国際宇宙ステーションに約2週間滞在した宇宙飛行士の山崎直子さん(39)が22日、出身地の千葉県松戸市に里帰りし、JR松戸駅周辺の街頭パレードで約1万5000人(市発表)の歓迎を受けた。

 出身中学校では宇宙滞在中に音声交信した生徒と初対面。「顔を見られてうれしい」と笑顔を見せた。報告会で後輩ら約1600人を前に、ビデオやスライドを使って打ち上げから帰還までの体験を語った。

 「子どもたちに体験を話すのが一番の恩返し」と山崎さん。後輩に「宇宙人はいますか」と質問され、首相官邸の方向は見ることなく「きっといるんじゃないかと信じています」と真顔で答えた。【西浦久雄】

【関連ニュース】
山崎飛行士:鳩山首相を表敬訪問
スペースシャトル:行方不明の植物の種子 依然発見できず
山崎直子飛行士:帰国後初会見 「月や火星にも行きたい」
山崎飛行士:優希ちゃん抱きつく 家族と15日ぶりに再会
JAXA:白木理事「誇りに思う」 山崎飛行士帰還で会見

「コメントするのは不適当」=小沢氏不起訴処分で首相(時事通信)
救急救命士の業務範囲の拡大を要望(医療介護CBニュース)
<福岡県議会>議長に全国初の女性(毎日新聞)
無免許まつ毛エクステ、サロン経営者ら書類送検(読売新聞)
中国中間層へも観光ビザ=発給要件を大幅緩和―政府(時事通信)
AD