SUN SET BLUES

テーマ:

3月にライブに行った時に先輩にいただきました。

まあ邪魔だったものを強制的に押し付けられたという噂もありますが…

さて、中身なんですがミニひまわりの栽培セットです。

3月12日が”モスの日”らしく、この日にモスバーガーに行くともらえるみたいです。


それを今日植えてみました。

本当はもっと早くに植えるつもりだったんですが、忘れてまして…

で、今日ふと箱の説明書きを読んだら約3~4ヶ月で花が咲き始める。

ん?3,4ヶ月?

今はもう5月の終わり。いや、むしろもう6月。

間に合わん!?


やっぱ夏といったらアサガオかヒマワリじゃないですか?

で、夏ってやっぱ7月、8月って感じじゃないですか?

9月も暑いけどちょっと違うでしょ?

ってことで慌てて植えました。

まあ慌てて植えたところで花が咲かなきゃ意味ないんですが…


何か変化があったらここでお知らせしていくつもりです。

ん?誰ですか?全く興味ないとか思ってるのは?

そんな人にはヒマワリの種を送りつけますよ…

AD

金曜日にCDを4枚買ってしまいました。

予想外の出費です…

とてもいいCDだったんですが、なんかそれだけではくやしい?ので紹介します。


WEST ROCK WOODS  ーJAMZZ#1ー

WEST ROCK WOODS:西嶋徹 (bass)岩瀬立飛 (drums) 林正樹(piano)のトリオです。

一応ジャンルはJAZZなんですが、やってる曲がおもしろいです。

01、Hush (DEEP PURPLE)

02、Eat The Rich (AEROSMITH)

03、Black Dog (LED ZEPPELIN)

04、With Or Without You (U2)

05、Layla (DEREC AND THE DOMINOS)

06、Enter Sandman (METALLICA)

07、21st Century Schizoid Man (KING CRIMSON)

08、Every Breath You Take (THE POLICE)

09、Bohemian Rhapsody (QUEEN)

10、Theme Of West Rock Woods (オリジナル)

わかりますよね?

ロックの名曲をアレンジしてピアノトリオで演奏してるんです。

そりゃ買うでしょ!!

本屋で立ち読みしてて新譜紹介で偶然見つけたんですよ。

いや~、ラッキーでした。

バンドでやってみたい曲がいっぱいです…


JOSUA REDMAN ELASTIC BAND  ーMOMENTUMー

これはサポートメンバー?でRed Hot Chili PeppersのベーシストFLEAが参加していたので買ってみました。

やっぱうまい!!さすがです!!

全体的にあんまJAZZっぽくなくて個人的にすごく好きです。


MONTY ALEXANDER with ERNEST RANGLIN 

ーROCKSTEADYー

このジャケットどーですか?アホっぽいでしょ?

そこにまず惹かれました。

どーやら右がMONTY ALEXANDER、左がERNEST RANGLINみたいです。

で、メンバーとパートを見ると、ギターが2人いてlead guitarrhythm guitarってなってるんですよ。

どんなんやってるんやろ?ってことでついつい買ってしまいました。

聞いてみたらレゲエ?ラテン?

よくわかりませんがまあそっち方面です。

夏に向けていいCDではあります。


今回の1番の目的はこれ!

SYSTEM OF A DOWN  -MEZMERIZE-

友人がかなり気に入ってブログで紹介していたので買ってみました。

いや~、ひさびさにこっち系のCD買いましたがいいです、これ!かっこいい!

詳しくはこちら をご覧ください!!


ついつい4枚とも紹介してしまった…

別々にすれば4回分のネタだったのに…

AD

CRYING SHAME

テーマ:

みなさんはよく泣きますか?

