グッドネーバーズ・ジャパンのブログ

~世界中の子ども達に笑顔を~ 
グッドネーバーズは、世界35カ国以上で子どもの教育支援、人道開発援助、緊急支援活動に取り組む国際NGOです。


テーマ:

最後はベイのブログです!

 

 

こんにちは!ベイ・エリクソンと申します。アメリカ人の大学生で、今年四年生になります。(世界で一番大好きなのは猫です。=^● ⋏ ●^=)グードネーバーズのインターンジップの機会をもらって、とてもありがたいです。今夏、日本に行って、色々なことを学ぶことができて嬉しいです。

 

GNJPに働く前に、アメリカのNPOを手伝って、ボランティアしましたが、日本のNPOはまだ経験しなかったので、GNJPで働いてみたいと思いました。動物センターや、子どもの教育センターにボランティアしたので、国際関係のNPOに興味がありました。GNJPは子どもを支援しているので、(インターン先として)見つけることが出来てよかったです。

 

私は日本語と日本語の言語学の専門ですから、初めは、GNJPで翻訳がしたかったです。でも、面接を受けた時、HTMLを使う人が必要と聞きました。HTMLを使うのが好きだから、GNJPで、主にHTMLのマークアップの仕事をし始めました。(その前のインターン、エルさんと同じです。)やっと、ITパーソンになりました!

 

インターンシップの中で、Tokyo Korean Schoolの生徒たちのために、英語の発表を作りました。 最初に、NPOについての発表だと思ったけど、だんだん”国際経験”についての発表になってしまいました。やり方をよく変えて、何回も全部もう一度作り直して、ちょっと大変でした。スピーチするのがあまり好きじゃないから、発表する時もちょっと大変でした。でも、終わりまで一生懸命頑張ったから、大丈夫だと思います。

 

メンバーと一緒に楽しいことをたくさんしました。ご飯を食べに行って、江の島と日光に旅行して、とても楽しかったです。

(私、ジミンさん、エミリーさん)

 

(江の島サイダー)

 

シェアハウスにも新しい友達ができました。一緒にカラオケに行って、レストランに行って、色々な楽しいことをしました。

(カスリーン、あいかな、みゆきさん)

 

(私とあいかなちゃん)

 

それと、今夏、猫をたくさん見に行きました!

(谷中銀座の猫)

 

(江の島の猫)

 

本当にいい経験だったと思います。GNJPのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

次は2人目のインターン、エミリーです!

 

初めまして!٩(。•́‿•̀。)۶

私はエミリー・バルニャーと申します。インディアナ州から来て、日本語専攻しているアーラム大学の4年生です。この夏、二ヶ月間グッドネーバーズ・ジャパン(GNJP)でインターンシップをしました。2年前インターンシップしたレオさんを通して、このグッドネーバーズ・ジャパンのインターンシップについて知りました。

(左から、私、ベイ、アーロン)

 

中学・高校生の時、ボーイスカウトの共学のプログラムに入っていました。ボーイスカウトには、よくボランティアしたり、毎年子どものサマーキャンプで働いたりしました。ですから、GNJPの「世界中の子どもたちの生活を良くする」目標に感動しました。GNJPのように、私も何とか世界中の子どもたちを助けることができたら、本当に嬉しいと思います。ですから、GNJPのインターンシップに申し込みました。

 

この二ヶ月はとても楽しくて、良かったです。GNJPのスタッフはすごく優しくて、私を本当に歓迎してくれました。また、スタッフと仕事したおかげで、たくさんのことを習いました。インターンシップをした時に、会社とNGO(非政府組織)の言葉とか、スポンサーレターの翻訳の方法とか秘書業務の方法を習いました。(❁´◡`❁)

 

インターンシップの時に一番時間がかかったプロジェクトは東京韓国学校のサマースクールでの授業を作ることでした。この授業は私とほかのインターン(アーロンとベイ)のグループプロジェクトでした。最初のインターンの週にこのプロジェクトを習って、インターンシップの終わりに発表しました。いいものを作りたかったので、授業のパワーポイントを作ることはちょっと大変で、何回も作り直しました。そしてようやく授業を作ることができました!発表する日は、緊張しましたが、子どもたちは活動に元気に参加してくれたから、授業がよくできたと思いました。嬉しいです。v(。・ω・。)ィェィ♪

