまいちな感じだったんですよ。


原因もほんと「そんなことで何で?」って言われるぐらい些細な事だと思います。


でもこれまた「そんなことで何で?」って言われるぐらい些細な事で嬉しいことがあったので、今はだいぶいい感じです。


自分のこういう気分屋なとこが厄介でもあるし、助かるとこでもあるような気がしたりしなかったり。

AD

読みました。

テーマ:

昨日紹介した本、無事にというか記事書いた3時間後にはもう終わってました。


エッセイですし、読みやすいのもあるんですが、やっぱおもしろいです。

何度か独りで笑ってました…。

客観的に考えると非常に気持ち悪いですね…。

でもしょうがないんです。


で、おもしろい話なんですが、いろいろ勉強になったり、為になる要素も含んでおります。

仕事に対する姿勢とかね。


僕も明日から新しいバイトが始まります。

いろいろ見習って頑張らねば!!

これからですが。

テーマ:

ひさびさに文庫本を1冊買いました。

こちら↓

新人だった!/原田 宗典
¥460
Amazon.co.jp

確か高校生の時に友人に教えてもらって以来、この人の本は結構買って読んでます。

エッセイが多いんですが、小説、舞台の脚本なども書いてます。


タイトル通りまだ読んでないんですが、これもエッセイなのですぐ読めるんじゃないかと。

読み終わったらまたちょこっと紹介なんぞするかもしれません。

自分なりに。

テーマ:

今月はしっかりと更新してたので、ちょっと間が空いただけでひさびさな気がします。

あとちょっとした罪悪感も…。

てことでおひさしぶりです!!


さて、ここから何を書こう…。


(約20分経過)


あ、はしか流行ってますね!!

関東が中心だと思ってたら関西や九州でも感染が確認されたようです。

日本では一生に一度はかかるって言われてるそうです。

たぶん僕はまだかかったことが無いような気がします。

おたふく風邪にもです。


こういうのって大人になってからの方が症状がひどいとかって言いませんか?

若干びびりますね…。


そんなわけで、突然ブログの更新が途切れたらどちらかにかかったと思ってください…。

テーマは感情。

テーマ:

昨日、一昨日と京都の事を書いたら気が抜けました…。

あんだけ書くのはやっぱ大変です。

写真載せるのも結構めんどくさいし。

じゃあやらんかったらいいのにってのが当然の意見ですが、自己満足のためです。

でも読む方も大変ですよね。

ま、読む人が何人いるんだ?って話ですが…。


さてさて、気が抜けた今日はまた占いを。

今回はシンプルなやつです。

生年月日の数字から性格とかを占う、というもの。

コメントが少しピリッと辛口だそうですが、僕は別に気になりませんでした。


ちなみに僕の今年1年の運勢は


感情がテーマです。

今までに無い感情の高ぶりは思わぬ結果を引き寄せますが、人間として一段階成長する事でしょう。

すごくいい事もありますが地雷も落ちています。

だそうです。

今のところすごくいい事にも地雷にも当ってないと思うので、残りが楽しみでもあり、恐ろしくもあります。


では興味のある方はどうぞ!!

ほへと占術研究室 数秘術

今のうち。

テーマ:

昨日に続いて京都巡り?のことを。

ほんと今のうちに書いとかないとそのままになりそうだし…。


てなわけで、トロッコ嵐山駅で降りて天龍寺へ向いました。

その途中がずっと行きたかった竹林の道!!

なんか竹って好きなんですよ。

理由はわかりませんが…。

では、そんな憧れ?の場所の写真です↓。




最高ですね!!

癒されました!!

これであと人がいなければって思ってしまいましたが…。


さて、この竹林の道を少し歩くと天龍寺に到着です。

足利尊氏が後醍醐天皇を弔うために建てたというこのお寺。

こちらの庭園は国の史跡特別名勝認定第1号だそうです。

門をくぐって少し入るとこちら↓がお出迎えしてくれました。


左側のカエルはわかりますが、右側はちょっと違うんじゃ…。

ちなみにアップはこちら↓

腕組みして胡坐かいてます…。

日本庭園よりもベトナムとかにある方が似合うと思うんですが…。

まあおもしろかったのでいいんですけどね。


こちら↑はものすごくわかりにくいですが、おそらく後醍醐天皇の像ではないかと。

写真の1番奥、金色っぽくなってるとこにあります。



こちら↑は庭園ですね。

僕の技術不足もあって写真じゃ全然伝わりませんがものすごくきれいです!!

見ててほっとしました。

やっぱ日本人だからなのかなあなんて思ったり。

さて、この庭園の前に大方丈があるんですが、そこがほんと気持ちいいです。

畳がずらーっと敷いてあって寝転びたい!!って思いましたが…。

これ↑わかりますか?

畳の上に小さな木片が置いてあって、そこには

「寝ころぶ事を禁ず」

って書いてあります…。

考えることは皆さん同じようです…。


さて、次は龍安寺へ向うのですが、途中ちょっと寄り道を。

嵐電嵐山駅内にある嵐山温泉「駅の足湯」へ。


奥の紫の暖簾の掛かってるところが足湯です。

駅のホームにあるってのがわかりますかね?

