宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日、小惑星探査機「はやぶさ」のカプセル内部をX線で簡易検査したところ、直径1ミリ以上の物質は見つからなかったと発表した。小惑星「イトカワ」の微細な砂が入っている可能性は残っており、今後、カプセルを開封するなどして詳しく調べる。

 日本に到着したカプセルをJAXA調布航空宇宙センター(東京)に運び、X線CT(コンピューター断層撮影装置)を使って試料回収容器の内部を1ミリ間隔で調べた結果、砂などの物質は見つからなかった。

 はやぶさは、イトカワ着陸時に舞い上がった細かい砂や微粒子を採取した可能性がある。JAXAは「1ミリ以上の砂がなかったことは想定の範囲内。より微細な試料が入っている可能性は十分ある」と話している。

 回収容器は数週間後、JAXA宇宙科学研究所(相模原市)の専用装置で開封する予定で、試料の有無が最終的に分かるのは数カ月後の見通し。

【関連記事】
カプセルが相模原到着「新生児のままという感じ」 はやぶさ
「はやぶさ」人気で宇宙予算再検討 仕分け軌道修正
菅首相「はやぶさに続き、2連勝」 前原国交相は「ガッツポーズ1分」
蓮舫行刷相 はやぶさ帰還を絶賛 「仕分け結果、何が何でもではない」
希望残し光に…おかえり「はやぶさ」

菅首相就任記者会見 舌鋒封印…守り、逃げる(産経新聞)
ルイ・ヴィトン1千万円相当詐取か カード端末機不正操作の男逮捕(産経新聞)
民主党 政調「衣替え」着手 政府と党の共催案など浮上(毎日新聞)
<蓮舫担当相>秘書が痴漢の疑い 任意で事情聴取(毎日新聞)
誰だ!児童栽培のプチトマト30鉢、ため池に(読売新聞)
AD