See You Next !!

テーマ:

5年間書いてきたブログ

(まさかここまで続くとは思わなかった・・)


一旦区切ることにしました



不安も抱えながら


術者としてスタートした5年前から


脳外科医としての立場、環境も大きく変化しました


なによりも


脳外科医としてやっていける


自らの意志で主体的に人生を創っていける


という自信を深めたことが


この5年間の最大の収穫であったか


と思っています



ただ、脳外科医として


まだまだ、満足も納得もできていないし


もっと高みを目指したい




変化の節目には、いつも

                      

ステイーブジョブズの伝説のスピーチが響く

http://www.youtube.com/watch?v=qQDBaTIjY3s&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=ShoOOS2GrWU&feature=related

                        


5年前にブログに書いた気持ち  は

                     
今も変わらない




プロとして進化すること


Qualityの高い現場を構築すること


脳外科医として自分に課したmissionを追い求めて


今度も自分の選択を信じ


ブレずにやっていきます




これまでは脳外科医プレーヤー編でしたが


また遠くない未来に


脳外科医マネージャー編として


ブログを再開したいな、


と思っていますので・・・


そのときまで


See you next !!!



みなさん


楽観主義希望をもって


お互い頑張りましょう!




そして、 これからもよろしく!!








AD

ありがとう!感謝!

テーマ:

最終勤務日の昨日


一緒に異動する親友I と私の


最後の送別会をして頂いた



たくさんのスタッフが集まってくれて



Dr.Mのgo for it !!-発展途上の外科医ブログー



Dr.Mのgo for it !!-発展途上の外科医ブログー

こんなビデオを作ってもらって


Dr.Mのgo for it !!-発展途上の外科医ブログー


こんなに心温まるプレゼントまでもらって



Dr.Mのgo for it !!-発展途上の外科医ブログー


ただ、ただ、感謝


ありがとうございましたー!!



大学医局の受身的人事でなく


医局を出て自分で選んだ初めての病院


だったので、


3年半のここでの生活が


本当に感慨深い



職場は違うようになるけど


互いに良い刺激をしあえるように


また頑張っていきましょう!



これからもよろしく!!




AD

勤務最終日

テーマ:

本日、ここでの


勤務最終日


昨日で予定のopeは終了したので


朝から夕方まで


ず~っと外来です


最後まできちっとやろうと思います



昨夜は外来スタッフの皆さんに


送別会をして頂きました


多いときは一日100人もの患者さんを

                        


なんとか診察することが出来たのも


お母さんナースが多いスタッフのみなさんの


細かな気遣いと多大なサポートがあってこそだ、


と感謝してます



昨日も忙しいなか、会をして頂き


ありがとうございました




Dr.Mのgo for it !!-発展途上の外科医ブログー



AD

ラスト当直

テーマ:

この病院でのラスト当直


間もなく終了


多分??いや確実に???


寿命の何年分かを縮めたであろうガーン


この病院の激しい当直も


最後と思うと、


安堵感の一方で、少し寂しいような???


(やっぱり ドMか??)



しんどかった学生時代のクラブ活動の


最後の練習を終えたような気分です



ま、しかし、


これもあくまで一区切り



また次の施設でも


今まで以上の気持ちで


いい脳外科病院作っていくために


少なくともあと数年は(←であってほしい・・・あせる


当直頑張ってやっていこうと思ってます


(それ↑が臨床の脳外科医なんで・・・)




BCT夜のミーテイング

テーマ:

3月も残すところ1週間あまり


週末、BCT(Bed Control Team) で送別会


をしてもらった


歩の如く前進あるのみ-Positive Thinking & RUN


私が今の病院に来て


右も左もわからない時に立ち上げを言われ、


優秀で前向きなスタッフたちの


強力なサポートにより


今では病棟運営に欠かせないチーム


になったと思います



どの部署においても


一般の大病院より


若いうちから多くの経験を積むことで


大きなノビシロを得られるのが


今の病院の大きな長所と思っていますが、


このチームの運営を通して気がついたことは


マネージメント面でとても勉強になりました



4月からの新体制でも


今まで同様、各部署間のコラボ体制を密にし


チーム全体で


病棟運営を引っ張っていってくれることを


期待してます!!


頑張れ~~~!!ニコニコ



複雑な気持ち@外来

テーマ:

外来で担当の患者さん一人一人に


4月から異動になることを話している


3年半って、決して長くはないけど、


外来で定期的に診させてもらってきた患者さん、


手術をさせて頂いた患者さん、


一人一人に愛着も出てしまうし、


話し込むと長くもなってしまう・・・



もう途中からなんともおさまりがつかなくなり、


最後は12時半の予約の人が終わったのが


夕方5時を過ぎていました



長い医師生活でも、外来で


4時間以上待たせてしまったのは初めてかも



私にとって


最後の外来になる人も多いので、


あまり手短にはしたくはない・・・・


けど


待ち時間も考えないといけない・・・


複雑 あせる









久しぶりに恩師と

テーマ:

Dr.Mのgo for it !!-発展途上の外科医ブログー


週末、


退職される恩師T先生を囲む会出席のため


久しぶりに福井へ


自分がこのブログを書き始めたのが


福井の病院


術者としてのスタートを切ったこの病院に対する


思い入れは強く、当時のブログを見ても


やりがいに満ちた楽しい思い出しかない



その当時、脳外科部長(兼副院長)であった


T先生は


まさに大人(たいじん)然として、


オペレーターとして駆け出しの私を


上から見守ってくれており、


とても心強い存在であった



大きな病を克服されたと噂で聞いていたけれど、


思ったよりも元気にされていて安心したし


久しぶりに会っても変わらぬ大きな存在感は


当時と同じだった




素晴らしい恩師に多く出会えたことは


若い頃、医局でお世話になった大きな財産だ


今はこうして、医局を飛び出したが、


外科医としての基礎を形成して頂いた


医局や恩師に対する感謝の気持ちを忘れず、


その恩返しの意味でも、


自分の能力の限界まで


<もっといい脳外科医になれるよう精進しよう>と、


思っている





今日は一段と美しい!?

テーマ:

当直明け


寒くて快晴の朝は


向こうに見える富士山が特に綺麗だ


Dr.Mのgo for it !!-発展途上の外科医ブログー


今の病院に来て


関西人が感動したことの一つ


(お~、富士山が見える!)




この景色が職場から拝めなくなるのは


少し名残惜しい気もするが、


(富士登山だけは、続けていきたいな~)


と思ってます




外科医のphilosophy

テーマ:

患者さんに喜んでもらい


患者さんの人生をhappyにする


外科医として


これほど大きな遣り甲斐はない


その一方で、


力が及ばなかったときは


患者さん、その家族の人生を変えてしまう


大きなリスクも伴う


そのストレスとも対峙しないといけない



研修医の頃、上司から言われたのが


「悪くなった患者さんほど


ベッドサイドに足繁く通うこと」


今でも医師の鉄則だと思っている



外科医の手術にパーフェクトなど


あるはずもなく、


だからこそ、自分が安全に手術出来る範囲を


少しでも広げ、より安全にできるようになりたい、


それがなによりも


大きなモチベーションにもなっている



尊敬する上司の


手術中の困難な局面に向かう姿だったり、


結果としてうまくいかなかったときの態度から


教わった


「逃げない」外科医としてのphilosophyは


実は知識や技術以上に大きな教えでなかったか?


人から学ぶことは本から学ぶことより


はるかに大きくて大事なエッセンスがある


後盾なく自分が全責任を負う主執刀医になってきて


最近改めて思うことだ