(東京韓国学校の英語キャンプの日)

 

GNJP以外に、大切なことも習いました。この二ヶ月間一人でアパートに住んでいました。この前には、一人で住んだことがありません。大学ではいつもルームメイトと住みました。また、英語が母国語ではない国に一人で住んだことがありませんでした。

私は一人でならちょっと緊張になるような人です。家の中では大丈夫ですが、あまり知らないところに行く時、友達か知り合いと一緒に行ってほしいです。一人で行くと、緊張で、寡黙になります。

でも、将来日本に住みたいし、すぐに卒業するし (大人にならなければいけません (⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄) ) 、インターンシップの時に一人で住むことはすごく大切な経験になると思いました。それで、自信が増すように一人で住んだり、一人であまり知らない所に行ったりしようと決めました。

最初に「一人で住めるかな」と心配に思ったけど、この二ヶ月間自信はだんだん増して、一人で順調に住んでいました。今、一人であまり知らないところに行っても、もっと自信を持とう、と頑張ろうと思います。また、将来日本に一人で住むことも出来ると思います。(☆`・ω・´)bグッ

 

スタッフとたくさんのいい思い出を作りました。スタッフと一緒に江ノ島と日光に行きました。色々なきれいな所を見たり、美味しい食べ物を食べたりして、皆さんと旅行出来て、嬉しいです。

                 (江の島!)             (本当にきれいでした)

 

         (三匹の猿🐒→四人のインターン?)   (金色がすごくきれいでした!)

 

他の楽しかった思い出は東京ディズニーに行ったことです。私はディズニーが大好きで、家族と一緒によくフロリダ州のディズニーワールドに行きます。ですから、この夏ディズニーランドとディズニーシーに行こうと決めました。私の一番好きなディズニーキャラクターはプーさんですから、東京ディズニーランドでは特に「プーさんのハニーハント」に乗ることができて、嬉しかったです。

           (シー!パイレーツのテーマ⚓)      (ランド!楽しかったです!)

 

この二か月間に、たくさんの素晴らしい思い出を作って、大切なことを習って、いい経験が出来ました。GNJPでインターンシップできて、本当に有難いです。GNJPの皆さんの優しさを絶対忘れません。

この二か月間、本当にありがとうございました!♡ (´。• ᵕ •。`) ♡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

グッドネーバーズ・ジャパンでは6月から2か月間、アメリカ人インターンを3人受け入れました。

3人ともインディアナ州のアーラム大学で日本語を勉強している学生です。とても一生懸命で、スタッフと日本語でのコミュニケーションに挑戦し、仕事に真剣に取り組んでくれました。

 

3人がブログを書いてくれたので、一人ずつご紹介していきます!

 

 

こんにちは、私はリュー・アーロンと申します。出身はアメリカのカリフォルニア州で、この度インディアナ州にあるアーラム大学で勉強していて、アーラム大学とのつながりでグッドネーバーズ・ジャパン(GNJP)でインターンすることが可能になりました。

GNJPに申し込んだ理由はたくさんありますが、おそらく一番私を動かしてくれたのは個人的な働きがいです。私の働きがいは社会のために役に立つことであり、社会貢献だといえます。アメリカで日本食のレストランのアルバイトやチューターなどの仕事をしてきたが、それは本当に社会貢献になっただろうか、と曖昧です。もっと仕事がしたいと、私はGNJPのインターンシッププログラムを聞いて、申し込むことができると知り、本当に嬉しかったです。一年生の私は熱意があっても若すぎるとわかっていましたが、NGOでインターンすることができると聞いたら、どうしても申し込みたかったです。

 

