15日午後1時10分頃、滋賀県近江八幡市市井町、近江兄弟社中学校(小野春男校長)のグラウンドで、体育祭のため設置していたテント1基が強い風で飛ばされ、抑えようとした男女10人の生徒が足などに軽傷を負った。

 県警近江八幡署などの発表によると、突然、吹き付けた強い風にテントがあおられたという。彦根地方気象台によると、事故当時、風に関する注意報や警報は出ていなかった。

普天間移設最終案、5月決着を事実上断念(読売新聞)
幻の「紀州東照宮・御船歌」復活 江戸初期とどめる30年前の音源(産経新聞)
<京都夫婦殺害>失跡の娘巡り口論 容疑の娘婿逮捕(毎日新聞)
<阿久根市長>市体育協会の会長職を要求(毎日新聞)
<みんなの党>統一地方選は公募 地域政党と連携も(毎日新聞)
AD