ドラマや映画、本を読んだりして泣くというのはまあある事ですよね。


でも僕はそういうのがとても苦手です。

といっても感動したり、かわいそうに思ったりしない冷血漢というわけではありません。

ただ人前で泣く事を非常に恥ずかしく思ってしまって、泣かないように頑張ってしまうんです。


まだ実家にいた頃にテレビを家族で見ていて泣きそうになったりするとかなり焦ります。

全然違うことを考えたり、行きたくもないトイレに行ったり。

ドラマや映画だったら”これは作り事だ。何回も撮りなおしているに違いない!”とかって考えたりもします。

その点一人暮らしをしている現在は遠慮なく泣いています。

本を読んで、映画やドラマを見てなどなど。

まあそんないつも泣いているわけではないんですが…


そんな僕でも人前で泣いた事が何回かあります。

ただその時は必ずお酒を飲んでいます。

で、後日非常に恥ずかしくなります。


あ~、今も書いてたら思い出して恥ずかしくなってきた…

のでこの辺で失礼します。

AD

DO IT AGAIN

テーマ:

さて、昨日は小さい頃(3,4歳かな)の三輪車の事を書きましたが、本日は中学1年の時の自転車での出来事です。


時期もちょうど今と同じ頃、5月の20日前後だったと思います。

中学に入学して1ヶ月、剣道部に入って毎日練習、といってもやっぱ最初は体力作りをやっていました。

その日も部活でランニングや筋トレをして、仲の良かった友達と一緒に帰っていました。

僕達は自転車通学だったんですが、通学路に微妙な坂道があり、これが部活終わりだと非常にしんどいものでした。

しかし坂を上れば当然下りもあるわけで、その下りがあるからこそ僕達は頑張って坂道を上っていました。


2人ともヘロヘロになって坂道を上り切り、いよいよお待ちかねの下り坂です。

僕の少し前を友人が、続いて僕が坂を下り始めました。

ブレーキなんてかけません。

というのも下りの後にまた上り坂があるからです。

その上りを少しでも楽に上るためにはブレーキなんてかけていられなかったんです。


さあいつものようにブレーキなしで下っていきます。

もうすぐ上りに変わるというところ、1番スピードが出ているところでまた問題発生です。

それまで僕と友達は極端に言えば道路の左右にわかれて走っていました。

(ちなみに道路といっても田舎道です。国道とかではありませんので。念のため。)

で、その友達が僕の方に寄ってきたのです。

しかも僕の方がスピードが出ていたのでこのままでは追突してしまう!!

これはやばいと感じた僕はブレーキをかけました。

しかしこの時路面には細かい砂利がいっぱい落ちていたのです。

さあもうわかりますね。


猛スピードで走る

  ↓

急ブレーキをかける

  ↓

しかも路面には細かい砂利

  ↓

スリップ!

  ↓

クラッシュ!!


今回は昨日の三輪車のような生半可なケガではすみませんでした。

左手首付近を骨折…

しかも転倒したときの衝撃で骨がずれていたため、ずれた骨を押して元の位置に戻してから固定しないと変なふうにくっついてしまうということでやってもらいましたよ。

折れた骨を麻酔なしでグイグイと。

もうこれが痛いのなんのって…

ほんとそれまで生きてきたなかで1番痛かったです。

しかも後日検査に行ったらずれててまた押されました…

ちなみに今でもこれより痛い目には遭ってません…


さて、そんな痛い目にあってぼーっとしながらギブスを巻いてもらっていたら、先生が話しかけてきたんです。

「君、野球はどこのファン?」

僕は野球はあんまり興味なかったんですが

「やっぱ中日かなあ」

とかって答えたんですよ。

すると先生は笑いながら

「そりゃあよかった。このギブスの色ドラゴンズカラーなんだよ」


ほんとどーでもいい!!


こっちは腕がいてーの!

もう泣きそうなくらい痛いのを我慢しながら答えたらそれかよ!

って感じでした。


今回の教訓

・やっぱスピードの出し過ぎには注意

・ギブスの色はドラゴンズカラー

TRICYCLE

テーマ:

今日は僕が子供の頃の話を。


僕は小さいとき三輪車が大好きでした。

たしかブルーを基調とした男の子らしいものでした。

実家の狭い庭を走り回ったり、おじいちゃんと散歩や畑に行くときにも乗っていました。


ある日、僕は両親と近所のお寺へ散歩に行きました。

もしかしたらお墓参りだったのかもしれません。

もちろん僕は愛車にまたがっていました。

まあとにかくお寺へ行き、さて帰ろうかってなりました。


そのお寺は坂道を上ったところにありました。

その時僕は思ったんです。

これで帰りは楽だ!と。

僕にはもう颯爽と坂を下って両親より先に家に着いているというイメージしかありませんでした。


「じゃあ僕先帰るわ」とか言って僕は坂道を意気揚々と下り始めました。

しかし徐々にスピードが出てくるのにしたがって僕は怖くなりました。

今まで味わった事のないスピードで自分が移動しているんです。

それも車とは違い全身で風を感じながらです。

これは怖い、怖すぎる…

あっさりと恐怖に負けた僕は止まろうとしました。

しかしここで大問題が発生したのです。




















ブレーキがない!?

