日本時間14日深夜から15日未明に行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)日本代表の初戦、カメルーン戦の生中継(NHK総合)の平均視聴率は前半が関東地区44.7%、関西地区38.3%。後半が関東地区45.2%、関西地区41.7%だった。ビデオリサーチが15日、発表した。 

【関連ニュース】
「ゲゲゲの女房」最低視聴率更新=NHK朝ドラ
最低視聴率を更新=NHK朝ドラ
田中裕子さん、西太后そっくり=「蒼穹の昴」、中国でも好評
「崖の上のポニョ」、関東で29.8%
番組制作費削減で3社増益=広告収入は依然低迷

<海生爬虫類>首長竜は恒温動物? 仏など研究チーム(毎日新聞)
28日に最高裁で和解成立へ=国労組合員らのJR不採用問題(時事通信)
日本、カメルーン下す=海外W杯で初勝利―本田が決勝ゴール(時事通信)
女児助けようと千葉で男女水難 1人死亡(産経新聞)
「親の所得が学力左右」文部科学白書が指摘(読売新聞)
AD