GNJPのスタッフから連絡が来て、面接をすると聞いて、私は驚き、大変嬉しかったです。

面接自体は緊張ばかりで、上手く言葉が出なかったです。しかし、面接をさせてくれ、いい経験になり、もうそれで十分嬉しかったです。一週間半がたち、担当から返事が来なくても、面接だけで満足でした。

でも突然、GNJPから返事が来て、このインターンシップに受かったことを知り、信じられなかったです。

 

そして、その時の場面からここまで来ました。私はちゃんと役に立てたかな、とこっそりと思いながら悩んでいます。仕事自体は本当に全力で果たしたと思うが、意識しやすい、意識し過ぎる私は職場で皆さんにどんな影響を与えられたのでしょうか。でも、色々な仕事をさせてくれたことを感謝しています。

子どもの手紙を訳したり、子どもの番号や情報を保存したり、東京韓国学校でのレッスンをしたり、サポーターさんへの送付物の準備をしたり、仕事全部がとてもいい経験になり、この機会に巡り合えた私は幸せ者です。

 

個人的にはこのインターンで私が仕事に必要な能力が足りないということに気づきました。来年大学二年生になり、できるかぎり将来職場で役に立つため一生懸命勉強していきたいと思います。日本語をアメリカでなるべく勉強し、日本語以外のことを習い始め、自分の能力を高めることを卒業まで続けたいと思います。

GNJPで他に習ったことは沢山あります。このような仕事で、一番大切にしなければならないことは仕事を丁寧にすることで、インターンとしてそれは普通の仕事よりも大事になります。そして、接客の大切なところも学ぶことができました。それは、お客様が喜ぶ言葉を考え、探し、使うことになります。このことが私に影響したと思います。人と触れ合うことが時々苦手な私が、このことを伸ばしながら、私が成長し続けたいと思います。

      

この二か月間の間、楽しいことはいっぱいありました。個人的には、仕事じゃない楽しかったことは毎日の一人暮らしから習ったことです。毎晩帰って来たらご飯を作りました。大抵白飯、納豆、卵でしたが、せっかくだったから毎日卵焼きか出し巻きを作り始めました。最初は全くダメだったけど、今は丸いフライパンでも作れるようになり、その成長を見て色々なことを習い続ける熱心さが増えました。単純な、個人的な話ですみません。

 

同時に仕事で楽しい思い出もかなりあります。ある日、私達インターンを担当しているスタッフさんが、木曜日に仕事をするために、一人のインターンを呼びました。

紹介するのは遅いですが、アメリカからのインターンは、エミリーさん、ベイさん、そして私を含めて3人がいて、月曜日から水曜日の11:00から18:00仕事をしてきました。私はそれを聞いた瞬間、特別な感じがして嬉しくなりました。

3人で相談して、私が行けるようになり、その日一日ずっと「Hope Letter Writing Contest」というプログラムからの手紙の情報をパソコンにいれる作業をしました。一日中仕事ができて、スタッフさんにも「来てくれてありがとう」と言われて、私の方がありがたいと思いました。変に見えるかもしれないが、その日はとても楽しかったです。

 

あと少しでこのインターンシップが終わるところです。楽しい、とてもいい経験になった思い出ばっかりで、心から感謝しております。

あと、二回、遠足をしに皆さんと出かけました!最初はスタッフ3人と、ベイさん、エミリーさんと江の島に行き、海が綺麗で、階段の上り下りが大変で、かき氷が美味しくて、皆さんとそんな楽しい時間を過ごせて幸せでした。

そして、28日にスタッフの皆とインターンで一緒に日光に行きました。スタッフの1人が皆さんと日光に来られなくて寂しかったです。それでも、暑い天気で、皆さんと汗だくになりながらブルーベリーを食べて、日光東照宮に行き、他のインターンと仲良く話ができて、幸せな日を過ごせたなーっと思います。

 

いよいよこのインターンシップの最後の日が近づいてきて、あっという間だな~っと思いながら寂しく感じています。スタッフ、インターンの皆さん、大変お世話になりました。私を優しく受けてくれて、どうもありがとうございました。是非是非、またいつか、会いましょう。

それでは、

 

リュー・アーロン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。