みなさん知ってましたか?

三輪車にはブレーキが付いてないんです。

でもまあそれも当たり前。

もともと三輪車なんて3,4歳?くらいの子供がこいで乗るものです。

ブレーキを必要とするほどのスピードが出るなんて普通では考えられませんから。


しかしその時の僕は心の底からブレーキを必要としてました。

でもない!

 ↓

止まれない!

 ↓

ますますスピードは上がる!

 ↓

怖い!

 ↓

パニック!

 ↓

クラッシュ!!


けがはしましたがこれで三輪車にブレーキがないこと、スピードの出し過ぎは危険だと言う事を学びました。

人はこうして痛い目に遭って学習していく生き物なんですね…

さて今日はバイトでした。

バイトが終わったのは21:30なんですが、帰ってきたのはついさっきです。

では何をしていたのか?

飲んでました…


現在僕がアルバイトさせてもらっているお店はCafe+Dining Bar び~あん というところです。

こちらのHPを見ていただければわかるかと思いますが、店長が非常にワインに凝っています。

で、最近になって僕も少しワインの事を知っておこうという気になりました。

そんな流れで今日も店長の友人でもあるK先生においしいワインをごちそうになってました。

まだまだ始めたばかりで知らない事、わからない事だらけですが、そんなお店でバイトしている特権と言いますか、何やらいろいろなワインを飲まさせていただいてます。

しかし難しい…

味や香りの表現の仕方も独特?で、いつも店長やお客さんの表現に感心するばかりです。(今日はちょっとほめられてかなり嬉しかったんですが)

でもせっかくこんなお店でバイトしてるんだから少しくらい知ってないと恥ずかしいって事で頑張っていこうと思います。

しかし種類が多過ぎる…

Finger

テーマ:

僕は楽器をやってます。

メインはたぶんウッドベースになると思います。

他にエレキベースやギターも家で弾いてたりします。

で、どれも手や指が非常に重要な楽器です。

特にウッドベースは他の2つに比べると押さえたり弾いたりするのに力がいるので、何気に気を使っています。

しかしどんなに気を付けていても事故は起こってしまうんです。

しかもなぜかライブ近くになって…


『その1』

2回生の時にやっていたビッグバンドのライブの数日前、僕はそのバンドのメンバー2人とお酒を飲んでいました。

ふと気付くとお酒が無くなっていました。

まだ飲み足りないし買いに行こうかってことでコンビニに行く事にしました。

飲み足りないとか言いながらも結構酔っ払っていた僕らは妙にテンションが上がってました。

そのコンビニ近くには歩道と車道を分ける植え込みがあります。

「これは跳ぶしかない!」

その時の僕はそう思ったんでしょう。

車道側から歩道側へとジャンプしました。

すると跳び越えた歩道側の植え込みの境には石が置いてありました。

僕の足はその石の上に着地。

その瞬間石は転がり、つられて僕も転がりました。

とっさに手をついたら突き指しました…


『その2』

今度は3回生の時にやっていたビッグバンドのライブの数日前、僕は家で晩ご飯を作っていました。

何を作っていたのかは全然覚えていませんがシーチキンを使おうとしたんです。

シーチキンの缶を開けながら

「うわ~、これで指切ったりしたら大変やなあ。気をつけよう」

とか思った瞬間、缶の切り口が指にサクっと…


『その3』

今度は去年です。

なぜかウッドベースでRockとかをやることになってしまい必死に練習してました。

いつもどおり練習していると指というか手のひらや甲が痛くなりました。

最初はまあ最近練習多いし筋肉痛かなんかかなくらいに思ってました。

でもしばらくすると弦を押さえたり弾いたりできないくらい痛みがひどくなってきたので病院に行きました。

診断の結果は腱鞘炎…

僕:「どうすれば治りますか?」

医者:「練習やめれば治るよ」

僕:「…。」


なんかに呪われてるんですかねえ…

去年の雨

テーマ:

