グローバル・ネクストリーダーズフォーラムのブログ

東京大学を中心とした学生団体「グローバル・ネクストリーダーズフォーラム」では、世界10カ国から学生や教員を招き国際会議を開いています。2011年から2014年まで、東京、チュニジア、ブルガリアでの開催を成功させてきました。2015年度は「平和」をテーマにして開催します。


テーマ:

こんばんは。PS局の上代です。
今年は都心でも最深積雪27㎝という、1969年以来45年ぶりの大雪となりました。
気付けば大学へ入学してから1年が経とうとし、春はすぐそこまで来ていますが、まだまだ寒さの名残が感じられますね。皆様いかがお過ごしでしょうか?
現在、私たちは、今夏にブルガリアで開催される本会議の準備と並行して、春から大学へ入学される学生へと向けた、新歓の準備を着々と進めています。

さて、今回は先日開催された、民間外交推進協会(FEC)とグローバル・ネクスト・リーダーズ・フォーラム(GNLF)の共同企画による、国内イベントのご報告をさせて頂きます。
2013年から始まったこのイベント『シリーズ‐日本の位置を再考する』は、お陰様で第三回目を無事開催することが出来ました。第一回「日本外交の実像」、第二回「経済大国としての日本」に続き、今回は、第三回「平和的軍事大国としての日本」をサブテーマに、鯰博行 内閣官房国家安全保障局内閣参事官にご講演頂き、その後、学生25名程によるディスカッションを行いました。

前半の講演では、「国家安全保障会議」についてお話を伺いました。国家安全保障会議(NSC)は第一次安倍政権時から検討されてきた法案で、2013年11月に成立しました。これはアメリカ国家安全保障会議(National Security Council)を参考に設置された組織であり、四大臣(総理大臣、官房長官、外務大臣、防衛大臣)による会合で、国家安全保障局のサポートの基に、各省庁間のスムーズな連携を目指しています。既存の安全保障会議では議員の数が多すぎるなど、効率性に欠けたようです。
後半のディスカッションでは、主に国家安全保障戦略と自衛隊の派遣に関して議論が行われました。以下学生参加者と鯰様の対話を一部抜粋します。

HCAP,T: 国家安全保障戦略の大綱が実際の政治にどのような影響を与えるのか。また、10年というスパンのせいで、抽象度が高く、今までと変わりない可能性もないか
鯰様: 政策を考えるにあたって、国家安全保障戦略を参照するようになっている。政権交代の際にこの戦略がなくなる可能性もあるので、そもそもこれが10年続くかはわからない。戦略は基本方針という意味であり、ある程度続くような、一定しているようなものを抽出しているので、逆に抽象度が高いようになっている。

HCAP,H: 紛争地域に対して、停戦後の支援を民間企業や団体などから行えば、日本への貢献にもなるのでは。
日仏,O: 国連機関に積極的に関わり、紛争後の平定の為に支援することで国際社会に貢献していく必要があるのでは。
鯰様: 単にお金を出すというのは確かに選択肢だが、人を出した支援も行う必要がある。その際に現地に行けるというのが軍隊の特質なので、自衛隊を派遣しなければ国際社会への貢献に繋がらない。


講演者の鯰様からは最後に、「日本が国際社会でどのような立場にいるべきかを自分で考えていくことが大切。政府も同様に幅広いサポートをできるような政策をとっていこうと思う。」とコメントを頂きました。

 第三回の一番の達成は、学生による活発な議論が行えたことではないでしょうか。過去二回では参加者と講師の双方向的議論が少なく、学生同士の意見交換まで及ぶことが出来ませんでした。講師の方とのより綿密な打ち合わせや、事前資料による基本知識の共有が今回の結果に繋がった様に思います。事後アンケートでも過去三回の中、一番高い評価をして頂けました。
 一方で、まだまだ改善の余地は残されており、論点の更なる絞り込みやグループディスカッション等の形式を採用し、より円滑で効果的議論が行われるよう、次回からの企画を調節しています。次回、第四回目のテーマは「国際機関での日本」です。
GNLFの更なる拡大を目指し、新たな国内イベントも現在予定していますので、今後ともよろしくお願い致します。


イベントの様子を下に載せておきますね。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

グローバル・ネクストリーダーズフォーラム学生本部さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。