僕は足湯って初めてだったんですが、こんなに気持ちいいもんだとは!!

出てからもずっと足が温かくて電車の中は眠くて大変でした…。

冬場は最高でしょうね!


さあいよいよ最後の見学地?龍安寺です。

もうこれは石庭ですよね?

ということで写真です。





これ今ガイドブック?読んで初めて知ったんですが、石庭にある石はどの角度から見ても15個の石全てを一度に見ることは出来ないそうです。

そりゃ写真撮るときに困ったわけだ…。


こちら↓は石庭の隣?にある庭です。

これもかなり気に入りました。

地面は苔で覆われてます。



こちら↑は徳川光圀が寄進したつくばいのレプリカ。

実物は非公開だそうで。

これ陰になっちゃってますがわかりますか?

  五

  疋

こんな風になってます。(ちょっと下の字だけ違いますが、無かったんで勘弁してください)

で、真ん中の水が溜まってるとこの口(くち)と上下左右の4文字を合わせて

「吾唯足知」:われただたるをしる

って読むそうです。

おしゃれと言うか、頭良いと言うか、なんか「和」な感じです。


とまあこんな感じで京都(の一部)へ行ってきました!!

心残りは湯豆腐を食べられなかったことですね…。

でも6月3日まで周遊切符があるのでもう1回行こうかと少し企んでます。

長い記事ですがお付き合いくださった方ありがとうございました!!

念願。

テーマ:

よーやく京都へ行った時の事が書ける…。

嵐山へ行くことが念願だったんですが、今となってはその記事を書くことが念願になってるような気もします…。

では本題に。


朝9:30に梅田で友人と待ち合わせて、10時半過ぎに阪急嵐山駅に到着。

とりあえず渡月橋↓を見学。


う~ん、なんかいまいち…。

静かな橋を想像してたので車がバンバン走ってて残念でした。


そこから歩いて友人のリクエストで嵐山モンキーパークいわたやまへ。

サルは小さいときに引っかかれたことがあって以来ずっと恐怖の対象です…。

かなりびびりながら目的地へ向いました。

で、まず意外だったのがその場所。

「いわたやま」と名前にある通り、本当に山でした…。

サルに出会うまで山道↓を登り続けます。


途中に「○合目」って看板も立ってます。


さて、ようやく着いた目的地?は山の頂上。

サルがウヨウヨいます…。

で、売店兼休憩小屋があるだけ。

小屋はフェンスで覆ってあって、サルが間近で見られるようになってます。

こんな感じ↓


人が近付くと

「何かくれ~」

って感じで手を伸ばしてきます。


さて、ここでもう1つ意外だったのはサルがかわいかったことです。

売店のおばちゃんも

「ここのサルはおとなしいよ」

みたいなことを言ってましたが、確かにその通りでした。

特に子ども↓はめちゃくちゃかわいかったです。

ピントがフェンスに合ってるのが残念ですね…。

背景から山の頂上だって事がわかりますかね?


なんとか無事サル地獄から脱出し、次はトロッコ列車へ。

実はトロッコ列車って僕の地元でも走ってるんです。

小学生の時の遠足で乗るはずだったんですが、雨が降ってしまったので結局普通の電車になってしまったという悲しい思い出があります…。

なのでかなり楽しみでした。

ではトロッコ列車からの景色です。↓




山がすげーきれいでした!!

もうちょっと早く行ってたらもっと鮮やかな緑だったのかなあとも思いましたが、それでも十分過ぎるくらいです。

これは癒されます。

へこんだりしたら行こうかなあって思いました。

ちょっと遠いですけど…。

それから高知の時にも思いましたが、やっぱ地元の景色とかぶる気がするんですよね。


続いてこれ↑はトンネル内の写真ではありません。

実は駅に停車した時の写真なんです。

ホームが短くて、そのすぐ先がトンネルだとかで、駅に着いた時に列車の一部はトンネルの中に入ってしまうんです。

そのためドアが開かない車両もあるそうです。

ちなみにこの手は友人のもので僕のじゃありません。

どーでもいいことですね。


さて、トロッコ列車には車両が2種類あります。

1つはこちら↓。

僕らが行きに乗ったのはこのタイプ。

で、別のタイプで帰りに乗ったのがこちら↓。


わかりますよね?

上の方は比較的閉鎖型、下はかなりの開放型です。

確か5両編成で、1両だけ下の開放型でした。

どれだけ開放されてるかというと足元がこんな感じ↓。

側溝のフタみたいになってます…。

トロッコの醍醐味を味わうのならきっと開放型の方がいいんでしょうが、日差しとトンネル内の騒音・冷気にはご注意を…。

あ、高い所が苦手な方も少し気を付けた方がいいかもしれませんね。


さて、ずいぶん長くなってしまいましたので続きはまた今度。

次回は嵯峨野竹林の道~天龍寺~龍安寺です。