雨ですねえ…

まだこのくらいの時期ならムシムシしなくていいですね。


基本的に雨はそんなに好きじゃないんですが、今日の雨は結構好きです。

というのも休日で、予定がないからです。

こんな雨の日に出掛ける用事がなくてよかった~なんて小さな幸せを感じています。

でも予定のない休日って結構不幸かも…なんて思ったりもしますが。

まあもともと家が大好きな僕ですから雨も降ってるし、今日は家で過ごしました。


ところが今まではそれでも良かったんですが、最近はちょっと事情が変わってきました。

このブログの存在です。

できるだけ更新しようと思ってるんですが、ネタがなければ更新できないわけで。

でも家にいてもネタになるようなことはまあ起きません。

さあどうしよう…

これはまたこの前と同じパターンか?

なんて思っていたら1つ思い出したことがあります。


ちょうど1週間前、友人からメールが来ました。

GWに名古屋でお世話になったキングからです。

突然何の用やろ?と思いながら見てみると

ショップ99のテーマ曲のベースの動きがエグイということに気付いた。」(原文ママ)

以上。

前置きも補足も何もなし。

実にシンプルなメールでした。

さすがに返事に困ったので、「今度ブログに書いてみようかな」って返事をしました。

というわけで今日書いてみました。


お近くにショップ99がある方は注意して聞いてみてください。

僕はまだ聞いたことないんですが…

予定外のおかげで

テーマ:

今日は夜からライブを見に行くつもりだったんですが、昨日から喉が痛くて風邪をひきかけてるのかもと思い、ライブはやめて家で過ごす事にしました。

明日ワインを飲みに行くし、体調を整えておかなければ!!っていうのも多分にありますけど。


で、まあ読みかけの本を読んだり、明日の連絡をしたりしてたんです。

すると急に携帯が鳴ったので見ると地元の友達からでした。

彼とは小学生の時から一緒に剣道をやっていて、高校まで同じ学校に行きました。

実家に帰ったときには一緒に遊んだり、飲んだりしています。


彼からの電話はだいたい不思議な質問で始まります。

今回もそうでした。

まあそれはいいとしてそのまま1時間半くらいいろいろ話をしました。

仕事、学校、恋愛や思い出、将来の事などほんとさまざまです。

高校の時も通学の電車の中でよく話していました。

彼と話すとほんとに楽しいんですよ。

1時間半とかは余裕ですね。

正月は彼の家でテレビやビデオを見ながらビール飲んで夜中まで話したりしました。


もちろん大学からの友達ともこういった事はあるんですが、また違う感じでいいんですよね。

別にどっちがいいってわけじゃないんですが、やっぱり付き合いが長い分わかってくれてる的な部分が多いというか。

ほんといつも助けられてます。


なんかこんな事書くつもりじゃなかったんですが、昨日のが適当過ぎたのでまあいいか。

いやぁ~、しかし恥ずかしいか…


まあ要は友達は大事!!って事です!

ネタがない!

テーマ:

まあ毎回どーでもいいことを書いているんですが…


なんかないかなあ…


思いつかないなあ…


音楽や読書って気分でもないしなあ…


もう今日はやめようかなあ…


まあ”気ままに書きます”やからいいんやけどなあ…


でもここまで書いたしなあ…


こんなん書いてていいんかなあ…


まあ自分のブログやしいいかなあ…


でもコメントとか反応はないよなあ…


まあこの記事じゃなあ…


でも量はそこそこ書いてるかもなあ…


なんかこれでいいような気もするなあ…




ってことで本日はここまで!!

まあたまにはこんなんも…

アクセントってことで…



連絡!!

今度の土曜日(21日)ワイン飲みに行きませんか?

今んとこえび、しゃちょ(Y正)、僕の3人です。

時間は20時頃からの予定です。

僕らがワイン飲むというだけで、もちろんワイン以外でもいいですよ~。

これ見てて行きたいという方は何らかの方法で連絡ください。

当日でも構いませんが、できたら早めに。

質問もあればどーぞ!

参加者にはまた詳しい連絡をします。

ちなみにお店はこちら です。